セリ市開催

いよいよ宮崎県初の、セリ市となりました本日

多くの犠牲を伴ったけど、
みなさんのおかげで、今日の日を迎えることができ、祝福を受けるかのように、今朝、虹の橋が出ました

29日口蹄疫後、初のセリそして虹

そして、しゅんクンはセリへと旅立ちました

結果は、しゅんクン頑張りました

この血統で、よくやった、やったぞ、しゅんクン!!!

しゅんクンは、血統という意味では、
はっきり言って後ろから数えた方が早いぐらいのまったく期待はできない交配でした

1代祖でもかなりマズイ、2代祖でも、微妙なところだ、

そして3代祖で、もう撃沈・・・・の掛け合わせでした・・・・

毎回、おなじみのフレーズですが、父、またもや、やってくれました・・・・の交配です

ちなみに、この子はいつまでたっても、成長がセーブされており、
大きくなったのは、セリがストップしてからでした

しかし、ひょっとすると、これが幸いした可能性は大です

今回のセリは、セリという意味では厳しい市場でした

なぜなら、月齢が適齢期よりとっくに過ぎて、
すでに商品価値があるのかないのか分からないようなシロモノの、子牛達です

購買者も県外から、来るかも分からない・・・・

口蹄疫の波紋は大きく、不安材料はたくさんある中での、市場開催

どうなることか、、、、家で留守番のワタシは、落ち着きませんでした

お昼のニュースを見ると、予想通り、午前中は芳しくないとのこと

仕方がないなと、諦めていました

しかし、全体が終わってみると、平均37万3千円となったようでした

厳しいですが、そこそこです、口蹄疫前からすると、何万も下落はしていますが、
口蹄疫の影響を受けてはいるものの、

適齢期の過ぎた子牛の出荷というダメージは若干抑えられた気配の見えた、初日となりました

この調子で、他の宮崎市場も、次々と再開されると嬉しいです

今回もしゅんクンは、購買されて、すぐ近くにいます

ご購買ありがとうございました

呪文のように、坊ちゃん達が来た時に、ゆるくツィートしたことが効いたかな・・・・なんて(苦笑)

まぁ、たぶん偶然なのでしょう・・・・

でも、良かったです

虹の橋が出たのですから、きっと今後も宮崎県の再生と復活を多くの魂が見守ってくれていると思います
困難はつきものですが、みんなで頑張りたいです
スポンサーサイト

セリ市前

今日はセリ市前で、最後にしゅんクンを洗う日です

大切に育てたしゅんクンです

5月のセリ市を口蹄疫の為、延期になり、大きくなったしゅんクンですが、とっても優しく温厚です

・・・・ところが・・・・

しゅんクンショック!!!

父が洗っている間に、しゅんクンの寝床をキレイにしてあげていました

そして、戻ってみると・・・・

あぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーっ

大事なしゅんクンの後ろ部分に、ハゲが・・・・・・・

そうです、これは天然ではありません、父、またもや、やってくれました

「ちょっと~、ここ毛が無い」と言うと

「最初っから無かった」とか言う父

コラァ~、嘘をつけ~、嘘をつくな~

大事なしゅんクン、傷ものです(涙)

子牛はセリに出すまで、傷無く出すということを心がけるというのはワタシのモットーですが

一瞬のスキにやられてしまいました

こんなことなら、ワタシがやるんだった・・・・

子牛はお尻の横部分にウンチの固まったものがついて、よく鎧とよばれるフンの塊がつくのです

洗う時に、無理をして、毛ごと剥がされる事も多いのです

父にあんまり、問い詰めると、いつものように、癇癪を起こすので、これ以上、言えませんでした

明日のセリがおもいやられます・・・

しゅんクン後ろ姿
ハゲ部分は右側の方にあるのです

しゅんクンは、しかも血統も良くない・・・

これもハンデ・・・・

まぁ、でも仕方ない

セリがはじまっただけ、良しとしよう

今も、多くの人が苦しんでいるし、牛さんも豚さんも多くの犠牲のおかげで、私達の地域は助かったのだし

また、全国の多くのみなさんの応援のおかげで、ここまで辿りつけたのだし

明日、どうなっても、それがベストです

ワタシは明日は、結婚したばかりの親戚がお墓参りということで、我が家で留守番になりました

しゅんクンとも明日でお別れです
去年ポメラニワンコが旅立って入れ替わるように、産まれてくれたしゅんクン

クンしゅん


しぐさが似ており、ワンコの生まれ変わりのようでもありました

すっかり、寂しくなります

また行った先で、今後も元気に成長してくれると嬉しいです

しゅんクンセリ市前

今年の稲

風にそよぐ稲

熱帯低気圧が下にあるので、風にそよぐ今年の稲です

今年の稲も素晴らしい出来です
錬金術的ダイナミック牛フンを田んぼに撒き散らし、3年目の今年が、一番良い稲ができていると思います
(確かこのフレーズ去年も聞いた・・・・とみなさんは思うかもしれなけど・・・)

でも、1年1年良くなってきているのですよね~

稲が丈夫にできるんです

お食事時の方に申し訳ないのですが、下はダイナミック牛フンのもとになる

子牛のフンです

いい仕事してますね~、いいフンです

しっかりしたウンチをしてくれます
(ウンチも、なんだか、かわいいですねぇ・・・)

見たくなかった人はゴメンなさいです

松子姫ふんはるやまくんふん

松子姫のフンと、はるやまクンのフンです

子牛は3カ月を過ぎると、離乳するのですが、

その後にこういったキレイなフンをしてくれる子は、とても発育が良いです

牛のフンは、健康状態を見る為に、毎日欠かさず、確認しないといけません

特に子牛の時期の白痢やコクシジュームは、状態がよくなければ、命を失うので、気をつけないといけませんが

ホメオパシーを併用するようになって、症状を克服して成長した子は

フンも、元気が良いです

以前は、なかなか克服できない子もいたんですよね・・・・

でも、今はこのフンのとおり、ウンチも健康状態も良いです

そして、この子達のおがくず入りのフンにさらにエッセンシャルオイルや最近は竹酢液を撒き堆肥にして、

田んぼや畑に使うことになります

全てのエネルギーが循環してくれていて、まるで宇宙の中で自転している地球のような営みで

この光景をつくっていく作業に携わっていくのが好きですね。。。

全てが廻るわ~、グルグルグル~って感じで

宮崎県は今日、口蹄疫終息宣言が出ましたが、通過点に過ぎず、これからが踏ん張りどころと思います

我が家は29日討ち死に必死の、初発のセリに出しますが、熱帯低気圧も台風化してきたので、心配です

ワタシはセリ場に1人が原則入場だったので、行くのを控えようと思っていましたが
今日Sクンが来て心配しなくていいですよ…と言うので、

やっぱり行くことにするかも・・・しれませんが、まぁ、どうなることやらです

当日、我が家の裏庭で組内の他3頭ほどの、
月齢が過ぎて大きくなった子牛をワタシを含めてたった3人で、
トラックにのせれるかどうかから問題だと思ってますよ・・・

これで台風まで来て、風が大きかったらアウトですよ(大汗)

冬は大雪女、夏は台風女、毎回毎回セリの度にこれって、どういうことよ!(苦笑)

ホメオパシーのランキング今まで応援してくださった方は本当にありがとうございました
昨今の見解などを考慮し、誤解を与えるようだといけませんので、外しました

これからも、牛さんと共に生活の様子を交えて綴っていこうと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

