ちるちる初登場

ちるちる3


母にぶら下げられているちるちる・・・・


ちるちる2


もう、やめてください・・・


ちるちる1


我が家にきた当初は、グレムリンにそっくりだったちるちるも

顔がかわゆくなってきているような気がします

行動は今も野生的で、

今日は、しろちゃんを、ちょっと大き目の白ネズミという設定で

頚動脈に噛み付く練習を何度も何度も繰り返し

襲い掛かっていました・・・・

ちるちるは、しろちゃんを怒らせて反省した記憶は、

次の日には、うんちと共にちるちるの脳内から流れ出てしまったようです・・・・

まるで、そういうところまで我が家の母にクリソツなのに、またびっくりしました・・・・

野生はどこまで行っても、野生・・・

ワイルド王国万歳

ちるちるは、猫だけど、ライオンの子供によく似ています

Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
ホメオパシー日記も更新しました



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信
スポンサーサイト

もうそろそろ・・・

もうそろそろ、フラワーエッセンスの個人輸入代行サイトのSelf Healsをアップできそうです

アロマのKOBASHIの代行、Orenge Leafも、準備は整ってきました

最初にどっちを出した方がいいのか、ずっと迷っていましたが、

フラワーエッセンスの方を先に出そうかな~と思っています

2つともというか先にアップしているSunny remedyもか・・・

DIYで自作していますので、手作り感たっぷりかもしれませんが、許してやって下さいね・・・(苦笑)

ちなみに、Sunny remedyもジンドーの広告は外されていないものの、

ちゃんとカートもペイパルも機能していますので、ご安心下さいね
(もちろん、商品もお手元に届きますので、ご安心を)

