奇跡のようなできごとが

なんと、さきほど、奇跡のようなできごとが・・・

あまてらす母さん、動けるようになりました

信じられません

あれほど、爪先をつけるのを嫌がって、ビッコしていた母さん

バックすることができず、
繋がれた場所から動く事が、まったくといっていいほど、できなかった母さんが・・・・

奇跡です

これまでも、色んなレメディを与えてきました

爪先、神経系、骨、腱、痛み、化膿・・・・出産前、このあたりを考慮して

リーダム、パイロジェン、ハイペリカム、アーニカ、シミシフーガ
カルクソーファー、カルクフロアー・・・・・バイタルソルト・・・・
(プラスエマージェンシスプレー)

しかし

まったくといっていいほど、何も変わる様子は窺えませんでした

orengewoodさんも、もはや万策尽きた感もあり

母さんよ、ここまで持ちこたえてきたが、本当に残念
この状態では、出産は厳しい

ゴメンね・・・・(涙)と

父にも、たまりかねて、説教をし
(しかし、キイテイルノカイナイノカ?←聞いていない事は明白だが、、、)

でも、あまてらす母さんの様子は日々変わる事はない訳で

でも、でも、でも・・・・なんとかしたい

せめて、動けない場所に、産室をつくったのだから、ちょっとでも、動けるようになったら、

まだ可能性はある

そこで、なんとか、この子の負担を軽減するべく、

本日「山のようにのこくずをひきまくり」

後方に5㎝ほどあった段差を、分からないくらいにカバーし

前日より、最後の望みの

パイロジェン30C
へパソーファー30Cを水ポテンシーで投与することにしました
(実は、この組み合わせは、化膿をしていたみらいちゃんにつくったものだけど・・・)

バックできなかった母さんに、後ろから青草を持っておびき寄せる作戦を立て
なんとか、少しずつでも、後方に下がれるように、配慮しました

昨日もやってみたのですが、バックすることは、できませんでした

それが、本日

やっと少しずつ、少しずつ、下がってくれました

そして、ふかふかに引いたのこくずのおかげか
産室に動けるようになったのです

あぁ、本当に感動。。。。

出産は終わっていないけど、

もう動けるようになっただけで、それだけで嬉しいです

日に日にコンディションがすぐれない様子になっていく母さんを見ているのは辛く

せっかく貴重な基礎牛にまで認定されたのに

このような状態にしてしまい、色んな意味で、申し訳なく思っていました

なんとか、なんとか、ここまで辿りつく事ができました

もちろん、予断は許しませんが

数年前、廃用寸前だった母さんと共に、ここまでくることはできました
スポンサーサイト

コメント

産まなきゃ!

愛情いっぱい浴びているあまてらす母さんでしょうから、わかっているんでしょうね。せっかく宿した子を、この世に産み出さなきゃと。でも本当はきついのを我慢して、いつも心配かけているので安心させているようにも見えますね、いい子だわ。6月13日でしたか予定日。ガンバっているあまてらす母さんのためにも、しっかり取り出してあげないといけないですね。

2011/06/11 (Sat) 19:33 | kawabata #o4rjoBl6 | URL | 編集
kawabataさんへ

kawabataさん、今新しい記事UPしたところでした
今日も危ないところでした・・・(大汗)
膣脱ベルトがハマってしまい、出血していました

ほんと、この子には飼い主のせいで、
色々苦労をかけてしまいます(反省・・・)

kawabataさんの言われているとおりかも・・・
この子は敏感な子なんで、心配かけないようにしているのかもしれないですね・・・・

あぁ、ほんと涙ものです

そうです!
この子の為にも、最後まで諦めてはいかんですね
しっかり助産できるよう、頑張りますね。。。

kawabataさんのところの楼くん、いつも見てます
種牛になってほしいですね
(いつも、コメも残さず、スイマセン。。。)
応援してますんで♪

これからもずっと、kawabataさん他、
みなさんの牛さん達の日々の成長、
楽しみに拝見させていただきたいと思っています

2011/06/11 (Sat) 19:47 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する