星の宿命

今日、ついに王家の一族、王族であった、49頭の種牛が亡くなった・・・・

これまで全身全霊をこの日本国にささげてきた安平、福桜・・・・

そして、この先将来を背負って立つハズだった、新しい命と共に消えて亡くなった

ワタシの涙も、もう枯れ果てたのだろうか・・・

今日はすみれの叔父、天照之母の弟の命日となった

こんなことになるのなら、城に入るべきじゃなかった・・・・のかもしれない

普通の人生を送った方が余程、幸せだったのかもしれない・・・・

産まれた星のエネルギーが強いほど、揺さぶりも深く、並々ならない宿命を負っているのは

人間だけじゃない、牛も一緒だ・・・

宿命からはみな決して逃れうることができない・・・・

安平は、こうなる宿命を負っていたからこそ

繁栄を約束された王・・・キングとなったのだと思う

物は波

人生は波

しあわせと、ふしあわせは常に隣り合わせで、一生では相殺されるようになっていると思う

プラスマイナスはゼロなのだ・・・・

振動しているものは、必ず躍動しなければならない運命にある

喜びの分悲しみ

悲しみの分、笑い

一生のうちでは、笑った分ぐらい、泣くことからは決して誰も逃れ得ない

その中で、学びを深めるのが、命の宿命なのだ

安平で繁栄している最中に、
誰が今日のような悲惨な現実を未来に想像できたものがいるだろうか?

今だからこそ、これが繋がった糸のもとに、起こったことが、分かる人には分かるのかもしれない

なぜ畜産王国と呼ばれてきた宮崎だったのだろうか・・・

人間も豚さんも牛さんも、今日も悲しみを背負って生きている

天秤では、実は何も量ることができないのだ・・・

そう思う

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします



見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日は・・・

あぁ・・・今日宮崎に二度目のあの人が、ライコポディアムに見える・・・・(苦笑)
(分かる人には分かると思う・・・)

権力の傘を盾に・・・
(社会的に認知の職業または役職につきたがる癖)

失敗を恐れ、責任追及は逃れる・・・
(決して自分の非は認めない・・・)

弱い者には強い・・・

自分の弱さを認められず、傲慢にふるまう事で、自分を保とうとする・・・・

「ほ~らね、種雄の49頭も早く処分しないから、ほんと宮崎県は地方の人でおバカさんだよね・・・」的な

あの表現は

ほんと・・・・ライコの勉強になるな・・・・

人間勉強になります

今日、2度目に入られるそうですが、期待はできません

津波はね・・・

すぐには到達しないですからね・・・・

まさか、自分に波がくるとまでは、思ってないんだろうな・・・
(ここまでくると、非なしを貫きとおそうとする姿勢が、ある意味、人間として気の毒に思えてならない・・・)

今回の口蹄疫は人災とも呼ばれているけれど、

この続く人災のおかげで、畜産農家は、右に左に翻弄されつづけ、疲れるばかりです

もっと、しっかりやってください!!!
(・・・・ってか、やれないから、この現実なんですよね・・・)

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします



見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

歯は命

やっと、JAさんから、5月セリ市分の濃厚飼料2袋ぶんの、引換券をいただきました

いや・・・・待てど暮らせど、このまま何もないのだろうか・・・・
他県は飼料とかの無料配布をやっているようだが・・・・

宮崎県は事が事だけに、そこまで手が回らないのだろうか???

不安だ・・・・と思っていたところでした

今まで、無料の支援品を参考にしたいので覚書の為、書いておきます

最初に消毒用炭酸ソーダ数㌔、これは、Dクンが気をきかせ即効でもってきてくれた
ありがとう!

次に町から炭酸ソーダ1袋

次がなかなか無くって、

やっと、消石灰を、地区の畜産振興会から1袋

・・・・と、今のところ、無料配布は、これだけです

日々厳しい状態が続いています

種牛49頭の中にも発症したものがおり、最初から決まっていたことですが
処分されることになりました
(なんか、県から国に症状の報告が無かったとかで、報道されていますが、知事のブログを読むと、
行き違いなんでしょうか?どうなっているのかは、私達農家は全く分からないことですが・・・)

これで、すみれの叔父であり、天照之母の実の弟君は、亡くなることになりました・・・

こうやって、長い年月ご先祖様から大切に受けついできた、命すら、一瞬にして流されてまう・・・

大臣の発言も動画で見ました

あのですね、49頭の処分は確かにワタシも逃れ得ないと思ってましたが

言い方や対応の仕方が問題です

どれだけ、長い年月みんなが精魂こめて守ってきたと思っているんでしょうか?

どんな日も面倒を見て命をつなげてきたものに対して、

なんですか!!!

あの対応は!!!!!

もうこれ以上書きませんが、、、

とにかく、蔓延防止、それから再生の為に、もっと尽力してもらいたいです

この子はふじやまクンです↓

ハエさんといっしょ

実は、この子は、産まれて間もなくの頃に、歯並びをチェックしたのですが

案の定、ひどい歯並びの状態でした

この子の母牛のマロンちゃんが、カルカーブで、歯並びがよくなく、その子の第一子のガッツ石松クンも

同様に歯並び歯の状態がよくありませんでした

そこで、おそらくこの子にも遺伝しているだろうと思い見てみると

歯がひどい格好で、生えていました

やっぱりか・・・・

他の子はそんなことはないのです

同じ環境を与え、同じような餌を食べているのに、歯の状態がよくない

カルカーブは、カルシウム系が弱い、どうしても異常が現れやすいのです

そこでですね

まず最初に母乳を通して、エネルギーを伝えたい為、
母牛であるマロンさんにまずカルカーブ(牡蠣の殻からできるレメディ)30Cを与え、

その後シリカ(二酸化ケイ素からできるレメディ)30Cを与え

そして、カルクフロアー、カルクフォス、アクティブソルトなどを中心に与えておきました
(シェスラー塩のカルシウム系のレメディ)

するとですね・・・

治ってました

あの見事な歯並びの悪さが!