最近の・・・・

ただ単にそれがいいとか、そういうことでは何においても、ないと思うのだけれど

百聞は一見に如かず・・・

動物は嘘はつかないし、嘘は、つけない・・・・

人間のように言葉をしゃべれないので、自分を表現するのは我が身1つだ

人間は言葉を操り、良くも悪くもどうとでも言うし、
また、良くも悪くも、自分の認識や世界観、持って生まれた存在性から、

どうとでも話をつくってしまう存在です

この4枚の写真の母牛は、まったくホメオパシーなどが入らなくて育った母牛達
目や雰囲気がまだまだ怖いし、実際に気性も荒いです

りかちゃんの母キャッシー

淀殿 みつよさん

↓これから先が少しずつホメオパシーが入って育った牛さん達です

みなそれぞれにユニークで、自分らしく生きており、優しい気持ちの子が多い

上から順に我が家でホメオパシー歴一代目で育った子達

おねえちゃんりかちゃんの


きょうこさんの横顔
あまてらす

↓この子のみ、ホメオパシー歴二代目の子牛

まだ二代目の子は1頭のみしか我が家で産まれておりません

アトムその1


この我が家の牛舎での、「変化」を数年の間、見てきて、疑う余地もなく・・・
獣医さんへの下痢などを主とする往診の回数は劇的に減りました

牛の現場は市場、セリをもつ為、現実世界、実力社会です

自分自身の世界で、素晴らしがっていても通用する訳ではないです

全国から多くの牛が集まり、多くの人間が、目利きをきかせ、この子達が肉になるまで関わることになります

そして最後に「割る」、この子達は命を終え、身体をさばかれるのです

全てのことが身体の芯から、あからさまになります

そこでの結果も含めて、二重の意味で信頼できるものとなったと思います

もの言わぬ、この子達の目とオーラがいったい何を語っているだろうか、感じてもらいたいです

たぶん、昨今取り上げられているような論調はこれからも、続くと思います

その中にあっても、ワタシは、この子達が、自身の「生死」、それこそ一生涯をかけて、

肉となっても、懸命に伝えてくれたものを、受け取ってあげたいと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

何がある?

NHKの某番組で、特にファンでもないですが市川海老蔵氏が

大事なものは、運と縁と、確か・・・カンの3つだと言っていましたが

これは納得です

牛の世界でも、この3つは大事だと思います

ただの牛養いの人になるのか、牛屋になるかの決定的な違いはココだと思う

運は、良い悪いのついているついていないという意味よりも、
つくるもの・・・・という意味でつかっているようでした

たぶん自分の努力とか、技術や才能をさらに高めていくことによって、開けるものという感じかなと

運は動くものですものね

だからはこぶの字ですから

縁・・・・

特に何かが言われていることはありませんでしたが、

縁もこれも、いい悪いとかいうよりも、そこで何らかの気づきを得れる、
与えられる存在なので良縁はもちろんのこと、悪縁にも感謝ですよね

そして、カン、これは、本当に大事

カンをかなり大事にしているようでした

カンといえば、霊感、感性、勘、感覚とか、全部大事です

牛の場合、いい悪い購入する時なんか、未知数ではあるんですよね、

将来的に繁殖できるかも分からない訳だから、

でも何かしら見極めないと、

後々経営にも響いてくる、今見えてなくても、一種の賭けでセリで相場を決め、観ないといけない部分もある

それにヘンな話、いい繁殖母体になりうるか、種牛をつくるかという部分も、ここがないとつくれない

だからカンは大事

動物も魂をもつ、生きもの、ものすごく彼らもカンが鋭い

かえって、牛を見ていた方が人間が分かることもある

いい牛をつくるゴッドハンドのおじさん達は、往々にして、カンが鋭いし、霊感もある

カンがある人は、縁を引き寄せ運を開く

これは牛の世界も何ら変わりない

そして、この3つは、平穏でいるより、揺さぶられるほど良くなる

名うての牛飼いのおじさん達には、聞けば、壮絶な過去があったりするもの・・・・

たぶん苦しみながら、悩みながら、何かを得てるんでしょうね、人間は・・・

いい牛は、ナゼか不思議ですが、そういうところから良くでます

この間、Iクンとも話してた、いい牛がでるところは、動き方から何から、全部がフツーと違うって、
若手でも、気づく「その何か」とは、たぶんそういうことだと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

血はどこまで受け継がれるのか

天照之母

今回、郡内基礎牛候補として視察で見にこられた3軒が、
実は、私達の地区、組内に全部集中していたということに非常に驚きました

えぇーっ、あのT町ではなく、私達の町内で、それも、

ワタシの住んでいる場所から全部出てるなんて

郡内は広いのに・・・・

しかもあまりにも近くなので、知人のおじさん達です・・・・

これは・・・・Xファイルと同じぐらいナゾめいています・・・・

三角地帯ができました
(これは、聞いたところによると、郡内ではなく町内で3頭でした、訂正です)

今度の基礎牛に関しては、宮崎を背負って立つ、必然的に「星」を背負っている牛達になり、
新しい種牛の造成という命運がかかっていますから、頑張らないとですね・・・

それはさておき、この基礎牛候補に挙がっている、天照之母さんの実の弟は種牛で、
あの被害に遭った事業団にいました

その弟クンは、まだ今年の春、新規で紹介されたばかりでした

この弟クンと、我が家の姉弟の共通の欠点がありました

それが、後足が弱いということです

父が事業団で見てきて、気づいたようでした

・・・・ということは、この弱点が血統的、遺伝的傾向としてこの一族に出ているのかな・・・と思いました

この写真でも、後足が弱い・・・ということが、分かると思います

腱も弱い感じです

牛の世界で足が弱いというのは、
あらゆる視点から考えても、あまりいいことではないのですよね・・・

これほど、兄弟姉妹で、牛の世界では、エリートの道を歩んではいるものの
やはり、優秀であっても、癖や弱点があり、プロの世界は何にしても、難しい世界ですよね・・・

ここからが厳しいんです

そこで、ワタシはこの数年、この母牛の弱さが、この子が産んだ子供達に現れるかどうか見てきました

しかし、遺伝傾向かと思われた、その弱さは、この子の子供には今のところ出てはいないようです

若干、足の形は似たところがありますが、弱さ、弛緩、脆さと言う面は、大丈夫のようです

この子の娘のすみれちゃんは、母牛となるので、今後の事を考えた場合、
特に足がしっかりしていなくてはいけません

すみれ後ろ姿

日々見ていますが、母牛と違って、堂々と、どっしりと歩くことができます

この子は、小さくても既に血統的なものか、女王気質なところがあるので

その資質が歩き方にも出ています

足で歩くのではなく、腰から柔軟に歩く事ができます

良くいえば、地に足がついた歩き方

悪くいえば、威張った歩き方をするのです

腱も骨もしっかり出来上がっているようです

すみれ後方より1

この子達には、胎児の間や、授乳期に
ホメオパシーのシェスラー塩、細胞組織塩類などを主に母乳を通して与えていきました

牛の場合、今までの経験から、「授乳期」の改善を逃した場合は、非常に難しいのです

すみれちゃんは、毛艶も最近はますます磨きがかかり、

小さいのに、もの言わぬオーラ、迫力すら出てきました

黒い豹、ブラックジャガーのようです

すみれ後方より

この子の父は、スーパー種牛の中の1頭福之国ですが、
少し老齢ということで、受精時期が種牛としては、後半になったことが少し残念ではあります

宮崎県は、これから血統の保護、良い牛を後世に残すということも、大事な使命になりました

今までに無かったような、新しい風を吹き込むような牛を黒毛の世界に送りたい・・・

2010年夏、宮崎の牛飼いにとってこれからが正念場となります

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

投げださなくなった

これは、自分自身でも動物達を見ていても、
気づいた事ですが、ホメオパシー治療後、自然療法と出会ってから

完全に投げ出そうと思う事が、少なくなったと思うのです

以前のワタシなら、牛の世話をすることや牛にエネルギーを注ぐことを、
口蹄疫の「こ」の字がぐらい出た瞬間ぐらいから、やめてしまおうと感じたと思うのです

あぁ、もうこんなに被害は拡大してしまったし、
宮崎はダメ、牛もダメ・・・先は無いと自分で勝手に決めつけて、

著しくヤル気を損なうか、
とっとと、違う場所に移ろうとしたと思うのです

でも、今回は、そんな気持ちには、なりませんでした

あぁ、もうダメかもしれないとは、思ったのですが、でも完全にほっぽり出そうとは思わなかったですね・・・

途中、父は投げだそうかとしていたんですよ(苦笑)

