バッチフラワーの真価

ほんと、私の腰痛解放の旅、最後にバッチフラワーに戻ってきましたが、

それにしてもこんな働きまでもあったとは!という感じです。

猫のしろちゃんもオークやオリーブ、ホーンビームを加えてから明らかに元気になっていますしねぇ

弱っていたからこそ、余計にそう思うのでしょうが・・・・

バッチフラワーってこんなに凄いヤツだったんだって再認識でした

バッチフラワーシリーズは6年前にヒーリングハーブス社のものを40本のフルセットで購入して

それから、バッチフラワーの旅が始まっている訳ですが

その都度その都度『あっ!!!』と思うような事はあっていますが

でも、今ほど、その『真価』を心の底から分かっている訳では無かったと思います。

知っていても、手元に持っていても実際には分かっている訳でもなくて、

日々の中で、色々と実践しつづけて発見した事ばかりでした。

やっぱり、やり続けないと分からない事多いかも~

ホメオパシーにしてもフラワーエッセンスにしても、アロマとかハーブとかもそうかもだけど・・・

猫のしろちゃんに関しては、ご近所さんとか、しろちゃんの実家は上のお宅だけど

この猫が、めちゃくちゃ弱っていた姿を見ていてみんな知っているので

「どうやって、ここまで元気にした???」ってホント驚かれてるよ・・・・

いや、こっちも驚いているくらい・・・・

だって元気になるのは、今回ばかりは無理そうだったから・・・

コルテのK9も凄いけど、
やっぱりフラワーエッセンスの基本のキでもあるバッチフラワーの体系は
実際には全体としてよく網羅されていて、上手く組まれているなぁ~と思い直す良いきっかけになったと思います。

バッチ博士は腸内細菌の研究者でいち早くからその本拠(体内の炎症反応に対して)を探っていたわけですから

だてに38種類プラスレスキューレメディー39種類にはしてはいないハズなんですよね

だからバッチシリーズはたぶん人生で様々な場面で使えるフラワーエッセンスフルセットになっているハズです。

・・・で、このバッチフラワーだけど、使えると分かっている以上、ホメオパシーのキットと同じで、

旅行とか、遠出の時とか、入院の時とか、フルセットで持ち運べたら、それはラッキーな事では?

母の入院時には、入院患者は状況に応じて移動するし、重すぎてフルセット運べないと断念したぐらいですが

・・・・で手元に持って、持ち運べるバッチフラワー、

そう見つけました

ポケットサイズでフルセット持ち運べるぐらいだから、液体ではないんです。

グラニュール(顆粒)の小さな粒の小瓶です。

現状詰め替えレフィルは用意できませんが、40本セットなら承れるかも・・・・

只今、確認中、ご要望があれば、依頼を承るかもしれません。価格は27650円ぐらいになります。

まだ先の方になるかと思いますが、

もし発送できて、なおかつご要望があれば代行でサイトアップしたいと思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy



スポンサーサイト

猫のしろちゃん餌を食べる姿が力強くなってきました

猫のしろちゃんの今日の様子ですが、餌を食べる姿は力強くなってきました。

猫風邪の為のホメオパシーレメディーを変更してから、2日目になりますが、
(ダルカマラ200Cやカンファー30C、サニュキュアラアクア200C他のレメディーを複数コンビネーションにして複数のフラワーエッセンスプラスです)

よだれ鼻水が減少してきて、顔や身体を毛づくろいできるようになりました。

よだれ鼻水がすごい時には、顔を手で洗う事もできなかったようでした。
(だって、よだれでベタベタになるから、できないんでしょうね・・・・)