ほぉ~っと、唸りました

石松クンの時は、時すでに遅く、歯並びまでの改善に行きつきませんでしたが

ふじやまクンは治りました

ちなみに、母牛マロンさんの歯並びも治ってた

立派な歯が生えてました

以前お隣に凶暴なお市の方からずつかれて、歯が無くなっていたのですが、
生えかわりもあって、見事に生えてきてました

子牛の場合は、授乳期に適切なレメディを母乳または、ミルクを通して与えておくと
随分改善されると感じました

ふじやまクンに関しては、キレイに治ってます

子牛は産まれて3日目ぐらいから、ワラや草をどを食べたがるので、歯並びが悪いと負担になり

すりつぶせず、つっかえて、亡くなることもありますから

歯は大事です

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします



見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

行く末

いまだ、見通しのたたない状態の口蹄疫・・・・

政府は対策は打ち出しているものの、当たり前ですが、進んではいません・・・・

大型動物ですからね・・政府もこの子達のパワーを机の上でばかり考えているゆえ、
どういうものか分かっていないのではないでしょうか?

肥育牛なんて、男6人がかりでも、厳しいのですよ

リングワクチンのうえ、空白地帯をつくるっていってるけど
実質それは物理的に、今のままでは、無理なのではないでしょうか???

それに今まで循環していたものが、ストップされたということの恐ろしさ・・・・・

子ブタは次々産まれる、子牛は産まれる・・・・

大きいところなんて、詰まってしまって、溢れんばかりですよ(この先どうなるの?)

でも九州圏は稼働はしていない

農家は資金もストップしている・・・
(融資といっているけど、畜産農家がリーマンショック以前から、どういう資金状態にあったか知っているのですか!!)

口蹄疫を発症したところの処理は進まない

このまま、農家はこの子達と一緒に谷底に落ちるしかないのでしょうか?

政策と、現実の実行が、まったく伴わず、このまま私達は、どこまでいくことになるのでしょうか・・・・

口でペラペラ~と、言うことは簡単だが、行うは難しですよ

今日もすみれちゃんは、元気でした
勝気です、すみれ

たぶん早朝4時前から脱走をしており、近所の人から
「脱走しているよ・・・」と告げられ、外を見ると、ピョンピョン走りまわっていました
(どうりで、暗いうちから、親牛が鳴いていたハズです)

すみれちゃんは、今年NO1のお転婆娘です

去年のりかちゃんに続く、やんちゃ姫です

目つきがこの間から脱走を狙っている目つきでした

それに、おっぱいを飲む時も、自分の母親からたっぷり飲んでいるのに
他のお母さん牛達からも、いただきます!!です!!!

時々、ワタシにつっかかり、遊んでやらないと蹴りをいれることも忘れていないようです

とんだ不良娘です・・・・

この子達は、まだ何も知りません・・・・

口蹄疫の炎は、この子の叔父である事業団の種牛をも飲みこみました

事業団にいた、新規種牛の49頭は、死んだものと思っていたのですが、
生きていることを、しばらくして知ることになりました

しかし、副大臣のコメントでは、殺処分、これに逆らうことは、法令違反と言われているようです

主力であった忠富士が感染しており、ノアの箱舟の移動の残りも危険率が高い為
49頭には生きていてほしい気持ちは、心情的にはありますが、言われるとおり厳しいと思っています

いつか、晴れる・・・
しかし、このままでは現実は晴れる前に、遅々として進まず

私達は結局のところ、終わってしまうのではないかなと感じてしまいます

危機管理できていない国というか、平和ボケというか、

頭の中でばっか考えて、重労働の肉体的経験がないからイザという時に
実行に移すことができないし処理することができない状態に陥っており

改めてその怖さを日々肌身で感じています

この国ほんとどこにいくんだろう・・・・

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/25 (Tue) 20:28

ずっと見ていた牛飼いさん達のブログやコメント

最初は知らずにブログに入っても、
ナゼか偶然にも目に留まるのは宮崎県の人が多かったのです

本当にみんな牛さんに愛がいっぱいでした

そんな、みなさんが日を追うごとに、感染されたり、ワクチン接種されていくこの現実・・・・

辛い、あまりにも辛すぎます・・・・(大泣)

こんなに思いやりがあって、頑張っている人達が、口蹄疫の波にのまれるなんて・・・

みんな牛を大事にして可愛がっている人達なのに・・・・

どうして、どうして、こんなことに、、、、

やりきれません、、、、

気持ちのいき場がないです(涙)

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村


Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/24 (Mon) 15:26

誕生

忠安クン

今朝方、つちこさんに新しい命が誕生しました

本当なら喜びでいっぱいのハズの、子牛の誕生ですが、とても複雑な気持ちです

今発生地域周辺では、産まれたばかりの子にもワクチンを打って、
最期には処分されることになるのか・・・・と思ったら

とても喜べるような状況にはありません(悲)

この子の父親は、亡くなったばかりのあの忠富士です

たまりません・・・・

父を失い、その子は産まれたもののの、、、、、

先もどうなるのか、、、、

名前は父が決めました

雄なので忠安(ただやす)クンです

忠富士から一文字、安平から一文字をとりました
(母牛のつちこさんには安平の血も流れているので・・・)

無念の死を遂げることとなった2頭から、いただいた漢字を受け継ぎ、この名前にしました

本当に運命とは皮肉なものですが
祈りをこめて、つけました

この子は、今まで我が家で産まれた中でも、もっとも大きな子牛になります

ホメオパシーをやりはじめて、1年目、2年目と過ぎるごとに、前年を上回る大きな子牛として誕生します

去年の大ちゃんをもさらに圧倒していると思います

つちこさんは、途中お腹が大きくなりすぎて、便秘にもなり、注射を打たれたりもして
大暴れして、心配もしました

(その時は、注射の後、数日後、ナックスボミカ30Cを投与しておきました)

