おぼんちゃん誕生

昨日、8月13日つばき母さんの子牛が無事誕生しました。

出産予定日はちょうど台風11号あたりが来るか来ないかっていう時期で、

台風にかかったら、雨が降り込んで産室リバーになり、

そうなると、子牛が産まれてすぐに病気になってしまう確率が高いので、

マズイなぁ・・・・と思っていましたが

まったく産む気配もなく、

昨日、「んんっ、なんか動きがおかしいかも・・・・」で

アーニカ、シミシフーガ200C、カーボベージ30C、
&ヒーリングハーブスのファイブフラワーレメディーを水ポテンシーにして与えると、

粛々とお産は進み、大きな雌の子牛を超安産で無事出産しました。

お盆に魂が降りてきたので、名前はおぼんちゃんです。

産まれて15分ぐらいで、ムームー鳴き始め、わずかな時間で立ち、お乳もすぐに飲み始めました。

最近、ブログでは、牛の話題がメッキリ少なくなって

牛達はどうなっているのかな?と思われている方もいらっしゃると思いますが

今年も我が家の子牛は絶好調です。

去年は父がダウン

今年はもうすぐ母が手術ですが

牛達はとーーーーーっても、元気にしています。

牛飼い最終章の為、人間ダウン気味・・・・

でも、牛ハイパワーという・・・・・。(笑)

そういえば、今回のつばき母さんは、出産1ヶ月前を切った時に、

後ろ大腿部近くに3本線の傷をつくり、膿瘍をつくってしまう・・・・・というトラブルがあったのですが

ホメオパシーやフラワーエッセンス、クレイ湿布のおかげで

キレイに治っていく事になりました。

大きく腫れていた為、悪化した場合、

ひょっとしたら、出産とお腹の子牛も厳しいかもしれない・・・・と思っていたのですが

嫌な予感を覆して、患部は徐々に小さくなっていき、

無事に出産する事もでき、ホッとしました。

やっぱり、ホメオパシーやフラワーエッセンス、クレイは化膿には強いですねぇ~。

ある程度酷い化膿であっても、手当てによって、キレイになっていきますからね・・・。

この治癒のプロセス、何回経験しても、いつも、凄いなぁ~と感心します。

さて、おぼんちゃん、これからも元気に成長して下さいな~。
写真は後日UPです。

■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り

スポンサーサイト

蛙の杉村さんと4年ぶりの再会

ハローエブリワン!

最近は、アロマなこころ日記も、ただの宣伝ブログと可しているような状態ですが

さて、アロマなこころ日記のコアな読者のみなさん

この子を覚えておいでですか?

杉村です

そう、我が家の牛舎ののこくずコーナーにお住まいだったどこか山瀬まみちゃん似のカエルの杉村さんです。

過去記事→かえってきた杉村さん

毎年、お盆の季節になると、ナゼか牛舎ののこくず山から発見されていたのですが

今から数年前に、その姿は見えなくなりました。

毎年、お盆に戻ってきてくれていた牛舎の夜の見張り番、杉村さんでしたが

ある時、のこくずコーナーを撤去した事から、牛舎に戻れなくなってしまったのです。

杉村さんを数年間見る事が無かった為、きっと死んだのかもしれない・・・・、
ヘビに食べられたか・・・・、川で流されたか・・・・etc

そんな風に思っていました。

しかし、その杉村さんらしきカエルを父とまごにゃんが最近発見しました。

やはり牛舎の傍で見つけられて、

私も確認にいったところ、間違いなく杉村さんと思える人物っていうかカエルでした。

懐かしい杉村さん

杉村さん、あの頃よりだいぶ大きくなってる・・・・。

蛙の杉村さん1

後姿をスポットライトで照らしてみる・・・・

当時より、2.5倍くらいになってる・・・・

蛙の杉村さん2

随分、成長してる!!(驚)

あぁ、でも嬉しいな~。杉村さん生きてたんだ。勝手に死なせてゴメン・・・・。

今年もお盆に戻ってきてくれて、ほんとありがとう~。

これだけ大きくなったらカエル食べるの好きなまごにゃんも、もう食べれないサイズだよ・・・。

まごニャンの事もよろしく頼みます、我が家の長老さま。

■お知らせ



★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


只今のところ未着は1件も起こっておりません。

*またメールの返信は一両日中に行っておりますが、
届かない場合は今一度迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認下さい。
メールが返信されない場合、お問い合わせからお知らせ頂けると助かります。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り

