セントジョンズワートのフラワーエッセンス2

サイトドメイン名が変更になりました
Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています
カルクフロアーとイボ、について書きました



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信





20121130115208.jpg

スコットランドのヘアベルレメディース(Habell remedies)より
セントジョンズワートのフラワーエッセンスが届きました
(ホメオパシーではセントジョンズワートはハイペリカムのこと)

11月の後半に頼んだので、遅れて届くかな~って思いましたが、7日ほどで到着しました

スコットランドはとっても寒くて、雨と風が強く、
日本でも天候が良い事を祈るわ~と書かれてありました

エッセンスのプロデューサーのエリーさんはいつも心温まるメッセージを添えてくれます

このフラワーエッセンスは腰を悪くしている祖母の為に購入しました

今年、祖母が横転して、腰を強打し、立てなくなりました

その際に、学んでいたフラワーエッセンスを外用で痛む場所に塗布をしてみたところ、

とても良かったようなので

いつかセントジョンズワートも持っておくと良いかも~と思っていたので、今回購入しました

昨日から、祖母に飲用で飲んでもらっています

自分自身も持病ともいえる腰痛持ちの為、

試しにKOBASHIのベース基材のクリームに1滴入れて使ってみましたが

電気が走りました・・・・

もともと、ホメオパシーではセントジョンズワートというと、
脳神経、脊髄神経系に親和性が高いレメディーでもあるけど

今朝の自分の状態を見てみると、けっこういい感じだな~と思いました

今までは、腰痛に、アーニカやラストックス、ルータなどのクリームを外用で使ってきたのですが

今度からはセントジョンズワートをしばらく使ってみようと思いました

セントジョンズワートのフラワーエッセンスのメッセージは

傷つきからの保護です 恐れを軽減させ、信頼を促進させる
自然な癒しや眠りをもたらす・・・・という

やっぱり、ハーブの効用と、ホメオパシーのレメディーのもっている症状像とマッチしたものです

我が家では、セントジョンズワートというかホメオパシーのハイペリカムのレメディーは

無くてはならないものとなっていますが

今後フラワーエッセンスも大活躍しそうですね

ちなみに、
ホメオフォース社からはハイペリカムのマザーチンキ(ハーブチンキ)も20ml購入しました

いや、ハイペリカムはどれだけ持っていて損はありませんというか

我が家では、老人もアニマルも抱えているので、持っていないとマズイ・・・(苦笑)

老人介護にも、アニマルの飼育にも自然療法は大活躍なのですね~
スポンサーサイト

昨日は品評会前の手入れでした

Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています
カルクフロアーとイボについて書きました
英国GAIAエッセンス(フラワーエッセンス)についても、再UPしています
ジェムエッセンスについては、まとめている途中ですので、ご了承下さい



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




昨日は品評会前の毛刈り、手入れをしてもらいました

牛は品評会前になると、牛カットをしてもらいます

牛カットは、ハサミでなく、カミソリのみをつかってやるのです

よくブスと刺さったりとか、
ジャリっと切り過ぎたりとかってならないからスゴイな~って感心します

日本の仕事って何の世界、どの職場でもそうだと思うのですが、

追求型で職人気質なところがディティールの中に生きているところがあって

牛の世界も例に洩れずだな~と、いつも思います

厳しい方が多いですよね・・・・

緊張感が漂う現場となります

さて、ありすのことなのですが、

「この牛どうすると?」って聞かれました

「この牛はいい牛バイ」

「セリかぶっても、我が家に持って帰った方がいいかもよ」って言われました

OH~!そうですか!ワタクシもそう思いますが・・・

血統も我が家にはまだ母体としても育成としても1頭もいない美穂国(×福之国×忠富士)ですし・・・・

悩みどころです・・・・

ウチは来月セリに出る牛がいない・・・というところがネックですね・・・・

どうなるかな~???

