養蜂農家さんからメールが

アロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシー、ティッシュソルトのご購入はこちらから


自然療法ナチュラルページ

ブログも更新しています
自然療法ナチュラルページブログ




本日、養蜂農家さんから再びメールが入りました

商品送ってくれるって~

わ~い、ばんざ~い

でも、時間かかった~

配送までに数日というか、6日・・・かかったのは、初めてです(苦笑)

きっと、本当にお忙しいんだと思います・・・・

何もかも手作りですし、

しかも、お子さんが10人もいらっしゃいます

これは、ハンパなく忙しい・・・

養蜂業、手作業での製品作り、ネットやマーケットでの宣伝と販売、そして教育・・・・と

時間ありません・・・・仕方ないです・・・・

ジョンさん、本当にありがとうございます

はじめての日本人のお問い合わせに対応していただき、商品も送ってくれるなんて感激です

ジョンさん一家の

「私達は一生懸命働き、そして、この人生を愛しています」という言葉が大好き

蜜蝋届くの楽しみ~

スポンサーサイト

自然療法ナチュラルページへのご案内

新しくホームページをつくりました

自然療法ナチュラルページ

アロマ、フラワーエッセンス、ホメオパシー、ティッシュソルト
それぞれの個人輸入代行お申し込みサイトもこのホームページに入っています

ブログも引き続き書いていきますので、よろしくお願い致します

自然療法ナチュラルページブログ

ご不便をおかけしております

みなさま方、今まで、アロマなこころ日記から派生して、

いくつものサイト、いくつものブログをつくっており、

色々と見難くてご不便をおかけしていると思います

本当は、基本的に個人輸入代行お申し込みの窓口は1つでブログも1つでいいと思っていたのですが
シロウトゆえという事もありウェブ上でなかなか1つに上手くまとめきれない状態が続きました

しかし、今回、ホームページを新たにつくり、

その中に全てを盛り込むことにしました

新しいホームページは、ただいま、制作中ですので、今しばらくの間お待ち下さい

もちろん商品のお申し込みにはなんら支障はありませんのでご安心下さい

複数あったブログのみ、1つになる予定です

従いまして、Orengeleafアロマ日和はブログを廃止致しました

出来上がりましたら、再度お知らせしたいと思いますので、よろしくお願い致します

養蜂農家さんへの旅

ワタクシは無類のハチミツ好きでして、愛用してもうどれぐらいになるでしょうか・・・

身近にハチミツを置いている事も多いです

そして、同じくミツバチさんのつくってくれる蜜蝋も常備品として我が家では大活躍しています

そのミツロウを、せっかくだから、イギリスのサイトで探してみる事にしました

これが思った以上に面白くて、またもや、ハマってしまいました・・・(汗)

幾つものサイトを巡り、その中で2件ほどの養蜂農家さんが目に止まり、

その中の愛に溢れた製品をつくっておられる1件に早速メールをして、

ちょっと厳しいかなぁ~と思ったのですが

ひょっとしたら、なんとかなるんじゃないかと思いオーダーを入れてしまいました・・・

本当はどうなるのか分かりません・・・・(苦笑)

チャレンジャーです

ミツロウブロックのイエロー具合が絶妙で、これは絶対にいいミツロウに違いない

ゲットしなくては!!!

・・・という気持ちになってしまいました

なんとか受け入れてもらえる事を望みます

せっかくKOBASHIの素晴らしいエッセンシャルオイルやキャリアオイルがあるのだから

良質なミツロウも扱いたいのです

しかし、どうなることでしょうか・・・

分かりません

無事に送ってくれて、
KOBASHIのエッセンシャルオイルとコラボのミツロウ軟膏をつくれるといいな~(願)

Orengeleafアロマ日和


アロマご購入はコチラ→Orengeleaf

レメディーご購入はこちら→Sunny remedy

エインズワース社ご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

ホメオパシーのしもやけクリーム

フラワーエッセンスの森にて

ホメオパシークリーム、ネルソンズのチルブレインズクリームをアップしました

チルブレインズは凍傷という意味もあるらしいですが、

寒さにおける手足の炎症などを考慮に入れてのクリームのようです

しもやけに使うホメオパシーのクリームって無いのかな~?とワタシも疑問符だったのですが

一応、このクリームが近いのかな~と思います

ブラックブリオニアという植物のティンクチャーやハチミツが入っているようです

ブラックブリオニアってほとんど聞く事も無かったので調べてみましたが

ディオスコレアのファミリーのようです


エインズワース社ご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

こちらもブログアップしています→Orengeleafアロマ日和

エインズワースレメディーキット

エインズワース社のホームページにて再びホメオパシーレメディーキットの購入が可能になりました

つきましては、フラワーエッセンスの森でも取り扱い可能になっております

どうぞよろしくお願い致します

エインズワース社ご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

こちらもブログアップしています→Orengeleafアロマ日和

Orengeleafアロマ日和

Orengeleafアロマ日和では、ヘアケアについてや、ミルラの精油について書いています

ナチュラルな素材だけを使って、スキンケアやヘアケアができます

こちらもブログアップしています→Orengeleafアロマ日和

Orengeleafにて英国ATC加盟KOBASHIのアロマを扱っています
エッセンシャルオイル、キャリアオイル、フローラルウォーター(ハイドロラット)、クレイ、ソープ基材など
お求め安い価格にて購入できます

アロマご購入はコチラ→Orengeleaf

レメディーご購入はこちら→Sunny remedy

エインズワース社ご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

アルコールポテンシー

Sunny remedyでは、新しくアルコールポテンシー5mlにも対応しています
通称ホメオパシーのアルポのことです

ホメオパシーレメディーは日本で発売されているものの多くはピル、
ショ糖やラクトース粒状のものになります

今から数年ほど前から、
日本でも水ポテンシーという方法が使われるようになってきていました

我が家でも、動物に対しては最初から与えやすいという事もあり、
ずっと水ポテンシーという方法を用いてやってきました

この水ポテンシーという方法は、液体フォームでのレメディーの投与の仕方で

水にレメディーを入れて、よく叩き(よく揺さぶり)、この液を与えるという方法です

この方法でレメディーを投与する方がより穏やかであるとも言われることもあります

通常、ピル状のレメディーが日本では一般的ですので、

このピル状のものを水に入れて溶かして水ポテンシーとして使用しているかと思います

このピル状のものは、通常アルコールポテンシーを滴下して作られるものなので

それゆえ受注して手作りされるSunny remedyのピル状のレメディーは、濡れていることもあります

今回、このピル状のものに加えて、アルコールポテンシーにも対応する事にしました

ご依頼の際のカートのメモ欄に必ずアルコールポテンシー希望とお書きいただければ対応いたします

価格はピル状のものと一緒で据え置きです

ご購入はこちら→Sunny remedy

エインズワース社ご購入はこちら→フラワーエッセンスの森

こちらもブログアップしています→Orengeleafアロマ日和

Orengeleafにて英国ATC加盟KOBASHIのアロマを扱っています
エッセンシャルオイル、キャリアオイル、フローラルウォーター(ハイドロラット)、クレイ、ソープ基材など
お求め安い価格にて購入できます


フラワーエッセンスの森にて

しばらく、お待たせいたておりましたが、フラワーエッセンスの森にて

フラワーエッセンスの森

エインズワース社のフラワーエッセンス及び
ヒリオス社の18レメディーキット、及びアニマル用のペットキットとフラワーエッセンス
ネルソンズのホメオパシークリームを扱っております

本来は、エインズワース社のレメディーキットも購入できるようにしたい気持ちでいっぱいだったのですが
残念ながら、厳しい状況にあり、ただいまのところ取り扱いは未定となっております

ですので、今は、フラワーエッセンスの緊急用エマージェンシースプレーやリカバリーレメディー
などのみになっております

ホメオパシーのキットの取り扱いは只今のところヒリオス社の18基本キットとペット用キットのみです

日本では発売されていないものとして、
ペット用のヒリオス社オリジナルの「SOeSsence」シリーズを扱っています
SOeSsenceはヒリオス社オリジナルの緊急用フラワーフォーミュラ(フラワーエッセンス)です
このシリーズのペット用シャンプーとバームを扱っています

フラワーエッセンスの森では、
人間も動物も自然も共にしあわせに生きられるようサポートしてくれるナチュラルメディスン商品を
扱っていきたいと考えています

取り扱い商品も少なく、広告表示されたサイトで申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いします

こちらもブログアップしています→Orengeleafアロマ日和

ホメオパシー日記更新しています→Sunny remedy

Orengeleafにて英国ATC加盟KOBASHIのアロマを扱っています
エッセンシャルオイル、キャリアオイル、フローラルウォーター(ハイドロラット)、クレイ、ソープ基材など
お求め安い価格にて購入できます