はづきちゃん産まれる

黒毛きょうこさんの第4子目が超難産の末、誕生しました。

今回も早くから難産が予想されたのですが、案の定・・・・でした。

きょうこさん、予定日12日を過ぎても誕生せず、我が家で集落の祭りもある事から

注射を打たれる事になりました・・・・。

獣医さんも言ってましたが、注射を打った場合の出産の危険率は高くなりますので

予定日を過ぎてお腹も大きい場合は、あらゆる危機を想定して用意しておかないといけません。

注射を打った次の日・・・・

すでに朝から動きがおかしかったので、これはマズイ・・・・と私は思いました。

足で腹を蹴り上げるような仕草は危険です。そして牛が座らないもの良くありません。

陣痛とお腹の赤ちゃんが出ようとするタイミングが合っていない、
だから酷い痛みが彼女を襲っている証拠と私は認識していて

「父にこれは危険だよ。見ておかないと危ない。」と朝から告げました。

でも、たぶん父は大丈夫と思っていたと思う・・・。

動きが落ち着きが無かったのですが、餌の青草は食べるという変な状態で

「あぁ、餌食べるから大丈夫だろう・・・・」と思っていたのかもしれません・・・。

昼過ぎても、何も出てこない・・・

でも陣痛が酷くて、前に飛び出ようとする・・・。

もう私の中ではこれはおかしいという気持ちMAX状態・・・・。

しかも父がやっと獣医に電話するも、電話が繋がらないと帰ってきてしまうという始末・・・。

「お父さん、そこで電話諦めたらダメでしょう!!!」ですが

怒る気持ちを抑え私は走って、電話をするものの、

担当のO獣医さん、別の遠い場所に往診に行く途中・・・らしい・・・

そこでU先生に父が電話するものの、しばらく様子見となってしまいました。

数時間後・・・・

やっぱりおかしいじゃない・・・。

O先生に電話、またもや別の往診へ行かないといけないらしい・・・。

(ここで陣痛があまりにも酷い為、コーロファイラムを投与すると、すぐに第一破水がはじまる・・・。)

終わったら、行きますって事で、来てもらうと、

いつまでたっても、お腹の赤ちゃん産道に乗らず足も捉えられず・・・・危険な状態・・・・

首も下になっている訳で、紐で整えるしかない・・・・

人力で引き出す事も不可能で、滑車を使うという・・・・

この時点で、生存しているかどうか、かなり厳しい

滑車を父と引きながら、

仮に出てきて息はしていても、呼吸できるかどうかが微妙だと思いました。

きょうこさんはバターンと倒れ、やっと出てきた大きな雌の子牛。

死んでる、生きてる、どっち?

息はわずかにしている

でも、危ない、呼吸できない

息はしているけど、呼吸ができない

羊水を吐かせないといけないけど、
男2人でも重すぎて上げ切れてないから首が折れ曲がって羊水吐けてないし・・・。

フラワーエッセンスのファイブフラワーレメディーのアーニカ、シミシフーガを最初に投与、

その次に複数回、
カーボベージ、ケブラコ、ラウレソラサスとファイブフラワーレメディーを水ポテンシーで鼻に投与する
(複数回投与する場合は、水ポテンシーをほんのわずかに使う)