出産は難産になるのではないか?と思ってもいたので

カルクフロアー12Xなども与えておきました

それらが奏功して、難産になることもなく、無事出産することができました

今年はどの子にも、ただ無事に育ってくれればと、そう春先から感じていましたが

その願いさえ、叶えられるのかどうか・・・

辛い日々の中での、出産となりました

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/23 (Sun) 15:59

再生の為に

以前から同業者ということもあって

ずっと牛飼いの方のブログを好きで見て回っていたのですが、

今は口蹄疫の話ばかりになってしまいました

感染がひろがり、畜産農家は気が弱ってきています

そんなこともあって、つい後ろ向きな発言が口から出てしまいます

こういうことは、別に畜産農家でなくっても、誰だって、窮地に立たされればこうなります

宮崎県は本当に牛の世界では、高い技術力を持った人が多いです

これはプライドとか誇りとは、また違った意味で、

本当に熱心な方だからこそ、ここまでの追求ができるのだと思いました

以前から牛飼いのおじちゃん達からは、苦言を呈されることはあっても、

褒められることはなかった我が家です

口蹄疫の蔓延が止まらず、大切な牛や豚さんさへも失うことになると、

当たり前ですが先は厳しいです

でも、本当にこの先全てを失うには、あまりにも惜しいと思います

これほどの牛を育てる技術力は他ではなかなか無いと思います

全てを捨ててしまっては、もったいないです

だから、どうしても、みなさんに支援していただきたいのです

万が一、万が一、全てを失うことがあっても、

また牛や豚を育てられるようにしてほしいのです

焼け野原になっても、人は生き残ります

もちろん、生きる為には

こだわらず他の業種に職業をかえなかれば実際には難しいのかもしれません

でも、これほどの職人魂を持たれた方達が、二度とこの職業に戻らないのは、

あまりにも日本の畜産界にとっても飲食業界などにとっても大きなダメージだと思います

誰にでも牛を優秀な種雄として母牛として、

育てる能力というのは、ある訳ではないですし

牛ならなんでもいいというのでは、ないと思います

何の職業や製品にしたって同じではないでしょうか?

ちょっと考えていただきたいのです、自分がこよなく愛しているもの
愛している会社や製品が全て失われると思った場合どうでしょうか?

牛で失ったのなら、やはり牛で立ち直る

豚で失ったのなら、豚で立ち直る

同種というのは大事です

悲しみや苦悩の経験は必ず畜産業に活かされます

落ちなければ、上にもあがらない・・・
(もちろん、処々の問題も抱えており、先は困難だということは百も承知しております・・・)

その為には、どうか、どうか、みなさんのお力添えが必要です

この先、再生の道を開く為にも、ご支援をどうぞよろしくお願いします

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/23 (Sun) 13:39

いのち

この子達の為にも書きたいのですが

今日本人で過去から今まで動物性たんぱく質をとらない方ってどれだけおられるでしょうか?

もう多くの牛さんや豚さんが亡くなりました

ワタシは弟の亡くなる前、お隣の県で一人暮らしをしていましたが

最初の頃、もっているお金は手元にわずか数万円でした

本当に貧乏で、そこで助けてもらったのが、宮崎産の豚さんでした

スーパーにいき、宮崎産の豚肉を数日間に分けて、色んな料理にしていただきました

本当に涙がでるほど、ありがたかったですよ

だから今でもあの頃のことは忘れません・・・・

今そんな豚さんや牛さんそして農家のみなさんが窮地に立たされています

ブログにも書いたのですが、宮崎県の牛は全国の牛の改良に使われてきました

だから必ず肉を食べた事がある人なら、宮崎のものを食べているんです

今までみなさんのお口に入って、命を削って
みなさんをずっと養ってきたのは、今処分されているこの子達なのです

牛や豚さんに育てられたのが私達人間です

この事は分かってもらいたいです・・・・(涙)

この口蹄疫に無関心な人もいると思います

でも、子供の頃からおいしかったハンバーグも一度も食べなかった子供時代を送った方おられますか?

学校給食で出ていた、牛乳やミルク、飲まずに育った人っていますか?

みんなお世話になっているハズです

この子達にどこかで、育ててもらってるんです

そして命を繋いでもらっているんです

ワタシはその事も忘れるような人間

もしくは無関心でいるような人間になったとしたら

人としてもうおしまいだと思います

今日もニコニコ元気でも、それが分かるようでなければ、、、、

自分が手を汚さず、食べ物を食べれるということが、どういう事か分かりますか?

肉もパックで出てくるから、そのありがたみがわからないのかもしれません

でもね、その裏で多くの人が、
そして多くの豚さんや牛さんが毎日大変な思いをしているということを知ってもらいたいです

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/22 (Sat) 13:42

王子の死

ハエさんといっしょ末裔

この子達は、月と太陽、陰と陽、光と影のふじやまクンとはるやまクンです

今朝方、ノアの箱舟で移動した西都の種雄の1頭忠富士の殺処分を知りました

この子達の父親です

知った時は、涙も出ませんでしたが、でも、やっぱりこの子達を見ると涙が出てきてしまいますね・・・

2頭とも、そのおもざしは、父親とよく似ています

事業団で感染が確認された時点で、覚悟はしていました

忠富士は、種雄の中でも、もっとも温厚な遺伝的気質の持ち主で、
ワタシ自身人一倍思い入れが深かった子です

牛飼いのおじちゃん達にも、「忠富士が一番温厚だよ」を口癖のように言っており

「そうだね~、忠富士が一番育てやすいね~」と、そんな風に会話にものぼるような名牛でした

私達ブリーダー繁殖農家にとっては、種牛というのは、命と同じぐらいに大事なものです

失われた命は二度と戻っては来ません

その6頭のうちの1頭が感染、残りも生き残る確率は極めて、ゼロに近いと思います
(あぁ、でも心情的には、なんとか生き残ってほしい・・・)