PS 町の品評会結果は優等選外でした

やっぱり福之国だからね~、体高足りないってそりゃそうだわな~

まぁ、セリでどうなるかですが
ありすは、我が家に持ち帰りかな~、たぶんそうなると思う・・・

ガーン・・・・

Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています
ハイペリカム(セントジョンズワート)について書きました
英国GAIAエッセンス(フラワーエッセンス)についても、再UPしています
ジェムエッセンスについては、まとめている途中ですので、ご了承下さい



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




しばらく前に種付けしたまろんちゃんが発情しているのを昨日発見してしまいました・・・・

長い間、よい発情が確認されず、シーピア(セピアからできるレメディー)などを与えて

ようやく発情があり、種付けしたのですが、授精できなかったようですね

子牛もまだ乳を飲んでいて、母牛につけていたので、

こういう事も関係していたかもしれませんが、残念でした

今日、再び勝平正をつけたので、今度こそはついてほしいですね・・・

牛も飼ってさえいれば、発情し種付けできて、受胎(妊娠)するという流れではないので、
妊娠するもしないも人間と同じで、難しいですね・・・

発情や妊娠しない理由も牛によって様々で、これも人間と一緒ですね・・・

だから牛の世界にも、不妊治療があります

自分で関わってはじめて分かったけど、

子牛が産まれる事も誕生して必ず生き延びれるという事も保障されている訳ではない

それを売って生計を立てようとしている

繁殖農家って大変な職業だな~と

もちろん、それをなんとかしてこその繁殖農家なんですけどね・・・

でも、やっぱり生死を持つ「命」を扱う職業だから、
そこには人知や努力の及ばないところもある訳で・・・・

今回まろんちゃんは特にホメオパシーなども投与してはおらず、
周期に合わせて自然に発情が起こり、種付けになりました

あと残り3頭の母牛がどうなるか・・・・というか、どうにかしないといけないんですが

まずは発情が起こることを祈ります

発育上々

Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています  本日、日記を更新しました
↓ホメオパシーやレメディーに関心のある方はSunny remedyもどうぞよろしく!


自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




20121116153430.jpg

美穂国×福之国×忠富士

ありすはまずは町の品評会行きが決定しました

ありすで~す

産まれた時は、決して大きくは無かったありすですが発育も良く
大食漢の為、餌はかなり絞って与えている状態です

20121116153558.jpg

秀菊安×忠富士×福桜

松王も発育は上々で、獣医さんからも太鼓判!?
「発育がいい、良すぎるぐらいなんじゃないの~」と言われました

なんといっても秀菊安ですからね

どちらも今のところ手ごたえのある2頭となっております

セリ市も近いので、上手く調整していきたいところです

この子達と一緒にいられるのも、あとわずかです

それにしても、

今年の子達は、一様に、我が父の言う事を素直に聞いているのがスゴイところです

1年ごとに温厚さが増すのでしょうかね・・・

・・・・というか、父の動きが少し変わったのかな・・・・

いや~、いい傾向です(笑)

