猫の手も借りたい・・・

あぁ~、明日は、もうお盆ですね・・・

しろちゃんも、捕まえられて閉じ込められたという恐怖のあまり戻ってきませんが
猫の手も借りたい感じ

フンが重い、、、

腰も足も悪いのに、毎日、20数頭ぶんの牛の糞を1人で片付けないといけない状態

我が家の場合、ワタシがいなかったら恐ろしい事に、
牛舎がわずか半日で荒れます・・・

父は気にならない
フンの中に牛がいても、そのままです

あぁ、あそこにエベレストフンマウント、あぁ、あそこにはロッキー山脈が、、、
おっとここには、あのアンデスが、、、

世界の連なる山脈です

子牛のニコニコ顔も、ワタシがいないと、半日で暗い顔です

わずか半日で、牛舎のポテンシャルが下がるとは、、、
ある意味、スゴイ発見です(苦笑)

いや~、生きものは、なんて素直なんでしょうかねぇ

PS 畜産の大手の破綻による影響が心配 Aショックが市場を襲ったら、和牛界また大変です
スポンサーサイト

コメント

入力と出力

毎日大変な思いをされているようですね。その使命感が、毎日のモチベーションとなって働く(働かされる?)のですね。でも、今の時期は苦行以外の何ものでもない気がしてくるのは気のせいでしょうか。私も一人でやっているので、二日酔いの時に、「もーダメ」と諦めたことが、過去に2回ほどあります。
それにしても、食べてる量は変わらないのに、牛によってフンの量に違いがあるような?多いフンを見ると、「おねえさん、食べたもの身についてる?」と思わず聞いてしまいます。

2011/08/15 (Mon) 20:52 | kawabata #o4rjoBl6 | URL | 編集
kawabataさんへ

いや~、ほんとこれ苦行ですね(苦笑)
牛飼い同士では分かち合えやすいテーマですね

牛はかわいいし、大好きだし、牛の世話も、フン掃除も大っ嫌いではないのだけど、

最近は青草を食べさせる率が高いので、
重たい重たい・・・

も~、も~もーッと、
牛の様に唸っていますョ(笑)

牛によってフンの量は違いますね~
面白いですよね~、時々、どこからこれだけのフンを出したのか!
と思うほど大量の便を発見することがありますね

腸内細菌や胃腸の働き吸収と排泄の個々の違いなどが関わっているのでしょうかね?

父の奴隷制度(笑)により、確かにワタシのモチベーションはUPしたと思われます
kawabata様も、フン掃除、御苦労さまです

2011/08/15 (Mon) 21:09 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する