本当に長い年月をかけて、この子達をつくってきました

ここまでくると、もう取り返しはつきません

これまでに、宮崎の牛の三分の一が、処分の対象となっています

もはや、宮崎牛のブランドは、種雄の感染にて全壊したといっても、いいと思います

再興の道も必然的に険しいものとなるでしょう・・・・

牛の世界は、今血統で動く世界になっています

松阪牛、佐賀牛などは、肥育の一大産地ですが、その下請けは、実際には宮崎県でした
他に産地をさがそうにも、宮崎の牛のような存在は早々見つからないと言われています

全国の和牛の改良のほとんどに、宮崎県が入っていました

畜産ショックは、どこまで波紋を広げるかは分かりません・・・・

ワタシが言うのもなんなのですが、
宮崎の牛に対する情熱と、その技術力の高さは、なみなみならぬものがあります

シロウト目にみても、この4年、それはよく理解できました

だからこそ、流す涙は血の涙なんです

たとえようがありません・・・・

繁栄を築いてきた年老いたやすひら王も亡くなり、次々に王族は事業団という名の城で亡くなった

今、逃げ延びたその子、忠富士王子も亡くなることとなった

王家の崩壊・・・・

人間の世界も牛の世界も、命あるものの運命の末路
宿命は、たとえようもない悲しみに満ちているものだと思いました

この先、どうなるのか、想像もつきませんが、、、

どうか、宮崎県の支援をどうぞよろしくお願いします

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/20 (Thu) 21:28

最期まで

昨日頃より10キロ圏内のワクチン投与後全頭殺処分と20キロ圏内の早期出荷の話が出てきました

いつか、こういった対策は口蹄疫を蔓延させない為に、出るだろうな・・・・ということは分かっていました

我が家はまだこの圏内を外れてはいます

しかし、口蹄疫発生2日目ぐらいに、それも覚悟しないといけないことだろうなと感じ

自分のところがかかった時の事を考えていました

今までは可愛がってきた子達・・・・

弟が亡くなってから、ずっとこの子達の事を自分の子供と思ってかわいがってきました

もう、どういう風に受け入れればよいのか、、、、

随分苦悩してきました

この事を考えては涙してきました

受け入れる、、、
(どうやって、、、、????)

口蹄疫が猛威をふるいはじめた頃から、これはアロマやホメオパシーをやっているとか、やっていないとか

この子達が元気に過ごしているとか過ごしてきたとか

もう関係ないな・・・と、思いはじめました

最後には全頭処分の可能性もある

考えたら、おかしくなりそうでした・・・

だから、対象となった農家さんの気持ちはとてもよく分かります

それに、私達のところが、今外れてはいても、明日、あさってどうなるかは、誰にも分からないことです

やりきれない思いは、表現はできません

落ち込んでは、奮い立ちの、繰り返しの毎日で・・・

しかし、最期の最期まで、どうなろうとも牛がいる限りは畜産農家の責任を全うしないといけません

口蹄疫や圏内になっても、殺処分まで時間があるので、この子達を普通に飼わないといけないですし

殺処分後も、消毒などに追われます

その事を考えた時に、やっぱり、ホメオパシーとか関係ないとは思ったけれど

最期まで面倒を見ると考えた時に、蔓延を他に広げない為にも

やっぱり、仮にどうなったとしても、諦めずに精一杯最善を尽くす

その為には、アロマセラピーとか、ホメオパシーとかできることはあるのかなと

そう考えなおしました

苦しいですけれど・・・

弟の時も思ったものでした

ホメオパシーとかアロマとか知っててもね、、、、

知ってても、こういう結末になるんじゃ、どうしようもない・・・・ってね・・・・

あぁぁぁ~、今、西都にも出てしまったみたい・・・

もうダメです・・・

この政府には、口蹄疫は止められないのでは・・・

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/18 (Tue) 14:46

この国っていったい・・・

昨日やっと政府もメディアも動きだしたかと思ったら、、、????

畜産農家が、どれだけ大変な立場で過ごしているか分かっていないのでは、、、、
(たぶん、分かってないないことは明白だけど・・・)

毎日、毎日みんな地獄のような日々を送っているにも関わらず、、、、

今回の口蹄疫は、知っていることを含めて言いたい事はみんな山ほどあるんですよね

でも、目の前の火を消し止めないと、九州は全壊してしまうんですよ

感染の有無にかかわらず、全てはストップしてしまっているんですから

その意味が分かっていない・・・

いつか全てが終わった後に、色々書ける日がくるだろうか・・・・・

思うことはたくさんありますが・・・

今はこの子達の面倒を精一杯見てあげたいです

写真は、はるやまクンのお腹、おへそあたりの写真です

はるやまおへそ炎症部位

分かりますか?

おへそあたりに毛が生えていませんでした
この写真ではレメディを投与後の写真なので、徐々に毛が生えそろってきた様子を撮りました

レメディを投与前は、毛がありませんでした

おそらく数週間、毛がなく、炎症を起こしていたものと思われます

おへその部位には、炎症もあり、毛もないせいで、ブヨなどにも襲われていました

そこで、カンサリス(スペイン甲虫からできるレメディ)を投与

その後、毛がなく、肌が露出し、赤くなっていたので、
グラッファイト(黒鉛からできるレメディ)30Cを母子ともに投与

おへその炎症を考え、へパソーファー30Cを投与しました

グラッファイトを投与した1~2日目には、うっすら毛が生え始めたので、
レメディがヒットしたことを確認しました

これがホメオパシーの凄さだと思います

レメディがヒットすると、即座に治癒力が発動して、毛がなかったのに、生えてきたりするからスゴイです

今は獣医さんをすぐには呼べない状況です

このあたりは、急患はまだ診てもらえると思うのですが

発生地域周辺は、全て自分達で面倒を見られているようです

獣医を呼べないという現実

要するに、人間でいえば、何が起こっていても、
病院の先生に診てもらいたくても診てもらえないのと一緒ですからね・・・

キツイですよ

(我が家はまだ、ワタシがホメオパシーを身につけておいたからいいですが)

