ジェモセラピーを色々調べ中です

只今、ずっとジェモセラピーを調べ中です。
そして色々知るにつけ、唸る・・・・

ナチュラサンテでも只今、随時少しずつ追加中ですが

みなさんはジェモセラピーをご存知でしたか?

きっと知っていると思うのですが、私も名前は知っていて、興味もあったので、

実はフラワーエッセンスを学ぼうかジェモセラピーを学ぼうか、どっちにしようか?と思いながら、

当時、フラワーエッセンスの方を選んだのでした。

・・・・が、ここにきて、やはりジェモセラピーも必要なものに違いないというか、

本来は、ホメオパシーをやる前に、これを最初にやるべきだったのでは?と思いました。

たぶんそうです。

それは、排泄、排出、デトックスというのがジェモセラピーの主な働きだからです。

ジェモセラピーでは、免疫、リンパ節、歯、骨、関節、血液、血管、脾臓、肝臓、腎臓、心臓、ホルモンなど、エトセトラ、エトセトラなのですが、

調べているだけでも、これらの言葉はたくさん出てきますが、

私が腰痛解放、慢性炎症などに絡めて

ブログに何度も書いている言葉とピッタリと一致、重複しています。

そう、ジェモセラピーこそ私には必要なものなのだったといえます。

それを芽、蕾からできたフラワーエッセンスのチェストナットバッドをとって改めて、気づくという・・・・

えっ、これひょっとして、蕾(ジェモ)も重要だったてこと

そして、ジェモセラピー側からバッチ博士のフラワーエッセンスを見て色々気づくという・・・・

バッチ博士のフラワーエッセンスで使われる植物っていうか
樹木関係はジェモセラピーで使われている植物ともかなりかぶっています。

だから、特に真新しいものはココに何も無いと思っているかもしれないバッチフラワーをあなどってはならないと思います。

そして、芽や蕾には何かがあるという、ジェモセラピーも大事な領域かと思います。

日本でも、今から10年以上前から紹介はされているけど、
どちらかというとアニマル、ペットケアで利用されていて、あまり目立たない存在だったジェモセラピーですが、

最近、少しずつ、色んなところで紹介されはじめたように思います。

それとマザーチンキもフランスではよく利用されていて、
こちらもナチュラサンテでも扱うようになって、また再度色々調べてみようと思っているところなので、

やっぱり自然療法今後も興味は尽きそうにない!と改めて思ったのでした。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、プラナロムやエルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy



スポンサーサイト

コンフリーバームを使ってみる

ナチュラサンテでも扱っているものなのですが、フランスからの自然療法便届きました

フランスより発送2

台風前にギリギリフランスより荷物が到着しました。梱包はキレイでいつもキチンとしています。

フランスより発送1

箱の中身もキレイに並べて入れられています。

頼んだのは、ヒリオスのクリーム類が切れてしまったので、
今回はアーニカ他などのバーム(クリーム類)が多く、あとはプラナロムのセロリ精油とよく使うカレンデュラのマザーチンキです。

ちなみにハーバルクリームは、

イギリスのようなクリームタイプのものではなく、

アピテラピー(ミツバチ療法)も入っているようなミツロウ(プロポリス)などが入ったバーム(軟膏タイプ)のものが多くなります。

この点でも、イギリスとフランスではちょっと違うという感じ
(もちろんフランスでもクリームタイプも別店舗にはあるのでしょうが、バームタイプの方が多い)

今回、購入したのは

LABO ST BENOIT社の
アーニカバーム
カレンデュラバーム

コンフリーバーム3


そして、ハーバルジェム社のコンフリーバーム
(この中にはアーニカ他カレンデュラやハイペリカム、ジェモセラピーなども配合されています)

自身のスマートフォンサムっていうのかなぁ?スマートフォンのイジりすぎの腱鞘炎に利用してみようと思い、
早速コンフリーバームを開封してみました。

スマートフォンをあまり使わないという事と

KOBASHIのアロマ精油&クレイ湿布&シアバターで作った痛み対応クリームで

ほとんど痛みは引いたのだけど

↓まだ痛みがちょっと残っているので、これから使ってみようと思います。

コンフリーバーム1

ハーバルジェム社はメディカルアロマのプラナロムと共同しているジェモセラピーのメーカーです。
ジェモセラピーの会社なので、ブラックカラントの芽(カシスの事ですね)も入っています。
カシスは他のレメディーとの相互作用を高める働きがあるらしいですし
カシス(ブラックカラント)は抗炎症という事でバームにもブレンドされているのでしょう
だから、このバームはジェモセラピーも入ったバームタイプのクリームという事になりますかね
パッケージデザインも何気にオシャレですね・・・・

コンフリーバーム

背面には、内容物が書かれてあります。あと使用方法がフランス語で書かれてあります。
クリーム、バームの中にコンフリー(ホメオパシーではシムフィツムの事)が入っているかどうかでちょっと違う

クリームの色もホワイト白ではなく

茶色のハーバルカラーで、香りもシナモンとレモングラスでハーブ調です。

バームっていうかこれはやっぱりクリームのような感じでスーッと伸びてベタベタもせず気持ちいい!
白樺樹液とかも入っているからかなぁ、なかなか良い感じです。私は個人的には好きですが。。。

