あずたんにお友達ができるの巻き

あずたんとヨッシー

あずたんそろそろ生後1カ月になろうとしていますが

ついに、記念すべきお友達第一号が今日できました

それはあの新進気鋭安重守の子、ヨッシーです
ぼくヨッシー

さすがヨッシーです、
よしよしヨッシーの名前のとおり、自分からは群れれないあずたんの気持ちを察して
最初のお友達になってくれたようです

思えば、ヨッシーは去年のうづうづふじやまくんにどことなく似ています

とっても温厚で気持ちの優しい子です

そういえば、ヨッシーのおばあちゃん祖母はあの気性の激しかった目の怖いお市の方です
りかちゃんの母

三代祖になり、優しい目のヨッシーが産まれてきました
おばあちゃんの怖い目とは似ても似つかない、優しい目のヨッシーです

ヨッシー、これからもあずたんの面倒を影ながら見てあげてください

ちなみに、こちらはみつよさんから産まれたみつのさん

みつのさん、「よその家の子になる」といって、自分の母の側にいることはなく

いつも、勝若丸の母である、あまてらす母さんの横でくつろいでいます

本人曰く
「うちのお母さんよりね、勝くんのお母さんが優しいもん」だそうです

いつも、ペロペロされて、あまてらす母さんの養女気取りです
みつのさんとあまてらす母さん

やはり・・・・

ワタシの父のもとで産まれた娘牛は母牛となっても、気性が激しく
子供達からも残念ながら人気がありません・・・

父が育てあげた、みつのさん、淀殿、キャッシーと、全て首振りまくりの母牛達ばかりです

ちなみに、orengewood母も、何気に父に育成された為!?か、激しい気性と首振り気質で

ワタシから人気がありません、、、、

結局、動物にも人間にもある種の影響が反映されているという・・・
この世界はやっぱり、どこまでいっても内面を映し出す鏡なのですよね
スポンサーサイト

コメント

愛情の連鎖

やさしい飼い主の所には、やさしい牛が育つと思っています。人に対して危機感を持たせないようにするのも、体を触っても動じないようにするのも、繁殖農家の仕事だと考えいてます。行った先の農家さんの所で、なついてくれれば良いですね。

2011/08/08 (Mon) 13:07 | kawabata #o4rjoBl6 | URL | 編集
kawabataさんへ

愛情の連鎖・・・ほんとその通りですね
全ては繋がっている

優しい飼い主のところには、優しい牛が育つ
ワタシも同じくそう感じています

あずたんには、まだまだ警戒感がありますが、時間をかけて、慣らしてあげたいと思います

かわいい子なので、次の飼い主さんのところでも、幸せになってほしいのです

2011/08/08 (Mon) 19:27 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する