しきりに、もうヤル気が無いを連発していましたしね・・・

(ただ、それを横で聞いて、ワタシは奮起しましたけどね)

また、そんな自分の心を、励ますかのように、幾人かの人が
「ここからは、将来的にいい牛が必ず出ますよ」と言ってくれていたので、現実的に頑張ることもできました

そして、そんな話をしていた、すぐに、今回、基礎牛の候補の話も舞い込んできました

あぁ、やっぱり、何が起こっても、何があっても、放り出してはいけないな・・・・と思いました

弟が亡くなった時も、同じような状況でした

当時、我が家はここ数年のように、決して、次々と、いい牛は、出ている状況ではありませんでした

評判もいい訳ではない、何もないに等しいところからでした

プラスからプラスを引き出すのは容易でも、
正直なところ、マイナスからプラスを生み出す事は現実的に簡単そうではありませんでした

でも、無いのですから、そこから未来をつくるしかありませんでした

ムカシのワタシなら弟が亡くなった時点で、既に全てを放り出したと思います

しかし、それをしませんでした

しなかったおかげか何かは分かりませんが、その後、次々と、品評会、共進会にかかるようになり
セリでも、高値がつくようになりました

その後、今度は、牛バブルの崩壊、リーマンショックがドーンと訪れ、
牛のセリ市場を直撃、これにも動揺はしました

これまた、以前のワタシなら、これほどの暴落が起こると、
もう未来はない・・・で投げだしただろうと思いますが

やはりそれもしませんでした

すると、その後も、我が家は不思議と助けられるかのように、1回のセリ市を除いて、高値取引が続きました

そういう縁で我が家のような弱小繁殖農家が、
不思議と今日まで長らえるというか、生き残ることができました

まぁ、もちろん先があるのかは、分からないのです・・・(苦笑)
跡取りがいる訳でもないですから

でも、コツコツと小さなことでも、やり続け、何があっても放り出さなければ、

どういうカタチでか、未来は自然に開けるというか、続いているものではないかなと思いました

ツライことや、キツイこと、お先真っ暗になることは、これから先もあると思います

でも、何か1つ、そういう時でも、
ささやかなことでも、やっていけば、それでいいのかなとそう思いました

昔はすぐに絶望したのです、だから放り出したのです

その面は、根気よくなったと思います
傷ついても、大丈夫なのです

色々世間で言われていることにも、特に、ひどく揺さぶられることもありません

その面は変わりましたかね

自分の道を、歩みをやめず、少しずつでも、歩こうと思ったのです

今年は例年やっております、
我が家での「若手牛飼い仲間DE花火を見ようの会」(勝手に今ネーミングしたわ)は

口蹄疫の影響の為、

見合わせることになりましたが開催はされました

今年の花火


JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

髪にまつわる話

クリームバス キャロット120gクリームバス キャロット120g
()
クリームバス

商品詳細を見る


久々に購入したヘアケア用品です
お手頃な価格なので、買ってみました

購入したものは、キャロットではなくアボカドの方です

クリームバスはバリなどで行われるヘッドスパ(ヘッドトリートメント、ヘッドマッサージ)です

以前研修先で、研修のモデルになって、何度かやってもらったのです
女史達はバリでディプロマをとってきて、私達が練習台になっていました

いや~、あの頃が、懐かしい・・・
(今はすっかり、無縁の世界だわ・・・)

疲れた時は、ツボが刺激されて、頭から癒されます

こちらのものはクリームバスで有名なエビスで使われているものと一緒のもので、
確かこれを使っていたなぁと・・・・

内容成分はビミョ~なものもありますが、
シャンプー後のトリートメントの代わりになにかちょっとしたものが欲しかったので

おぉ、そういえば、クリームバスなんかどうだろう?ということで、はじめて、買ってみました

この間、久しぶりにヘナ染めではなく、市販のヘアカラーで染めたのですが

よく染まるかわりに、日にちがたつと、シャンプー後に、少し髪がバサバサしだしたので

ヘアケアしなきゃで、探していました

最近は、ヘアサロンとも無縁となり、、、、

髪を振り乱しながら牛の世話で、、、、

これでは、いけないですね、、、

昨日、使ってみたのですが、

コチラの写真が竹酢シャンプー後に、クリームバスをして、ドライヤーで乾かしたもの
スプレーや、オイル、クリームなどは、何も使っていません
シャンプーにクリームバスのみの使用です
夜クリームバス使用感

下の写真は朝起きてからのものです
朝クリームバス使用感

確かに、ツヤは出て、櫛通りも、指通りも、よくなりました

朝起きると予想外のハネなども、一切ありませんでした

ただ、この香りが、ちょっと苦手ですね・・・・

ワタシは髪の悩みはムカシっからで、太くて多くて黒く、クセ毛なので、なかなか、まとまらないのです

思えば、最初20~21歳の時、船瀬さんの危ない化粧品シリーズを読んで

そこから、せっけんシャンプー、クエン酸リンス、ツバキ油の道を辿ったりもした経験もあります

今は使ってはいませんが・・・

でも、ここがアロマやホメオパシー等に入るきっかけ、入口にもなったような気がします

髪も自分自身を表してくれている、大切な部分だと思います

精神や心の状態、身体の機能や状態、ミネラルバランスの状態などは、
末端部位、例えば足先、足の裏、手や指先、髪の毛や爪には出てしまいます

牛なんかでも、目利きの方は、見る時は、全体像、こういった部分もよく見て、購買されます

なぜなら、口で語るより、多くの事を教えてくれる存在だからです

ハイさーい、ハイサヨイサ、ハイサヨイサ♪

甲子園、沖縄興南炸裂です

あの優等生ピッチャーの一二三クンに、素晴らしい

おきなわ~、春夏連覇、頑張れ~!!!

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

自然界

これな~んだ?

みつろう

ミツバチさんからの贈り物の蜜蝋で~す

キレイな黄金色でしょう?色もかわいいです

とても丁寧につくられているものなので、限られた量しかつくれないそうです

今はミツロウも、以前のように手間暇をかけて、丁寧につくられているものは数が減ってきているようです

このミツロウで精油のラベンダー、ローマンカモミール、ティーツリーを使いミツロウ軟膏をつくります

もう随分長年愛用していて、毎年大活躍です

今年は長靴の線が去年より、足にできてしまっていたので
その跡につけているのですが、だいぶキレイになってきまた

キャリアオイルは、同じく黄金色のホホバオイルとマカダミアナッツ油です
この2つのブレンドは酸化を防ぎますし、肌に乗せた時の馴染みも良いので、気に入っています

昨年より虫刺され用のボワロン社のダピスジェルが来る前は、虫刺されに、いつも使っていました

幾人かの人にも、頼まれてよく作りましたね・・・

もともと、ワタシはミツバチ製品が大好きで、

このあたりは、自然養蜂も盛んだったので、あの幻の日本ミツバチの蜂蜜も一升瓶でもらったりもしていました

時には、巣ごと丸ごと、もらって、蜂蜜しぼりもやりました
丸ごと、ミツロウごと、食べちゃったりもして

ところが、最近はすっかり、ミツバチも減ってきたようです

それだけに、買ったミツロウはいつも大事に使っています

ミツバチさん、心から、ありがとう~!!!