PS 今日はしろちゃんが、ちるちるに狩られていました・・・・

ちるちるは、しろちゃんをちょっと大きめの鳩という設定で、

何度も何度も、しろちゃんに襲いかかっていました

Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
ホメオパシー日記も更新しました



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

ちるちるとしろちゃんのその後・・・・

最初はビミョ~だった2匹の関係ですが

本日、ついに、新しい猫箱で、2匹で寝ているのを発見することとなりました

どちらかと言うと、しろちゃんの方が、ちるちるが来た事を、歓迎していたのですが

なにしろ、ちるちるは気性の激しい落ち着きの無い野生的な女性なもので、

その扱いに手を焼いているようでした

しろちゃんは、

去年ツインソウルだったパートナーのみっくすを突然失ってから

ずっと寂しそうにしており、

この時期より、それまで積極的にやっていた狩りをあまりしなくなりました

そして、みっくすを失った寂しさの穴埋めの為か、

私達人間にしきりに、かまってもらいたがるようになりました

しかし、数日前に、新しい子猫のちるちるがやってきて、世話をさせると

しろちゃんのかまってくれ症候群のようなものがピタリと止まりました

これはスゴイと思いました

好奇心旺盛、活発かつ落ち着きのない気性の激しいちるちるを、

時には上から押さえつけて、

「いいか、ちるちる、俺をあんまり怒らせるなよ・・・」と、スゴんだりしていました

ちるちるは、来た当初から、

しろちゃんのお気に入りの植木鉢を占拠したり、

しろちゃんの頭を時々叩いたりして、からかったりしていたのですが

これに頭にきたしろちゃんは、スゴんだのです

すると、ちるちる、耳ペターっになって、

「しろちゃんコワいです、ほんとにゴメンなさい・・・」になりました

こんなところまで、我が家の父と母の関係によく似ていてびっくりしました・・・

2日間ほどは、しろちゃんとちるちるは一緒に寝ることができませんでした

ちるちるは、田小屋の生活に慣れていたこともあって、

たった1匹で、寒い場所で過ごしているようでした

あぁ、あの落ち着きのないちるちると一緒に寝るのは厳しいか・・・と思ったのですが

やっと、仲良く2匹で寝れるようになりました

これから2匹の新しい生活がはじまります

AGEはSunny remedyでも扱っております↓



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

Dr Reckewegレックベークティッシュソルト



Dr Reckeweg社は

ドイツの近代ホメオパシーの会社ヘールを設立したレックベーク博士の息子である、

ギュンターとアルフレッド レックベーク(Gunther and Alfred Reckeweg)が設立した

ヘールとは別のカンパニーです

Sunny remedyでは、こちらのDr Reckewegのティッシュソルトを

英国のDr Reckeweg社から

直接お届けできるようになっています
(ですので、Homeoforceのレメディーとは別に届くことになっています)

上記の動画を見ると、ホメオパシーの世界ではもっとも大事な作業とされる

サーカッション(振とう)も機械だけに完全に頼っておらず
(サーカッションすることにより、そのもののもっている潜在的能力を活性化させる)

人間がしているので、クオリティーが高いと思われます

自然療法のセルフケアでも、ちょっとこだわりたい方には、良い製品ですね

Dr Reckeweg社のシュスラー塩はピル状ではなく、ソフトタブレット状になっています

ティッシュソルトはシュスラー塩またはシェスラー塩と呼ばれたり、

生命組織塩類と呼ばれたりするので、

日本では言い方が、まぎらわしいかもしれませんが、

たくさんレメディーのあるホメオパシーはちょっと難しいと思われる方には、
最初に取り入れるには最適な療法です

ティッシュソルトは、ホメオパシーともフラワーエッセンスとも、相性が良いですし

たった12種類しかないので、覚えるにもホメオパシーほどの苦労は入りません

様々な状態の際に使う事が可能です

AGEはSunny remedyでも扱っております↓



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

あの時・・・

明日BSプレミアムで宮崎の口蹄疫を題材にしたドラマ、「命のあしあと」が夜10時~あるそうですね・・・

あの時、本当に色々なことがありました

そして、口蹄疫が終わった後も・・・

第一報をニュースで見て、「都農町ってどこ?」と、言っていたような気がします
(ずっと、熊本で過ごしていたワタシは、宮崎の町名をよく知りませんでした)