繁殖なんて、分娩事故や、子牛の病気なども、口蹄疫だけじゃなくて、あるわけですから・・・

畜産農家の抱えている、何重苦もの苦しみは言葉にはできないと思います

目の前には、口蹄疫、どこから入ってくるか分からないウィルス、
多くの家畜が処分されていく、動物たちは他の病気もある、餌などの面倒も見ないといけない
仕事も失う、家も失うかもしれない、金は入ってこない、
借金のこともある、家族の今後もある

そんな中でも、繁殖だから子牛や子ブタは産まれる、もうどれだけも抱えているんです

これで心が折れない方がおかしい・・・・

気がおかしくならない方がおかしいですよ

自分がもしその立場だったらって考えたって分かるじゃないですか

人の立場に立って考えることができない、日本人に一番足りない考え方ですかね・・・

こういう状態を放置したら、未来でどうなるかです

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/16 (Sun) 12:06

灯が消えた

昨日知事の「大変なことになった」というツイッターの書き込みで確定したと分かりました

口蹄疫がはじまってから、畜産農家がどれほどの涙を流したかわからないけれど・・・

宮崎県の牛飼いにとっては忘れられない1日となった

希望の光だった事業団の牛が感染している事が分かった

それ以前にどうも、妙な予感もしていたので、
ブログに「王国」というタイトルで事業団の事も書いていた

でも、祈りは届かなかった・・・・

大声でわーんと泣いた・・・

我が家にいる、子牛のすみれちゃんを見ると、かわいそうで、かわいそうでたまらなかった

すみれちゃんのおじちゃんは、もう生きられなくなったよ・・・・(涙)

天照之母さんを見ると、泣けて泣けて仕方なかった
弟は、もう生きられない

ワタシと同じ運命を辿ることになった、あまてらすの母さん

我が家でも親交のあった、生産農家さんがどれほど涙を流されているか分かりません

私達畜産農家の血と汗と涙が、あの事業団には詰まっていました

長い歴史の中で、みな苦労して、努力してつくってきたんです

私達は牛をただ飼ってきた訳ではないんです

この子達がかわいそうでたまりません

ずっと守ってきた、この子達も、我が家も、もうどうなるか分かりません・・・・

昨日はショックで、倒れそうになりました

ノアの箱舟にのったあの6頭も、今後どうなるのか予測がつきません・・・

なにもかも、もう、なにもかも、どうしようもなくなったという気がします

私達宮崎県の畜産農家が今後再生できるのかどうか・・・・

未来があるのかどうか・・・・

心だけでも、気持ちだけでも、諦めてはいけないと思っています
(でも、みんなこれではポッキリ折れそうです・・・)

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうそよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/15 (Sat) 13:35

飛び込んできました

みなさんに、またお願いがあります

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうそよろしくお願いします

今日は朝から右目に毒虫が入ったりしてしまい(トホホ・・・)

牛のフン掃除をしていると・・・

んんっ、何か目に入ってきたぞと、走って鏡をみると、小さな羽根のついた虫が目の中に入ってました

なんとか、目の下のところに張り付いていたので、指でとって、目を水で洗いました

ところが、しばらくすると、目が痛くなりだしました

これは大変!

慌てて、カンサリス(スペイン甲虫からできるレメディ)30Cをまず投与し、
次にユーフラシア(西洋コゴメグサからできるレメディ)30Cを投与

瞼にカレンデュラハーブチンキのスプレーを一吹きし

鏡を見ると、みるみるまに瞼が腫れあがっていました

ヒィ~、これではお岩さんになるのも時間の問題だ・・・・

虫は目に飛んできた拍子に、
上瞼ギリギリのまつ毛の生えた部分に死ぬ間際、最後の一刺しをしていたようでした

その後、慌てて、瞼の腫れを考慮して

エイピス(ミツバチからできるレメディ)30Cを2回リピート投与し、

その後リーダム(西洋ローズマリーからできるレメディ)30Cを2回リピート投与

これでレメディの投与を終わり、
最後にボワロン社から出ている、虫刺され用のダピスジェルを瞼に塗りました

レメディを投与している最中に、瞼は腫れていたものの、痛みが和らいだ感覚があり

これは大丈夫だと確信し、そのまま、また作業に戻りました

しばらくすると、あんなにドス黒く腫れてきていたのに、キレイに落ち着いていました

さすがはホメオパシーです

虫刺されの際の、ホメオパシーの効果は特質すべきものがあります

畜産農家は虫との格闘でもあります

虫が苦手な人にはとても耐えられない職業だと思いますが
そんな中で、みな仕事をしているのです

たった1匹の虫にだって刺されれば命に関わることだってあります

虫からの感染だって否定できません

そんな1つ1つのことを嫌がらず抱えながら、
豚や牛を生産して、みんなの食や命を守っているのです

ここで書くと簡単だけど、色んな意味で、実際、本当に大変な職業なんですよね・・・

どうか、今後ともご支援よろしくお願いします!

今回口蹄疫が発生しました宮崎県にて被害にあわれた農家さん達への募金窓口を探していたのですが

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。

県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/14 (Fri) 12:02

王国

天照之母

この子は、去年のあまてらすクンの母牛、今はすみれちゃんの母の天照之母さんの写真です

随分とやつれ果てていた母牛でした

よくぞ、ここまで持ち直したゾ!奇跡だ・・・
と言っていいほどホメオパシーやシェスラー塩によって、

今春すみれちゃんを産んで復活を果たしました

以前は、こうやって4本足で上手く立てなかったのです
4つ足がお腹の中心に寄ってしまい、げっそりとやせ細っていました

この子は我が家で一番の高値で購買してきた子でしたが
去年は見るも哀れ、もはや我が家で一番安い牛にしか見えなくなっていました

それが、こんなに元気になったのですよ~

嬉しい限りです

お乳もたっぷりと出ているようです

さて、今回の記事も口蹄疫の記事になってしまうのですが

この子の弟君が、県の家畜改良事業団に種牛候補として、今います

家畜改良事業団は、
県の畜産にとってはメガバンクのような存在で、ここから人工授精用の精液などが配布されます

昨日この家畜事業団の種牛の県の主力6頭のみが、山村に疎開というか特例措置によって移動しました

この移動には、賛否あるとは思いますが

県はなんとか守りたいとの思いで

口蹄疫の陰性が確認された上で、移動しました

ワタシは、今回、発生した地域が、あまりにも宮崎県の畜産の心臓部に近く、当初から心配していました

父に、あそこには、県の事業団があるが、大丈夫か?と何度も問いかけました

すると、父は
「大丈夫だ、あそこは、万全にしてある」と言いましたが

なんか胸騒ぎがしていました

すると案の定、事業団の豚が感染しており、処分される事を聞いて、のけぞりました

もうダメだ・・・

この先どうなるんだ

事業団は宮崎県の畜産の心臓部なのに・・・・

牛は・・・牛の方は大丈夫なのか?
(牛の方の事業団は、ほんの少しだけ、震源地と離れたところにありますが、でも近いのです)

心配でたまりませんでした

晴れて事業団に行った弟君も、なんて運命なんだろう

こんな時に、こんな時期に種牛となるなんて、、、なんて悲運なんだ、、、、(涙)

一応今のところ、事業団で、過ごしているようです
しかし、いつウィルスが忍び寄ってくるか分からない近い場所で、今日も過ごしています

この場所には、牛の神様とまで言われた老齢の安平もいます

安平(やすひら)は県を代表する種雄で、全国の和牛の改良に、全身全霊を注いできた牛です

彼は名実共に黒毛の世界で黄金期一時代を築いてきた「王」でもありました

貢献度が高い為、天寿を全うするまで事業団で飼われるのです

しかし、王もいまや戦火のすぐ側です

こんな運命はありません・・・・

なんて激動の人生なのだろうか・・・畜産の光と闇を見るなんて!

これが王の宿命なのか・・・

県を畜産王国と呼ばれるまでに導き、育てててきた王

もう足も弱って座っていることも多くなった年老いた王の目にはどう映っているだろう・・・

どうか、神よこの子達をなんとかお救いください・・・もう祈るしかありません




今回口蹄疫が発生しました宮崎県にて被害にあわれた農家さん達への募金窓口を探していたのですが

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/13 (Thu) 11:41

よろしくお願いします

これからのことという昨日UPした記事がケータイでいじっているうちに消えてしまったので

取り急ぎ新しい記事としてUPしたいのですが

川南町のムッチー牧場だよ~ん。

コチラは口蹄疫発生の地域で牧場を営まれている方のブログです

このブログにて、口蹄疫に被害に遭われた方達への募金を募っておられます

個人で窓口を開設されているのですが、
かえって、コチラの方が本当に困っている人に直接お金がいくと思うので

リンクを貼りました

郵便局

川南町のムッチー牧場
口蹄疫災害見舞金を募る会




(記号) 17310   (番号) 3609971
カワミナミチョウノムッチーボクジョウコウテイエキサイガイ
ミマイキンヲツノルカイ





この口座を他金融機関からの振込の受取口座として利用される際は
次の内容をご指定ください
(店名) 七三八 (読み ナナサンハチ)
(店番)738 (預金種目)普通預金  (口座番号)0360997 









JA尾鈴


店舗番号 9203-001  口座番号  0088820

川南町のムッチー牧場口蹄疫災害募金 代) 弥永睦雄



国や県や町JA等の対応をただ待っていても、今回はどうしようもない気がします

県の融資の資料を昨日みましたが

融資というカタチでは今までの畜産農家の現状を踏まえると今回は救われないと思います

そこで、一般のみなさんにも、応援していただきたく
ここに書かせていただきました

どうかこれからも、宮崎の応援をよろしくお願いします
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/12 (Wed) 13:17

疲労



昨日知事は現場の中に直接入られたようです・・・

東知事も随分疲れられているのが、分かります

精神的にも肉体的にもタフな知事だと思いますが、その知事の顔にも疲労の色は隠せません

いつ終わるのか・・・

先が見えません

発生多発地域は、とても畜産業農業が盛んな地域でした
もう半分がダメになってしまったのです

これでは町としても崩壊してしまいます

畜産業というのは、実際には畜産業だけを支えてる産業ではありません
全て繋がっている訳ですから・・・・

もうどうなるのか想像がつきません・・・・

業務がストップし堆肥を出せないことで、
それを肥料として使っていた、野菜や他の農業にまで支障をきたしています

小さいことから色々挙げていったら、問題は山積み状態です

この問題は、「食」といった人が人として
当たり前のようにやっていることにすら大きな影響を与えるものなのです
(もちろん食だけの問題じゃない・・・)

輸入に頼れば事が解決する訳ではないんですよ

今みんなで真剣に考える時だと思います

震源地は宮崎県ですが、全ては繋がってみな生きているのですから
他に影響が無いハズがないです

宮崎県の畜産は日本でも指折りの畜産地帯ですし、隣県を含めると
九州全域が畜産、農業地帯なのです

ここが全部麻痺したら、どうなりますか?

大変な事です

みなさん遠いところの問題と思わないでください

末端の血流が悪くなると、心臓部にくるというのは、自然の摂理です

今まさに末端の血流(地方の血流)が悪くなりはじめたんです

今回口蹄疫が発生しました宮崎県にて被害にあわれた農家さん達への募金窓口を探していたのですが

ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/11 (Tue) 12:19

みなさんへ

昨晩、牛飼いの方々のブログを見て回っているうちに、
実際に被害に遭われた方のブログを読みました

もう涙が止まりませんでした

元気な母牛さんと、元気な子牛の様子もブログの写真として最後の言葉とともに載せられていました

この子達を失う苦しみははかりしれません

それを負ったご家族にしか分からない苦しみがあります

胸を締め付けられる思いがしました

もう1つ、今実際に発生現場周辺で酪農を営まれている方のブログも読みました

もう言葉にもできないほどの、大変な思いを胸に日々牛の世話をされています

隣が感染した中で、いつ我が家にもやってくるのかという、ギリギリの瀬戸際で毎日を生きておられます

今日68例目が他の県と隣接するE市で
確認され、感染が止まる様子が見られません
(ここが止まればとみんな思っていたのですが、、、)