そういえば、ミツバチさんは巣を移動する時に、すっごい群れ、大群で、
グルグル飛びながら移動をするので、それを見た時には、非常に驚きました

ミツバチといえば、アピスのレメディもあります

自然界のダイナミックなエネルギーを体感するのも、レメディを感じるには必要ですね
(自然界の中で、どのように日々活きているのかを見ると、レメディ像の症状像を理解できる部分も多いです)

今の我が家では、ハチミツも、ミツロウも、アピスのレメディも、どれも必要なものばかりです

刺されると痛~いハチさんですが、憎めませんよね・・・・(苦笑)

だって、人間の人生に多くの色どりを与えてくれていますもの

あぁもちろん、ミツバチ、ハチアレルギーの方は気をつけてくださいね



JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

視察

昨日張ったテグスの効果か、今日は黒いギャングが集団で訪れることはなくなりました

いつものように、アンドリュー一家がウロウロするだけになり、
木の電柱に、今までどおり、シンボルバードとして、とまったりしています

ホッ・・・・

でも、頭のいいカラスですから、今後も油断はできません

今日は、基礎牛の視察の日でした

父は特に何もしないまま、指定の時間に繋いでいました

「えぇー、写真とか撮るんじゃないの?」

「お尻とか、キレイにしてあげた方がいいんじゃないの?」

・・・・と思っていたのですが、そのまんまで、出していました

こういうところが、いつも、自分の世界で地球は回るよの、我が道を行く父・・・・

そして、案の定、写真撮影でした・・・・(汗)

まぁ、しかし、これが偶然にも、今日県からこられた方が

この子を登録検査の時に、見て審査された方でした

やっぱ、牛と人ともどこかで繋がっているんだよな~とか思って、
スピリチュアルな出会いを感じてしまいました

結果はどうなるのかは、まだ未定のようです

あと、今日はみらいちゃんの右足の膝が腫れているようなので、
予防接種のついでに、獣医さんに聞いてみると

大丈夫との事なので、ラストックスとルータ30Cの水ポテンシーを与えています
(あぁ、でも、これはグラッファイト(黒鉛からできるレメディ)の方がいいかもですね・・・)

しばらく様子を見てみます

あとは、りかちゃんが右目に炎症を起こして、目やにがスゴかったので、
ユーフラシア30C(西洋コゴメ草からできるレメディ)を水ポテンシーで与えましたが

2日目でだいぶキレイになりました

次に淀殿が今度は子宮捻転の難産だった為、

子宮内で空気が溜まって炎症を起こしているとの事なので
獣医さんの治療と共にシェスラー塩や細胞組織塩類を、一緒に与えています

この子もしばらくの間、要観察です

淀殿はなんとかここで持ち直してほしいですね・・・

そうでないと、セリ市に廃用牛で、出さないといけなくなりますからね

なんとか助かってもらいたいです

今年は次から次へと、課題の連続です

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

黒い集団

今日も、あづい日が続いております・・・・

そんな昨日より、牛舎にて、ちょっとした事件が・・・・

「黒い集団」に狙われたのです

orengewoodさんは、あたふたあたふたしながら、
本日、必殺仕事人バリで、ワイヤーいやテグスですか・・・を牛舎の周りに張り巡らしました

敵は、そうカラスです

暴徒化しています

ナゼ昨日からこんな事になったのでしょうか?

我が家には、アンドリュー一家という、カラスのファミリーが住んでいました

ファミリーのボス、ゴッドファーザーでもある
アンドリューは牛舎近くにある、電柱にシンボルバードとして、君臨していました

まぁ、時々、やってきては、ファミリーと共に、牛の餌をあさってはいました

しかし、ある一定の距離を保ったまま、必要以上に我が家に入り込む事は、決してありませんでした

それが、昨日、群れで、牛舎に現れたのです

そして、荒らしはじめました

orengewoodさんは、集団に怯えました

カラスが集団で牛舎を襲うのです

これは、怖い・・・・

もはやギャングです

そこには、今までのアンドリュー一家のような節操は、まるでありませんでした

何が起こったのか!?

ちなみに、今日は、さらに数多くの集団で、我が家の近くのある場所におり、
カァカァ啼いてさらに恐怖心を煽られました

もう、この集団は、アンドリュー一家ではないのではないだろうか?

別の集団では・・・・

それとも、アンドリューの息子か何かが、年頃で、父のいいつけを守らず
道を外れて、他の若い仲間と共に現れたのか

分かりません・・・・

ナゾです・・・

何が起こったのかは、分かりませんが、暴徒化がはじまったのは、昨日からなのです

orengewoodさんも、ここまでやられると、対策を立てざるおえませんでした

カラスはテグスに弱いということなので、、、
(羽をテグスで、やられることが、カラスにとっては一番の恐怖らしいので)

全体に張り巡らしました

基礎牛候補の県の視察が明日、子牛の予防接種も明日という日に、
結局カラス騒動で、何の準備もままなりませんでした

なにしろヤツらは朝から現れるので、明日も予断を許しません
カラスは頭がいいんです

参りました、大事な日の前に・・・・

このままでは、昼ご飯も、今後は、牛舎で食べなきゃいけないような状態です・・・

市内に近い、畜産農家では、牛の背中を、カラスがつついて、荒らしたりもするようです

困ったものです

今までは、そんなことは無かったのですが、若い集団などは何にしても、
悪戯さもエスカレートしやすいですからね・・・・

今後も、注意しないといけませんね

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

種牛への道

昨日、我が家の天照之母さんが、
県の「基礎牛」候補に挙がっているので、今週見に来られるとの旨電話がありました

天照之母

あのあまてらすクンやすみれちゃんを産んだ母牛のことです

かなり回復したとは思うのですが、
3産目でコンディションを崩しており、かつ膣脱傾向もあるので、そのあたりは心配の種ではあります

この基礎牛というものに母牛が認定されないと、種牛をつくることはできません

だから、どんなに自分の家からいい雄牛ができたところで、母牛が基礎牛でなければ、

種牛候補として、あげることはできないのです

膨大な牛の数のバックデーターから、優秀な肉質結果を出してきたもののみが選ばれることとなります

我が郡内には、35頭ほどいるとのことを聞きました

私達宮崎県内は同じ県内であっても、通常は郡内同士がライバル関係にあり、そしてお互いに切磋琢磨しながら

宮崎牛の先端的な血統の改良を行い、今日の宮崎の牛をつくりあげてきました

種牛の精液の供給すら、この種牛がどこの郡内からでたのかで、配布量すら制限されていました

牛の世界も例に洩れず、ずっと競争社会だったのです

各市場地域ごとに、県内であっても、ある種、独特の血統的な個性があって、
購買者の方はそれをもとに買い付けにこられていました

基礎牛になると、今後精液も県の事業団ですか・・・が配合パターンなどを決めて、
新しい種牛の造成に励みます

おそらく、今回、口蹄疫にて、児湯地区一帯が壊滅的な打撃を受けたことにより

この子に、オハチが回ってきたのだろうと思います

種牛の造成は、宮崎県にとって、早急な課題です

急げばモノになる話でもありませんが、
(なんといっても、種牛として名前がでるまでに10年ぐらいかかりますから・・・)