見た目には、だいぶ元気になってきているという感じです。

ただ、昨日、また赤い噛まれたような痕跡を発見したので、数日したら、体調が崩れるかもしれません。

これには、ホメオパシーレメディーのカンサリス200Cとリーダム200Cを与えています。

何しろ足は怪我している、猫疥癬にはなっている、猫風邪にもなっている、何かに噛まれた痕もある・・・・・と

いくつもの症状をひとかかえにして日々生きている訳ですから、

対応も多岐に渡りました。

これって外で飼うような動物と生活してみると分かりますが、

問題を抱える時には、いくつもの状態を一緒にかかえています。

例えば家の母もそうでした

足は骨折している

長時間に及ぶ脳腫瘍は手術する

かなりの量の輸血はしている

その晩、山と言われる・・・・

水頭症の懸念もあると言われる・・・・

髄膜炎になる可能性もあるかもしれない・・・・

と次々に事件!?は同時進行で起こっていくのです。

シャバはそんなに甘くはない!!!

・・・・で、今回のしろちゃんですが、

やはりフラワーエッセンスコルテPHIのK9を加えてからが、餌を食べる姿に変化が見られるようになりました。

今後も一進一退する可能性もあるかもしれませんが、

あの浜辺に打ち上げられたイルカのような状態になっている2週間からは脱却したように思います。

自分の為に購入しておいたコルテK9でしたが、このような形で貢献してくれるとは思いもしませんでした。

ホント何のエッセンス(ホメオパシーのレメディーなども含む)が何時役に立つか分かりません。

持っていれば、できる事がある。

いつも感じてはいますが、今回もまたそれを感じました。

コルテさんが危険を顧みず挑んで作っていただいたこのエッセンスのおかげもあって、
(もちろん他のエッセンス達もホメオパシーレメディーも入っているので、これだけでは無いんだけど・・・)

誰がどうみても、状態が悪かったしろちゃんに変化があったというのが、嬉しい限りです。

私も昔はフラワーエッセンス軽く見くびっていました。

でも、この数年でフラワーエッセンスの世界に対して新しい『境地』のようなものが自分の中に開けてきたように思います。

仮に知っていても、本当に分かっている訳では無い

何回も何回も、何年も何年も実践しつづけないと分からない

フラワーエッセンスを知ったのは16年以上前ぐらいですが、何も分かっている訳ではなかったと思います。

この世界には、チャレンジするだけの充分な可能性があり、
深遠な世界がまだまだ手つかずのまま眠ったままでいる・・・と思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


感情が流れるようになった

昨日、双子の子牛が2頭出産時に亡くなった事を書いたけど、

でも、今日には、私の気持ちも流れるようになった。

以前は、こういう事があるとすぐに捉われた。

そうか・・・・捉われない事の方が実は大切な事なんだな・・・・と分かった。

昨日の事だけど、今日には何事も無かったかのように日々は過ぎていくようになった。

昔は、それが無かった。

牛に縛られている自分でなくてもいいんだ・・・とナゼかアッサリ思うようになった。

あぁ、だいぶ変化してきな・・・と感じる。

2頭の死は、今までとは違う何かを私に教えてくれている。

それは、何が何でも守らなければ!の方じゃない方を教えてくれている。

気持ちが流れるようになった。

前だったら、後悔して悔やんだ。

それが無くなった。

私の気持ちも成仏したのだと思う。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


もう知らないではダメなのだと

もうそろそろ、意識の面で、家と自分を切り離して考える段階に来たかもと思っていたけど、

こうやって引き戻されるのだな・・・・と思う。

・・・というか、どこまでいっても、もう知らない、、、、は

私にとっては、結局通る訳もないものなのだと思い知られるのだと・・・・

今日、子牛が2頭亡くなった。

出産の際に亡くなったのだけど、

介助して亡くなったのではなく、

昨晩からおそらくは亡くなっていた可能性が高いとも言われた。

だから、排出しようとしていたのかも・・・・と

明日が予定日だった。

母牛も元気そうで、何も心配はしていなかったのだけど、双子で出した時には、亡くなっていた。

去年あたりから、頭数もぐっと減ったし、

もう今までのように、牛に必要以上に気を回すのは・・・・とも心の片隅で思ってもいた。
(そういう事もあって、出産前からの自然療法でのサポートはやめたりもしていた。)

