うんちにも変化が・・・

いや~、今回の腰痛、膝痛、歯、骨、免疫(という事は血液は毒血症状態にあったと思うのですが、)

ノゾースなども新しいホメオパシーレメディーを揃えて対応しているのですが

数日前から、便にも変化が・・・・。

皆様には、汚い話で申し訳ないですが、

トイレのロールで拭く時に、ウンチがべったりとかなくなりました。

スルっです。

トイレの紙とかいらない程です。

・・・・っていうか、最近のトイレ事情、ウォッシュレットなので、紙で拭くとか無い人もいるのかもしれませんが

私はウォッシュレットしたくない人間なので、
(↑何かあれで有用な常在菌とかまで洗われてしまいそうで、やりたくない・・・)

いまだにトイレットペーパーの人ですが

ほんとうにツルっと拭けるようになったのでとても気持ち良いです。

でも、こうなる直前に、下痢が数日間続きましたが・・・・。

その後、うんちツルっとになりました。(笑)

たぶん、腸内細菌叢に変化があったのかもしれないです。

ホメオパシーとフラワーエッセンスを一緒に水ポテンシーにして歯、骨、免疫の対応をしていたのですが、

こういった思わぬところにも変化があり、

またもや副産物的に何か・・・・・が変わったと思いました。

自分自身的には、ホメオパシー第三の波がきている感じです。

えぇー、歯、骨、免疫から、こんなところにも変化があるなんてびっくり~みたいな・・・。

やっぱり、今回、新しく購入したホメオパシーノゾース達が大きな働きをしているのではないかと思います。

ノゾースは「炎症が慢性化して状態が悪い時」には、かなり重要な働きをするのだと思います。

今まで、ノゾースは滅多な事では使ってはこなかったのですが、今回は役に立っています。

こんなにも長期的に慢性化していたものであっても
適切なものが選ばれて、ホメオパシーレメディーやフラワーエッセンスでスイッチが入ると、
徐々に動くようなるのは凄いと思いました。

私の人生、ホメオパシーやフラワーエッセンス、アロマなどが、

本当はどんな療法なのかって

知る為に人生があるようなもので、

フラワーレメディーを生み出したバッチ博士も、

輝くしくもあり保障された日々を放棄して、

自分自身の不調和(=病と共にあって)や隣人と共に

フラワーレメディーにどんな働きがあるのか人生で体感してきた人だと思うけど

なんか、分かる気がするな~と思いました。

病がちでもなけりゃ、これらの良さって分からないかも~だよ。

人間って色々自分自身がそのプロセスを実際に体感しないと納得しないと思うのよ。

本当に実体感が無ければ

玉は玉のままでしかないし

液体はただの液体でしかないと思うのよ。

それに知っているだけじゃダメで、使いこなせるようになるには、やっぱりそれなりに「技」=「技量」がいる。

歌が上手くても歌手にはなれない。料理上手でも料理人になれないのと一緒。

なんでも同じかなぁ。

本格的にやるにしても、セルフケアでもそれ相応の技量も度量もいる。

ただ、いつも思うのだけど、
何年たっても、自分自身に何か(それまで体感した事のない境地のようなもの・・・)を
魅せ続けているというのが凄いと思う。

まだまだ道の途中、未知の途中。

今後も何が起こるか期待しよう。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy

スポンサーサイト

ホメオパシーレメディーマイクロキットを使ってみました



本日我が家の父が、スズメバチに刺されて山から帰ってきました。

今日は集落の山の草刈りで、例年誰かがスズメバチに刺されて途中で帰って来られます。

今回は、父の番だった・・・・ようです・・・・。

さて、最近、すっかり、蜂の事なんて頭に無くって

スズメバチのレメディーとかエイピスのレメディーとか、リーダムのレメディーなど

どこに置いたのか・・・・他のレメディーに紛れて、すぐには分からなくなっていました。

例年、いつもは必ず分かるところに置いてあったのですが、

最近、母の手術のレメディーに気を取られていて、スズメバチ対策の事はどこかにいってしまっていました。

こういう急性の事件!?の時って、なぜか気ばかり焦って、

すぐ目の前にあるレメディーでさえも困った事に、案外見落としてたりもするんですよねぇ・・・・。

「もう、どこにあるか分からん・・・・」とかぶつくさ言いながら

とりあえず、父の蜂に刺された手に

ヒーリングハーブスのファイブフラワーレメディーで作られたエマージェンシースプレーを

シュッーとしておき、

「あぁ、そうか・・・・」

「この間、母の為に、購入していたマイクロキットがあったじゃないか・・・・」と思い出し

パカーンと開けて、

あった、あった「チャドクガ、エイピス、スズメバチのコンビネーションのレメディー30C」と
「リーダム30C」、ヒーリングハーブスのファイイブフラワーレメディーの水ポテンシーを作り