フランスのサイトでは、捻挫の際に、このクリームと
ウィンターグリーンやレモンユーカリ精油とブレンドして
トリートメントすると良いとも書かれてありますが、これは自己責任での利用です。

コンフリーバームの使い方や適応は
英国のヒリオスやエインズワース社のアーニカクリームやハイペリカムクリーム、カレンデュラなどとだいたい一緒のものです。

痛み、打撲とか打ち身とか青あざとかですね、あと虫刺されとかもある(アーニカが入っているので、荒れた肌とか開いた傷口はNG!です

私は母が手首を骨折した時などホメオパシーのレメディーやフラワーエッセンスやクリームなどで

シムフィツム(コンフリー)がブレンドされたものを利用した際に

この植物がどれだけ凄いかを知っているので
(ようするに、ほとんど後遺症が残らなかったからだけど・・・)

あると便利と思い、購入してみました。

コンフリーとハイペリカム、アーニカも入っているし、むかし、わたしがやった尾てい骨、坐骨強打とかも良さそう


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、プラナロムやエルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy



台風前にメンテナンス表示とさせて頂きたいと思います

台風18号が私達の地域を通過する見込みですので、

場合によってはメンテナンス表示とさせて頂きたいと思います。

皆様にはご不便をおかけ致して本当に申し訳ないのですが、何卒ご了承下さいませ。

今回もまた九州という事で、被害が無い事を祈るばかりですが・・・・

皆様もどうかお気をつけてですね。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、プラナロムやエルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy



新しくナチュラサンテをオープンしました

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、プラナロムやエルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。

英国からはKOBASHI 
フランスからはメディカルアロマのプラナロムやエルブエトラディッション、アルジレッツ、ジェモセラピーやマザーチンキ他という事で

必要な方に必要なものがお届けできればいいな~と思います。

ナチュラサンテについてはオレンジリーフアロマ便りの方ではなく、
自然療法ナチュラルページにてブログアップしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


台風前に到着した感動のネロリ

台風の影響はおそらく大丈夫のようですので、到着したネロリについてです。

台風前の4日に待ちに待ったKOBASHIのチュニジア産のホンモノネロリの精油が手元に届きました。

待ちきれず、すぐに蓋を開けてしまいました せっかちー

さて、今回はどんな香りがするのかなぁ~とワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))

さすがはKOBASHiです。期待を裏切らないネロリの香りです。

わずかにグリーン調のウッディーな香り(人によってはナッティーな香り)がしますが

フローラルな香りがちゃんと活きてます。そして少し甘く爽やかな香りがします。

チュニジアの小さな果樹園で摘み取った花らしいので、

以前KOBASHIが扱っていたものよりワイルドで素朴な感じがあるかもしれませんが

心地よい香りに感動しました。

すぐにシャンプーベースやアロエベラジェル、ハイドロラットにラベンダーの精油などとブレンドしましたが

わ~い、素敵な香りに仕上がってお風呂が楽しいし、なおかつ潤う~、気分が上がる~

やっぱり私にはネロリが必要、あるのと無いのじゃまったく違うと感じました。

KOBASHIのネロリはブレンドに使っても、他の精油の香りを殺してしまう、、、、なんて事はありません

他の香りを引き立てこそすれ、ブレンドしてがっかり、、、なんて事もありません。

それがどんなにか素晴らしい事か・・・・

以前、他のメーカーを使っていましたが、どうしても手が伸びませんでした。

あのゴムを焦がしたような重たい香りと匂い

どうしてもダメで、ブレンドすると他の香りが台無しに、、、、

そしてお決まりの頭痛が・・・・

でも、KOBASHIのネロリでは、そんな事はありません。

ネロリは、他のかんきつ系エッセンス、
オレンジとかレモンとかと使うとハーモニーも素晴らしいです。

そして、なんといってもお肌や髪が艶々してくる感じがあるのがいいですねぇ

だから、みんなに使ってほしい

ぜひ、機会があったら手にとって下さいね~

実際にネロリを使った人なら分かるかもしれないけど、この精油は自己陶酔感をもたらすのですね~

ネロリってスピリチュアルな側面からもダイアモンドになぞらえると天の香りの本にもあったくらいですから

崇高な精油なんですよね。だからこぞって高貴な世界でもモードとなり流行ったんでしょう

不安やショック、出口の見えない迷路に迷い込んだような心象風景に

そしてオーラ保護にも利用できるとは

なぁ~んてスゴイ働きをする精油なんでしょうかねぇ

しばらくネロリのない味気ない、、、アロマライフでしたが、

また日々の中に光りが戻ってきたようだなぁ。。。とネロリの蓋を開けてしばし感動してしまいました。

この香り苦手って思う人もぜひ他の精油とブレンドして下さい。

例えばラベンダー、例えば、パチュリ例えばローズ、例えばオレンジスィートなどとブレンドして数日経った頃
嗅いでみたら

あ~ら、不思議、心地よい香りにぃというのがネロリの底力なんですよねぇ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy