シリカのレメディで

 Sil. シリカ 30C

 Sil. シリカ 30C

価格:579円(税込、送料別)



今アトムにシリカ(水晶、二酸化ケイ素からできる)のレメディを投与しています

アトムの目頭のところに、ブツがもう1カ月以上もできているからです

もともと、見つけた当初は、目やにと共に、涙を流しており、
どうも虫刺されのような状態に思えたので、カンサリス(スペイン甲虫からできるレメディ)や
リーダム(アメリカンローズマリーからできる)のレメディを数日間投与していました

すると、いつものように、目やにも涙も腫れも少しずつ、落ち着いてきました

おそらくこのまま良くなるだろうということで、レメディは止めました

牛の場合、虫刺されから、こういう症状を呈する事は、非常に多いのですというか
暑いうちは、しょっちゅう、この症状は経験することとなります

瞼あたりに、白い水泡状のブツブツができるので、
すぐにカンサリスやリーダムを投与すると、次の日あたりには落ち着いてきます
(まぁ、しかし、また刺されるんですけどね・・・)

ところが、今回アトムの場合、腫れや涙、目やには落ち着いたものの
ブツだけが残っている事に、最近気づきました

そこで、シリカ30Cのレメディを水ポテンシーにして与えていますが

もう3日目ですが、少しずつですが、わずかに小さくなっているような気がします

シリカのレメディは感覚器の皮膚や耳や目などの涙管他などにも親和性があります

シリカのレメディは、今年の春

天照之母さんのバケツ1杯ぶんぐらいのたぶん白癬菌?による皮膚病に

シリカ30Cのレメディを数回投与したところ、
しばらくしてキレイに治っていたことで、改めてその凄さを感じたレメディの1つでもあり

その後やはり、母牛のつちこさんが
別の皮膚病で首や顎の下ほどに丸い斑点のような皮膚病をいくつも患い痒がっていたのですが、

同じようにシリカ30Cのレメディを数回投与してしばらくした後

キレイに治癒しており、感激したものでもありました

鉱物系のレメディはとてもダイナミックなエネルギーを持っていると思います

最初の頃は、鉱石、鉱物系のレメディは、今ほどあまり意識していなかったような気もしますが

幾度かの治癒のプロセスを経験して、水晶とかって、やっぱりスゴイんだな~と思ったのです

(だてに水晶してた訳じゃなかったのね・・・なんて・・・)

最近、エメラルドのレメディとアメジストの200Cのレメディを購入しました

エメラルドのレメディは、ワタシ自身ホメオパスの先生にかかって出されたレメディなので、体験済みなのですが

これらのレメディはキラキラ光るジュエリー宝石として使われるものでもあるので、
ジェムレメディとしてパッと目がいきがちですが

実際は鉱物のレメディということですよね

シリカ(水晶)のレメディに近いのが紫水晶のアメジストで

ベリリューム(ベリリウムからできるレメディ)に近いのがエメラルドのレメディでしょうか

↓そういえば、このセットの中にもエメラルドのレメディが入っていたような・・・

 オープンユアハートセット

 オープンユアハートセット

価格:3,200円(税込、送料別)



こう考えると、お互いに近いレメディなのではないかな?と思います

色や物性が異なるので、症状像も違うとは思いますが、類似性もあると思います

鉱物、鉱石のレメディは、今まで使ってきた中でも、ここぞと言う時に役に立つものが多いです

う~ん、これはどうだべな・・・???というようなものに、
鉱物系のレメディを使ってきて、おぉ~ということは、何回もありましたからね

このままキレイによくなるのか、今後もアトムくんの観察を、しばらく続けていきたいと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

目視検査

今日が私達の地区の目視検査でした
2人1組で、いつもの獣医さんと共に来られました

我が家では異常は確認されませんでした

今日もみらいちゃんは先生から、また、かわいいと言われて、お調子ものなので、喜んでいました

「かわいいから、この子は売れんやろ?」と・・・

そう、みらいちゃんは、父も売らないつもりでいるようですが・・・

し、しかし、今年産まれたメス3頭も保留して、大丈夫なのか・・・

今年産まれたメス3頭は、本当に3頭とも、お転婆で、おしゃまな子ばかりです

血は繋がっていませんが、ユニットですの、今年の黒毛三姉妹です

足が長いって褒められて、どちらかと言えば、
外国人モデル風牛バージョンVOGUEの表紙を飾ってもよさそうなスタイルの

姉の松子姫
モデル風、まつこひめ松子たたずむ

勝気で要領だけはいい、二女のすみれ
すみれだよ!

そして、やっぱり末っ子はかわいいの三女のみらいちゃん
みらいを見つめて


さぁ、今年の黒毛三姉妹、これからどう育って、母牛となっていくのでしょうか

乞うご期待です

まぁ、性格的にコイツは~というのは、2番目のすみれちゃんです(苦笑)
この子の上2人の兄が利発で、賢かったのですが、すみれちゃんは似ても似つきません・・・

人間で聞くところの、
「上2人のお兄ちゃんは、本当にいい子だったんだけど、この末娘ばかりは手におえん・・・」みたいな子です

こういう親などの話を聞いて、ますますグレたりするのですよね~
上ばっかり褒めちゃってサ、上ばっかり可愛がってサって、なるんですよね

すみれちゃんが人間だったら、年頃になって家出を繰り返し、戻ってきたと思ったら
エッ!?子供まで連れてきちゃって

「お母さん、子供の面倒よろしくね~!」で、
自分は外遊びに行ってしまうというようなえづらが想像できそうな感じです

この子は小さい時から要領だけは良かった・・・・んだよね・・・

まったく・・・この子には参るよ、フぅーっって、そんな雰囲気の子なんですよねぇ

そして、ついに、セリ市開催が決定しました
5月セリ市分が、8月29、30日です

続けて9月~11月まで、セリが続くようです

恐らく私達の地区が一番早い出荷になるのではないでしょうか?

感染地区より一番遠かった市場ですからね・・・

手放しでは喜べませんが、でも、ここまで来られただけでも、嬉しいです

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

光を感じて

太陽のメロディー太陽のメロディー
(2010/07/28)
今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介

商品詳細を見る


↑コチラのCDの売り上げは宮崎県への義援金となります

みなさん、いつも宮崎を応援いただき、ありがとうございます

多くのみなさんの助けによって、今は暗闇でも宮崎は希望の光を先に感じています

太陽のメロディー、まだ聞いてはいないのですが、即ゲット、買う事にしました

宮崎出身のアーティストの方や縁のある方達が一緒になって、色んな作品等もつくってくださり

宮崎県民は幸せものだと思いました

特に畜産農業の分野は、本当に地味な仕事で華やかさのハの字もないような、そんな世界ですから、

普段は、一般の方達とも、本当に縁の遠い職業ですので

こんなにみんなに応援していただけるなんて、思い描くことすら難しく

口蹄疫発生当時は、畜産農家同士でだけ泣くしかないのか・・・とも感じていました

しかし、発生当該地区の被害に遭われた方達が苦しい日々を、
辛い中、ネットで発信された反響は非常に大きかったと思います

今回、県内の畜産農家同士も、ネットで、
お互いに励まし合った事も良かったな~と思います

(お互いに語ることで、冷静になれた部分もあったな~と、思います)

義援金も多くの方から今も届いており、本当に感謝の気持ちでいっぱいです

県は義損金の受付も、10月まで先延ばししたようです

もともと畜産業は、先行投資といって、先に資金投入して、
後々それを回収するという方法で動く世界ですので、全てがストップしてしまった時に

真っ先に、農家さんへ直接お金を回してあげないとと思い、ブログに募金先などのリンクを貼りました

もちろん、今回は、農家だけではなく、多くの方々が被害に遭われたカタチですので、

これから先も、よろしければ宮崎の応援を末長くよろしくお願いしたいです

畜産業が元通りに再生するまでは、どうしても10年はかかると思っています

先は長い話ですから

だから、いつでも、宮崎の事、思い出した時に、
それぞれのお気持ちがどういうカタチかで、宮崎に届くといいなと思います

宮崎の畜産農家さんのつくられたTシャツの詩とても良かったので、ここに書きます


友よ


忘れない 
 愛牛の尊い命を

忘れない 
 友の心の痛みを

そして願い望む

牛と友が再び輝く時を



愛牛か・・・いい言葉ですね・・・

牛飼いにとって、やっぱり牛は命ですから

特に宮崎県では、牛はいたるところに、一緒に寄り添うようにして生活してきました

ワタシは、宮崎市内の事は詳しく分からないのですが、
グーグルの口蹄疫発生マップを見て驚いたのは、宮崎市内の中心部の百貨店があるような場所から

ほど遠くない距離にすらも、牛がいた事でした

考えたら、ちょっと表現は大袈裟だけど、

これって福岡の天神で牛を飼っているとか大阪の梅田で牛を飼っているとか
東京の渋谷で牛を飼っているというぐらいの感覚だと思うのですよね・・・・

そんな牛さん好き、豚さん好きの宮崎県です

宮崎県内では、牛さん豚さんゼロ地帯ができてしまいましたが

でも、またみんなの手元に牛さんや豚さんが戻れば、今よりも少しは笑顔が戻ると思います

私達の地域は、そんな児湯地区のみなさんに、喜んでもらえるような
元気な子牛や母牛さんを大事に育てて、再び希望ある日々を送ってもらえたらいいな~と
牛の世話をする毎日です

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

再生と復興

制限解除となった事で、昨日、町内の議員の方がお話を伺いに来られましたが

被害に遭われた方を含め、結局は、数カ月経っても、厳しい状況は何も変わらない状態です

私達の地域は牛は無事ですが、もう5カ月になろうかという程、収入は途絶えています・・・

その間、わずか2万円弱でしょうか、そのくらいの手当てしかありませんでした
宮崎県内であっても、義援金は私達のところまでは今のところ届きません

セリ市がストップした為に、仮払いで20万円ほど、出されましたが
これは返さないといけないお金です

はっきり言って、助かりはしたが、このまま先で行き詰まりでは???と思わせるような状況です

経済的という意味では、もうヤバい状態です

みな、そういう真っ暗闇に近い状況ではあるものの、希望だけが残っており、
未来を少しでも、夢見つつ、頑張ってやっているのです

ニュースでは支援の事が最初から言われていますが、
ハッキリ言って、何もここには届いておりません

どういう風になっているのか、今後セリ市でも再開されながら、
何らかのアクションでもあるのか分かりませんが

現在のところ、放置され続けたまま、今日まできました

議員さんとも、この話で終始しました

町の行政資金状態等も、切迫していることも聞きました

だから、適切な援助も難しい状態と

いったい、ぜんたい、このままどうなるのでしょうか???

一事が万事、うやむやな状態で事だけが過ぎ去ってきました

そして、今も、そうやって過ぎつつあります

支援、援助、再生と復興と繰り返し言われていても、
このままでは、単なる多重債務に陥り返済できない行く末しかないのでは・・・・とも思えます

セリ市が開催され、安値取引ということになると、
これまた拍車がかかります

国も、こういった状況をどう捉えられているのか・・・・

私達農家は、国におんぶに抱っこしてもらおうと思っている訳ではないんです

でも、もう限界ではないでしょうか?

そもそも、口蹄疫前に、既に各農家は行き詰まりつつあったのです

そこで、この口蹄疫の嵐ですから、身動きがとれない状態なんですよ

借金を借金で返済しはじめたら、危ないんです・・・・

この数年、度重なる経済の波に何度も飲まれそうになりながら、個人でも努力して踏ん張って立ってきたのです

そんな中に、ウィルスの波まで襲ってきて、どうでしょう・・・
自力も限界にきてるんじゃないでしょうか・・・

とにかく、これからも、よい方法を模索しつつ、再生と復興を言葉だけじゃなくって
現実に果たさないといけないんですよ

そうでないと、犠牲になった子達、犠牲になった人が浮かばれないです

その為に、一致団結して、頑張っていきたいところです

まぁ、アタシもこうやって、畜産に関わるようになって、
思った事を議員さんや県庁などにも少しでも伝えれるようになっただけでも良かったとは思っています

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

制限解除

みらいを見つめて

ついに、宮崎県内全域が本日7月27日午前0時に制限解除となりました

終了宣言は、残った堆肥等の処理の為、まだ1カ月程先になります

宮崎の日日新聞は何面にも渡って、長かった制限解除の記事でした

3カ月の間に、多くの犠牲を出してきた口蹄疫

宮崎県内では甚大な被害が出てしまい、まだまだ傷が癒えるというには、時間がかかると思いますが

それでも、端々に既に未来に向かっての光の気配すらも感じるまでとなりました

牛飼いのおじさんが言うには、
被害に遭われた地域の方から、私達の地域のセリ市を待ち望む電話も相次いでいるそうでした

まだまだ不安材料はあるし、これから先もずっと油断はできないと思いますが

それでも、ここまでこれた事は、素直に喜びたいです

みらいちゃんの瞳も希望に満ちあふれています

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

沈静化

毎日あち``い日が続いていますが、最近は抹茶ラテに
我が家の天然有湧水からできあがった氷を入れて、グビーっと飲むとスッキリするので気にいってます

ネスレ ネスティー抹茶ラテ 黒糖風味 300gネスレ ネスティー抹茶ラテ 黒糖風味 300g
()
ネスレ日本(株)

商品詳細を見る


こだわりの牛乳で入れたらもっと美味しくなりそうです

木次パスチャライズ牛乳(1000ml)

木次パスチャライズ牛乳(1000ml)

価格:387円(税込、送料別)



島根木次乳業さんのものです

まだ飲んだことはないのですが、やまけんさんのブログで、木次乳業さんを知りました

とても美味しい牛乳だそうです

木次乳業さんのサイトも見ましたが、う~ん、納得というか、

「地域活性化よりも沈静化というフレーズ」は、非常に共感できました

やはり、そういう本質をついた企業さんは、色んな意味で、息が長いのではないだろうか?という気がします

みな、活性化の方ばかりに、目がいきがちですが、

本来のリズムを人間にも自然にも末長く生かそうと思えば

やはり活性化ではなく、沈静化のように思います

本当に落ち着いて物事を見極めたら、ただよくなればいいでは、先で結局は同じことなのです

そういう意味では、地道に目立たなくても、コツコツと・・・・というような

ごくごく人間として当たり前のような生き方、しいてはやり方が、これから先は歓迎されるものと思います

今、よければいい、先でよくなりさえすればそれでいいのでは

やっぱり、どこか目先なんだろうと思います

全体性を考えた場合、よくなれば、それでいいというのは、通らない気がするんですよね・・・・

だから、亀のように、コツコツなんですよね・・・

「良くなるという意味も取り違えたらダメ」で、
ただ活性化ではないんだろうと、もっと、本質的な事が、求められている時代なんだと思います

いずれにしても、結果は時間がたてば出てしまうのだから

生まれるのは容易、はじめるのは容易でも、
自分らの勢いだけでは、現実世界は維持力としては、保てない世界でしょうしね・・・

畜産業の中でも、乳牛の方達というのは、私達肉牛と違って、
聡明な方が多いのではないだろうかという気がします

乳搾りは毎日の事ですからね

できあがる製品も肉だけではないですから

やっぱり、手を抜かない方法で、牛さんを大事に育てて、
最後には、消費者のみなさんに喜んでもらえるようなものを提供できるのが一番だな~と思います

ただ養っている訳じゃない、ただ育てている訳じゃない、ただ生活の為に飼っている訳でもなく
本当に、よりよい方法を模索して、一生懸命取り組んでいる人もいますから

そういうものは、やはりどこまでいっても魅力があると思います

ただ淡々と何の工夫も改善もなく与えられるものをただノルマのようにこなし
当たり前のように仕事をやるのか、

それとも努めるべきものに努めつつ、気づきある仕事として変化させながら取り組むかで

同じものでも、まったく違ったものができあがります

これは、この数年で、我が家の子牛さんの変化を見ても納得しました

我が家の場合は、まだまだ改善したいところが、たくさんあるのですが・・・
(でも、、、なんせ父と2人のコンビでは、、、、限界が、、、笑)

まぁ、でも頑張ります

地道に牛を大切に育てて、この子達が、目立たずとも静かに
そして、底力を持ちつつ再生を後押ししてくれる事を願っています

制限解除の日のみらいちゃん

今日のみらいちゃんです


JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

子宮

やっと受精が再開された為、連日のように発情の牛に種付け(人工受精)を頼んでいます

牛の世界も繁殖障害といって、発情、種付け、妊娠、出産が上手くいかないことがあります

以前は牛が子宮内膜症とかにかかるとか考えた事もなかったのですが
(・・・というのも、子牛は簡単にできるものと思っていたので・・・)

でも、やっぱり、あるんですよね・・・

去年は、淀殿は、排卵が上手くいかず、卵が飛ばない為、3回も子宮洗浄をしました

その後にできた子牛お腹の中で順調に成長はしていたものの、今年ひどい子宮捻転で亡くなりました

次に天照之母さんは、子宮内に汚れ?が・・・ということで、1回子宮洗浄をされました

そして今年すみれちゃんを産むことができました

すみれちゃんは小さいけれど、とっても元気な女の子です

2頭は明暗を分けたカタチですが、なかなか、繁殖という仕事は難しいものなのだと、
ここ数年で感じはじめたところでした

宮崎では、ここ数カ月口蹄疫の為、種付けできなかったのですが、

ただその間に、何頭かが、発情の際の粘液が、ちょっと濁っているということで、

こういう事が続くと、人工授精が上手くいかず難しい訳で

本来は発情の際に、「透明のスーっと流れおちるような粘液」でないといけないのですが

それが、ちょっと白っぽく濁っていたり、黄色かったら、
それは子宮内で、異常があることを知らせています

そこで、獣医さんに連絡して、治療と共に、子宮内洗浄となるのです

それでも上手くいなかったら、その母牛さんは、残念ながら、このあたりでは成牛市に出されることになります

よそでは、広い牧場に連れていってもらって、のびのび過ごし、静養しながら、受胎する子もいるようですが
このあたりは、なかなかそういった環境を提供してあげることができずに、

結局のところ、セリにかけられてしまいます

ホメオパシーにも、子宮関係、婦人科系のレメディというのは、たくさんありますが

この間から、父が、数頭の子宮内洗浄を獣医さんに頼もうとしていたので

一応、その前に、やるだけやってみようと
カンサリス(スペイン甲虫からできるレメディ)200Cのレメディを水ポテンシーで投与しておいてみました

ダメなら獣医さんに頼むしかありません

カンサリスは生殖器系、子宮や卵巣に親和性があるようなので、使ってみたのです
ちょっと白っぽい濁った粘液というのも、考慮に入れました

すると、その中の1頭天照之母さんは、上手く粘液が透明のものがスーっと出たようなので
無事種付けすることができました

その後、出血もみられた為、無事に排卵もできたようです

あとは、これが1回でついてくれるよう(受精してくれるよう)天に祈るのみです

去年は、粘膜の濁りに関して、カンサリスのレメディを考慮に入れることはありませんでした
他に、サビナとか、コーロファイラムとか、、、、そのあたりをやっていたのですが芳しくはありませんでした

残りの気になる子はどうなるでしょうかね?

まだ発情は確認できていないので、今後も観察は続きます

繁殖農家は妊娠、出産がお仕事なのですから、牛の産婦人科助産施設のようなものですね
とても、深いです

その都度、似ているようでいて、まったくそのプロセスが個体によって違うので、
それに照準を合わせてビシッとやれる人はやっぱりスゴイと思います

ワタシは、まだまだですわ(汗)

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

女の特権

今日は、みらいちゃんのお尻を洗ってあげました

みらいちゃん、あまりの気持ち良さに、おしっこまでやってしまいました
こういうところは、人間の赤ちゃんと一緒ですよね~

微笑ましかったです

みらいちゃんは、とんだウンコちゃんで、見る度におケツに黄色いウンチをつけて走り回っています

ある意味、和みます(苦笑)

何度キレイにしてあげても、ウンチだらけになっています

子牛のウンチは最初胎便が出てしまった後は、ミルクをたっぷり飲んでいる為

黄色の粘性のあるコンデンスミルクみたいな便をするのですが

柔らかくて、ネバネバしているので、どうしてもウンチをお尻につけてしまう事も多いのです

そのウンチが、時間が経つと、どんどん固まって、穴を塞いでしまいます

だから子牛によっては、人間の赤ちゃんのように、下の世話が必要な子がいるのです

みらいちゃんは、本当に愛嬌のある姫で、
することなすこと、ちゃっかりしていて、可笑しくてたまりません

メスの子牛は、オスの子牛に比べると、愛くるしさを周りにふりまきながらも
ナゼか、圧倒的に、ちゃっかりしているのです

たぶん人間の子供なんかと一緒だと思います

こういう愛くるしさが、きっと牛飼いのおじさん達や
若い牛飼いの男性陣のハートを射止めてしまうのでしょう(笑)

みらいちゃんは首をクネクネさせて、アピっています

その動き方が、あまりにも人間っぽいので笑えるのです

かわいい顔で、大胆な女の子です

うちの父も、この子も我が家に置いておこう!と言っています

・・・・っていうか、それって、今年産まれたメス全部じゃん

本当に、それで、我が家はやっていけるのか???
(初産が続くなんて、それはそれで、怖いわ・・・)

先が思いやられます・・・・(大汗)

みらいちゃんが産まれてから、我が家も、少し明るくなったような気がします

この子の性格のおかげです

顔がニコニコいつも笑っていて、大きな瞳でパチーンとやるのです

これで、みんな悩殺されるのです

さすがです、牛とはいえ侮れません・・・・

これからもスクスク育ってもらいたいです

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

未来

あぁ、久しぶりに明るい話題です

今日子牛が産まれました
来月セリ市に出す予定の、しゅんクンの妹になります

良かった~、無事に産まれてくれて・・・

今年2頭も子宮捻転で子牛を亡くした為、お腹が出産前から大きいと不安が拭いされず・・・・

第一破水をしても、一向に足は出てくることもなく

そんな時に、受精師のIクンも2頭の人工授精の為に到着

orengewoodさんは、父とこぜり合いになり、メラメラしはじめて

そんな空気をIクンはすぐに察したのか、獣医さんに連絡までしてくれました

すまんね~、いつも、こんな感じで、、、

我が家はいつも、なんかあると、父と娘でこぜりあいをはじめて
周りにいる人が気をつかって、連絡してくれるのね・・・・

いつもこのパターンなのに、我がファミリーは、治らないのだよね

父もいつも、訳わからないことばかりいいだして、
責任をアタシにばかりなすりつけようとするのは、よしてほしいですけどね!!!