Orengeleafアロマ日和

これからアロマなこころ日記セカンドステージ

今後はこちらのブログへどうぞ♪

Orengeleafアロマ日和

にて、アロマやKOBASHI、ホメオパシーやフラワーエッセンなどの事を引き続き書いていきたいと思います

よろしくお願いします

Orengeleafにて英国ATC加盟KOBASHIのアロマを扱っています
エッセンシャルオイル、キャリアオイル、フローラルウォーター(ハイドロラット)、クレイ、ソープ基材など
お求め安い価格にて購入できます

12種類のティッシュソルトコンビネーション

ティッシュソルト(シュスラー塩)について触れたので・・・

我が家では、このティッシュソルトは大活躍というか人間にもアニマルにも
もはや欠かすことができないレメディーで

Sunny remedyでもティッシュソルトは
信頼性の高いドイツDr Reckewegのものを扱っています
(UKのDr Reckewegから直接発送されるようになっています)

こちらから購入できます↓



その中で、12種類のティッシュソルトがコンビネーションになったものがあります
Dr ReckewegではBC28という商品名です

ワタシは、以前からこの存在を知っていたものの、
長い間このティッシュソルトのコンビネーションに対して懐疑的でした

クラシカルの方法論から考えると
12種類一緒にコンビにしたものがいいとはどこかで思えなかったのかもしれません

しかし、ある時期から、この12種類のコンビネーションがある状況下で使うと
非常に良いという事が、経験を通して分かってきました

それは、どういう時かというと、
主に、急性症状を患って、衰弱がかなり激しい、もしくは、その回復途上期にある場合です

この時期に、この12種類のコンビネーションを他のレメディー投与の間に挟み

生命力のある食事をすると、思っていたよりも、短期間で状態が回復するという事が分かりました

これは去年状態が悪くなった祖母に関してもそうでした

みるみる間に痩せて雰囲気も悪くなっていきました

レメディーもいくつか使ってみたのですがなかなか芳しくない状態が続きました

そこで、最終的にこのコンビネーションとフラワーエッセンスを使ってみたところ

劇的に状態が好転したのです

これには、ワタシも非常に驚きました

今まで生まれたすぐの子牛が急性疾患にかかって衰弱し危険な状態の場合も使って良かったのは

分かっていましたが、

祖母のように、そろそろ寿命が近づいているケースでも、良いという事が分かったのが
自分にとってはちょっとした驚きだったのです

それから、だいぶ体重が戻ってきたようでした

ほんとどのレメディーがどの時期に役に立つか分かりませんね

色々調べると、例えば放射線治療の際にも、他のレメディーと共に、
この12種類のティッシュソルトコンビネーションが記されていることもあって

将来的には、母の放射線治療の際にも補助的に使えるかなとも思っていますが

やはり、激しく体力や生命力、持久力を消耗するような際に使われるのかなという印象です

自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

また続き・・・

英国との時差7時間ほどですが・・・・
これまで、2日に渡って、メールの返信が来なかった事ははじめてです

配送は劇的に早かったのですが、メールの返信なし

今まで、みなさん日本人なみに返信が早かったもんですから
(時には日本人より早い事もあって、えっ日本人魂?って思いました)

でも、これって、ひょっとすると、サイトにQ&Aで答えが書いてあるから、
返事してもらえないのかもしれませんね

サイトよく見てね・・・って意味かな

ワタシも馬鹿なんですよね
わざわざ聞いたりして・・・

書いてあるんですよね、お問い合わせ前に、よく読んで下さいって・・・(苦笑)

一応明日まで待ってみようと思います

それはさておき、前回の続き、キット購入できないって話ですが
その他にも英国では超メジャーのティッシュソルトのNew Era社のものが引き上げられていましたよね

これも、背後には、法律の問題があるのかなって感じですね・・・

色々サイト巡っているうちに、そんなニュアンスで受け取れました

やっぱり、昨今のこの動きは明らかにおかしい気がしますね・・・

一応ですね、
Sunny remedyで扱っているDr Reckewegのティッシュソルトは今のところ大丈夫です

ホメオパシーレメディーキットもティッシュソルトも、とてもいい商品なんですよね

長く愛用したいものだけに、姿を消すのは惜しいです・・・

Selfhealsでは、ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、インディゴ、アラスカンエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、FESのYES、ベイリーエッセンススプレーなどを
英国Healthlinesよりお届けします




