あまてらす母さんの続投

我が家の基礎牛のあまてらす母さんが今年も基礎牛に認定されました

これって、1年ごとに更新制度なのでしょうか?

一応2年間の認定期間が設けてあり、その間に、別に育種価、評価の高い牛がでた場合は
外されるシステムということでしょうか・・・・

基礎牛に認定されるには、巡回検査に合格しないといけないようですが

巡回検査って、この間の勝若丸ことカツーンの視察の事だったのでしょうか?

よく分かりませんが巡回検査の結果、あまてらす母さんは、認定されましたとのことでした

さて、今年、つける指定種は何だったでしょう?

第一指定は勝平正でした

そして第二指定は福之国でした

なんと、今年も勝平正で勝負です!

勝平正は、やはり、ここにきて、案の定の評価が高まっておりますね~

去年は
第一指定、福之国
第二指定、勝平正でした

去年は、色々悩んだ末、第二指定の勝平正をつけて、今年勝若丸くんが産まれることになりました

今年も勝平正に指定がきたということは、

この間の、カツーンの視察に手ごたえがあったということでしょうか?

そう思いたいですケドね・・・・(苦笑)

ビミョウ~でしょうか・・・

最近のカツーンは、成長は順調で、もともと大きすぎると言われるぐらいに発育もいいのに、

さらに発育しているようです

胴の長い子牛で、産まれた時から、余裕のある身体をしていましたが
これからも、いったい、どこまで大きくなるやら

怪我ばかりして、禿げていた膝の毛も生えてきているようです

たぶん臍も治りました

ただ、最近発見したのですが、
右目のまぶた上に、虫刺されからの細長いイボのようなものを見つけました

一応、カルクフロアー(フッ化カルシウムからできるレメディ)などを与えて様子を見ています



ポロっととれてくれるといいですが・・・・

どうなるでしょうかね

まずは、ハンデの多い、あまてらす母さんが、今年も基礎牛を続けられそうなので

種牛への道は、続く・・・です
スポンサーサイト

コメント

うれしい悩み

基礎牛を抱える牛飼いの悩み、ですね。普段なら意識もしないことなのに、付ける種は2択。産まれた子がオスなら、怪我でも気になる。繁殖農家だけが味わえる、種牛を創りだすという仕事に、皆さん憧れますから。しっかり悩んで、楽しんでください。

勝平正の子が、候補として産まれていますよと、勝平正の生産者Nさんに伝えておきますね。

2011/08/17 (Wed) 20:00 | kawabata #y4NG9Tb6 | URL | 編集
kawabataさんへ

そうなんですよね~、基礎牛を持つということは=種牛造成という命運がかかっているので、色々気になってしょうがない(苦笑)

ある時期、これでは春日の局と一緒じゃないか!と思ったりしたこともありました(笑)

でも、この間の事業団さんの視察で、
やっぱムリなのかな~と感じた事で、
いい意味で、空気穴ができたような気もします

あまりにも、気が張り詰めていたんですよね・・・

もちろん、気は抜かず、未来がどうあれ、
これからも悩みながら楽しみながら、種牛への道、
頑張りたいです

Nさん、どこかで、
たぶん、見ていてくれてると思いますよ~(笑)
勝平正の実力は、やっぱりスゴイ訳です
生産者さんの力も大きいと思ってます

2011/08/17 (Wed) 20:22 | orengewood #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/08/18 (Thu) 20:55 | # | | 編集
キーコメさんへ

キーコメさん、やっぱりでしたか~(笑)
そうだと思いましたよ・・・(エへへ)

いや、またメールしますね!
今忙しいので、しばらくしたら、送らせてください(笑)

2011/08/18 (Thu) 21:22 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する