新しい基礎牛の見直しを県は進めているということです

ちなみに、基礎牛になるには、この母牛からできた子牛の結果が、母上を基礎牛にするのかどうかを決定づけます

・・・・ということは、この子から生まれた息子達が、行った先で、結果を出しているということになります

一番目の息子は福之国の去勢でした
この子は町内で最高価格で落札、郡内では一番と思っていたら、それは間違いで二番目の価格でした

牛アロマセラピー

そして二番目の息子は亡くなった忠富士の去勢でした
この子が一番性格も、頭も良く、思い入れの深かった子です
この子も町内最高価格で落札されました

あまてらす兄

さらに三番目はこの子、みなさんもご存じのあまてらすクンです
この子はセリにもっとも若く出場したのに関わらず、日令単価が郡内でも高かった子です

あまてらす

どの息子達も、ワタシの弟が死んで悲壮感漂う中、非常に頑張って我が家を支えてくれた子でした

この三産目の子牛を産んで以来、母牛さんは、ゼツ不調になり、子宮洗浄ののち
すみれをやっとの事で、身ごもりました

すみれ3

たぶん、この子達のうえ2頭の兄が、行った先で、貢献したと思うのです

だから、基礎牛の話が廻ってきたのでしょう・・・・

なんとも、息子達の涙ぐましい頑張りです・・・

すみれ、すみれよ、よく聞きなさい

お兄ちゃんを、見習って少しはお行儀よくしようね、、、、

まだ、母牛が基礎牛になるとは決まっていませんが、
もし、万が一なれたら、亡くなった種牛さん達の分まで頑張ってもらいたいです

ちょっとお行儀の悪い娘のすみれちゃんですが、この子も、大事に育てていかないといけないですね

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

かえってきた杉村さん

おぉ~、ここに発見をしたゾ!

杉村2


さて、のこくずをほりほり

杉村です1

宮崎県某郡某町○○番地黒毛繁殖牛舎内ののこくずにお住まいのガマカエルの「杉村さん」を発見です

杉村さんは、今年も帰ってまいりました

よっこらしょ

杉村さん、氏は一生懸命のこくずの山を登っております
愛嬌のあるノソノソ歩きです

みなさんに、お見せしたかった

何度外の畑に戻しても帰ってきてしまう

カエルの杉村さん

杉村3

どうでしょう、少し山瀬まみちゃんに似ているとワタシは思うのです・・・

杉村さんは、この牛に敷くのこくずの中に住んでいるので、

誤って牛にそのままポ~イしてしまわないよう、注意が必要です

あの牛の重たい足に踏まれてお亡くなりになっては、どうしようもありませんからね・・・・

偶然にいつも発見されるので、まだ危うい事故の経験はありませんが

ちょっとハラハラさせてくれます

毎年毎年我が家に帰ってくるので、もはやただのカエルというよりは、我が家の住人のお一人さまという感覚の

存在感のある杉村氏です

杉村です

う~ん、なんともかわいい感じです

ナゼナゼしてあげると、ややうっとりした表情をする杉村氏

もう、ここまでくるとカエルとは思えない(苦笑)

なんか、しゃべりそうな勢いの杉村さん

一応、我が家の牛舎の守り神の1匹です

本当にホメオパシーなんかをやりはじめると、呼びもしないのに、

色んなものが自然に集まってきてしまうのが

不思議なところで、

やはり万物の魂を否応なく感じる瞬間がそこにはあります

これぞ、森羅万象だ~!!!と思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

今年のお盆

昨日ですか、我が家にも第三次配分で口蹄疫の義援金が10万円届くことになりました

みなさん、本当にありがとうございます

被災という経験は、我が家ははじめてですが、大変な時こそ、人の気持ちが身に染みます
これからも、みなさんのお心遣いを大切に、大事に牛さんを育てていきたいと思います

気持ちを大切にする牛づくり、牛さんが幸せに暮らせる牛づくりをモットーに頑張ります

今日からお盆ですが、我が家は特に変わることなく、牛の世話に励んでいます

しかし、ワタシはゼツ不調で、冷や汗までかきつつ、、、、

(昨日から目まいはして、気分は悪くなるし、ヘンだったのですが、今朝から下痢が・・・・)

天候も、蒸し暑く、すぐれません・・・・

たぶん、食あたりか何かでしょう・・・・

牛の世話もできないぐらい、キツくなり、横になったりしてますが

う~ん、もっと涼しくなってくれると、助かるんですが・・・・

まだまだでしょうかね・・・

今年の

すみれ水を飲む


今年の「みつおde賞」は、もちろん彼女すみれちゃんです

血は繋がってませんが、ユニットですの今年の黒毛三姉妹

姉の松子姫は、産まれた時から、色んな人から足が長い子だね~って褒められて

末っ子三女の妹のみらいちゃんは、いつも、かわいい顔だねって言われて

そうだ・・・・次女のすみれちゃんは・・・・・

そういえば、誰からも何も褒められていないのでは・・・・

ザンネーン、、、

あぁ、思いだした、近所にお嫁にいったかれんちゃんところのおばちゃんから
顔がかわいいねって1回だけ、言われたかな・・・・

しかし、この子が産まれて、喜んだのは、ひょっとして、我が家の父だけになるのか、、、、
(念願のはじめての雌の産子だっただけに・・・良し悪しは別として、手放しで喜んだ父)

すみれ

すみれよ

まぁ、心配するな、人間は・・・・ちゅうーか、牛は・・・牛も・・・中身が大事だ

すみれ・・・・

人間は、いや牛も心が大事だ

んんっ!!

すみれ、orengewoodさんは、すみれのいいところを探してみたゾ

う~ん・・・・・

う~ん・・・・

う~ん・・・

ヤバい、性格も、、、、、

まぁ、すみれは、いつもorengewoodさんを牛舎で見つけては、

すみれ:「オイ、お前」

すみれ:「アタシと遊べ」

すみれ:「遊ばないなら、コウダ」

そして、orengewoodさんのはいているズボンを口で噛みつき下げられて、
パンツみせの刑に処せられるのです・・・

ううっ、、、(泣)

もしくは、小さい角で、グリグリグリの刑です

イタイ、イタイ、イタタタタタ、、、、、です

すみれは、生粋の「S」でございます

なんなんだろう、この子、
あんなに小さく産まれてきたのに、この性格って、いったい・・・・

牛でもやっぱり、こういう子が存在するんだよな~

ホント、やっかいだわ、、、、

すみれ、お前は、もうちょっと、松子姫やみらいちゃん、あの2頭みたく、かわゆい性格にならんのか(苦笑)

すみれ:「なるわけねぇ」

・・・・・・・・・・・・

orengewoodさん:「そうだね、、、なるわけなさそうだ、、、」

去年のみつおもそうだったよ、、、最後の最後まで、みつおは、みつおだった
白い歯

産まれたすぐに、ナゼか発見されたのは、産室ではなく野外・・・
産室に連れ戻しても、乳を飲むどころか、グルグル回って、壁に自ら突撃(・・・・ってかアナタ戦士!?)

