キンキンに冷えた冬のお風呂にはライムのエッセンシャルオイルを

父の叔父さんは亡くなりお葬式初七日も終わり後は納骨だけですが、手続きの件で、まだまだゴタゴタしていますが・・・・

でも日常は当たり前のように日々過ぎ行く訳で・・・

そんな中で役立ってくれたのが、今年はライムのエッセンシャルオイルでした。

ライムは、KOBASHIの柑橘系水蒸気蒸留法がまだ販売されていなかった時期に、よく売れていたものです。

ライムはコールドプレスで抽出されたものではなく水蒸気蒸留法のものなので、光毒性、光感作がありません

今回、手元にあったのがライムの水蒸気蒸留法のみで、

じゃあこれをお風呂の入浴で使ってみようと今季の冬のお風呂

今年は異様なほど寒い日々が続いていた為

我が家のお風呂は凍死レベルの寒さ

なにしろお風呂の戸が凍って開かなかったから、、、、

窓ももちろん薄っすら凍りが張っている状態

そんなお風呂に、ライムを滴下すると

な~んとライムそのものの素晴らしい香りがたって感激

そうか、キンキンに冷えた空気の中での冬のお風呂にこそライムだったのねぇと感心

これ夏にやっても、ここまで香りがたつって事が無いと思う。

ライムって氷と冷えたグラスにこそマッチするというかフィットする果実ですものね~

そういう事か・・・・

・・・でライム風呂に入ると、元気になる

あぁ、またもや人生を救う精油よ、ここにありだわ~

ライムってほんとっ素晴らしい

人生には色んな事が起こるけれども、だがしかし、そこでもやっぱり日常を『香り』が助けるのよね~

改めて、改めて、やっぱりKOBASHI最高と冬の寒いお風呂の中でライムの香りに浸るのだった

■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、プラナロムやエルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy

スポンサーサイト

台風前に到着した感動のネロリ

台風の影響はおそらく大丈夫のようですので、到着したネロリについてです。

台風前の4日に待ちに待ったKOBASHIのチュニジア産のホンモノネロリの精油が手元に届きました。

待ちきれず、すぐに蓋を開けてしまいました せっかちー

さて、今回はどんな香りがするのかなぁ~とワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))

さすがはKOBASHiです。期待を裏切らないネロリの香りです。

わずかにグリーン調のウッディーな香り(人によってはナッティーな香り)がしますが

フローラルな香りがちゃんと活きてます。そして少し甘く爽やかな香りがします。

チュニジアの小さな果樹園で摘み取った花らしいので、

以前KOBASHIが扱っていたものよりワイルドで素朴な感じがあるかもしれませんが

心地よい香りに感動しました。

すぐにシャンプーベースやアロエベラジェル、ハイドロラットにラベンダーの精油などとブレンドしましたが

わ~い、素敵な香りに仕上がってお風呂が楽しいし、なおかつ潤う~、気分が上がる~

やっぱり私にはネロリが必要、あるのと無いのじゃまったく違うと感じました。

KOBASHIのネロリはブレンドに使っても、他の精油の香りを殺してしまう、、、、なんて事はありません

他の香りを引き立てこそすれ、ブレンドしてがっかり、、、なんて事もありません。

それがどんなにか素晴らしい事か・・・・

以前、他のメーカーを使っていましたが、どうしても手が伸びませんでした。

あのゴムを焦がしたような重たい香りと匂い

どうしてもダメで、ブレンドすると他の香りが台無しに、、、、

そしてお決まりの頭痛が・・・・

でも、KOBASHIのネロリでは、そんな事はありません。

ネロリは、他のかんきつ系エッセンス、
オレンジとかレモンとかと使うとハーモニーも素晴らしいです。

そして、なんといってもお肌や髪が艶々してくる感じがあるのがいいですねぇ

だから、みんなに使ってほしい

ぜひ、機会があったら手にとって下さいね~

実際にネロリを使った人なら分かるかもしれないけど、この精油は自己陶酔感をもたらすのですね~

ネロリってスピリチュアルな側面からもダイアモンドになぞらえると天の香りの本にもあったくらいですから

崇高な精油なんですよね。だからこぞって高貴な世界でもモードとなり流行ったんでしょう

不安やショック、出口の見えない迷路に迷い込んだような心象風景に

そしてオーラ保護にも利用できるとは

なぁ~んてスゴイ働きをする精油なんでしょうかねぇ

しばらくネロリのない味気ない、、、アロマライフでしたが、

また日々の中に光りが戻ってきたようだなぁ。。。とネロリの蓋を開けてしばし感動してしまいました。

この香り苦手って思う人もぜひ他の精油とブレンドして下さい。

例えばラベンダー、例えば、パチュリ例えばローズ、例えばオレンジスィートなどとブレンドして数日経った頃
嗅いでみたら

あ~ら、不思議、心地よい香りにぃというのがネロリの底力なんですよねぇ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


サトルアロマテラピーへの第一歩

去年KOBASHIのエッセンシャルオイルに出会ってから、

再び自分の中のアロマの扉がスーッと開いたような気がしているんですが

これほど、素晴らしいエッセンシャルオイルに出会いながらも

なかなか上手く伝えられないところがあってもどかしく思っていました。

そのうち去年は祖母が、腰痛で動けなくなり、

今年に入って父が腰痛になって何度も動けなくなる中で、ホメオパシーの投与と共に

フラワーエッセンスとアロマのエッセンシャルオイルを組み合わせて

外用クリームなどを作ってケアしたところ、とても良いという事が分かりました。

このフラワーエッセンスとアロマテラピーの組み合わせは

英国アロマテラピー界の大御所パトリシアデービスさんの著書で知ったもので

あぁ、そうか!!!

