もう知らないではダメなのだと

もうそろそろ、意識の面で、家と自分を切り離して考える段階に来たかもと思っていたけど、

こうやって引き戻されるのだな・・・・と思う。

・・・というか、どこまでいっても、もう知らない、、、、は

私にとっては、結局通る訳もないものなのだと思い知られるのだと・・・・

今日、子牛が2頭亡くなった。

出産の際に亡くなったのだけど、

介助して亡くなったのではなく、

昨晩からおそらくは亡くなっていた可能性が高いとも言われた。

だから、排出しようとしていたのかも・・・・と

明日が予定日だった。

母牛も元気そうで、何も心配はしていなかったのだけど、双子で出した時には、亡くなっていた。

去年あたりから、頭数もぐっと減ったし、

もう今までのように、牛に必要以上に気を回すのは・・・・とも心の片隅で思ってもいた。
(そういう事もあって、出産前からの自然療法でのサポートはやめたりもしていた。)

でも、そういう風に思っていると、結局いつも『何か』が起こるのだ。

2頭亡くなって、でも母牛はとても元気なのだけど、

獣医さんいわく、母牛のお腹の中が「かなりグチャグチャになっている」という事だった。

・・・・という事で、必然的に、ケーライミュアやベリスペラニスなど、

日々ホメオパシーとフラワーエッセンスをリピートしないといけない状態になった。

これをリピートしないと、回復せず、種付けにも支障が出る事になる。

種付けできないと、母牛を手放すしかなくなる。

愛情を持って、永遠に、どんな時も、ずっと気をかけてやらないとダメなのだと、ほんと思い知らされる。

ここまで来たからもういいや!今日はもういいや!はナゼか通用しない・・・・。

ラクになりたいはどこまでいってもあるハズもない・・・・。

考えたら生き物は自分の命=死=全身全霊をかけて、私達に日々を捧げているのだから・・・・。

牛飼いにしても、自然療法にしても同じだけど、

私のやっている事は、実は『命』にそのまま直結している。

だから、やっぱり、『気』を抜いてはダメなのだと思い知らされる。

まだ若いのに魂はもうおっさんのソーファタイプのK獣医さんが言ったけど
(ボサッとしていたので、ビシバシやられましたが、、、)

「双子は絶対に喜んだらいかん!」と。

「みんな双子ができると喜ぶけど、喜んだらいかん!」と介助の時もずっと言っていた。

「双子は1頭死んで、1頭助かる事もある」けど、

どこかで帳尻合わせがくる・・・と。

牛の2頭を畜産農家が喜ぶは、きっと牛が2頭できて売れると、2頭分入るという事で、喜ぶかもしれないけど

別に親が1頭亡くなったりもする。

こういう事があると。

いっぱい見ているから、きっと統計的にもこういう事があるという事を日々感じるところがあるのだろう・・・・。

だから、お金でもない、仕事でもない。

『命』なのだから、実際には、『心』なのだと。

これを私が忘れそうになると、ガツンとくる事になる。

心をそこから離そうとすると、ガツンとやられる。

パッション=情熱は受難からくると言われている。語源が受難なのだよね。

だから、受難から、生まれるのだよね。私の場合は、自然療法による情熱が・・・・。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