あと今日は爪切りもお願いしてあったので、注射と爪切りのWでした

あまてらす母さんは、長年、足の蹄に問題を抱えていましたが、状態良く保っているようです
調子が良くなった事で、牛も若返っています

蹄の問題を抱えている頃は、絶えず、雰囲気も外観も「枯れた・・・」感じがありましたが

今は毛ヅヤも随分良くなって、元気が良くなりすぎて、今度は父を振り回すようにさえなりました

あとはいい発情がきてくれれば・・・と願うところです

子牛を洗いました

12月セリ市前検査なので、子牛を2頭洗いました

20121116153430.jpg20121116154106.jpg

↑ありすです 美穂国×福之国×忠富士

黒毛きょうこさんの第二子のありす

生まれた時からお母さんのきょうこさん似でねぇ~、顔も性格も~

ありすで~す1

生まれてすぐから、座っておしっこをするような子で、

「ありす、立って、おしっこしなきゃダメだよ」って言っても、聞こえないフリだよ

その後、ちょっと大きくなったら、座りおっぱいってのを覚えたよ、この子

母牛のおっぱいが自分の頭上にくるのを待って、座ったまま、お乳を飲むっていう芸当

ポイントおっぱい待ち・・・

orengewoodさん、「立って飲んだ方が早いと思うよ」って言ったんだけどね・・・・

座って飲むのがいいらしい・・・

・・・・っていうか、

どうして、この子は、こんなものぐさな子なんだ・・・

誰に似たんだ・・・

それに、お母さんのきょうこさんに似て、

お片づけできないソーファーな気質で、寝床を掃除して何度キレイにしてもまた汚すんだ・・・・

おとなりの、ふくふくひめやコスモをみてごらん

身奇麗にしてるよね・・・

いや、松王見てごらん

男の子なのに

ほら、こんなキレイ

20121116153558.jpg

秀菊安×忠富士×福桜

この子、ほとんど洗わなくて済みました

男の子ですが、ずっとキレイなまま成長しました

母牛の松子姫も身奇麗な牛で、寝床はいつもピッカピカです

松王、お母さん似だね・・・

生まれた時から、プリンス松王で王子だったからね

松王誕生


やっぱり、どこまで行っても、プリンスは、お城に赤じゅうたんなんだよね~

でも、ありすだって、小さい頃は確かにちょっと・・・

ものぐさ・・・だったけど

今はとってもお利口さんになったし、
我が父の言う事でさえも素直に聞いているから大丈夫だよ

「おぉ~、ありす、あのおっさんのいう事も聞けるなんて、お前は本当に利発で賢い子じゃのぅ~」

それに体質ソーファーだから、
繁殖母体として購買されれば、立派な産子ができる可能性は期待できるハズ

ありす、まずは品評会にでも、選ばれるといいんだけどね~

どうなるでしょうかねぇ?

Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています  本日、日記を更新しました
↓ホメオパシーやレメディーに関心のある方はSunny remedyもどうぞよろしく!


自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

KOBASHIのソープ基材

20121115220614.jpg

KOBASHIのソープ基材が到着したので

これにエッセンシャルオイルと昨日いただいたハチミツを入れて使ってみました

20121113115051.jpg

実はKOBASHIのソープ基材はフェイス、ボディ、ヘアとも洗えるオールインワンのソープです

以前から3つに使えるオールインワンを探していました

前職の時は、研修や旅行、温泉とかに行く時の為にあると便利だなぁ~と思って、

休み時間に

百貨店中探しまくった事もあったのですが

これだ!って思うものに、なかなか巡りあえませんでした

KOBASHIの商品説明を読むと

このソープ1つで、どうやら全部が洗えるらしい・・・

KOBASHIのソープ基材には、オーガニックのアロエベラやホホバオイルなどが使われています

数日前から、フェイスと、ボディーに使ってみて

泡立ちは、ナチュラルだけど、潤いを感じる洗い上がりでなかなかGoodでした
(身体はびわこの布きんを使うと、よく泡立ちます)

そこで、昨晩シャンプーとして使ってみたところ

写真のような洗い上がりになりました

さすがにね、特にコンディショナーもなにもしない訳なので、

ドライヤーで乾かす時に、痛みそうだったので

同じくKOBASHIから出ている、アロエベラジェルを塗って、乾かしてみた写真です

(天然のアロエベラジェルは独特の香りがあるので、
エッセンシャルオイルやフラワーエッセンスを入れてみました)

暗いので、分かりにくいのですが、かなりツヤが出るような気がします

いや~、かなりいいです
(髪の毛を洗うときは泡立ちが良いです)

一応KOBSHIからはシャンプーのソープ基材も出ているのですが

髪を洗うにはこれでもOKですね~

KOBASHIの商品哲学は、なるだけ自然なものを使って、シンプルにケアするという考え方です

もちろん、100%完全に天然の成分だけを用いている訳ではありませんが・・・

でも、自然由来のものにこだわって作られているので
(天然由来のものを使用している為、製品のバッチごとに感触や色合いなども微妙に違ったりするようです)