「また、宮崎、また宮崎で口蹄疫なの・・・・」と暗い気持ちになりました

次の日あたりぐらいに、獣医さんに往診に来てもらった時の話で、

今回の口蹄疫は以前と違って、状況がとても良くない事を、すぐに察することになりました

同じ畜産農家同士でも、郡内同士でも、話が揉めていましたし

宮崎の牛の最後の砦になるかもしれないと言われていた私達の郡内に

種牛候補を持ってくる事に関しても、これにも、みなが賛成していた訳ではありませんでした

牛を動かす度に、行った先で、感染が確認されていた当時です

牛を守りたい気持ちが、他を守らない方向性でもあった為、各方面から、厳しい意見が相次ぎました

「なんで、こんな言われ方せないかんと・・・」と

耳や目にしたくない言葉もあったかもしれません

でもここで、耐えるしかないと思いました

当時、家畜の法定伝染病である口蹄疫は対岸の火事・・・・と思われたようなところもあったかもしれません

でも、次の年、震災という未曾有の災害が、日本を襲う事になりました

どこにいても、一寸先は闇・・・・何が起こるのかは誰にも分からないのですね

震災という大きな波に、
口蹄疫のことも、少しずつ、記憶が薄れていくようなところはあったと思います

明日、じっくり見ようと思います

ちるちる大将

Sunny remedyにて、冬に活躍するコンビネーションレメディーAGEについて、書いています

AGEはSunny remedyでも扱っております↓



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




田小屋在住のちるちるがついに・・・うち猫になりました

今朝、田小屋近くの牛飼いさんから、

「うちの家にあがっとるゾ」とTELがあり、速攻で引き取りにいきました

一応、田小屋に、Kさん夫妻が世話しにきている話をしたものの

「もう、orengewoodちゃんが持って帰れ~」って言われたんで、そうしました

Kさん夫婦には会った時に、伝えようと思います

ちるちるは以前に、田小屋近くのお宅で、しろちゃんと初対面していて、

その時の相性は、よくありませんでした・・・・

怒るちるちる・・・

おこりんぼうちるちる

ちるちるは幼い頃より、田小屋に1匹で棲まうほどの、豪傑です

我が家にくると、

しろちゃんのお気に入りスポットでもある植木鉢を早くも陣取っており

鉢の中でくつろぐちるちるを下から恨めしく眺めながら、

しろちゃんはうぅぅっーと唸っていました

今日も、かなりな時間・・・・

ちるちるからグレムリンのように追い掛け回されて・・・疲れ果てたので

しろちゃんに預けてみました

すると大声で鳴いていたちるちるなのですが、それは止まりました

しかし、シャーと言って怒るおこりんぼうちるちるに、イカルしろちゃん・・・

最終的に、この2匹の関係・・・・どうなるのでしょうか???

みっくすの時と同じように仲良くしてもらいたいと願っていますが・・・・

ちょっとタイプが違うので、どうなることやら・・・・

まぁ、見ていると今のところ我が家の父と母の関係に近いですが・・・・

う~ん・・・ビミョ~・・・・

ひとまず、明日の朝、2匹がどうなっているかですね。。。

ちるちるの山盛り猫ご飯の配達が・・・

Sunny remedyにて、冬に活躍するコンビネーションレメディーAGEについて、書いています

AGEはSunny remedyでも扱っております↓



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




今日1週間ぶりに、田小屋のちるちるの様子を見にいってきました

本当は2~3日に1回、通っていたのですが、

1週間前に山盛り猫ご飯をたっぷり食べたちるちるが

お腹を膨らませて、ヨタヨタ歩いて出てきました

そこで、しばらく猫の餌を持っていくのを控えることにしました

田小屋を管理されているKさん夫婦が

せっかく山盛りの猫ご飯を配達されてるのに

猫の餌なんてやったりして、この子がご飯を食べなくなったら大変だ・・・・と思ったからでした

ところが、今日行ってみると

お皿の中はどれも空っぽで、随分日にちが経っているようでした

ちるちるは痩せた感じはなく、今日も元気いっぱいだったけど

でも、ひょっとしたら猫ご飯の配達は何かの理由でストップしてしまったのかもしれません・・・

帰りも、随分まとわりついて、どこか寂しそうに自分のすみかの田小屋に戻っていきました

春になれば、また田小屋にKさん夫妻はこられると思うのですが

それまでは、時々、ちるちるのことを見にいってあげようと思います

最初は、手のひらに乗るほどの、小さなちるちるでしたが、

今では、随分大きくなりました

小さくても、生きる力は、1000%で、

初対面の時から、

子猫のちるちるとみちるに「グレムリン」みたいに追い掛け回されて困り果てましたが

今は集落のいち住人のような存在のちるちるとなっています

迅速対応

Sunny remedyにて、冬に活躍するコンビネーションレメディーAGEについて、書いています

AGEはSunny remedyでも扱っております↓



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信





さて商品の鮮度の次に気をつけたところなのですが

なるべく、迅速対応していただけるカンパニーを選びました

海外からの配送ですので、どうしても、手元に届くまでの時間が気になるところだと思います

配達日時を指定する事は、残念ながら不可能なのですが

それでも、なるだけ、早く処理して発送してもらえるようなところを選んでいます

土日、祝日、ホリデーなどを除く、

24時間~遅くとも2、3日以内に、処理と発送をしていただけるようなところですね

日本は世界の中でも、なんといっても 迅速対応 No 1だと思いますので

劣ってしまうこともあるかもしれませんが、

早めに先方から出荷してもらうことに越したことはありませんからね

ワタシの経験では英国から発送されて5日~14日以内で届くことがほとんどでした

自然療法素材の鮮度

Sunny remedyにて、冬に活躍するコンビネーションレメディーAGEについて、書いています

AGEはSunny remedyでも扱っております↓



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




ワタクシ本年より、セルフケアに使う自然療法素材を英国より個人輸入代行致しております

ここで、少しばかり、どういうところを特に重要視して、運営しているのか書いていきたいと思います

まず、ワタシの実家、生まれ育ちは農家です

農家という事で、やはり産地直送、

そのものの生命力、鮮度を保ったまま出荷され、

手元に届くという事がいかに大事だろうか・・・・という事を感ぜずにはおられませんでした

次に、過去にショップの販売員や化粧品の美容部員をしていた事から、

販売店で、どのような形でその商品が置かれているのかという事もよく知っております

実店舗は、お客様と直接触れ合えるという最大のメリットがあり、

とても良いシステムなのだとワタシは思います

しかしながら、商品の鮮度や生命力というものには、少々疑問の残るところでもありました

それは、ナゼかと申しますと

実は、店舗の場合は、商品を本物よりも、よく見せる事にかなりこだわっているのです

少しでもよく見せる為に、照明を強烈に商品に当てています
(これは特に美容などの化粧品業界にあてはまるかもしれません)

そして、その中に商品が置かれているのです

もちろん通常よりも温度が上がっています

そのせいで、場合によっては、劣化が早くに起こるのです

もちろん、上手く回転していけば、あまり問題は無いのかもしれません

しかし、売れないものはどうなるのでしょうか?

やはり、鮮度としては、あまり期待はできない状態にあります

そういう訳で、鮮度という意味では、
良い状態でそこに保管してあるものを直接その場から届けられた方がベストだと思うのです

自然療法のツールは特に、目に見えない「気」のようなものを扱いますから

そのものに宿っている生命力はとりわけ大事だと思っております

このせっかくの生命力が酸化や劣化してしまっていては、もともこもないと思っています

なるべく自然に囲まれたよい環境の良い場所で、

運営もしくは保管されているものを、

お届けできるようにという考えでやっております

AGEについて書いています

Sunny remedyにて、冬に活躍するコンビネーションレメディーAGEについて、書いています

AGEはSunny remedyでも扱っております↓



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

秀子さんやっと・・・

今日、やっと母牛の秀子さんの種付けをすることができた

昨日から激しい発情をしており、今度こそは無事種付けまでこぎ着けたいところでもあった

秀子さんは我が家にとても貢献してきた子なのだけど、

すでに繁殖母牛としては、高齢に入ってきた為、種をつけないで、成牛市に出すと言われていた母牛だ

しかし、もし発情が出たなら、種付けもありだと言っていたので、
ホメオパシーやシュスラー塩を使ってフォローしていた

もともと、子牛を産んで以来、なかなかいい発情が見られず

この数ヶ月間、厳しいものがありました

前回も、やっと発情が起こったと思ったら、

「タマゴに元気がありません・・・・」と言われて

そのまま放置して流すしかなかった

この時は、父の発情確認のタイミングが遅すぎたのだと思う

そして、今回の強い発情、無事種付けすることができ、まずは、ホッとしました

これで、無事、受胎してくれれば、嬉しいのですが、油断はできませんね・・・

子牛って簡単にはできません

これは人間もそうだと思います

紆余曲折あって、やっと受胎にまで辿り着くのです

なんでも、その世界で仕事をやってみなければ、分からないものですね~

今は、秀子さんが、今回の種付けで無事受胎してくれることを願うばかりです

Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています

英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーやティッシュソルトをお届けします
ホメオパシー日記はケーライフォスについて、書いてます



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

大丈夫そうです

アロマのKOBASHIの件で英国に問い合わせしていたところ

英国からの直接の発送をOKしてもらうことができました

これで、配送の件は解決できました

なんといっても、直接発送してもらった方がフレッシュですし
いったんコチラで引き受けるよりも、早い到着になり、コストの削減にもなりますし、
その分お求め安い価格にてサービスを提供できます