スポンサーサイト

なつすけくん誕生しましたが・・・

今から3日前の日曜日、なつすけ君が誕生しました。

なつすけ君の母牛は、あの超難産介助出産がほとんど・・・・の黒毛きょうこさんです。

今回も、子牛の誕生を出産前から非常に・・・・というか過剰に心配していました。

だって、いつもフツーの出産で無い事がほとんどだから・・・・

・・・・で朝方、父が牛舎に行ってみると、既に第一破水は終わっていたようでした・・・

そして、4時間経過・・・・

何も出ない・・・・

ここで、アーニカ、シミシフーガ、カーボベージ、ファイブフラワーレメディーの水ポテンシーを投入

そして、共済組合に電話

日曜日の獣医さんの往診はいつものようにはいかない事が多い・・・

いつものK先生は今日はお休みのよう・・・・

昔からお世話になっているU先生が今日は担当、でも忙しい・・・・

何回かやりとりするも、まだまだ往診までには時間がかかりそう・・・・

そこで、周辺を巡回している授精師くんが手伝いに入ってもらったのですが、

「この牛はいつもスッゴイ難産だから、獣医さんに来てもらった方が・・・・」といって、

お腹が双子ぐらい入っているとかなんとか言って

獣医さんに早く来てもらってと親子でゴニャル・・・・

そこで、2年前までお世話になっていたS先生の方が早く行けるかもで、授精師くんに電話してもらいました。

・・・・・で、来てもらうと、

S先生「これ、フツーじゃなかか!」

S先生「双子でもない、足も頭も前にちゃんときてる。」

orengewood心の声・・・・「あっ、やばい、これ足小さい・・・」

そういう訳で、ちょっと介助したらすぐに出てきました。

はぁ~っ、こういう状況の出産、獣医さん呼んだらダメだったのね・・・・

自分達でやらないといけない事だったの・・・・ほんとゴメンなさい・・・。

授精師くん、「S先生に怒られると思いました・・・・」って言ってた。

ゴメン・・・

たぶん、帰ってしかられたと思います。

orengewood「先生、今日はほんとに申し訳なかったです・・・・。」

orengewood「これぐらいなら自分達でできた事でした。」

ただでさえ慢性的な人員不足で、

O先生が移動でこっちにいなくなってしまったので、

授精師くんを出産の手伝いに行ってもらうようなシステムになっているのだけど、

自分達でできたハズの出産介助を、自分達で、できなかったのはよくありませんでした。

S先生「心配しすぎで、牛の傍にいるから牛が座らない」

私達親子は、牛が座らない・・・・といって、

心配しまくって、授精師くんを電話してくれるよう急かせてしまっていたのだった・・・・

もうちょっと待ったら、第二破水は無事に出てきたのかなぁ

先生は出てきたはずって言ってたけど

どうなんだろうか・・・

出てきていれば安心したんだけど、

本当は第二破水出てこなくても、自分で処理できるくらいにはなっていないといけないんだよね・・・

黒毛きょうこさんは、そもそもが産道の開きが悪いし、しかも狭いので、だから、いつも心配なんだよね・・・

でも、今後は気をつけないといけないなと・・・・。

根本的なところですが、自分達でできる事は自分達でやらないとですね・・・。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy

ドイチェくん誕生しました

ドイチェくん1


昨日、ふくふくひめの新しい子牛ドイチェくんが誕生しました。

無事安産で、本当に元気が良く、まだ生まれたばかりなのに気づいた時には、既に脱走していました・・・・(汗)

産室に戻しても、お乳は飲まず、再度、外に脱走を試みる様子は

えーーーーーっ!!!、これって、第二のみつおか・・・・と思わせましたが、
(このブログをずっと読んでいる方なら、みつおがどんな子牛かご存知のハズ・・・・)

今朝、ドイチェくんの顔を見たら、だいぶみつおとは違うな・・・・良かった、この子は大丈夫そう・・・・(苦笑)

ドイチェくんの母牛は、しばらく前に、片目の瞼を欠損するんでは?というほど、傷つけていたのですが、

獣医さんに局部麻酔をして縫ってもらい、

その後ホメオパシーやフラワーエッセンスで対応したところ

本当にキレイに治りました。

治った様子をみると、3分の1を残して、瞼がだらりとぶら下がっていたという事も、分からないくらいに、元通りになりました。

今回、無事に出産も安産で、ドイチェくんも元気なので、ホッと胸をなでおろしたところです。

ドイチェくんが無事生まれた日に、

DERエッセンス到着


新しいパートナーでもあるドイツDER ESSENZENLADENからエッセンスが到着しました。

DERはドイツの世界のエッセンス正規代理店です。

ちょうど7日目に到着しました。到着期間は、およそイギリスと同じぐらいの日数で届きます。
(最短だと5日程度で届く事もあるかと思います。イギリスも早い場合は5日が多いです。)

此方は簡易の国際書留で届くようになっているので、
郵便局員さんか、重いものは、佐川急便さんからの直接の受け取りになります。

ドイツからはじめてエッセンスが到着した日という事で、
生まれた子牛はドイツから来た=ドイチェくんになりました。

今後少しずつ、アップしていく予定ですので、よろしくお願い致します。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り


■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy



元気なみはなちゃんが産まれました

今朝方、我が家では最後の出産になる・・・・・

母牛の竹子さんの出産がはじまりました

そういえば、去年も同じような事書きました

去年最後の出産だった膣脱牛の竹子さんは、産まれた子牛の雌のふくふく姫があまりにも立派だった為
父が「もう1頭産ませてみよう」と今年まで一緒に過ごす事ができました

そして、今年も、父と2人で介助して、雌の元気なみはなちゃんを無事出産する事ができました

竹子さんの出産中には、この子、我が家の2代目のねこ店長のおせっかい猫のまごにゃんも応援していました

まごにゃん6

しかし、竹子さんの出産の応援をしにきたまごにゃんですが産室の周囲をちょろちょろして気が散る竹子さんは
イライラして、まごにゃんを威嚇してあえなく退散する事となりました・・・・

まごニャン談「ぼくも出産立ち会いたかったニャー」です

竹子さんが出産すると、再びおせっかい猫は現われて、みんなで無事の出産を喜びました

もう1つのブログを読んでいる方達はご存知かと思いますが
今回は1週間前にちょっとした事件が起こりまして

そうです、毎年・・・・あるんですが

「もう牛養いできん!!!」と腰を痛めた父が言い出しまして

2週間以上も貯め置かれたフンの山の片付け(もちろん完全な人力)や餌やりで、疲労気味だった為

ここで、難産でもあったあかつきにはどうなるのかな???と思っていました・・・・
(その為、獣医のS先生には、早くもレスキュー要請をしていた・・・)