でも、そういう風に思っていると、結局いつも『何か』が起こるのだ。

2頭亡くなって、でも母牛はとても元気なのだけど、

獣医さんいわく、母牛のお腹の中が「かなりグチャグチャになっている」という事だった。

・・・・という事で、必然的に、ケーライミュアやベリスペラニスなど、

日々ホメオパシーとフラワーエッセンスをリピートしないといけない状態になった。

これをリピートしないと、回復せず、種付けにも支障が出る事になる。

種付けできないと、母牛を手放すしかなくなる。

愛情を持って、永遠に、どんな時も、ずっと気をかけてやらないとダメなのだと、ほんと思い知らされる。

ここまで来たからもういいや!今日はもういいや!はナゼか通用しない・・・・。

ラクになりたいはどこまでいってもあるハズもない・・・・。

考えたら生き物は自分の命=死=全身全霊をかけて、私達に日々を捧げているのだから・・・・。

牛飼いにしても、自然療法にしても同じだけど、

私のやっている事は、実は『命』にそのまま直結している。

だから、やっぱり、『気』を抜いてはダメなのだと思い知らされる。

まだ若いのに魂はもうおっさんのソーファタイプのK獣医さんが言ったけど
(ボサッとしていたので、ビシバシやられましたが、、、)

「双子は絶対に喜んだらいかん!」と。

「みんな双子ができると喜ぶけど、喜んだらいかん!」と介助の時もずっと言っていた。

「双子は1頭死んで、1頭助かる事もある」けど、

どこかで帳尻合わせがくる・・・と。

牛の2頭を畜産農家が喜ぶは、きっと牛が2頭できて売れると、2頭分入るという事で、喜ぶかもしれないけど

別に親が1頭亡くなったりもする。

こういう事があると。

いっぱい見ているから、きっと統計的にもこういう事があるという事を日々感じるところがあるのだろう・・・・。

だから、お金でもない、仕事でもない。

『命』なのだから、実際には、『心』なのだと。

これを私が忘れそうになると、ガツンとくる事になる。

心をそこから離そうとすると、ガツンとやられる。

パッション=情熱は受難からくると言われている。語源が受難なのだよね。

だから、受難から、生まれるのだよね。私の場合は、自然療法による情熱が・・・・。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


久々のオーラソーマボトル

数日前に早々にドイツから届いた久しぶりのオーラソーマボトルです。98番です。久しぶりに見ても、相変わらずやっぱり美しいボトルでワクワクしてしまいました。

オーラソーマボトル2

キャップが透明に、あの金色では無くなったのですねぇ。

腰痛対応でのホメオパシーレメディーの投与をしていたので、

しばらくの間ボディートリートメントをする事を中断していましたが、
だいぶ抜けてきたので、オーラソーマのボトルをボディートリートメントで早速使ってみる事にしました。

・・・・で、寝る前に塗って、寝て、次の日の朝が、よく分かります。

やっぱ、いい!!!これしかいいようが無い(笑)

しばらく利用していなかったからこそ、分かる。この感覚。

疲労感みたいなものが、次の日の朝に残らず、元気になるのが分かります。

はぁ~、なるほど。以前には分からなかったかもしれません。

ポマンダーも使っています。

1オーラソーマポマンダー

サファイアブルーのやつです。これも好きです。

これただの色のついた香りのあるボトルって訳じゃないですよね~。

オーラソーマの日本でのブームというかピークは2007年あたりだったそうですが、
でも、時間を経ても、色褪せていない気がしました。

オーラソーマもツールの1つであって、ツールはツールでしかないかもしれませんが、
でもツールだからこそ、使う価値があると思うのですよね~。

私はやっぱりこれも好きだわ・・・と思いました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy