手作り石鹸の浴用タオル



最近、タンスから引っ張り出して、使っているのが、このびわこと呼ばれるふきんです

ワタシは、何に使っているかというと、浴用の身体を洗うタオルとして使っています

びわこを最初に知ったのは、たしか・・・20歳ぐらいの時です

あの、危ない化粧品シリーズの本で知ったのではなかったでしょうか

このびわこ、昔ながらのがら紡という製法でつくられている、綿のふきんです

この編み方のおかげで、汚れを絡みとって、落とすとのことで、

洗剤のいらないふきんとしても有名です

ならば、これで身体を洗ってみては?ということで

手作り石鹸と共に使ってみたら、これが最高でした

泡立ちも素晴らしいし、

垢がとれますゾ(笑)

汗をかかないような仕事の人は、石鹸もいらないのでは?

びわこには大きいサイズの浴用和布もあるのですが、ワタシは小さくてもOKでした

よく泡もたつし、身体にもマッサージ効果もあるようで、気持ちも良いです

今までは手作り石鹸の泡立ちの観点から100均の麻100%の浴用タオルにこだわってきたのですが

今度からは、しばらく、また、びわこ買いに戻りそうです(笑)
スポンサーサイト

風香ります

遅ればせながら、バリリゾートということで、届きましたブラットワンギ石けん

あぁ~、バリ香るわ~(アハハ~っ)

なんて安上がりな女なんでしょうかねぇ

これはブラットワンギのアロマティックCoCoシリーズの
アボカド&ユーカリ石けんのようですね・・・

ブラットワンギの石けんには幾つか種類があるようで

ブラットワンギ石けん

masako石けん

アロマティックCoCo石けんの3つです

でも総称してブラットワンギ石けんっていうんですよね
へぇ~、知らんかった

全部同じかと思ってた

ワタシが以前使っていたのは、この中のmasako石けんですね

ブラットワンギ

昨晩早速おろして使っちゃいました

ワタシの以前に作った山ほどの手作り石けんも

母には「アンタ山ほど石けんつくって、どこば洗うとね」とか言われながらも

この数年ですっかり使い切り、

ちなみに餓えていた!?我が家のハイエナのようなネズミにかじられ

あとはスズメの涙ほどしかありませんでした

でもこれで、しばらくはバリリゾートしながら、
バリ香る石けんで五月の新緑を感じてみたいと思います

ちょうど、新緑を思わせるユーカリ&アボカドの組み合わせ

最近は疲労度も高かったので、バリ香る石けんに昨晩は癒されました
やっぱり身体の疲れにもいいみたい。。。

お風呂から上がったら、オーラソーマのボトルのポイント塗布のトリートメント

身体の疲れにはやっぱり自然素材でトリートメントは欠かせないですね

今が一番爽やかな風が吹く季節、牛舎の中にもアロマの香りが風にのって微かに漂います

子牛達も嬉しそう

この季節自然な風を全身で体感したいですね

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ


ブラットワンギ石けん

ブラットワンギソープ オレンジ&パウパウ 88gブラットワンギソープ オレンジ&パウパウ 88g
(2006/12/18)
不明

商品詳細を見る


5月の連休だというのに、なんだか寒い雨の1日ですねぇ

いつ産むのか!?の母牛を抱えながら、アッという間に過ぎる連休です

さてそんなワタクシちょっとだけリゾート気分ということで
以前にも紹介したことのあるバリ発の香高い手作り石けんを購入いたしました

こちらはmasakoさんという日本人女性がバリ島で作られている石けんです

以前はずっとコチラの石けんを購入していましたが

途中から自分で石けんを作るようになったので、それからご無沙汰でしたが

実家に帰ってから、石けんをつくる為に

あちこち量販ベースの薬局に苛性ソーダを購入しようと思って聞いてまわっているのですが

どこにもテロの影響で簡単には取扱いできないようになったとかで

売ってないのです

田舎でもそうなのか・・・・

だからまだ実家に帰ってから一度も大好きな石けんをつくってはいないのですよね

そこでしばらくの間、
また懐かしいのでこちらのブラットワンギ石けんを使ってみることにしました

コチラの石けん本当に香りも泡立ちも最高にいいのですよね~

日本で手作りしているものとは、またちょっと違っていて
香りと泡立ちが優しいです

たぶんこれは本場のココナッツ油が日本で購入するものより新鮮だからでしょうかね?

無香料のものでも、なんだか不思議といい香りがするんですよね

ちなみに以前にもブログに書きましたけど

あんまりいい香りがするんで、
蝶々が飛んできて蜜を吸うようにこの石けんにへばりついたりするんです

完全に蝶々この石けんをお花と間違っておりますな・・・(笑)

それぐらい香りが自然のものと近い感じです
特にココナッツの香りってこんなに良かったのか~って再認識します

日本ではなかなか本物のココナッツの香りって嗅げないですもんね
ヤシの実も普通に成ってるわけじゃないし

手作り石けん生活をはじめたら
もう市販の石けん生活にはなかなか戻れないです

保湿効果も高く、体の疲れが取れるのと、
体がなんとなく冷えない気がするのもこれは気のせいでしょうかね?

