あずたん運動場に出れるの巻き

ついに、あずたん、運動場の存在に気づきました

あずたん、運動場のある牛舎にきて、1カ月がたとうとしています

運動場まで、歩いて3秒、走って、1秒~2秒の距離にある運動場に
実に1カ月あまりも、出ることはありませんでした

運動場で1人爆走するあずたん・・・・

だいたい、子牛は、群れで走るのですが

あずたんは、今日も1人でした

数日前にできたお友達のヨッシーも、母牛のマロンちゃんに威嚇を受けて、
少し遠ざかっているようです

しかし、あずたんは、1人でも平気です

任せておいてください、
カルカーブ(牡蠣の殻からできるレメディタイプ)体質は1人遊びは得意中の得意です

1人でも、ニコニコ顔で爆走でした

運動場に出れたことが、本当に、心から嬉しそうでした

これから、あずたんの冒険がはじまります
スポンサーサイト

コメント

そっくり・・・

家の娘と(汗)
休み時間運動場に出て行くとき
誰かと一緒とか考えたこともなく
もちろん誘うことはなく
朝から「今日は大休憩は一輪車やるぞ!!」
とか決めているわけです。
5年生なんで他の子はあんまりしようとはしません。
「え~5年生にもなって一輪車!!」
だれがなんと言おうと平気、関係ありません。
ただ、下級生がいたら譲るようです。

ただひたすら自分の思いを全うするだけです・・・(大汗)
人間の女の子はこの時期特に群れるんですが
娘は一人がラクチン!!
自由だから・・・
先生から見ると仲間はずれにされているんでは?と過剰に心配されることも
「休憩時間ぐらい一人になりたいわ!!」と

2011/08/11 (Thu) 15:41 | ももまん #- | URL | 編集
ももまんさんへ

ももまんさん、そうでしたか~
娘さんの我が道ぶり想像できます
きっと、自分らしく生きてるんでしょうね~

人間の場合、幼稚園、小学生中学生高校生、
大学生と群れたがる時期ですもんね・・・

今になると、あれほどの集団意識にナゼに呑まれちゃったのかな~って
1人が怖かったのでしょうね

でも、自分自身実に、ツマラナイ意識に呑まれていたと思いますよ

人は本当は1人なんですよね
集団に所属しようが、しまいが・・・
友達がいようが、いまいが

ホメオパシーをやりだして、そういう事気づきました
(ただ、こういう本質的な事に気づいている人が少ないだけなんですよ)

だからももまんさんのお嬢さんも、あずたんも
心配に及ばずです(笑)

ももまんさんのお嬢さんは、感性が素晴らしいと思うので、
それを大事にしてもらいたいと思います

2011/08/11 (Thu) 20:19 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する