通常、この状態だと、獣医さんが呼吸を促進させる注射を打つのだけど

私が水ポテンシーを与えていると、
わずかずつ、わずかずつ、全身に生気が蘇りはじめたのが分かった・・・。

魂が入るとは、この事だと思った。

プラーナ(呼吸)が、入った瞬間です。

息をしていても、プラーナが働かなければ、生死は危ういです。

私は牛の出産に立ち会って、はじめてこの事を理解しました。

これを教わったのは、同じく黒毛きょうこさんの第一子目の超難産の出産の時でした。

獣医さんが「息はしていても、呼吸ができない・・・」という言葉を聞いて

えぇー、息をしてるから大丈夫というのは、どうやらなんか違うらしい・・・と、ここではじめて分かりました。

子牛の名前は、はづきちゃんです。

しかし、今回も危ういところを、獣医さんや自然療法のおかげで、
一命を取りとめ、助かる事ができました。

みなさん、本当に本当にありがとうございます。

あれだけの超難産でも、はづきちゃんは、元気にピョンピョン、でっかいウンチもしています。

通常、難産で生まれた子牛は、上手く立ちきれなかったり、
しばらく様子がおかしかったり、乳が飲めない、もしくは、飲みがおかしかったりするのはよくある事ですが

それが無い訳で、今日もはづきちゃんのおかげ様です。

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

■お知らせ

★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy

3月セリ市、明日旅立ち

2014年3月

最近、牛の写真をアップする事が少なくなっていましたが、我が家の牛達は変わらず、元気で頑張っていますョ。

スマホになってから写真掲載に手間がかかるようになって、
しかも、このサイズ大きすぎなんですが、このまま載せておこうと思います・・・・。

2014年3月セリ市

明日が3月のセリ市になります。

今年の子達は、去年父が腰痛ダウンして自分が養う事も多かった時の子達ですが

こんなに立派に育ってくれました~。

我が家を旅立った母牛の竹子さんの最後の子である、
雌のあやねちゃんは町の品評会にも出る事もできました。

父親がダウンしていたので、牛の事で何かあったりしたら

個人輸入代行もやってる訳だし、大変だなぁと思っていたのですが

不思議と何も大変な事は起こる事もなく

orengewoodさんが困る事は一切ありませんでした。

牛さん達は分かっていたのでしょうか?偉いぞ~、みんな!!!

どの子も、とても順調に成長していってくれました。

ありがとう、ありがとう、今日もありがとう、牛さん。

今年から我が家の牛飼いは最終章に入り、母牛の頭数も半分、数える程になりました。

弟が亡くなってからの我が家を支えてきたのは、まぎれもなくこの子達だったと思います。

私にとっては、ただの牛ではなかったですし、希望の光でもありました。

よく英語で素晴らしい場所の事をハイデンジェム=秘宝といって表現する事がありますが

牛達は、自分にとってハイデンジェムそのものだったように思います。

2頭は明日我が家を旅立ちます。

行った先で、次の飼い主さんに、かわいがってもらえると嬉しいです。


*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

■お知らせ

★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。


●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy

しろちゃん家出から帰ってきました

2日前、しろちゃんが家出から帰ってきました。

帰ってきてくれたので、だいぶよしよししたら、昔、みたいによく鳴くようになりました。

最近は、ずっとしろちゃんに次々にやってくる子猫の子守をしてもらってばかりいたので、

ちょっと悲しくなったのかもしれません・・・。

しろちゃんは、ソーファーの体質なので、とても面倒見の良い子なんですね。

本当に、この子はどんな子猫が我が家に来ても、よく世話をしてくれるのです。

それで、私を追いかけてくる子猫を、いつも、しろちゃんに預けて牛舎に行っていました。

今回は、まごにゃんという天真爛漫の雄の子猫の面倒をよく見てくれていたのですが、

どんどん成長して、身体が大きくなるにつれて、

しろちゃんの存在が、だんだん小さくなっていっているような気がしていました。

そして家出・・・・(失踪・・・・)

しろちゃんがいない間

まごにゃんは、大声で朝泣くのですね・・・。

「しろちゃーん、どこいったのー」

「しろちゃーん、もどってきてー」

でも鳴いても、なかなか現れませんでした・・・。

「まごにゃんもな、あんた反省せな・・・」

「いつもな、しろちゃんが傍にいて遊んでくれるとばっかりおもっとたら大間違いだよ・・・・」

「しろちゃんだってな、色々あるんやから・・・」と言っていたのですが

分かったかどうか・・・・???

でも、戻ってきてくれて良かった~。

まごにゃんも嬉しそうです。

猫も一緒なんですよね。気持ちは。

いなくなったら寂しがってあんなに大声で鳴いて・・・・。

私、数年前から猫を飼って色んな事知りました。

あぁ、この子達も人間と一緒なんだな。やっぱり、心なんだな~っと

猫ちゃんと一緒に生活した事でこの子達から教わった事も多いです。

*再リニューアルのフラワーエッセンス日記とアロマテラピー日記

セルフヒールス通信

オレンジリーフアロマ便り

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....

■お知らせ

★自然療法ナチュラルページでは、
英国よりアロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシーやティッシュソルトなどの個人輸入代行を致しております。



●英国エインズワース社レメディキットやフラワーエッセンスご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

●アロマエッセンシャルオイルKOBASHIのご購入はこちらから→オレンジリーフアロマショップ

●世界のフラワーエッセンスご購入はこちら→セルフヒールス

●ホメオパシー、ティッシュソルトご購入はこちらから→Sunny remedy