う~ん、手作り石鹸は体が冷えにくい感じがするんですけどね・・・

届くのは連休明けですが、
香りをクンクンしてちょっとどこかに!?行った気分にでもなりたいと思います

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ


花に囲まれて



さて、今だ手作り石けん用の苛性ソーダが
田舎では手に入らなかったorengewoodです

それで石けんを作るに至ってはおりませんが・・・

それはさておきですね~、
ワタシは天気の良い日に畑で和んでいるとしばしば色んな昆虫が飛んできて
服に止まることが多いんです

これ不思議、
これも自然療法ことにホメオパシー治療後に
この現象がよく起きるようになったのですが・・・・

枝か木とか葉っぱとか花と思ってるのかな???
完全に自然と同化しちゃっているのかしら

ホメオ治療前とかは、昆虫を捕まえよう捕まえようとする心を
ワタシが持っていたのでなかなか近寄りがたかったんでしょうね・・・

今は捕まえようと思ってないから、蝶やトンボが来てとまったりするんだ

この間も、赤トンボがやたらにとまってきて、羽を休めていましたね~

それで、その昆虫が止まるといえば、今日紹介のこの石けん

そう手作り石けん界では、ちょっと有名な石けんですよね

MASACOさんが作られたというこの石けん

ワタシも手作り石けんを作れるようになる前にこの東南アジアの風を感じる
こちらの石けんを色んな種類を購入し堪能しておりましたよ

東南アジアっぽいのがいいですよね~
泡立ちも使用感も香りも最高★★★★★5つです

いや~、好きですねぇ

この石けん何がスゴカッタって
我が家で置いておいたら窓から入った蝶々が止まってた

蝶々や蜂がぶんぶん飛んできたりするんですよ

たぶんこの甘い香りをお花と間違って飛んできてるんですよ

スゴクないか???

昆虫とかって本能で飛んできますからね

ごまかしきかないでしょう?この子達(笑)

いや~、我が家のネズミにかじられた手作り石けんもいいけど
これも手堅いわ~、昆虫が飛んでくるからね(笑)

ナチュラルそして自然と一体感

寒い季節はお花の香りやフルーツの香りで
お風呂も華やかにそして自然界を満喫、
それだけでもなんか気持ち違うものですよね~

人気ブログランキングへ←こちらもポチっとありがとうです!!

手作り石けんの材料

オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブックオリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック
(2001/03)
前田 京子

商品詳細を見る


昨日やっと手作り石けんの材料をネットショップで購入しました

体を洗う分だけの石けんを毎年作って、それで洗っています

これで、体も頭も顔も洗う人がいらっしゃいますけれど
ワタシはボディだけですね

フェイスは荒れたことがあるので、それからボディだけにしてます
(たぶんこれは、メイクを落とす時のクレンジング剤と反応してかなと思うケド)

この手作り石けんは前田京子さんが本を書かれて以来

かなりブームになったんですよね~

この本が一番手作り石けんを、はじめて作られる人にでも
分かりやすくかかれているしカラーでかわいい本ですので、おススメですね~

世界中の色んな油から石けんはつくることができるんですョ

見るだけでも充分面白い本です

一度手作り石けんを使いはじめたら、市販のものには戻れないほど

すっごく使用感もいいし、
体の疲れもとれる感じもするし大好きなんです

手作り石けんで手を何度も洗っても、
手荒れが市販の石けんに比べると圧倒的に少ないし体に優しくって嬉しいです

それはさておき、この手作り石けん

去年実家に帰った際に置き場所に困り、
廊下に袋に入れて無造作に置いておきましたら

な・な・ナント~、チュッ子(ネズミ)がカジカジ、
かじっているではありませんかー

最初なんだろう???、
奇妙なギザギザが石けんについているな~と思っていたら

う~んっ、ひょっとして、ひょっとして・・・・・・

この鋭い二本歯の正体は、ネズミじゃ~

そうだ、何か廊下側でガリガリ音がしてたもんなぁ

ハァ~、石けんまでネズミに食べられるとは・・・(汗)

どんだけ餓えているのかしら、我が家の同居動物は・・・(苦笑)
(っていうか、人間も!?)

でもよかった~、ワタシの耳はかじられてないよ

石鹸までかじりまくって、
そのうちワタシまでかじられたらマジでヤバいよ

フウッ~、くわばら、くわばら

まぁ、ネズミにかじられるほどの美味な石けんということで(笑)

あんなに、かじっても大丈夫なんですかねぇ

お腹の中で泡ブクブクとかなんないの?

それともキレイに消化?

それぐらい安全な石けんということで(笑)

オイルの良さをあますことなく使える手作り石けんは
人間だけでなくネズミもハマるということで・・・(笑)

植物油(オイル)とハーブティと、
エッセンシャルオイルや、クレイなどを使って作る
ベジタリアンな石けんは、まるで自然療法のよう。。。

あとは苛性ソーダを薬局で購入しないといけないですね

またつくる日が延びるかもだなぁ(テヘヘ)

人気ブログランキングへ←こちらもポチっとありがとうです!!