自分自身で体感して、本当に良いと思うものを、良いカタチで提供したいと思ってきました

だから配送の件が解決できた事は嬉しく思います

これで、ホメオパシーも、フラワーエッセンスも、アロマも英国から直接、
ご依頼主様のもとへ届けることができます

まだサイト製作中のものもありますが、一応、全て、受け付けられる体制はできてきました

今後も、亀モードではありますが、

知る人ぞ知る・・・(苦笑)

裏通りの自然療法屋さん的な展開をしていけたらと思っています

Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています

英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーをお届けします
ホメオパシー日記はケーライフォスについて、書いてます



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

おうちブランド

さて、そういえば、去年の振り返りをこのブログでしていなかったのですが

去年1年も、我が家の子牛達はよく頑張ってくれました

昨年末のセリで、松王は日令価格ではどうやら雄の去勢郡内トップの成績だったようですし

春先のふじこちゃんも、郡品ではたいしたこともなかったのですが、

雌の町内最高価格ということで、

1年に1頭は出るといいな~最高価格を達成することもでき

それぞれに自分のもっている力をセリでも表現しつつ、我が家を旅立っていきました

私達、繁殖農家では、

子牛を育ててセリに出す為、農家独自のブランドというものを持つ事はありません

他にも米をつくっていますが、やはりJAを通しての出荷になるので、

いくらこだわったところで

独自のブランドとなることはありません

しかし、ちょっと面白いので、おうちブランドとしてネーミングをしてみることにしました

我が家の黒毛和牛

子牛の雄(去勢) 『シリーズ極』黒毛和牛極み 
子牛の雌     『シリーズ純』黒毛和牛純  

米 『フォースなお米』

我が家の鶏の玉子『はっぴーたまご』

堆肥『錬金術的ダイナミック牛ふん』

以上です

残念ながら、どれもどこかで聞いた事あるようなネーミングばかりです・・・・(苦笑)

*ご注意 いずれも一般の方への販売はありませんので、その点、ご了承下さい

本年も、ブログ読者のみなさま方、我が家のおうちブランドの成長を傍らでお見守りください

Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています

英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーをお届けします
ホメオパシー日記はケーライフォスについて、書いてます



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

う~ん、悩むところ

今年からKOBASHIのエッセンシャルオイルの個人輸入代行も受け付けようと思っていたのだけど

これは、しばらくは先送りになりそうですね・・・

以前から悩んではいたのだけど、

配送が、カード所有者のみになっているとね~

在庫をいったん自分で抱えるかどうかというのは、悩んでいたところだけど

牛飼いと同時進行ではちょっと厳しかろう・・・・と思って、

直送してもらうことがベストと思ってきたのだけど

どうも難しいかな・・・

今後どうするかは、しばらく様子見つつ考えていくしかないですね~

・・・・と書いたものの、ちゃんと送れるかもしれないですね・・・

もしそうなら嬉しいですが・・・・

あぁ、やっぱり無理みたいですね・・・

PS 今日生活の木のアロマファンが届きました
ミニなので、使いやすい~、今のワタシにぴったりでした
KOBASHIのオレンジと、ラベンダーハイオルト、イランイランファーストのブレンドを漂わせました

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

クレイ歯磨き粉パート2

20130109084616.jpg

KOBASHIのグリーンクレイで歯磨き粉をつくりました

これまで、液体タイプのクレイは磨き粉をつくっていたのですが
つくってみて、やっぱり、ペースト状の固体がいいと分かりました(苦笑)

グリーンクレイ
ホワイトカオリン
キパワーソルト 
グリセリン
オーガニックブランデー
フラワーエッセンス→GAIAエッセンスのヘビメタルマヤズムエッセンスとクリアウォーター計4滴
ペパーミントのエッセンシャルオイル2滴
水(水の代わりにハイドロラットを使うものもある)