Sunny remedyでは、
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーやティッシュソルトをお届けします
ホメオパシー日記も更新しています↓



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

続きです・・・・

やはり、AmazonのUKなどでも、エインズワース社のホメオパシーのキットは購入できないようになっています

去年から、英国では薬事法の改正の件から、
ホメオパシーレメディーをネットなどで、購入できなくなる恐れがあり、
エインズワースやヒリオス社が署名活動をされていました

この一件を知り、えぇ、英国からレメディー購入できなくなるなんて、それは影響大と思い

ちょっと、色々メーカーを探して、ジャージー島のHomeoforce社のレメディーに辿りついたのでした

この島は、一応イギリスなのですが、
王属領地だったこともあり、独自の法律で守られている国だと分かり

ひょっとしたら、規制がかかっても、ここなら大丈夫かもという気持ちもありました・・・

その後・・・・

この法律の影響からなのか、英国の代理店などで、キットの販売をされなくなってきていました
(今のところヒリオスの本店では、購入できるのかな・・・)

一応サイトには、それぞれの書き方がなされていて、

今後もこの問題が解消されるべく、交渉していきたいともありました

これが、一時的なものなのか、

どうなのか分かりませんがエインズワース社のキットが購入できくなったのは

あまりにも残念・・・というか、

こういう状況にしてしまうような世の中は、ちょっと・・・と思います
(これが今後も永遠に続くのなら、個人的に、この世界は、正直おかしいと思いますが・・・・)

ホメオパシーって誕生以来いつも歴史的に同じ事繰り返されていますよね

流行りだしてきたと思ったら、規制がかかるんですよね・・・
かつてのアメリカでもそうですよね
ちょうど抗生物質もできてきたからですね・・・

でも、どうですか、

歌舞伎界の大御所も重い病があったとはいえ、まだまだ生きられるような寿命なのに、
立て続けに最終的に肺炎で亡くなられているような世の中ですよ・・・

もっと根本から考え方や、やり方、方法論変えないといけないんじゃないんでしょうかね・・・

今後も漫然と同じ事繰り返していていいんでしょうか???

患者側も、ただ黙って医療界や病院側、お医者様のいう事聞いていないで、
言わなきゃいけないこととか自分で気づいてやらなきゃいけないこととか色々あるんじゃないでしょうかね

個人的な事で、恐縮ですが

ワタシは母の件でこう言ってきましたよ

「先生方のやられている治療が必ずしも、患者の幸福に繋がるとは思えない・・・」って

まぁ、これが響いたかどうかは、微妙でしたけどね・・・

色々、考えさせられます・・・

エインズワース社、キットは購入は厳しいところでしょうが、
他のフラワーエッセンスのスプレーなどは、購入できるようなので

フラワーエッセンスの森では、これらを扱う事で検討していきたいと思います

Self Healsでは、ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、インディゴ、アラスカンエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、FESのYES、ベイリーエッセンススプレーなどを
英国Healthlinesよりお届けします



Sunny remedyでは、
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーやティッシュソルトをお届けします
ホメオパシー日記も更新しています↓



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

これは断念するしかない・・・・

前回の記事、エインズワース社の製品を扱う予定を書いたものの、

これは断念するしかないかもしれません

なぜなら、英国のエインズワース社のキットが購入できなくなっています

エェーーーーーーーーっ

これは一大事ではないですか・・・・

去年から、UKのサイトでは次々とホメオパシーのキットが引き上げられていきました

まさか、エインズワース社の本店で、ホメオパシーのキットが購入できないって、どうなんでしょうか?

しかも、マザー&チャイルドはご利用できませんになっている

基本キットの方は一時的に在庫なしになってますが

本店で購入できないのに、他でできるとは思えませんケド・・・・

さっき、見て驚いたので、もう少し詳しくサイトを見てみないと分かりませんが・・・

フラワーエッセンスの森にて

ただいま、Self Healsで扱う事のできなかったフラワーエッセンス、

エインズワース社とヒリオス社の製品を
少しだけですが扱えるよう「フラワーエッセンスの森」にアップ途中です

本当は、本当は個人輸入代行のサイトは1つでいいんですね・・・・

こんなにバラバラであっても、どうしようもないのですが、今は致し方ありません

これが海外在住であった場合、1つにまとめて、配送できる訳ですが

それができません

本当に、分かりにくくて、申し訳ございません

あと、サイトはアップしていませんが
エッセンシャルオイルのKOBASHIに関しての配送は確実に手元に届くようトラッキング可能な簡易書留なので、
英国を出るまではロイヤルメール、
日本に到着してからは日本郵便のサイトで確認やお問い合わせできるようにしています