去勢の時は、獣医の先生を突き飛ばし
セリ市の前日も、逃亡し、大暴れ、川に落ちたかとヒヤヒヤしたよ・・・

そしてセリの日も、最後の最後、獣医の先生達の注射の為の待機の場所の台も足蹴りしてやったんだった

そう、みつおは、どこまでも、みつおの道を歩いていったよ

みつおの武勇伝はたくさんあった、今も元気にしてるかな?
飼育員さんや他のボクちゃん達を困らせていなければいいけどね・・・・

なんか、すみれ、あんた、どこか、みつおに顔が似ているよ・・・・

すみれ3


気のせいかな・・・・

今年の「みつおde賞」という、不名誉なのか、名誉なのか分からないような賞をいただいた、すみれちゃん

女影番長として、忠安クンの居眠りを邪魔したり、来たばかりのみらいちゃんにちょっかいを出したりして
サディストぶりを発揮していますが、果たして、どんな母牛となるのか?

乞うご期待です・・・・

甲子園、延岡学園、一試合目、勝ちました!
やりました、よく頑張った、いい試合でした

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村


涙ぽろぽろ

泣いちゃうよ

ぼく、ふじやまクンです・・・・

ぼく、おかぁしゃーん、おかぁしゃーんて、泣いたよ・・・

おかぁしゃーんのところに行きたくて、何度も飛び越えようとしたよ・・・

ぼく、3日間、毎日泣いてる・・・・

涙


ふじやまクンは、お母さんのマロンちゃんの事が大好きでした

ふと気づくと、ふじやまクンは母牛の側に座っているような子です

母のマロンちゃんも、子煩悩な母牛で、ふじやまクンの面倒をよく見ていました

そんな仲良し親子の中は、ある日突然に離乳というカタチで引き裂かれます

牛の離乳の場合、徐々に餌の量を切り替えていって、少しずつ離乳に向けて調整を計ります

ただ、我が家の場合、離乳と、鼻輪をつける日が一緒なので、
子牛さんのストレスは強くなりやすいかもしれません

それに今年は、口蹄疫の嵐のおかげで、ワタシが父に黙って一時期だけなのですが、
通常より母牛の餌の量を減らしていましたから

今年の子には、おっぱいの量等の面で、少しツライ思いをさせてしまいました

今回、離乳の際、初日に、たまたまホメオパシーなどを使わなかったのですが、

昼はいつものように大人しかったのに

夜中に、3頭スゴイ泣き叫び声になり、
たぶん、ご近所から川向うの町の方々も寝られなかったので?はと思います

次の日から、フラワーレメディやポースティーラなどを与えてみると、
若干大人しくなり、今はほとんど泣きやみ、随分落ち着いてきました

ふじやまクンは、悲しい顔で毎日泣いていました
離乳して連れて来た当初は、餌桶に残っていた、餌を来てすぐにムシャムシャ食べはじめて

お母さんと離れた事も、なんのそのかと思いきや・・・・でした

涙をぽろぽろぽろぽろ流して泣くのですよね・・・・

悲しくてたまらないみたいです

牛も悲しかったらやっぱり涙を流して、泣きます・・・・

ふじやまクンはだって、お母さん大・大・大好きだったもんね・・・

しょうがない・・・

松子姫は、でも、泣いてないね・・・・

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村


アメジストのレメディ

アメジスト、紫水晶、2月の誕生石

アメジストの言葉は、酔わせないという言葉から派生したもの

アメジストを持つと、酒に酔わないという・・・

アメジストが酩酊に対して、強い解毒剤であるという言い伝えから、名付けられたらしい
アメジストは節酒を意味するとか

本当でしょうかねぇ?

この間、エメラルドのレメディと共に、購入したのが、アメジストのレメディ200Cです

ついた即刻、このアメジストのレメディが役に立ちました

かなり長年の間、患っていたある症状が、随分と緩和された気がするのです
アメジストたった1粒だけの投与でした

特にこの症状をなんとかしようと思って取った訳ではなく、単に1粒とってみただけだったのですが・・・

もう少し、様子を見てみないとハッキリした事は分かりませんが・・・・
(我が家の家族も、アレっと、気づいているみたいですが・・・)

う~ん、ジェムレメディ、なかなかどうして、あなどれませんね・・・

もし、この数年来患っていた症状が消えたとすれば、本当にスゴイですけれど・・・

ジェムレメディと言えば、チャクラ等のことが言われていて、
心を開くというイメージも強いような気もしますが、やっぱり鉱石のレメディですから

症状像が合えば、

とても、使えるレメディだと分かりました

常々アメジストのレメディに近い、シリカのレメディも牛舎で活躍していて、
経験的には、腑に落ちるところもあったのですが、、、

アメジストのレメディには、どうも2つの記載があって、どちらにするか若干迷ったのですが
(これは英国ヒリオス社でも、2つの記載でしたが・・・)

マテリアメディカ的にはどう違うのでしょうかね?

アメジストとアメジストエッセンスの2つがあります

エッセンスって?

なんかレメディを製造する工程か何かが違うのでしょうか?
個体と液体の違いでしょうか・・・

ワタシが購入したのはアメジストの方です

自分自身にとってのアメジストは、久々のマグナム級のヒットだったような気がします

アメジストなんて、以前はただの宝石だと思ってましたが・・・・

やっぱり宝石として身につけるようなものって、
実は人間にとって別の意味でも、守ってくれるような存在だったのかもしれないですね・・・・

知っていたんでしょうか、昔の人は・・・

キラキラ光るから、輝きの方自身の身を飾る方にばかり目を取られがちですが
ジェムレメディは、なかなかどうして、奥が深いですね・・・・

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村


天に放り投げる

次から次へと波が、小波ぐらいでいいのに、大波が押し寄せてくる感じが、あって
落ち着きのない時期を過ごしてきたのだけれど

まぁ、そんな時は、もう全てを天に放り投げる・・・・

天に気持ちを投げる・・・・と随分ラクになるもんだなぁ~と思いました

どんなにですよ、自分が真面目にというか、自身で気をつけて生きていたとしても

大きな波が来た時は、もう丸ごと飲まれなきゃしょうがないんですよね・・・

口蹄疫の嵐でもそう感じました

あの地区で、本当に日々気をつけて、
それこそ誰よりも真面目に一生懸命努力もして、やっていた人達もいるんです

それでも、あの大波の中に次々と飲まれていくしかありませんでした

発生時から、他にもベストな方法はあったんじゃないか
それとも、以前から火種のようなものもあったのなら、もっとそこを注意しておくべきではなかったのか・・・

とか色々あったのですが、否応なく、結果的に失っていくしかありませんでした

数カ月前から、宮崎県というか畜産界では、
ある種のなんとはなく・・・といったような予感のようなものはあったと思うのですよ
(たいていの場合、事が起こる前に、それとはなく予感はあるものです・・・)

でも、やっぱり入ってきてしまった

そして断腸の思いで、大切な指輪も火中に投げ入れたのです

我が家だって、あの場所にいたら、そのまま丸ごと飲みこまれて、失うしかありませんでした

どんなに、自分がよりよく生きようとも、よりよく何かを目指そうと思っていても

飲みこまれる時は、飲みこまれますし
失う時は失うものです

何をやっていても、どう生きていようとも、飲みこまれる時は一緒ですし、一瞬です

そう考えると、もう、色々思っても仕方がないので、

全部、あとは天にお任せみたいな気持になります

これから先の時代は、世界は近くなったと言われるように

世界の問題はお互いに、さらに共有されることになり

こういう事は、特に珍しくもなく、幾度も経験することになるだろうと思います

それでも、淡々と、できる事を続け、その都度、日々を大変でも、クリアしていくしかありません

以前は考え事や先の心配事ばかりが心を支配して、グルグル廻ったのですが

最近は、もう放り投げるようになってきました

ワタシの中では、たぶんもうそれしか方法が無くなったのです

失う事の方が圧倒的に多く、
得るものも得ているものも、別段無いワタシには、特にこれといって、これ以上考える事がありません

でも、まぁ、そうすることが、いつも、一瞬行き止まりかと思わせるような時も
一番次の道に繋がっているな~とは感じています

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

おぉ、オキナグサよ

げんかんコッコちゃんのたまご

発見されたそのままの玉子なので、ちょっとウンチがついてますが

なんと、げんかんコッコちゃんは、ついに玉子を産みだしたようです

ひっそりと、玄関の横にある、朝顔の後ろで、数日前から玉子を産んでいたようでした

婆やが、偶然に、見つけたようです

ワタシは、台所で置いてあるのを見かけて、ちょっと、殻が薄い色なので、
また朝焼けめんどり~ずチームのみなさんが病気がちになってきているのかと心配してしまいましたが

そうではなく、げんかんコッコちゃんが、必死の思いで、
卵をようやく産めるようになったばかりだったのです

まだまだ殻が薄い赤色なので、本調子ではないようですが

でも、よく頑張ったゾ、コッコちゃんという感じです

足の踏ん張りが効いてきていたので、もうしばらくしたらと思ってはいましたが

ついに、復活を果たしました

良かったね~、コッコちゃん♪

玉子の1個は、ワタシのヘナ染めに使うつもりです
玉子4個のうちの2個は、コッコちゃん、自分でつついてしまったみたいで、割れてますから・・・

玉子を使うとトリートメント効果もあるし、髪がよく染まります

コッコちゃんは、相変わらず、婆やにやたら話かけていて、仲良しにしています

婆やを発見すると、トコトコトコと歩いて来て、コッコ、ココ、コココココ・・・・と言うから

可笑しいのです

走ってきて、しゃべる姿がなんとも言えません

以前は、ニワトリがしゃべるとか思ってもみませんでしたが、
ただコケコッコーと鳴いているだけだと思ってましたから・・・

でも、やっぱり、しゃべるんですよねぇ

ウケます~

そういえば、今年のおしゃべり牛は、みらいちゃんです

みらいちゃん


みらいちゃんも、モウ、モウと短い感じで、語りかけるように合図します

ちなみにあれは完全に人間の様子というかご機嫌を窺っている目つきです(笑)

この子は、かわゆくふるまって、
みなさんの心や視線を釘づけにする方法を産まれながらに把握しているようです

そして、男性陣はまんまとその罠!?にハマり、
この子を手放しで、かわいがってしまうのです・・・・(苦笑)

生きる術として、みなさんのハートをゲットすることを、知っているのです

だって、この子はお腹にいる時から、すでにアピッていましたからね・・・

お腹の中で、外から、かわいがってくれといって、母牛のお腹の壁に頭をグリグリやっていました
だから、orengewoodさんは、何度となく、お腹から頭を撫でてやったのです

別の意味でおそるべし、未来ちゃんです

可愛い顔をして、どこか上目づかいなのが、妙に気になるところです・・・

ホメオパシーのレメディ像を見ていると、生命の生存本能にある種のしたたかさすら感じますが
まぁ、我が家の子達を見ていても、そっくりそのままその傾向があるのがよく分かります

みらいちゃんはポースティーラ(西洋オキナグサからできるレメディ像)の影響が強い子です

産室からの移動の際に、母牛と離れた時の、あの泣き叫び声と、わめき声は、
他と比べて、群を抜いていましたからね・・・・

抱きしめたくなるほど、かわいい・・・・のがポースティーラの特徴です
獣医の先生がいつも、この子をかわいらしいと言う意味もよく分かります

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

背線ライン

りかちゃんの背骨です

りかちゃん背骨

次は松子姫の背骨です

松子姫背骨

そして、すみれちゃんの背骨です

すみれちゃん背骨

一番上のりかちゃんは、もう育成期間を過ぎて、
我が家で母牛として、これから先頑張ることになりますから、この背骨のラインが出来上がりの状態です

背骨が先から後ろまで、まっすぐです

この背線ラインが理想です

松子姫も、すみれちゃんも、今のところ順調に頑張ってます

以前の我が家の子は、この背線ラインが、真ん中でお腹と共に、垂れ下がって曲がったり、
その逆に尻っぽに向けて、山なりに、上がったりだとか

まるで、整いませんでした・・・・

この欠点こそが、品評会で、我が家の牛の評価を下げていましたし
やっぱり、背骨の弱さというか、骨の弱さが、

牛だけの問題でなく、どこか我が家の弱さと、繋がっていたような気がするのです

家人の骨が弱けりゃ、牛の骨、牛まで弱いってヤツです

牛は必ずといっていいほど、その牛に、畜主の心や人生そのもの、
生き方が反映されたものが出来上がります

だから品評会で牛を見れば、
あぁ、この牛はたぶん・・・・○○さんの牛だって、分かってしまうのですよね

骨は全ての骨格の基礎です
土台が大事です

かつてより、
骨を丈夫につくり、その上に肉、筋肉をのせるような、牛をつくりたいと願っていましたが

この1~2年の間に、それが随分、改善されてきたと思います

思えば、我が家は、餌の作り方から、その弱さが出ていました
ワタシは気づいてしまいました

牛は土からつくるが基本ですが、

その土からできた、餌になる、稲藁から青草からひ弱だったのです

こりゃイカンです・・・・

全てはエネルギーですから、いい加減は、全てに反映して、
そしてただ自分に還ってきているだけなのですけれど

いかんせん、そこに気づかず、現状ばかりを嘆いたりするのが人間です

しかし、ダイナミック牛フンのおかげで、土のエネルギーレベルは上がったものと思います

そして、骨の基礎をつくるには、授乳期のシェスラー塩なども非常に有効だという事も分かりました

カルカーブ、カルクフロアー、カルクフォス、シリカ・・・これらのレメディは外せません

生命組織塩でバランスをとる―生命組織塩(シュスラー塩)のスタンダードテキスト (ホメオパシー海外選書)生命組織塩でバランスをとる―生命組織塩(シュスラー塩)のスタンダードテキスト (ホメオパシー海外選書)
(2009/02/01)
ザビーネ・ヴァッカー

商品詳細を見る


わずか数年たった1~2年での、この背線ラインの改善は見事だったと思います

我が家の母牛の多くが、背骨が弱いのですから、

その子達に改善が見られてきたということは喜ばしいことでした

これぐらいまっすぐだと、運動をさせて、あとは矯正が可能ですが

以前の我が家の子は、運動でどうの・・・というところ以前の問題でもありました

品評会にいって、おっちゃん達から
「orengewoodちゃん、今日はいかがかな、どうね?」と聞かれても

「うちは・・・・あのぉー・・・・背線がまっすぐじゃないです・・・」って

それじゃ、いっつも同じ答えじゃねーかって、感じでした

そして、背線が弱いから、立たせても弱い、しばらく立っていると、疲れてダレルを繰り返していました
(骨が弱いと、疲れやすい・・・悪循環ですね・・・)

父も分かってはいたのですが、どうすることもできないようでした

しかし、今年から我が家もやっと背骨でも勝負できそうです

牛美人は背骨から!
すくすく育ってくれい、今年の黒毛三姉妹よぉ~
JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