でも、父と介助して産まれてきてくれたので、本当に良かったです

みはなちゃんは生まれてしばらくすると、ムグムグ何か言い出しました

おぉ~、久しぶりのおしゃべり牛だよ

なかなか立てなくて、でも、「お腹ちゅいた、おっぱいくれ~」って言ってましたが

時間が経つと

しっかり踏ん張って立って、おっぱいを飲んでくれました

事件後の1週間の疲れも元気なみはなちゃんの姿に癒されました

元気いっぱいのみはなちゃんの写真は後日UPです~

さて、我が家の妊娠牛は青草の豊富な春先から、実は濃厚飼料を「全カット」しています
その中で、こんなに立派な子牛が誕生するなんて、スゴイです

数年前から、我が家の妊娠牛は飼い増ししたら大変な事になるという事に気づき

しぼってしぼって与えるようになったのですが、今年からは、春先過ぎて全カットに踏み切りました

功を奏して、介助なしもしくは介助しても安産が続いています

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ホームページ
自然療法ナチュラルページ

自然療法ナチュラルページでは、英国よりお求め安い価格にて
良質のアロマエッセンシャルオイル、フラワーエッセンス、ホメオパシー、ティッシュソルトなどを
個人輸入を通してご購入できます

発送は英国より直送致しますので、お手元に最短で届くようになっております
迅速対応を心がけておりますので、いつでも、お気軽にご質問やご依頼下さいませ

英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスはこちら→フラワーエッセンスの森

アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→Orengeleafアロマショップ

世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

ホメオパシーご購入はこちらから→Sunny remedy


ブログも更新しています
自然療法ナチュラルページブログ

ブログも毎日更新していますので、よろしくお願いします♪

大きなみっくん生まれる

みっくん

こちらのブログ、牛飼いさん達にも見ていただいていたのに
去年から牛のお話がめっきりと減っていました

ひょっとしたら牛達はどういているかと心配されているかもしれません

我が家の牛達は今年もみんな元気にしています

今年3頭目の子牛が産まれました

キャッシーの子牛の雄のみっくんです

血統は安平×美穂国

大きな子牛のみっくんは今朝方、
みんなが寝静まっている間にキャッシーが自然分娩で産んだようです

昨日から陣痛が起こっていた為

痛がってモーモー鳴いていたので、

なんとなく気になってアーニカ、シミシフーガ200C
ヒーリングハーブスのファイブフラワーエッセンスを水ポテンシーにして与えておきました

実は昨晩は父とまたもや大喧嘩をしていた為、

キャッシーがずっと鳴いていたにも関わらず、牛舎に近づく事ができませんでした

その間、誰も助けがない中で、
母牛のキャッシーは自力で、このでっかいみっくんを無事に産んでくれたのでした

よくやってくれたねキャシー、ゴメンね、ありがとう

今だ2人は大人気ない喧嘩を繰り返して

もう本当にこの父と娘はいつになったら、喧嘩をしなくなるようになるのでしょうか???

さて、みっくんは

元気にピョンピョン飛び跳ねて、お乳を飲んでいます

今の時期は、特に衛生面から子牛はとても下痢しやすくなるので注意が必要です

先に産まれたミミー号も梅雨に入ってから、オリーブ色の下痢が続いています
ちぇりーぱみゅぱみゅちゃんの方は下痢を克服してきました

下痢が長引く場合は肝機能も著しく弱っているので

今日から、ソーファー(硫黄からできるレメディ)と
ナックスボミカ(西洋マチンシからできるレメディ)30Cを与えています

梅雨時に下痢が長引いた時の発育は
将来的にも非常に影響(精神面での落ち着きや食い込み骨格など)が大きくなります

この時期にどう対応してきたかが、将来を左右します

今年も試行錯誤で、この時期を乗り切りたいと思います




自然療法ナチュラルページでは、英国よりお求め安い価格にて
良質のアロマエッセンシャルオイル、フラワーエッセンス、ホメオパシー、ティッシュソルトなどを
個人輸入を通してご購入できます

発送は英国より直送致しますので、お手元に最短で届くようになっております

迅速対応を心がけておりますので、いつでも、お気軽にご質問やご依頼下さいませ
また只今のところ商品の未着は1件も起こっておりません

英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスはこちら→フラワーエッセンスの森

アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→Orengeleafアロマショップ

世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

ホメオパシーご購入はこちらから→Sunny remedy

ホームページ
自然療法ナチュラルページ

ブログも更新しています
自然療法ナチュラルページブログ

ご質問等もお気軽に、ブログも毎日更新していますので、よろしくお願いします