受精師クンはとりあえず、大丈夫だと思いますよ~と言ってくれたけど

なかなか出てくるハズの足は出てこないわ、母牛は座らないわで、腹圧もかからず、不安でした

そうこうやっているうちに、獣医のS先生が到着

ハッ、良かった、心配して、来てくれたみたい

中を見てみると、まだお産が進んでいない・・・・との事でしたが

チェーンで引っ張って出すことになりました

お腹が大きかっただけに、大きな身体の子が出てきました

父はオスだろ、この足はオスだと足の確認の時、
何回も言っていたのに、産まれた子はメスの大きな女の子でした

今年忠富士の松子姫に続く
勝平正のメスのスーパー子牛です

名前はみらい、未来ちゃんに決めました

もし、春先から口蹄疫も訪れず、なおかつ2頭の子牛も子宮捻転で亡くさなかったとしたら、
我が家は、今年が牛飼いを長年やってきて、最高の当たり年になっていただろうと思う程

今年の子牛は、スゴイ出来栄えの身体能力のある子牛がどうやらお腹の中で出来上がっているようでした

お腹の中にいる段階で、既に出生時1カ月過ぎぐらいの成長と発育をしてしまっています

亡くなった2頭も、そうでした
死産で出てきた産子は、獣医さんも驚く程の発育だったのです

本来なら黒毛和牛繁殖農家としては、今年が本当の当たり年だったのです

まぁ、しかし、宮崎県も我が家も今年は大変な運命に揺さぶられることになり、
こういう結末を迎えてしまったので、なんら期待はできませんが

ただホメオパシーをやりはじめて3年目を迎えるにあたって、
今年が最も能力のある子が産まれてきていることだけは確かです

みらいちゃんは、先生からも、
「この子は、もぞらしい顔(かわいい顔)してるね~」と言われ

みらいちゃん

本人まんざらでもない様子で、元気よくはしゃいでます

我が家の子達は、褒められるとすぐにお調子にのるんですよ(苦笑)

ホメオパシーをやりだしてからなのですが、
産まれてくる子の顔つきが、どうもみなさん気になられるようで

なんか、うちの子牛達は牛のわりには、独特の愛嬌のある容姿なんですよね

牛っぽくないというか、人間っぽいのです

だから、みんな「ここの子は、みなかわいい顔をしているね」と言って帰られます

他の牛さんの写真なんかと比べると、よく分かるかもしれません

これはホメオパシーをやりだしてからの、不思議な点です

繁殖農家の場合、実はメスの子牛の顔つきというのは、重要のようで
これは顔がいいということばかりを見ているのではなく、顔が温和な子は、気が優しく飼いやすいという点で

繁殖元牛として、売買する時に参考にされるようです

繁殖農家で、気の強い奥さん(母牛さん)をもってしまうと、
妊娠出産子育てで、後々手につけられないほど、

エライ大変になってしまうという雲泥の差が待ち構えているので

みなさん顔の優しい子、目が優しい子が好みのようです(笑)

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

受精

今日待ちに待った種付け受精を1頭頼むことができました

このあたりは、7月16日から生産検査と人工授精の業務のみ開始されました

我が家のほんとんどの母牛がお腹は空っぽです(大汗)

この先どうなるか・・・・は相変わらず未知数で、分かりませんが
とりあえず以前のというか3カ月前の風景だけは、再び戻ってきつつあります

今日付けてもらった種は、ノアの箱舟にのった生き残りスーパー種牛5頭の中の1頭、安重守でした

安重守の事は、受精師クンとも口蹄疫前から、つけようと話していた子でもありました

このあたりの地区の多くの人は、まだ安重守の存在を知りませんでした

種牛の評価というのは、その存在が広く知れわたるには、時間がかかるのです
(しかし、近年は広く知れ渡ったと思ったら、もう次が・・・の繰り返しでした)

種牛として今名前が上がってはいても、

肉としての、枝肉市場で評価されなければ、それが子牛のセリ市にまでは、反映されず、
結局、繁殖の中で時間がたつにつれ、人気が無くなり、あまりつかわれなくなっていってしまいます

生き残った5頭のうちの1頭福之国は、もう年齢的に後半で、今後はあまり期待はできません

そうすると残り4頭です

勝平正

美穂国

安重守

秀菊安

この子達が将来を背負うことになります

必然的に4頭の王子の肩には、非常に重い責任がのしかかっています

果たしてこの4頭で乗り切れるのでしょうか?

・・・・・・・

口蹄疫は蔓延して行く最中、次々と感染し、
種牛までもを失っていく最中には考える事ができませんでしたが

いざ種付けは再開したものの、これでこの先もつのかが心配です・・・

ちなみに、この5頭も同業者の間では、いまだくすぶり続ける火種のような存在でもあると思いますし・・・・

う~ん、、、、

まぁ、アタシが1人でうんうん唸って考えてもどうしようもない事でしょうから、
もうこのまま先でどうなろうとも流れ流れるしかないですね・・・

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

今年の夏

梅干し


我が家で2年前につけられた梅干しで~す

orengewoodさんは、梅干しはまだつくったことはありません
これは祖母がつけたものです

2年越しで食卓に登場しました

以前は梅干しが大嫌いだったワタシです

いつ頃からでしょうか、梅ナシでは生きてはいけないぐらい、こよなく梅を愛するようになりました

これからの季節は、特に、梅は大事です

夏バテ防止の為に、梅製品は常食します

夏は、部屋とYシャツとワタシではなく、うめと、きゅうりとトマト~♪です

この3つはほぼ夏の暑い日は、常食して過ごします

夏のあちぃ時に、これを食べると身体がラクになるのが分かります

もちろん他の夏野菜も、大活躍ですけどね

食べ物を工夫するようになってからが、
若干夏の暑さが以前に比べると過ごしやすく感じられるようにもなりました

まぁ、しかし、今年は、口蹄疫ショックの為、わずか3カ月で5㎏も痩せたので、身にこたえそうですが

数日前から、アクティブソルトのレメディを試しに1日1粒投与していたら
3日目で、食欲も増し、体重がちょっぴり増えたような気もします

 アクティブソルト 大ビン

 アクティブソルト 大ビン

価格:1,739円(税込、送料別)



アクティブソルトは、子牛さんが、なかなか立ってお乳を飲めない時に、前もって投与しておくと

初乳を搾って飲ませた後などに、元気になってくれるような事があったので、
産後によく使うようになったものです

活力がなくだれているような時には、使えるな~と思います

これまで、特に夏バテなどには一度も使ったことのないレメディでしたが

度重なる波に疲労していたので、ちょっと投与してみたら、案外いけるな~という感じでした

口蹄疫ショックで、かなり参っていたのか、背中の膵臓付近も痛みだしたりしたのですが

アクティブソルトを投与して、食欲が増してきたら、気にならなくなってきました

昨日は、薦田さんの民間所有の種牛も処分されて、まだまだ口蹄疫の犠牲者は出続けています

東知事のブログも長いものになりました

こういう時は、色んな事、色んな問題、色んな課題が噴出するのはあたり前と思います

外野からアッサリ、バッサリ、ものを言うのは、簡単なことですが、
当事者当該者となれば簡単に割り切れないものも現実的にたくさん抱えます

宮崎は過去、現在、「未来をも見据えた状況の中」、
結果的に右に左に奔走してしまった辛い現実も、ワタシはよく理解できます

(しかし、ここが他人から見れば、甘さであり弱さでもあり、一種の傲慢さにも見えたと思う・・・)

ここで終わっていいのなら、まだ簡単だったのです

今経験する辛い現実が、先で何かしらの新しい未来につながれば、

亡くなった子達、亡くなった人達に対しても、供養になると思います

まずは、終息宣言に向けて、少しずつ踏み出しながらも、制限解除に向けて、頑張れたらと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

今後

今だ終息はしていない宮崎県の口蹄疫問題ですが、
当該県に住み、なおかつ、畜産農家の我が家では、この問題は非常に当事者として大きいのですが

いまのところ、我が家は感染はしないまま、今日までくることができました

これまで幾度となく様々な問題が噴出し、それでも時間だけは、流れ流れてはや3カ月となりました

今もすったもんだしていますが

法定伝染病である口蹄疫の封じ込めの取り組みや起こった際の支援等に対して、
日本という国はあまりにも稚拙な対応の国だったということが、身にしみて感じる日々となってしまいました

もっと頭の切れ味の鋭い人達が議論を重ねて、次々と策を講じそれに向かって一丸となって動ける
取り組めるものだとばかり思っていたら・・・・

まるで、ほったらかしのような状態で、日々だけが過ぎていきました

そして蔓延していき、結果多くの犠牲をだしてきました

唖然とするより他ありませんでした

この国っていったい・・・・

しかもハッキリ言ってまだまだ畜産シロウトと言っていいともいえる
ワタシのような存在が、イチイチその策の甘い講じかたにイライラも募り

メールで県庁に通告するような有り様で、一体全体心臓部とブレーンはどうなっているのか

終始気のやすまる暇はありませんでした

この国は、竜馬時代の幕末の藩政のような状態なのか!!!と落胆するような成り行きでした

国が県が自民が民主がJAが畜産農家が宮崎県民が隣県が・・・とか言ってばかりいないで、
口蹄疫という1つの大きな問題に対して一緒に取り組まないといけないのに、
ナゼか責任を廻って、それぞれが泥仕合のような様相を度々呈し、現在に至っています

これからも色々あると思いますが

でも本来は、これは「法定伝染病」なのですから、国も県も政府も行政も1つになって

口蹄疫がはじまる前ぐらいの流通、市場の状態にまで回復させるよう、
もっていかないといけないものだと思います

父が以前の宮崎牛のような状態を望む方がおかしいと言いましたが

そうじゃなくって、こういう人の力の及ばない災害のような状態に対してこそ
それこそ、政治の力で努力する、なんとかしないといけないものと言えるでしょう

法定伝染病に対して、配慮のない国なんて、未熟と言わざるおえません

しかも宮崎県は畜産県ということもあって、放置すれば、他も連鎖倒産してしまいます

口蹄疫の度に畜産県が疲労して、
地方を衰退させても、国の為にというか全体的に考えても何のメリットもありません

地方県が破綻すれば、中枢にだって、いずれ何らかのカタチでツケが回ってくるだけの話です

だから、口蹄疫の場合は、流通を正常化させるまでは、政治責任でやっていかないといけないんですよね
価格も口蹄疫前の購買価格ぐらいまでは、もっていかないとおかしいです

それをなんか、お互いの泥の投げ合いで一向に進まなかったら困ります

責任問題でいうと、個から公まで、個人から県、国、組織に至るまで、どこにも反省すべき点はあります

何しろ、人災で広がった口蹄疫なんですから・・・・

それはちゃんと総括されないといけないと思います

しかし、未来を見据えたうえでは、
子供じゃあるまいし、お互いが泥の投げ合いのような事を延々とやっていても、どうしようもないのです

今回の事は法定伝染病なのです

とにかく、少しでも前向きに再生と復興がなされないと多くの命を犠牲にしてきた意味がありません

あの子達は優しい眼差しで死をいやでも人間の為に、受け入れてきたのですから・・・・

やはり様々な経緯を観るにつけ、時代は変わっても、
日本は今だ島国根性を持ったままの国なんだと思います

日本人は目の前ばかりを突く傾向がありますから(誰々がどうのこうのというアレです)
そのあたりをもっと、変えないと何度も、ゴタゴタするだろうなと思いました

繰り返しますが、全部に責任はあると思います

それを踏まえたうえで、建設的に将来を再生するよう努力して、ダメージを回復させないといけないと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

へ!?です

淀殿

この間、子宮捻転になって子牛を死産した我が家の母牛淀殿です

淀殿は思えば以前から気になる癖のようなものがありました

それは・・・・

へです

そう、屁です
放屁です

淀殿は我が家で産まれ父が育てた娘なのですが

まず種付け1年目で、流産している事に、誰も気づかず

1年間空胎のままでした

1年間も妊娠していないことに、誰1人として気づかなかったという・・・・
(繁殖農家としては、痛いミスでした)

出産予定日を過ぎても産まず、おかしいな~???と思っていると

発情が訪れ、そこでようやく、えっ!?これって、妊娠していないのでは・・・・となったのです

その後2年目にて、黒毛姉妹の姉のきょうこさんを妊娠することになりました

しかし、この頃から、淀殿の「へ」は止まりませんでした

まぁ、「へ」ぐらい、誰でもしますけどね・・・

「へ」は恥ずかしくっても、我慢してはいけません、
ブッとやった方がいいに決まっています(笑)

もちろん牛さんも、「へ」ぐらい、当たり前のように、時々するにはするんです

でも、淀殿は、その「へ」の回数が他と比べると圧倒的に多かったのです

あっ、また「へ」だ

あっ、まただ

あっ、また餌を食べながらやっている

気になってはいたんですよね

この「へ」はやっぱり、どうなんだろうか???と

そこで、以前から気になっていたレメディ、
ケーライアルミナソーファー(硫酸アルミナカリウム)12Xを水ポテンシーで与える事にしました



そうしたら、いきなり、「へ」してましたけどね(苦笑)

今後どうなるか、経過観察したいと思います

ケーライアルミナソーファーは、
常に腸にガスのたまる人、腸内が張って苦しい人などにヒットする可能性のあるレメディです

繁殖母牛の場合、腸内のコンディションも受精、妊娠、出産に影響すると思われます

そもそも、父が育てた子の母牛の多くが、どうも落ち着きがなくソワソワする傾向があり

淀殿なんか、特に目が上向きになるほどです

この原因は、もちろん父の子牛への幼少期の接し方による
精神状態に起因していることは明白なのですが

それ以外にですね、子牛から育成母牛になるという成長プロセスの間に、
病気を上手く自らの力で克服できていないという事も含まれるような気がします

それゆえ、腸内の環境が思わしくなく、餌からの栄養の吸収、排出等の阻害もあり、
さらに落ち着かないのではないか・・・とも考えました

ホメオパシー投与後の子牛の多くがセリ市にでるまでに、
昔の子と比べると安定した骨格と身体、精神状態になっていきます

これは腸内環境が以前より、よくなった証拠だと思っています

今後、淀殿にどれほどの改善が見られるかは不明ですが、小さい頃からやっていれば

現在のような「へっこき、母牛さん」にはならずに済んだのかもな~と思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

チケット

まだまだ口蹄疫は終わった訳ではありませんが、今度は民間の種牛問題にて紛糾中の宮崎県です

今週から、私達の地区は種付けが再開します

そこで、今日、尾八重の山で亡くなったノアの箱舟に乗った忠富士の受精の為のチケットの配布がありました

忠富士クンは、6頭の中でも、最も精液供給量も高かった為、活躍していた種牛でした

メディアなんかで種牛問題を取り上げられた内容と、
私達それを職業としているブリーダーの認識とでは

たぶん・・・・だいぶ異なるのではないかな~と思います

実際の現場では、あのノアの箱舟にのった6頭も大事だったとは思いますが

次世代ということを考えれば、
すでに亡くなってしまった49頭の方が大事だったのではないかな~???と思います

とにかく自分達の想像以上に血統の改良が目まぐるしくビュンビュン回転している状態でした

こんな時代になると、どんな新商品も、数年するともうお古の状態は牛の世界も同様だったのです

まだ物ならまだしも、生命、「命」を持ったものが、
そんな早い流れについていかなくてはいけない状態は、ある意味で非常にしんどいものがありました

忠富士は、あの6頭の中でも最も大型で精液供給量も高く

それに加えて、性格がとっても温厚で飼いやすいという特性もあり、非常に人気もある種牛でした

ホメオパシー的に見ると、
根本体質カルカーブ(牡蠣の殻からできるレメディタイプ)の影響が強く出た牛でもありました

ナゼこの子が種牛の中で真っ先に口蹄疫にかかったのかという疑問も

カルカーブの特性を鑑みると、なんとなく頷けるものがあります

カルクは高熱を出すことがある・・・という点からみても、感受性は高かったのかもしれません

色んな意味で、印象の強い子というか、心に残る、愛嬌たっぷりの子を生みだしていた
忠富士くんがこの世界からいなくなってしまった事は、本当に残念な事でもありました

残った忠富士の精液は私達の地区には数百本というわずかな数です
(県としては、まだあるのですが、配布状況がまだ未定・・・)

そこで、受精させて売る事を目的とするのではなく血統の保護(血統の改良)という意味で

限られた母牛にのみ、受精チケットが配布される事になりました

もはや忠富士の受精はゴールドチケットのような状態となってしまっていました

我が家の場合は1~2頭だと思いますということで、受精師の子が持ってきてくれました

まだ封筒は開けてはいません

しかし、民間の種牛問題はどうなるでしょうかね?