以前から知ってはいたものの本格的に学んだ事は無かった

「サトルアロマテラピー」こそが今の自分には必要なものなのかもしれないと思うようになりました。

サトルアロマテラピーとは、簡単に書くと

アロマテラピーで理解されている精油の物理的特性ではなく、

エネルギー的特性を生かして、心身を深く癒すスピリチュアルワークの事だそうです。

そこで、まず早速サトルアロマテラピーの本を購入しました。

まだ届いてはいないのですが、久々に楽しみです。

KOBASHIのエッセンシャルオイルは蓋を開けた途端、軽い衝撃を受けたものが多かったので、

このエッセンシャルオイルそのものの持っている精妙な波動を上手く使いこなしたかったし

人にも伝えたかったのですが

う~ん、どうしたらよいのだろう???って感じだったんですねぇ・・・・。

あぁ、でも、サトルアロマテラピーで上手く融合できそうな気がしてきました。

サトルアロマテラピーはサトルボディーにも働きかけるので、

フラワーエッセンスやクリスタルとも上手く組み合わせられます。

これからが楽しみになってきました。

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

■お知らせ

★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。



●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ホメオパシー、ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


カレンデュラクリーム

今年は、9月になっても日差しが強いし暑いですね~。

お盆を過ぎて少し涼しくなったと思ったのですが、まだまだ暑い日が続いています。

しかも、台風もできているそうで・・・。

動きが気になりますが・・・・。

さて、こんなに暑い日が続いているので、

紫外線対策にKOBASHIのカレンデュラシリーズが大活躍中です。

もともと、私は日焼け止めなどの紫外線対策をしない人だったのですが
(そもそも多少黒くなっても、日焼けが気にならない人なんで・・・)

今年になって、母が、「あんた、どんどん黒くなりよるよ」って言ったんで

手作り化粧品の店で日焼け止めに使われる二酸化チタンを購入し



KOBASHIのカレンデュラシリーズの美容液やクリームに入れて紫外線対策する事にしました。

すると、やっぱり、塗る前と、塗りはじめてからは、だいぶ違うようです。

ちょっと前までは、カレンデュラスージングセーラムという美容液タイプを使っていたのですが

使ってしまったので、今はカレンデュラクリームを使っています。

朝だけ、日焼け対策の為、

カレンデュラクリームを使うようにして

フローラルウォーターの手作り化粧水
アロエベラジェル
花梨の化粧水
カレンデュラクリーム(二酸化チタンを自分で入れて混ぜたもの)

という順番で使っています。

やっぱり、カレンデュラクリームは、とても良いですね~。

特にKOBASHIのカレンデュラクリームは少量でよくのびる。
アロエベラジェルとブレンドすると、日焼けケアには、最強ですね。

KOBASHIのクリーム類にはシアバターとかフラワーウォーター、
月見草油やホホバオイルが最初から使われています。

私は、クリーム類はクレンジング以外では使わないという考えだったのですが

もうそれなりの年齢にも入ってきたので、
朝だけ、保護の為に使っても良いな~って思いました。


●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

■お知らせ

★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。



●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ホメオパシー、ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り

化粧水にはフローラルウォーター(芳香蒸留水)が一番

KOBASHIのエッセンシャルオイルを扱うようになり、

それまで使っていた化粧水を、
フローラルウォーター(芳香蒸留水、ハイドロラットとも呼ぶ)に切り替えました。

フローラルウォーターは、アロマテラピー版、
ホメオパシーレメディーとも呼ばれる事がありますが
(水にエッセンシャルオイルの情報が入っている為でしょうか・・・)

アロマエッセンシャルオイル(精油)をとる際の副産物として採れる主に水溶性の物質です。

エッセンシャルオイルは、脂溶性ですが、フローラルウォーターは水溶性です。

一部に脂溶性のものも含みます。

エッセンシャルオイルは、そもそも、高濃度の物質の為、
人によっては刺激が強すぎると感じる人もいるかと思いますが

フローラルウォーターは水溶性、温和な作用なので、

お風呂に入れたり、
そのままでも化粧水のようにして利用したりできますし、
クレイパックなどの基材を希釈する際にも便利です。

私は、アロマテラピーを知ってからは、長くこの芳香蒸留水を化粧水に使ってきました。

アロマテラピーに出会うまでは、色んな化粧水を使ってきましたが、
フローラルウォーターが化粧水としては、一番自分には合っているようでした。

トラブルがあっても、温和な作用で、いずれ回復に導いてくれるので、
お肌の保湿剤としては、とても良いのです。

フローラルウォーターはそのままでも、化粧水として利用できますが

ちょっと物足りないと感じる場合は、これにごくわずかにグリセリンもしくはベタインを入れて
ペーハー調整に、クエン酸を耳かき1杯程度入れると良いです。

今現在、KOBASHIのラベンダーのフローラルウォーター
ベタインとクエン酸を入れて使っています。

KOBASHIのフローラルウォーターは、香りも良くって大好きなんですが

KOBASHIのクリームベースやローション(乳液)には、このフローラルウォーターが使ってあるので、
ベース基材としても、機能的で、

我が家では、症状に合わせて
手作りでアロマ、ホメオパシーやフラワーエッセンスクリームを作るのにとても重宝しています。

●フローラルウォーター(芳香蒸留水)のご購入はこちらからオレンジリーフアロマショップ


*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

■お知らせ

★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。



●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ホメオパシー、ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy