ふじこ誕生

数時間前ですが、我が家で最後の忠富士の産子、ふじこちゃんが生まれました

暗いので、写真は明日にでもUPしたいと思います

去年口蹄疫の為、無念の死を遂げた、種牛忠富士号

人工授精の精液は、チケット制となったりもしたのですが、我が家は2頭つけて、あえなく流れました

しかし、チケット制に外れた別の母牛に、父は最後の自家保留を期待して忠富士種をつけました

そして、今日の出産

予定日よりも、5日ほど早めの出産となりました

実は、信じられない事に、今日産室に入れたばかり(←産室に入れるの、遅すぎです、、、)

危ないところでした・・・・

入れた途端に産気づいてしまいました

兆候は数日前から、あったので、何回も父に頼んだのに、

まぁ、いつものことなのですが、こうやって、ギリギリにしか入れない訳です

もうね、、、、みんなで、何十回って、父に言ってるんですよ、、、

でもね、いつもこうな訳、、、

何も変わりません!

まるで、日本の政治、政界と一緒です
(口ではいかにもなことを言いながら、実行力はまるでない)

そして、、、、

今回も、産まれた子牛は、危機一髪でした

第二破水に時間がかかった事で無理をしたのかもしれません、自然分娩ではあるのですが

呼吸が弱い状態が、少し続きました

そこで、いくつかのレメディを投与して、やっと頭がすわるようになりました

まだ、お乳は飲んでいません

もうしばらく、様子見です

PS 次のお産のあまてらす母さんと、今日出産の秀子さんの、出産予定日は、ほぼかぶっていたので
心配していたのですが、これで、1つリスクは回避できました

ただ、予想以上にあまてらす母さんの足の状態は悪く、立つ事はできますが、動けません

非常にマズイです

今日も動けないあまてらす母さんに、キレまくった父は、激しくこの子をどやしていました

しかし、こうなったのも、全て、畜主の責任です

父には不満ばかりが募りますが、どうしようもありません

最善は尽くしますが、どうなるかは、分かりません

なんか、父のもとでは、新規種牛造成は、無理そう・・・残念だけど・・・・

↓こちらも覗いてみてください

アロマなこころ日記 楽天バージョン

自然療法で使うアイテムを楽天ショップから購入できるようリンクしています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する