民間で種牛を造成している事すら、このあたりの地区の人は知らなかった人も多いですからね
だって一括管理だったんじゃ?って・・・

たった1軒しかも爆心地にあったなんて・・・・

種牛って、簡単につくれないですからね・・・

なんて運命なんでしょうかね・・・今回の口蹄疫は・・・・

この問題も終わらないと、終息宣言などにも支障が出るようですから、
いいカタチで、決着する方がいいのですが・・・(するんだろうか???)

もともと最初に県の種牛6頭をノアの箱舟にのせ移動の特例を出したことから発展した問題でもあり
あぁ、先は課題だらけの宮崎県です・・・・

尾八重のノアの箱舟残りの5頭は、しばらくは、この、もののけの山で暮らすようです
爆心地には最初におとりを入れて、感染するかしないかの確認を行うようでした

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

みなさん、温かいご支援を宮崎にありがとうございます

宮崎の畜産を守る JA宮崎署名

こんなにたくさんの署名が短期間に集まっております

本当に、本当にどうもありがとうございます!

口蹄疫は、宮崎県では全く終わった訳でもないですが、きっとみんなの励みになっていると思います

周辺の県も少しずつ、セリが再開されており、極端な下落はないようです

このまま、終息してくれるよう、願うばかりです

私達の地域は、今週より生産検査と、待ちに待った、種付けが再開されるようです

長かったです

我が家の母牛の全てが、おっそろしいことに、空胎です・・・・
今後がオモイヤラレマスガ、仕方ありません

種牛があんなことになった為に、今後の種付けには著しい制限もありそうですが
口蹄疫が終われば、少しずつ何か別の方法も考えられるかもしれません

とにかくちょっとずつでも前に進めればと思います

牛達は今日も元気です

そういえば、選挙民主党大敗しましたね・・・・

今回の口蹄疫の対応でも、政府に対しては、疑問に思う事も多かったですからね・・・・(今もですが・・・)

もっと、危機的状況下では、揮える采配ができないとですね・・・

その為に組織はある訳ですから・・・・

今後の対応も注視したいと思います

今日母は母の姉と、母の兄の奥さんと一緒に、病院に行きました

電話によると、今日がK大の初診だったのですが、偶然なのか必然なのか、分かりませんが

親族みんなが、知っている先生が担当のようでした

それを聞いて安心した・・・・

最初別の病院にいったのですが、「主治医の先生は、愛想もクソも無かった・・・」と母が言うので

「お母さん、運悪すぎだよ・・・」とつい、つぶやいてしまったのですが

そこで、紹介されたK大で、いい先生に廻りあったようで良かった

先生で、天と地ほどに、違いますからね・・・

この先生、実は母方の親族の手術を何人もしている先生なんですよ

すごい不思議な縁な訳です

母方の親族は非常にオペの経験がある家系なんですよね

先生を指定して行っている訳ではないのに、みんながその先生の担当になるという不思議・・・

しかも先生達はたいてい病院の移動がある訳ですけれど

それなのに、別の病院で出会うとは・・・
(数十年来の縁な訳ですよ、こんなことがあるからこの世界は凄いんだ・・・)

出会いもなんて、スピリチュアル

まっ、今後どうなるかは分かりませんが

分からないぐらい難しいものなので、いい先生に出会うか出会わないかが、未来を大きく左右しますからね

いい先生に出会えば、なんか最悪でも納得するんですよね

予断は許しませんが、いい先生のようで、一応は一安心です
神様に祈りましたからね~

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

首のヘルニア

首のヘルニアというか、ヘルニアの場合、基本的に対処療法的になってしまうのですが
病院での治療や他治療院での施術等の補助的併用ということぐらいで考えてもらえるといいと思います

まずは、アーニカの200Cのレメディです

これは1本は必ずもっておきたいレメディですので、購入して缶に入れて持ちあるいてもいいかと思います

打撲、事故、怪我、出血、痛み、骨折時などに、すぐさま1粒投与して様子をみると良いと思います
200Cですので、何粒もリピートして投与しないように

1日1粒を3日ほど

 バース1 Arn. アーニカ 200C

 バース1 Arn. アーニカ 200C

価格:690円(税込、送料別)



ハイペリカムは肩から頭頂部に強い親和性ということで、首のヘルニアにもよいかと思いご紹介しました
1日1粒を4日ほど

 基本19 Hyper. ハイペリカム 30C

 基本19 Hyper. ハイペリカム 30C

価格:580円(税込、送料別)



ラストックスも、肩付近には親和性が高いようなので、ご紹介します
1日1粒を4日ほど

 基本31 Rhus-t. ラストックス 30C

 基本31 Rhus-t. ラストックス 30C

価格:580円(税込、送料別)



この3つのレメディのいずれか、もしくは3種類を購入して、それぞれ試しても可と思います


上記のレメディ等で芳しくなかった場合には、下のカルクフロアーを試してみるのもよいかと思います
このレメディのみシェスラー塩ですので、2週間ほど、続けて1日1粒ずつ投与してみてもよいと思います

 バイタル1 Calc-f. カルクフロアー 12X

 バイタル1 Calc-f. カルクフロアー 12X

価格:580円(税込、送料別)



まぁ、これらのレメディを試すのも、面倒だと思われる場合

外用クリームとして考えられるのがコチラです

この2つのうちの1つ、ラストックスだけを購入して使用するか、2つ購入して、時々チェンジしながら
首周りに塗ってみると良いと思います

 RHUS TOX ラストックス クリーム 30g

 RHUS TOX ラストックス クリーム 30g

価格:2,415円(税込、送料別)



 ホメオパシッククリーム アルニカ 30g

 ホメオパシッククリーム アルニカ 30g

価格:2,415円(税込、送料別)



ここでも購入できます→Happy Babyホメオパシークリーム

あとは、アロマセラピーのマージョラムの入ったアロママッサージオイルを購入して
お風呂上りに首から肩へ塗ってみてもいいかもしれません(油なのでベタベタしてしまいますが・・・)



でも、そういえば、皮膚が弱い場合は、無理して使用しないように、違和感や肌が荒れるといけないので
すぐに使用を中止してくださいね

まぁ、これぐらいかな~と、そばにいないので、ブログで書けるぶんは、これぐらいになってしまいます

検討してみてくださいね
JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

生き方

いつも歯がゆく思うのは、自分の事なら、自分でなんとか解決しようと努力できるのに

他人の事は自分の力ではどうすることもできない・・・・ということ

弟の時もそうだったし、母の事もそう

どちらの人間も例えば、私の考え方や感性に沿わせるということができない

感覚が違うタイプ、波長の違うタイプの人に、思いを伝えることはできないし

こういう方法もあるのでは?という提案さえ、なかなか通ってはいかない

このあたりがいつも難しいと思うところ

どうすることもできない

結局、いつもその結果や経過、結末、行く末をみていきつつ、ワタシは落胆するより他ない

以前のワタシも、そういうような道を辿って生きていたと思う

しかし、出会うものに出会い、出会う人に出会って、考え方や生き方を著しく変えてきたと思う

だからこそ、亡くなった弟や母、そして家族と話す度、悲しく思う

どうして、そこが飲みこめない?分からないの?と

病気は自分の中から生み出される、そして、自分にしか解決できない

病院で治してもらおうとハナっから期待して行くのか

自分で治すということを覚悟に、病院に行くのかでは全く意味は異なるのだか

そのあたりの理解が日本では、まだ難しいのかな~と思う

ワタシは田舎で一風変わった、常識をことごとくハズしたような生き方をしているけれど

そのあたりが、キッチリこの世界を生きてきたというか生きている人
世間体や常識、周りに沿おう沿おうとする人には理解が不能のように

またワタシのワタシナなりの考え方も相手には伝わらないのだろうと思う

残念だけれど、どこかでお互い何かを割り切るしかないのだろうと思う

生きることは本来は自由なのだ

でも、自由に生きることを許さなかった人達には、それが意味する深い部分が分からない

ホメオパシーでは、病的エネルギーは、
自然な流れがいつかどこかで歪められたことから起こるとも比喩されることもある

だからこそ、病気の人には「著しい、こだわり」のようなものが存在する
ナゼ、ホメオパシーは三方向を観るのか

心、身体、精神

病的エネルギーは、必ずココロや考え方、生き方までをも支配しようとするからだ

だからどこかで歪められたような不自然さが、心の中にも現れることとなり
性格や性質にも影響を与える

病的エネルギーを持たない人はいない

けれど、その影響は気づきから変化をもたらされることもあるのだ

ワタシは母の病気の意味が分かる
病変部位の出来た場所も、とても特殊な場所だけど、やっぱりね・・・という場所だった

こだわりが著しく強い人なので、
ホメオパシーを知っているワタシからしたら、納得するより他なかった

病気はかわいそうな事に起こるものでもなんでもない

やはり、起こるべくして、起こっているのが、病気なのだ

口蹄疫の真っただ中ということもあって、母の事ばかりも気に留めることはできず
(もはや、口蹄疫で手一杯、他に心配事は抱えきれない状態なのだから)

今後どうなるかも、分からないけれど、

でも、どこかで、肝心な事には、気づいてもらいたい・・・・と

願う気持ちは今でも変わらない

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

今度は

そうだ、もうすぐ布ナプキンを
つけおき洗いするベーキングソーダ重層がなくなるな・・・・と、つぶやいていたら・・・

けっこう重層って何回買ってもなくなるのよね~

まだまだあるって思って油断していると、アッもう無くなるわ・・・ってそんな感じ

シャボン玉 重曹 1kgシャボン玉 重曹 1kg
(2006/05/01)
シャボン玉石けん

商品詳細を見る


以前、重曹なんて、いったい何に使うのかも、分からなかったのだけど

これ汚れ落ちるんですよね~

バケツに、お湯と布ナプと、重曹、せっけん水と
カレンデュラのチンキ、そしてエッセンシャルオイルを入れておき

1晩つけておきさえすれば、あ~らキレイになっているので

面倒臭いことはありません

そんな大活躍の重曹ですから、本当は業務用卸売ぐらいの肥料袋サイズぐらいで、
持っていてもいいのではと常々思っていたら・・・・

そ、そうだ、、、、そうだった、、、、

口蹄疫問題のせいで、そういえば、、、、

あるんだった、、、牛舎に、、、

そうです、今、炭酸ソーダは、防疫の為、長靴などを消毒する消毒槽に使われているのです

しばらくは買わなくて済みそうですね・・・・

大量にありますから

口蹄疫のウィルスはアルカリ性に弱いのですよ

だから手作り石鹸の材料の劇薬の苛性ソーダや、重曹も候補に挙げられるのですが

苛性ソーダの方は劇薬ですからね、扱いやすい重曹の方が使われているという訳です

しかし、普段は思いもつかないような、意外な事に使われるものですよね~

今日は、久しぶりに子牛さんのまるおクンの去勢でした

アーニカ200Cとエマージェンシースプレーの水ポテンシーを
を与えたので、終わった後は、リラックスして、グ~グ~寝てました

あと、のこくずも少しだけ、別のところから、持ってきてもらえてホッとしました

牛舎で、のこくず切れたら最悪ですからね・・・

牛や人間はコンクリートの上で滑って事故りやすくなりますし、牛舎の衛生状態も劣悪なものになります

のこくずが無い生活を数日過ごしただけで、のこくずのありがたみを心の底から実感しました

口蹄疫問題が出るまでは、何気なくというか、けっこうバンバン使っていたんですよね

それが一転、口蹄疫が出て、のこくずも搬出制限が出てしまっていました

飛び火が相次いでいた時は、のこくずも、のこくず業者さんも疑われはじめました

なにもかもが、こういう時は、上手くいかなくなるもんです

理想の循環型農業も、いざ何かがあると、
全てがストップしてしまうという怖さをも体感することになりました

本当にこういう時はみんな辛いですよね・・・

我が家なんて、今度は、母が手術するかもしれませんし、続く時はいくらでも波が続くものです

今までは、母が畑の担当でしたが、再びワタシが畑も担当することになり

今日はたくさんのじゃがいもを収穫しました

これから、暑い夏を迎えますが

まぁ、倒れない程度に、やっていきたいな・・・・と、思うのですが・・・・

私自身もついに疲れて倒れるかも・・・・なんて・・・

今のところは大丈夫ですけどね、、、先は分かりませんよね、、、

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

謎の塩

我が家になくてはならない逸品です

塩ですけれど、キパワーソルトです、これも愛用歴は随分長いんですよね~
もう何年になるでしょうか?

今回はじめて、キパワーバスソルトの方を購入してみました
これ1袋で1回分みたいですが、orengewoodさんは、まぁ、ちょびっとお風呂に入れて使います
エッセンシャルオイルとW使いです



一番最初は、ある奥様がワタシに持ってきてくださって、それからになります

もらった当初は、これなに!?謎の塩って思いました

いつもいただいているのは、下のものですね
料理にも何でも使えるものです



高温で焼いてあるので、普通の塩と違って硫黄のにおいがプンプンします

なんだろう、変なにおいがする、大丈夫なのかなぁと思ってしまいました
原産国 韓国って・・・

いつももってきていただいているMさんからは、
この塩で、おにぎり握って食べてみてって言われているのに、
どうしてもお風呂の入浴剤になってしまうのですが

それぐらい、この塩をお風呂に入れると身体がラクになる感じがあるので、
何年となく愛用することになりました

結局いつもこうやって、お風呂行きになってしまうので、
今回はバスソルトの方もあるとのことなので、初購入してみることにしました

以前はどこにでもは売ってなかったので、探すのに一苦労していましたがネットは便利ですね

ワタシにとっては、この塩だけは、生命線です(苦笑)

欠かせないですねぇ~

お風呂に入った時、なんとなく毒が抜ける~ような気がするのが気に入っています

リンクした楽天ショップは送料無料なので、今度から、ここに頼むことにします

毎年いただいていキパワーソルトの方は料理に使うことにしよう

水に入れて飲んでもいいらしいですよ

使い方は色々です

錬金術的に高められた塩のようなので、ダイナミックなパワーが詰まっています

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

目に見えないもの

山田大臣が予言のような発言をした通り、再び宮崎市内跡江にて、牛の感染が確認された・・・

もう患畜疑似患畜、及び、ワクチン接種分の処分も終わった後の感染の確認であり

7月16日の県内制限解除は夢と消えた・・・・

跡江は、宮崎中央家畜市場近くの場所だ
以前何件かこのあたりで、感染が確認されたが、ちょうど間ぐらいだという

本当に終わるのだろうか???