元気になったよ

踊るコッコちゃん

少し前のコッコちゃんです
玄関が好きなので、げんかんコッコちゃんと呼ばれています

随分元気になって、踊るようにヒョイヒョイ~と歩けるようにもなりました

調子が悪かった時というか死にかけていた頃が嘘のように元気になりました

ホメオパシーやフラワーレメディ、アロマセラピーが大活躍で復活を果たしました

特に片足は、もう動かなくなって広げることもままならず、固まりかけていたのが
こんなに自由に動かせるようになったなんて、奇跡です

最近は我が家のばあやが世話をするようになり、すっかり、婆やっ子となりました

婆やと仲良しにしていて、婆やによくしゃべりかけています

それに、畑に婆やと共に出かけて、草むしりの手伝いもするようになりました

なんて、賢いニワトリなんでしょうかね~

この間は、帰り際、雷が鳴り、大雨になった為アジサイの下でずぶ濡れになったのを教訓に

次の日からは学習して、雨が降りそうだと感じたら、早速帰ってくるようになりました

トサカの色も、ホメオパシーをはじめて良くなってきました

ニワトリはトサカの色が悪いと調子が悪い証拠です

元気になると、トサカの色もよくなります

玄関コッコちゃんは、本当に愛嬌があって、かわいいです

こうみていくと、人間も動物も変わりませんね~

一応草むしりの手伝いをしようと思うところが、
なんとも愛らしく、夏休みに遊びに来た孫みたいな感じです

そういえば、昨日は、残念な事に、まるおクンの、耳の上部がちぎれてしまっていました

どこかにひっかけて、裂けて、ちぎれてしまったのだろうと思うのですが

耳のはしきれはどこにも見つからず

血を流していたので、すぐにアーニカ200Cとエマージェンシースプレーの水ポテンシーを与えておくと

今日はすっかり傷口もキレイになってきているようでした

牛さんを、傷1つなく、キレイに出荷する事を
いつも心がけてはいるのですが、今回は残念なことになりました

まるおクン自身は、レメディのおかげか、痛みも感じてはいないようで、元気です

父は去勢なので、耳が切れても関係ないとか言っていますが、

でも、やっぱり、欠ける事なくだしてあげったかったですね・・・・
(今さらだけど・・・)

けっこう牛をキレイなままで出荷するって難しいんですよね~
どっかで怪我しちゃったりとか、事故ったりとか、皮膚病が出てたりとか・・・・

色々あります

セリでは、一応アナウンスされて、場合によっては、セリ値に影響することもありますからね・・・

でも、いつも、傍らに、ホメオパシーなどがあって助かっています

特に切ったり、裂けたり、出血していたりってことは、牛舎でよく起こる出来事の1つですから

いつも、アーニカ他のレメディ達は日々活躍しており、今ではなくてはならないものとなりました

牛の場合、傷がいずれかの神経に触ると、不快な為、すぐに餌の食い込みが落ち始めるので要注意なのです

この餌の1日の食い込みの良し悪しで、セリで全てが決まってしまうので

ホメオパシーをやり出してから、そういう事がないのも、とても助かっています


今回の口蹄疫の問題で、限られた時間の中、多くの方に、
JA宮崎での署名活動に参加していただき、本当にありがとうございました

心から感謝の気持ちでいっぱいです

時間は長くかかると思いますが、またみんなで宮崎の畜産をつくっていけたらと思います

・・・・と書いたのですが、まだJA宮崎での署名活動は終わっておりませんでした
期限を延長されて、今後も署名活動をされるようです

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

まさか・・・

いつまでたっても不思議なくらい大きくならなかった子牛のしゅんクンは、
セリ市の止まっていた、この3カ月の間に随分大きくなりました

クンしゅん

ナゼか、たった1頭、子牛のしゅんクンは、いつまでたっても大きくはなりませんでした

この子は、最初からホメオパシーなども導入してきた子ですが

最近の我が家では、珍しく、伸び悩んでいました

ホメオパシーをやっているだけに、見るからに健康体では成長していたのですが、伸びない・・・・

餌も時間はかかるけど良く食べ、便も小さい時から、下痢便がほとんどなく、
キレイなウンチをしているのに・・・

ナゼだ、ナゼなんだろう???

たぶん遺伝形質かなんかだろうな、
持って生まれたパターンで、小さいのだろうな~と、そう思いました

子牛はセリ市、1カ月前になると、予防接種と共に、検査と最後の技術指導が入ります

そこでも、あと残りわずかです、粗飼料(乾燥や草など)をたっぷり与えて下さいと
また珍しく指導も入りました

まぁ、それぐらい、いつもの子達と比べると、成長が揮わないところがありました

ところが、5月市前に、口蹄疫の嵐の為、セリはストップし、はや3カ月・・・・

この間に、ぐいぐい成長してきました

そもそも売るハズだった、オスの去勢が売られることなく、我が家にいる事自体が

繁殖農家にとっては、はじめての経験です

どんどん大きくなるしゅんクン・・・・

肥育農家さんには、こんな青年期のオスが数百頭から数千頭、数万頭と
た~くさんいるのかと思ったら、それだけで圧倒されます

同じ畜産農家でも、繁殖農家と、肥育農家では、規模もスケールも、育て方も養い方も、
まったく別の職業であり仕事です

私達繁殖農家は子牛を8~10カ月間育てて、それをセリにかけます

その去勢のオスなどを購入されるのが「肥育農家」と言われる方達です
牛をいい肉にするため、特殊技能、特殊技術で育てあげられます

実は、このセリ市の止まっていた3カ月というのが、
子牛を肥育にする為に、とても大事な時期だったようです

(この時期に、繁殖での飼い方や育ち方を、もう1回やり直したり、矯正されたりもするようです)

だから、この3カ月で、全てが決まってしまうかもしれないというほど、
肥育農家にとっては、重要な期間だったのです

そこを逃してしまった、5月~8月までの繁殖農家の子牛さん達・・・
非常に厳しい状態です

牛は長く飼って大きくなったからといって、セリ値は上がりません・・・
その逆なのです

牛の世界も今や専門分野で分かれていて、同じ牛、畜産農家であるのに、

隣の垣根を超えることは滅多になく、繁殖と肥育と違うだけで、一緒の場所にはいるけれども、
実際は何も分からないということは多いのです

もちろん、どちらもやっていて、分かっている人もいるにはいるんですが・・・・

まさか、繁殖農家で、肥育をやらないといけないことになろうとは・・・

我が家は幸いにして、5月市の子は、わずか1頭を残すのみでした
それほど負担にはなっていませんが、、、

そして、しゅんクンは、いつまでたっても、
大きくならなかった事も、かえって良かったような気がしているのです

だって、いつもの成長ぶりだったら、もし、今年1月に出したダイナミック大ちゃんみたいな子だったら
この3カ月で怪獣みたいに、とてつもなく大きくなっていたんでは・・・・

「考えただけでも、コワいよー・・・」

でも、しゅんクンは、盛り返してきたのは、セリ市をストップしていた3カ月前から・・・・

いつまでたっても大きくならなかったのは・・・・

まさか・・・

ひょっとして・・・

口蹄疫がきてセリ市がストップする事も分かっていたんじゃ・・・・

だから成長をセーブしていたのでは???

なんだか・・・
そう思わせるような成長ぶりでした

まぁ、これは、まさかですけどね・・・考えすぎですね・・・

あと残り1カ月、大事に育てて、県内では最初に行われるセリ市に臨みたいと思います
(先陣だけに討ち死には必死の覚悟です)

しゅんクンセリ市前
もう角が木枠にギリギリだよ~、すくすくと成長したしゅんクンです

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村