おうちブランド

さて、そういえば、去年の振り返りをこのブログでしていなかったのですが

去年1年も、我が家の子牛達はよく頑張ってくれました

昨年末のセリで、松王は日令価格ではどうやら雄の去勢郡内トップの成績だったようですし

春先のふじこちゃんも、郡品ではたいしたこともなかったのですが、

雌の町内最高価格ということで、

1年に1頭は出るといいな~最高価格を達成することもでき

それぞれに自分のもっている力をセリでも表現しつつ、我が家を旅立っていきました

私達、繁殖農家では、

子牛を育ててセリに出す為、農家独自のブランドというものを持つ事はありません

他にも米をつくっていますが、やはりJAを通しての出荷になるので、

いくらこだわったところで

独自のブランドとなることはありません

しかし、ちょっと面白いので、おうちブランドとしてネーミングをしてみることにしました

我が家の黒毛和牛

子牛の雄(去勢) 『シリーズ極』黒毛和牛極み 
子牛の雌     『シリーズ純』黒毛和牛純  

米 『フォースなお米』

我が家の鶏の玉子『はっぴーたまご』

堆肥『錬金術的ダイナミック牛ふん』

以上です

残念ながら、どれもどこかで聞いた事あるようなネーミングばかりです・・・・(苦笑)

*ご注意 いずれも一般の方への販売はありませんので、その点、ご了承下さい

本年も、ブログ読者のみなさま方、我が家のおうちブランドの成長を傍らでお見守りください

Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています

英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーをお届けします
ホメオパシー日記はケーライフォスについて、書いてます



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信
スポンサーサイト

たましいの牛

私達の生産する黒毛和牛は

天孫降臨のふもととなる、雄大で繊細な美しい自然に囲まれた土地で飼育しています

目に映える緑と紅葉、美しい夕日、そして、九州山地から湧き出る湧水

南の地宮崎の中で、もっとも雪深く寒暖の差の激しい気候が

この子達に眠っているパワーをあますことなく引きだそうとしてくれます



もえひめちゃんですあずきちゃん2日目その1

ふじこちゃんだよぼくヨッシー

みつのさん誕生かがやき2011ちゃん5月27日
勝若丸4日目4ぼく目が腫れてる

牛乳はるやまくんふじやまくん12月

                 あまてらす

従来の黒毛和牛の飼育法に加え

欧州由来の自然療法

アロマセラピー、バッチフラワーレメディ、ホメオパシー、ハーブ療法などをあたらしく融合し

この子達本来のしあわせと、本質的な健康、
そして秘めたる生命力を導き出すことを生産者として尽力します

牛さん達の秘めたる力、そして優しい時間こそ、
消費者さん、お肉を食べてくれる人に、もっとも伝えたいものです

あえて時代がこれまで進んできた道、進もうとしている道を選ばず、

(・・・というか、時代に完璧なまでに乗り遅れた感ありですが・・・苦笑)

地域を活性化させるより、もっと大事なことがあるんじゃないかをモットーに

不器用でも、地道で静かで目立たない牛飼いを目指し、
この子達の温和で豊かな心を育てていきたいと思います