Self Healsでは、ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、インディゴ、アラスカンエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、FESのYES、ベイリーエッセンススプレーなどを
英国Healthlinesよりお届けします



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信

今年も全頭

Self Healsでは、ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、インディゴ、アラスカンエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、FESのYES、ベイリーエッセンススプレーなどを
英国Healthlinesよりお届けします



Sunny remedyでは、
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーやティッシュソルトをお届けします
ホメオパシー日記も更新しています↓



自然療法ブログはこっちだニャ~→Self Heals通信




昨日、最後の1頭だった淀殿に種付けをすることができました

淀殿は、このブログを見ている読者さんはご存知の通り、幾たびもトラブルが起こってきた牛です

おととし、胎盤剥離からの危険出産の後、残った胎盤から産褥熱を引き起こしました

そして、去年の出産も、再び胎盤剥離からの危険出産で、まんぷく丸を産む事になりました

その後、発情が起こっても、粘液に濁りが確認されたりして、芳しくなく

人工授精できずにいました

そこで、ホメオパシーやフラワーエッセンスなどを用いて、

この1ヶ月集中的にフォローしたところ

やっと、種付けできるぐらいに状況が改善し

秀菊安をつけることができました

まだ受胎できるかどうかは分かりませんが

淀殿に再び種付けできるようになっただけでも、とても嬉しいです

繁殖トラブルを数年に渡って幾たびも抱えてきた牛は、

やはりベテラン牛飼いの人でも、難しく

あえなく成牛市に出されてしまう・・・・こともあります

しかし、ワタシはこういう牛こそ、人間の方が簡単に諦めるのではなく、

なんとかしないといけないのだと思います

あぁ、もうつかない・・・・ではなく、

どうしてつかないのか

この子の中で何が起こっているのか

そして、今行っている治療が本当に適切なのかどうか・・・

1つ1つに気づきの機会が与えられています

餌はどうだったのか

自分の養い方で本当にいいのかどうか

ちょっと違う気がすると思った場合、

じゃあ、その次の選択と行動は今までと同じじゃない方がいいとか

色々あります

今までと同じことを漫然とやっていても、変化はありません

難しい牛こそ、牛飼いとしての責任と成長を果たせる場なのですよね

牛飼いとしての経営は数字での理論や理屈でなく

こういう難しい牛を1頭でも2頭でも、1年のうちで、フォローしていくことに尽きると思います

こういうことができないのなら、
繁殖農家の場合、経営としても破綻するしかないのだと思います

経営の根本はシステマチックなところではなく、至極、人間的なところな訳です

1頭でも高く売るところにみな目が行ってしまうかもしれません

でも、本当は違います

そこがいくらできても、こぼれていく子を拾えないなら意味がありません

よく考えてみたら分かるのです

たぶん、繁殖農家、ここは案外、死角なんですよ

どんなに攻めるのが強くてもね~ディフェンス弱かったらダメなんですよ
(増頭して投資しても守れなければ意味がない)

前年、ワタシは少し手綱を緩めてしまって父に任せて守りを崩し、

改めて気づかされることになりました

何頭も授精待ちをつくり、正直かなり焦りました

牛は生き物、やっぱり1日1日が大事なんですね

フラワーエッセンスの森

Sunny remedyからフラワーエッセンスのカテゴリーを外して、
別にフラワーエッセンスの森というサイトをつくり、移動させています

フラワーエッセンスの森

色々サイトばかりをつくって、分かりにくいですが、よろしくお願いします

今後Sunny remedyの方は、ホメオパシー関係のみのサイトとして運営していこうと思います

英国のHomeoforceで扱ってある商品もドイツのHeel社のものなど増えていますので、
将来的にはもっと充実させていきたいと思います

フラワーエッセンスの森は、個人輸入代行サイトのSelf Healsの窓口として、
フラワーエッセンスのことを中心として、サイトをつくっていこうと思います



Sunny remedyも年が明けましてお申し込みを受け付けています
英国ファーマシーHomeoforceより良質のホメオパシーレメディーや
Dr Reckewegのティッシュソルトをお届けします