2回ほどリピートして与え、ボワロン社のダピスジェルを塗り、

帰ってきてすぐに、目の周囲が腫れているとか言っていたので、そのまま病院へGO!してもらいました。

どうやら、刺された時に、軽いアナフィラキシーを引き起こしていたよう

夕方、父の顔を見たんですが、

お岩さんみたいに、顔パンパンでした。

数年前、母がスズメバチに刺されても、こんな事は、無かったのですが、
父はスズメバチにに刺されるとかなり危険な体質なんですね・・・・。

ハチとか、毒虫には、気をつけなきゃですね~・・・。

しかし、今回もレメディーキットが手元にあって助かりました。

あんなに顔も腫れたのに、けっこう元気な父・・・・。

やっぱり、手元にあると助かるレメディーキットですね。。。

やれやれ・・・・。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


ブリオニア(ブライオニア)のレメディー

そういえば、ブリオニアのレメディーって自分に使った事がありませんでした。

ブリオニアのレメディーは乾燥がテーマなのですが

乾燥・・・なんて縁が無いと決めつけていたのかな・・・・?

このレメディーは数年前、

我が家の子牛のみらいちゃんの膝に水が溜まって腫れた為に購入したものなのですが

結局、手術になったので、そのままになっていたものです。

今回、またもや父が、

今度は腰痛から、膝が痛いと言い始めたので、

ブリオニアを選択したのでした。

ブリオニアを調べてみるとリーダムとも相性が良いレメディーなので、

2つを水ポテンシーにしてヒーリングハーブスのフラワーエッセンスと共に与えています。

朝投与して、今お昼時ですが、わずかに回復しているような気がしますが気のせいかな・・・???

ブリオニアのレメディー像を改めてよく見てみると

これはかなり父に近いです・・・・。(笑)

ブリオニアは、

家にいても「家に帰りたい・・・」という気持ちが強くあります。

面白いですよね~。

そういえば、我が家の父は外出してもすぐに家に帰りたい様子を見せます・・・・。

これは、祖母も同じ・・・。

とにかく、家が大事なんですね。

自分の財産を守るという事が、自身の中で大事なのがブリオニアです。

それゆえ、これらを喪失するような事態に陥ると、非常に状態が悪化します。

ブリオニアタイプはそもそもが気難しいです。

たいてい、いつもイライラしています。

気難しい温血タイプ。

これって我が父の事じゃーん・・・。(苦笑)

今しばらくこのレメディーを与えて様子を見る事にしたいと思います。

フラワーエッセンスの森では、

新しくエインズワース社OTCタブレット錠ホメオパシーレメディーを追加しております。



*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

■お知らせ

★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。



●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


花粉症時期のホメオパシーレメディーについて

自然療法ナチュラルページのブログにて

花粉症時期のホメオパシーレメディーについて書いています

アロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシー、ティッシュソルトのご購入はこちらから


自然療法ナチュラルページ

ブログも更新しています
自然療法ナチュラルページブログ



アルコールポテンシー

Sunny remedyでは、新しくアルコールポテンシー5mlにも対応しています
通称ホメオパシーのアルポのことです

ホメオパシーレメディーは日本で発売されているものの多くはピル、
ショ糖やラクトース粒状のものになります

今から数年ほど前から、
日本でも水ポテンシーという方法が使われるようになってきていました

我が家でも、動物に対しては最初から与えやすいという事もあり、
ずっと水ポテンシーという方法を用いてやってきました

この水ポテンシーという方法は、液体フォームでのレメディーの投与の仕方で

水にレメディーを入れて、よく叩き(よく揺さぶり)、この液を与えるという方法です

この方法でレメディーを投与する方がより穏やかであるとも言われることもあります

通常、ピル状のレメディーが日本では一般的ですので、

このピル状のものを水に入れて溶かして水ポテンシーとして使用しているかと思います

このピル状のものは、通常アルコールポテンシーを滴下して作られるものなので

それゆえ受注して手作りされるSunny remedyのピル状のレメディーは、濡れていることもあります

今回、このピル状のものに加えて、アルコールポテンシーにも対応する事にしました

ご依頼の際のカートのメモ欄に必ずアルコールポテンシー希望とお書きいただければ対応いたします

価格はピル状のものと一緒で据え置きです

ご購入はこちら→Sunny remedy

エインズワース社ご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

こちらもブログアップしています→Orengeleafアロマ日和

Orengeleafにて英国ATC加盟KOBASHIのアロマを扱っています
エッセンシャルオイル、キャリアオイル、フローラルウォーター(ハイドロラット)、クレイ、ソープ基材など
お求め安い価格にて購入できます