市販品にあるような洗い上がりもカサカサするような感じがありません

ベース基材なので、お肌や髪質の状態に合わせて
ハチミツやエッセンシャルオイル、キャリアオイル、ハーブチンキなど他のものを入れ込んだりして、

自分で手作りできるので、使い勝手も良いです

来年から個人輸入代行のお申し込みを受け付けますので、興味のある方はよろしくお願い致します

↓Sunny remedyもよろしく!「ホメオパシー日記」も書いています

ハチミツの贈り物

20121115140439.jpg

友人からハチミツを送っていただきました

ありがとうございます!

1つは野ばら、1つはとうもろこしの花からできるハチミツです

どちらも珍しい1品です

旦那さんのチョイスらしいですが、心眼素晴らしいですね。。。

今日からパンに塗って食べようと思います

今の時期は柑橘系の柚子やレモンなどの寒い時期を代表するような果実を切って
はちみつ漬けにしておくと、熱が出た際の、飲み物としてとても重宝します

それに以前はよくハイドロラット(フローラルウォーター)に、

ほんのわずかに(1滴で充分)ハチミツを入れて保湿剤として使っていました

今、ちょうどフローラルウォーターもあるので、入れてみてもいいですね
(早速入れてみると保湿力UPしました)

あとパックの際に、ヨーグルト、ハチミツ、アロエベラ、ハイドロラットとクレイなどを入れ込んで
パックしても、いいですね~

それに、お使いの洗顔石鹸にやはり1滴ほど入れると、泡立ちもよくなり

保湿力、美白力ともにUPします

自然療法スキンケアの素材としてはとっても使えるものなのです

我が家ではハチミツの出番は多いです

だから買っていても、すぐに無くなります

ここ数年は、天然の日本ミツバチから採れるハチミツも数が減った為、

一升瓶で購入する機会もなくなっていたので

ちょうど良かったです

ミツバチ製品大好きなorengewoodさん、あますことなく堪能したいと思います

Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています  本日、日記を更新しました
↓ホメオパシーやレメディーに関心のある方はSunny remedyもどうぞよろしく!


自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

まろんちゃんの種付け

北海道のアムプリンを見ていたら食べたくなってつくってみましたが

タマゴ豆腐・・・・もどき・・・ができあがってしまいました・・・・

orengewoodさん、非常に残念です

ホメたまごという素晴らしい素材を生かしきれなかった・・・・

全責任はワタシにあります・・・・(悲)

さて、我が家の母牛さん達、まだまだ発情待ちがいます

昨日、これは発情では?と、あまてらす母さんを見て思ったのですが

父はまだだ・・・と言っていて、種付けできず

これまた残念な展開となっております

あ~あ・・・・

牛飼いってムツカシイ・・・・

しかし、まろんちゃんはシーピア30C(イカの墨からできるレメディー)の甲斐あってか

その後、激しい発情が起こり、この間、勝平正をつけることができました

まろんちゃんは授精師くんが何度か見たところ

発情もいつきているか分からないこともあり、中の様子も授精には適さないというような状態で、

獣医さんに見せた方がいいかも・・・・と言っていた母牛でした

しかし、ホメオパシーでケアしたところ

無事種付けまでこぎ着けました

どうか、この1回で受胎してほしいですね~

あと、キャッシー・・・この子も本年種付けまで手こずった子で

この間、妊娠鑑定前に、また発情らしき様子を見せたので、見てもらったら

受胎してました

良かったです(嬉)