努力を続けている畜産農家ですが、これでは、我が家に来るのも時間の問題かも・・・と
どこか脳裏によぎります

口蹄疫発生から2日目に獣医さんの往診を頼んだ際に

先生に、「我が家で出たら、もう仕方がないですね」と父が言ったので
ワタシも横で小さく頷きました

先生もそれを無言で受け止められました・・・

この子達を守りたい

その気持ちは変わりません

弟が死んで4年、ワタシを心から自分の命を賭けて支えてくれたのは牛達です

今九州の畜産は大変な危機に直面しています

これだけの強い感染能力は、いまだかつてなかったことと思います

どうか一般のみなさん、
我が家は畜産農家じゃないので特に関係ないと思わずに口蹄疫の感染能力は強力です
感染防止にご協力ください

口蹄疫はアルカリや酸に弱く、酢やクエン酸などにも弱いそうです
畜産農家は、白い粉、消石灰などを撒いているのは、口蹄疫防止の為です

プロゴルファーの横峯さくらさんからもご心配いただき
県は寄付もいただいたようで、本当に心より感謝です

今回口蹄疫が発生しました宮崎県にて被害にあわれた農家さん達への募金窓口を探していたのですが

ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/10 (Mon) 13:09

ストップしてしまうと

ひとたびこういった法定伝染病が流行ると、全てがストップしてしまいます

そうすると、感染源になる可能性の高い獣医さんの往診もストップしてしまいます

(このあたりは、急患のみの受付ですが、本来なら来てもらわないよう自助努力になります)

・・・・ですが

当たり前ですが、農家は獣医師ではない訳で
できないことも色々あるというものです

ただ我が家は幸いなことに、今のところは、ホメオパシーが活躍しています

もう限界ギリギリまで獣医さんを呼べない為、目が離せません

特に雨降り後などのハクリやコクシジュームの際の激しい下痢は、
小さいうちは、ホメオパシーだけに頼るのは感心できませんから

レメディの投与と共に往診を頼むことが多いのです

ところが今回は限界ギリギリまで、自分達で対応しないといけないので
やっぱりホメオパシー知ってて良かった~と思いました

こうなってみるとつくづく分かるけど、
自分でできることを知っているかいないかで、随分違うな~と思います
(もちろん知っていても、為す術もなく、どうしようもないこともあるのだけれど・・・)

せっかく天気が良くなってハクリが良くなった~と思っていた

春山クンのお腹の下の毛がごっそり無くなっていることに気づきました

子牛のオスのお腹の下の中心部にはおへそと、おしっこをするところがあるのです

そこが、まん丸状に、毛もなくなって、赤くなり、
どうやらお臍のあたりに炎症も起こっているようでした

痒くて、舐めるのですよね

おまけに毛が亡くなっているせいか、ブヨなどの外部寄生虫に刺されまくっているし・・・

こんなんじゃ、たまらないですよね・・・

おへそ周辺が炎症だらけです

そこで、数日母子ともにグラッファイト(黒鉛からできるレメディ)30Cを投与しつつ、
カレンデュラのチンキをスプレー(でもしみるのかケリケリして嫌がる)

その後、へパソーファー(硫化カルシウムからできるレメディ)30Cを投与

そして、カンサリス200Cで虫刺されに対応

今日になると、炎症部位に毛がほんの僅かずつ生えてきたような・・・

あとカンサリスのおかげで、目のブツブツも消えたよう
(牛は、虫に刺されるとヘルペス状のブツブツが瞼と外陰部周辺などにできることがある)

もうしばらくレメディを投与しつつ、様子を見ることにします

今回グラッファイトを投与したのは
グラッファイトは「皺のある部位の皮膚の炎症」で、

ちょうどおへそと尿の出る部位周辺がしわしわしていて痒がっているので、選択しました

以前より元気は良くなってきているようです

お母さん牛の秀子さんのお乳がたっぷりでるので、
目のあたりまで、お乳をつけながら、しっかり飲んでいるようです

別名「牛乳はるやまクン」と呼んでいます
ちなみに、兄弟のようなふじやまクンは「うづうづふじやまクン」と呼ばれています

2頭はとっても、仲良しで、まるで双子の兄弟のようです
この子達は同じ日にほんのわずかな時間差で別々の母牛から産まれてきたのですが

陰陽の性格、2頭で1つのような運命で産まれてきているな~と思いました

もちろん陽極は、はるやまクン、陰極はふじやまクンです

まるで太陽と月のような2人です

今回口蹄疫が発生しました宮崎県にて被害にあわれた農家さん達への募金窓口を探していたのですが

ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます


見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/08 (Sat) 14:03

鎮魂歌



もう多くの豚さんや牛さんが亡くなった・・・・

かわいい子ブタやかわいい盛りの子牛も亡くなった

止まらない感染・・・

みなさん、この子達がどうやって殺されるか知っていますか?

現場は想像を絶する状態だそうです

場所も人手も何もかも足りない

涙が止まらなかった

土の中から鳴き声がする

多くの人が血の涙を今日も流している・・・

こんな時にも不在だった大臣・・・

いま本当の意味で助けが必要な時です
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/06 (Thu) 14:51

水晶から見える風景

GWが過ぎても、口蹄疫がなかなか収まりそうな気配が見受けられません・・・

厳しい状態が続いてます・・・

このブログもいつまで続けられるのか・・・???と思いますが

一応できる限りの範囲で覚書として、続けていこうと思います

あまてらすクンの母牛さんの皮膚病がシリカ(二酸化ケイ素からできるレメディ)で完治しました

天照之母さんは、このブログでも何度も記事にしてきたのでご存知の方も多いと思いますが

彼女は第三子の出産以降、不調が絶えませんでした

そして、最後に出産間近の春先になって、皮膚病が首元にできてきたのです

最初は冬毛の生え交わしだと思ったのです

ところが、どんどん広がっているようで

バケツ1個分ぐらいの地図上になって、毛が抜けたような感じになっていました

牛はよく皮膚病にはなるのですが

出産前でもあったので、産んでから対応しようと放置することにしました

その後、写真のすみれちゃんを難産の末、無事出産しました↓

勝気です、すみれ

すみれちゃんを産むと、母君は、でるものが出て、なんかスッキリしたのか、
以前に比べると、どんどん元気になる気配がうかがえはじめました

母すみれを産んでついに復活!