を入れて、つくってみました

グリーンクレイとホワイトカオリンは2対1の割合で配合しました

使い心地の良い素敵なクレイ歯磨き粉ができあがりました

これで、歯磨き粉はずっと手作りですね~

アロマセラピーをやりはじめてから、色んな手作り歯磨き粉をつくってきましたが

このレシピがNO1となりました

上記のレシピからソルトを抜いて、エッセンシャルオイルを別のものにすると

フェイスパックにもなりますね~

クレイとの組み合わせでスキンケアに使う色んなものが手作りできて楽しいですね

今度はソープ基材やシャンプー基材にクレイを少量混ぜて洗い上がりを試してみたいと思います

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

アロマディフューザー



結局、アロマディフューザーは、手頃なコチラを購入しました

ファンで香るものですね~

加湿機能のついたものは、案外時間がたってしまうと、
なかなかお手入れが大変になってしまう、寒い冬ではセットも面倒・・・・という事を考えると

疲れた身体でセットとなると

やっぱり、電池のファン式かな~と思い、これにしました

英国直輸入のフレッシュな良い香りが手元にあるというのに、
ティッシュとカップで香りを愉しむというオーソドックスなものでは

ちょっと、もったいなさすぎる気がしました・・・・

これなら、寝る前にセットしておけば、香りが漂って、消し忘れもなく、安全なので良いですね~

最初はキャンドル式だったのですが、香りの変質も早いですし

ライト式は、牛舎にもっていって、つちこさんに頭突かれて破壊されちゃったしね・・・(泣)

だから牛舎でも、テッシュに垂らして、風で拡散されています

ワタシの場合もっとも最初の自然療法との出会いは、まずアロマからはじまりました

そういえば、最初にアロマのエッセンシャルオイルと出会う数年前に、

百貨店にたまたまアルバイトに入った時に

北海道のラベンダー商品や北見のハッカを売りまくった経験もありましたね・・・

ふと想い出しました

ラベンダーも北見のハッカもとてもよく売れましたが

この時、ワタシが休みに入った時に、相方1人で売り場の担当をしていて、
売り上げ全部盗まれたというオチもありました・・・・(苦笑)

そして、この時、お客様の1人が、病院で薬をもらっても寝れないのに、

「このラベンダーの枕で寝るとね、寝れるのよ~」と教えてくれたのですが

この時は、この言葉を華麗にスルーしてしまいました

だって、この時のワタシは西洋医学オンリーで、

そんな非科学的というか古典的な方法では、

不眠は治らない・・・と軽くみていたのだと思います

しかし、その後、ワタシは数え切れない程の通院と投薬治療によって
西洋医学では何も治らないばかりかどんどん悪化する事を心底知るハメになり、

しばらくのちに、再びエッセンシャルオイルと出会う事になったのです

徐々に断薬している最中に、毎日、お香を使って睡眠を促していたこともありました

そして、その後、エッセンシャルオイルを使うようになったかと思います

懐かしいです

香りがないと、寝れないような気がする時期もありました

今はそんなことはまったくありませんが・・・

ここ数年、夜寝る前には、香りをあまり使ってはいませんでした

だって、精油は牛舎でばかり使っていましたから、自分にはあまり使っていなかったかもしれません

あぁ~でも、今度からこんなにフレッシュな素敵な香りを使えるようになって嬉しいな~

牛もアロマ大好きだし、

今年もKOBASHI香る牛舎だわ~

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

ちるちると山盛り猫ご飯の配達

田小屋在住の子猫のちるちるのところに行ってきました

今日になると、再びちるちるの体の3倍はあろうかという程の、山盛りメシが置かれていました

この山盛り猫ご飯の配達をしているのは

田小屋の所有者のKさん夫妻です

新年になっても、ちるちるの為に、猫ご飯を配達されています

Kさん夫妻は、この場所を借りて、かけ干しの米をつくっておられのですが

決して、近くに住んでおられるという訳ではありません

米の収穫が終われば、この場所には、縁は無くなるハズですが

それでも、10月の終わりから、11月、12月、

そして今年1月と

ちるちるの為だけに、猫ご飯を夫婦で届けにこられています

ちるちるがたった1匹になってしまった時、

今後どうなっていくのか心配しましたが

こうやって、ご夫婦の温かい気遣いのおかげで

寒い冬を小さな子猫のちるちるは田小屋で乗り切っています

足の傷もキレイによくなり、いつも元気いっぱいのちるちる
(ちょっとグレムリンに似ているケドね・・・)