我が家の場合は、ワラが切れて、餌が青草だけの時期があり、ここに授精時期が重なると

発情が確認できなくなるという負のスパイラルに陥ってしまい、リズムが崩れるようです

あと4頭ほど発情待ちがいます
妊娠鑑定待ちも何頭もいますので

今後も注意深く見守っていこうと思います

↓ホメオパシーやレメディーに関心のある方はSunny remedyもどうぞよろしく!
Sunny remedyでは、「ホメオパシー日記」も書いています


自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

セントジョンズワートのフラワーエッセンス

ただいま、セントジョンズワートのフラワーエッセンスを購入しようかどうか迷っているところです

セントジョンズワートのフラワーエッセンスはバッチの38種類には入っていませんが

けっこう扱っているメーカーさんも多いです

ホメオパシーではハイペリカムの名で著名な植物です

主に、尾てい骨周辺の損傷や、噛み傷、切り傷の際、
あと、意外にも眩暈など脳神経系に関する症状像も伴わせてもっているレメディです

今年、祖母もいよいよ寝たきりも近いかも・・・と思った事もありましたが

ハイペリカムなどのレメディー投与により

また・・・・

復活してしまいました・・・・(苦笑)

本当にホメオパシーやフラワーエッセンスを使うと

なんといいますか、最後まで奮い立つといいますか

命を燃焼させて生きようとするようなところがあります

これは以前に亡くなったポメラニワンコの時もそうでした

もう数年間は足もかなり悪かったのですが、

それでもレメディーもあげると、奮い立って起き上がっており、

「自分で何でもやる!!!」と言って

人の手を煩わす事がなく、この世界を旅立っていきました

祖母も85歳になりますが、

このあたりでは、

ただ1人、病院にもかからず、薬も一切飲まず、いまだ現役で稲刈りも手伝っています

この病院にかからず、薬を飲まないという生き方は、

ワタシがホメオパシーをやっているからそれに影響されたのではなく

若い頃から、ほとんど病院にかかったことも、薬を飲んだ事もない人なのです

そもそも体質的に、

ものすごく痩せているのですが、

今年動けなくなり、

さらに痩せて、みんなから心配されましたが
(このままでは生きて仏、即身仏になるのでは・・・・と危惧しましたが・・・)

まるでマッチが最期の炎を燃焼させるかのごとく、復活し

日々驚異的な勢いで畑の草むしりや、崖の草刈りをしています

あらゆる人がみんな色々心配して、あーだこーだ言いましたが、

まるで何も聞こえてはいないかのように

人様のいう事は完全無視です

わが道を行く祖母・・・・

おっと、セントジョンズワートの話から祖母の話に脱線している・・・

そうそう、セントジョンズワートのフラワーエッセンス

このエッセンスは傷つきからの保護のメッセージをもったエッセンスですね
やっぱりホメオパシーのレメディーと通じていますね
傷つきからの回復がキーワードですね

祖母が、まだ腰が痛いって言うんで、
セントジョンズワートのエッセンスをクリーム基材に入れて塗っても
いいかな~なんて、そういうことで、購入予定のものです

今年、フラワーエッセンスを入れたクリームを塗ったら、熱がとれて、とても良かったようでした

ホメオパシーレメディーサイトSunny remedyもよろしくお願いします
ホメオパシーあれやそれもブログ形式でサイトにちょっとずつ書いていこうと思います

↓来年からレメディー、ハーブチンキ、シュスラー塩などの購入お申し込みを受け付けます


自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

お知らせ

NoeinセルフケアルームはSunny remedyに名称を変更しました



ただいま掲載しているヒリオス社のレメディ、ヴェレダなどを11月10日で終了し
来年度より手作りで良質のレメディーを扱っている
英国ジャージー島ホメオパシーファーマシーのHomeoforceより
ホメオパシーレメディー及びハーブチンキ、
ドイツDr Reckewegのシュスラー塩、ティンクチャーなど、
ホメオパシーに関する商品のみを個人輸入代行として承ります

ホメオパシーなどに関心ご興味のある方は
来年度よりリニューアルしますSunny remedyをどうぞよろしくお願い致します

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信