産まれたすみれちゃんは、元気はフォスフォラスタイプなのですが
色んな影響からか、見た目には、「未熟児ちゃんの特徴=シリカ」をもっているように思えました

そこで、すみれちゃんの事を考えシリカ30C(二酸化ケイ素からできるレメディ)を
母乳を通して与えることにしました

未熟児ちゃんの特徴として
「頭が大きく目がギョロっとしている」というのが、小さい子の特徴としてあります

すみれちゃんも上の写真でその名残が分かるでしょうか?

そういう特徴を持って生まれてきました

この特徴こそ、シリカのレメディ像で、最初に未熟児ちゃんに母乳などを通して与えておくと、
活力の弱さや容姿も早い段階でしまってくるようになります

素晴らしいレメディだと思います

写真では、もうだいぶ引き締まって、違和感が無くなってきています

このすみれちゃんの成長にも影響を与えてくれたレメディのシリカですが

このシリカを投与していたおかげで、天照之母さんは、バケツ1個分の皮膚病もキレイに克服したようでした

なるほど、今回の皮膚病はシリカのヒットだったかと・・・

恐らくこの皮膚病は白癬菌か何かからの皮膚病だったと思うのですが

シリカも選択肢としては考えられるレメディの1つでもありました

今回は母子ともにシリカのレメディによって、活力が促進されたようでした

すみれちゃんは、小さく産まれましたが勝気な女の子です
(写真でも分かるかもしれません、彼女は勇ましいのです)

名牛の血筋を引いているせいか、血族全般にマインド的にリーダー気質のようなものがでやすい傾向があります
(ただ、このリーダー気質というのは思いのほか深い意味があるので、、、これは別の機会に、、、)

今年一番足が速い子が、このすみれちゃんです

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/05 (Wed) 15:20

太陽を拝む

ハエさんといっしょ

GW中に、少しだけ大きくなりました、ふじやまクンです

鼻の上に、ちょこっとハエがのってます

ふじやまクンは本年の我が家のマスコットキャラクターです
(去年は、ちびおクンでした)

性格や気質、容姿や動き方など、全てに愛くるしい・・・

ちょっとおどけたようなところのある子に毎年っていうか去年からだけど

orengewoodさんからイメージキャラクター賞を贈っています

今年はふじやまクンに決まりです

今年のGWは、気分的にはブルーモードで終わりそうですが

ただ、5月の連休に入って、好天に恵まれて、太陽がさし始めてくれたことが何よりのギフトでした

あの青白い光線も和らいでくれたおかげで

我が家の子牛達の下痢続きの不調が止まりました

太陽ばんざーい!

口蹄疫のウィルスは、紫外線にも弱いということを知り

子牛達にはやっと運動場を開放し、日光浴を存分にしてもらっています

この天気がこれからも続いてくれることを望みます

太陽光線によって、ウィルスよアタック!!!です

岩戸の天照大神さま、どうかM県を救ってください・・・

とにかく今は終息を祈りつつ、防疫を続け
やはり未来に向けて悲観ばかりせず努力しつづけることだと思います

どっちにしても市が再開したとしても、業界では厳しい目でみられることになると思います

その為に、来てくださった人には決して、落胆させないような

子牛達を市場に出すことが大事と思います

今以上の努力によって、M県の牛はさらによくなったと言われるように

逆風こそ力になったと思えるように

磨きあげた牛を出す必要があると思います

ワタシも牛シロウトながら4年目、牛の良さなんて全く分からなかったのですが
市場や共進会、品評会などで見てきて畜産業で尽力、努力してきた県だと思います

だから、今回のことでも、決してこれでは終わらないゾと、

そういう気持ちで

日々を大事に積み重ねていきたいと思います

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体
2010/05/03 (Mon) 18:44

掘ったど~

たけのこ

テンション下がり気味なこのGWではありますが

今日はたけのこ掘りに行ってきました~

orengewoodさんの家の前には竹林があります

今年2月・・・
母がが女だてらにキチガイのように山を手入れしていたので、今日行ってたけのこ掘りをすることになりました

そして、初たけのこ掘りにチャレンジ

今までは掘られたタケノコを湯がくか、買ったてけのこを湯がくか、それしかやったことはなく

自分で掘ったことはありませんでしたが

今日やってみて、おもしろ~い♪

こりゃハマるよ

思ってたより、簡単じゃ~んと思って、掘ったたけのこ達です

父や祖母が、たけのこ掘りは
「お前にはできん!」と言っていたので、それを妄信して、できないかと思ってました(苦笑)

3月、4月ぐらいの土に隠れてるたけのこを掘るのは難しいけど、
もう5月のたけのこ掘りは簡単なのよねぇ

これからは、orengewood家の自給自足的生活にさらに拍車がかかりそうですし

たけのこ掘りぐらい、自分の山があるんだけん覚えておかんとね(笑)

最近は・・・っていうか

秋口ぐらいから

我が家の食卓で、

月 鹿
火 イノシシ
水 イノシシ
木 イノシシ
金 やっと鶏
土 鹿
日 やっと牛肉

みたいな感じの週もありましたからね・・・・

いや~、本当にこれでは、やまおんなそのもの・・・ですね

まったく、これから先もどうなることやら・・・

今日の食卓は、こちらのたけのこが活躍しそうです

イノシシくんよ、もう君を頼って掘ってもらおうとかは、orengewoodさんは考えないよ・・・

自分で掘るよ

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
Theme: スピリチュアル | Genre: 心と身体