喉をゴロゴロ鳴らせて今日も肩乗りネコになっていました
(ズボンに爪をかけて、服をよじのぼり肩まで登ってくるという・・・)

これからは、もっと寒さが厳しくなります

山盛り猫ご飯の配達も、難しくなるかもしれません・・・

これからも、時々、様子を見に行ってあげようと思います

そういえば、この子の姉妹だったもう1匹の子猫みちるの飼い主さんから、

ちるちるの為に猫の餌のプレゼントもありました

ちるちるは、生まれた田小屋でたった1匹になってしまってけど

みんなから、たのかんさ~、「田の神様」みたいに大事にされている不思議な子猫なんです

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

インナーチャイルド癒し

インナーチャイルド癒しは、盛んに言われている事から

もう親に対しても、かなりひどい事をいいはじめていて

(既に何年も前から外に放出しはじめていた)

時間がたっていた頃なので、あまり、インチャインチャと連呼する程では無かったかと思いますね

現実の中で、相手に対して、日々毒づいている訳ですから

どんどんはけていく状態になっていたのだと思います

インナーチャイルド癒しも、アセンションか!?(笑)

去年で終わったように思います

おおよそ、客観的に俯瞰できるようになったと思います

特に家族に対しては、もう言い切った・・・・

ある意味ではたまっていた分、書くと恐いですが、

蛇のように執念深く毎日の中で毒づいてきた訳で、

そういうプロセスによって、

客観的に自分がどう思って、本当は相手に対してどう言いたかったのか、

相手に対してどうしたかったのか、

そして、自分は本当はどう生きたかったのかが分かってきました

ワタシは家族の中で毒づけなかった人なので、

周囲の人々とのコミュニケーションも抑圧的で

本来のコミュニケーションではなかったと思います

しかし、ワタシの生き方は家族の生き方でもあった訳です

(要するに親も周囲に対してそういう人間な訳です)

今は、思った事を言いますし、

自分の心を中心に生きていっています

もう周囲の顔色をうかがって、反応を気にして生活するのもイヤなんですよね

本音も言わない、ただその場、群れているような関係も疲れるだけですし
(だから本音は言わないけど、陰口はたたくになってしまいやすい・・・)

日本なんて狭い国でしかも人口がやけに多いんですよ、

だからみんな同じところで生きてないといけないような雰囲気ありますけど
(お互いにお互いを縛っている・・・)

もうここらへんで、いいでしょう・・・

そうじゃない人がいても・・・・と思いますよ

それに、

少なくともどこまでいっても、人間にも地球にも癒されない部分ってありますよね

だって日々生きているんですから

生きていれば、どこかで、ひずみも出るし、爆発もする、地震も起きる・・・・という事は、
まぁ、抑圧されることもあるか・・・(苦笑)

もうそれでいいんじゃないかと思います

ムキになって癒すこともないか・・・

嫌な夢も見なくなって、熟睡だし

これからも、人間らしく生きたいな~って、思います

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

2013年はじまりました

新年明けましておめでとうございます

今年は昨年にも増して、お正月気分なしです・・・・

今日、田小屋在住のちるちるを見てきました

山盛り猫ご飯の配達は、お正月ということで、どうやらお休みのようです

猫の餌もっていって良かったです・・・

小さな事をコツコツと、内なる心の声を大切にして生きたいと思います

今年もどうぞよろしくお願い致します

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信