思うに、この口蹄疫の問題は、仮に今後終息したといっても、
お隣の国で起こっている限りは先行き不透明と言わざるおえないと思う

お隣は安全圏を保っている清浄国の欧州ではないということを考えれば、
必然的に日本は常に赤ランプ点滅状態といってもいいのではと思う

終わったと思ったら、またどこかで確認されるといったような事が起こる可能性は高い

何しろこの口蹄疫のウィルスはお隣経由で入ってきていることは間違いない訳で
だとしたら、解決するかは、ちょっと疑問符のような気がしてならない

あの壮大な大陸で起こっていることは、
小さな国の日本で太刀打ちできるものではないのでは?と思う

闇は深い・・・・

目に見えないものとの戦いほど、知らず知らずに疲労するものはない

人間の精神状態はもちろんのこと、国力すら徐々に蝕む

目に見えないゆえに、少しずつ分からない程度に、何かが蝕まれるのだ

とりわけ九州はお隣の国に最も近い場所にある

ナゼ九州や北海道が畜産王国となったのかは

東京のある関東圏、大阪のある関西圏から若干離れた場所であり、
企業の誘致も困難で商業も発展しているとは言い難い地方という場所で

土地を守りながら、生きていくには、第一次産業である農業しかなかったからだと思う

都会にはビル群を持つこの国を第一次産業が他と同等に肩をならべてこの国で生き抜き、かつ下支えするには
地方で狭い土地であっても、不自然に見えても大多数の家畜を飼うより他なかったのだ

この根底にはそうやって地方で生活するより他なかった悲しみもある

戦後、この国はめざましく経済発展を遂げたと思う

しかし、その影で様々な歪もまた生じさせた
畜産業は、この日本のような高度経済の流れに沿うには、ハナっから、無理しすぎの産業なのだ

これから先の時代は考えたくはないけれど、
やはり、こういった目に見えないものに侵される危険性は限りなく高いと思う

末端の地方の血流が悪くなることが最初のステージだ
人間に大病が現れる時、最初に末端に冷えを感じることはよく知られている

目に見えないからこそ、恐ろしいのだが、目に見えないからこそ、気づかないことも多い

ふっと安心した隙間、忘れ去った隙間から入ってくることは見えないものほど容易だと思う

何しろウィルスは目に見えない

ホメオパシー的に見れば、病原菌もウィルスも怖いシロモノではないかもしれないが

口蹄疫でも分かったように、その地域の経済的精神的に壊滅的なダメージを及ぼす

同じく目に見えないといえば、放射性元素もあるし、PCのシステムだっていつ、破壊されるか分からない
これほど、PCに依存して仕事をこなしている時代はないのだから、、、

今の世の中は、戦争が無い代わりの、何かしらの別の代償をおっているようにも思う

どこまでいっても、闇は無くなることはなく・・・

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

リハビリCoCoちゃん

いや~、瀕死の重傷だったコッコちゃんですが、元気になりました

ハイペリカムのレメディを昨日から変えて、
ベリスペラニス200C(ヒナギクからできるレメディ)にしてみました

今日は、喉をグルグル鳴らして、水を自分で飲めるようになりごきげんでした

数日間は、リハビリの為、なるだけ、下に首が折れるように、訓練もしました

鳥が喉をならす時って、嬉しい時ですもんね

自分で何でも少しずつできるようになった事が嬉しいみたいです

死にそうだった時期もあるから、本人的にも喜びはヒトシオなのかも

ホメオパシーをやった子達で、感激した子は、自ら、喜びを伝えにくる子も多いのですよね~

ありがとう、ありがとうって、ちゃんと言うんですよね

動物だからって、何が分からない訳じゃない

人間と同じで、色んな事分かってますもんね・・・・

コッコちゃんは、まだ足が悪いので、
これがもっと良くなると、両足でふんばれるようになるので、卵も産めるかもしれません

きっと、キツネに噛みつかれて、周辺部位は侵されていたんでしょうね

見つけた時は、もう足が動かず固まりかけていましたが

ここまで良くなるなんて、本当に感動的です

やっぱり、最期まであきらめちゃいけないですね

もちろん、どう施しても、無理なことも、ダメなこともありますが、
助かる事もある訳だから・・・

そういえば、近所の母と同級生のおばさんから、面白いお話を聞きました

ニワトリが弱っている時は、胡椒水を飲ませるといいよって

えっ!?

何?胡椒水って?と聞くと

あの赤唐辛子を水に入れて、その水をニワトリに飲ませると、元気になるよって教えてもらいました

へぇ~と

赤唐辛子、ヒィヒィならんかいな?って心配したけど、

このあたりでは、昔かっら、ニワトリが調子が悪いと胡椒水飲ませていたみたいです

伝統的な民間療法ですよね~

ここは田舎なんで、民間療法的なものは様々あります

蛇のマムシ焼酎とかもそうですよね
牛が調子が悪い時に飲ませるところもあるようです

それに蜂の一刺しの、スズメバチの焼酎漬けなどもあります

これって、全部ホメオパシーのレメディになるものばかりですよね

胡椒水はカプシカム(トウガラシからできるレメディ)ですもんね

残念ながら、我が家には、カプシカムは持っていないのでした

またいずれ機会があれば揃えておこうと思います

民間療法では、ホメオパシーのように厳密に症状像を合わせるということはなく

いいと聞いているからやるというところが、基本になってしまっているのでしょうが

きっと昔の人は、それらしい症状を持っているもに、使ってみて、たまたまヒットしたというか

治癒に向かって元気になったことから、胡椒水はニワトリにいいとかって話になっているんでしょうね

そういう意味では、民間療法の類の物質を徹底的にプルービングを行い調べ上げて、
なおかつ、ポテンシーなども緻密に築き上げたホメオパシーは、当時としては、というか今もだけど

群を抜いて、かなり先進的な療法だったと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

肉体疲労には、これだ!

ベースフォーミュラ社

田んぼとエッセンシャルオイルって合うな~

後ろは、アロマやホメオパシー等を使って育てた牛さんの牛フンで育てたイネの苗を植えた田んぼです

今年が一番よく苗が育ちましたョ

我が家では、しばらく切れていた、スィートマージョラムの精油を頼みました

最近このスィートマージョラムの精油、頼みの綱みたいになっていますが・・・

なにしろ、牛フンの掃除は華奢なアタシには、重労働なんです

我が家は牛の頭数が少ないので、機械がなくフン掃除は人力なんですよね

20数頭の牛フンを毎日、この細腕でよっこらしょで、のせてるんです
(よそはね~、何でも親父さんが1人でやってるんですよ・・・でも我が父はやらないんです!)

このまま続けたら、身体壊れそうですが・・・・

でも、やめられないですし・・・・

もともと骨も筋力も弱小ですからね、、、

牛はかわいいんですが、フンは重たい・・・です(苦笑)

このフン掃除のおかげで、ワタシは腰痛が勃発しました

去年はたまらん痛くて、足も動かなくなり、泣きそうでした

今年も、ちょいちょいヤバい雰囲気はあるのですが、

今のところ自然療法総動員で対処療法的に手当てして

なんとか乗り切っている毎日です

ホメオパシーのレメディやホメオパシークリーム

そして、このスィートマージョラムの精油が欠かせません

この精油は、肉体疲労には、抜群です

お風呂に気パワーソルトと一緒に入れて入浴すると、疲れが取れる感じがあるので、

気に入って愛用しております

スィートマージョラムといえば、ワタシの中では人気のない精油でした

それゆえ、たいてい、購入しても出番はなく、期限がきれると、
牛舎にボトルはそのまま運ばれていっていました

ほとんど使わず、そのまま牛舎の中を香りが漂うという・・・

それが、ある時を境に、出番が!!!

これで2本目です

英国ベースフォーミュラ社のものは、今回が初購入です、
10mlもあるから、しばらくはなくならないだろう

蓋をあけて、クンクン嗅いでも、かなりいい香りで気に入りました

時々メーカーによっては、エッ?ってなものありますもんね

ちなみに、エッ?ぐらいだったらいいですけれどね・・・・

んんっっ!!てなものもありますもんね・・・

一応色んなメーカーのものを試してみるのが好きなので。。。
色々廻っております

今度また、ここのラベンダーやティツリーを購入してみようと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村