昨日の件で

昨日あれほどの、いえ死ぬほどの強いめまいとふらつきに襲われたorengewoodさん

さすがに、今日も体調は低調気味ですが

今日には、牛のフン掃除をすることもできました

持ち上げる気力は、まだまだですが、ウンチを寄せ集めることはできました

ほんと、昨日は死ぬ、、、、と思いました

あの強いめまいは、生きてきて、はじめてのことでした

今までのめまいが、例えがおかしいですが、おもちゃクラスのようでした

めまい・・・なんて、軽い症状だと考える人もいるかもしれませんが

侮ってはいけません

軽いめまいから、人や動物は、わずか数時間後に亡くなることもあるのです

命の現場にいると、わずか数時間、わずか1日、わずか、数十分が
運命を変え、生死を分かちます

どのような些細なシグナルにも意味があるのです

人にとって、たいした事のない量のアルコールや、食べ物ですら
ある人の生死を分かつことだってあるのです

それぐらい命というのは千差万別です
だから自分の感覚で、あぁ、自分も大丈夫なのだから、相手も大丈夫的な
ものの見方をしていては、ダメなのですよね・・・・

でも、人は、みな自分の感覚でものを見てしまいますし、
特に人間は、外界からの刷り込み意識も強いです

(親からとか先祖的にとか、先生からとか、学校でとか、職場からとか、友達からとか、
社会からとか国家的なとかの強い刷り込みがそれぞれにあるんですよね)

だから、些細なシグナルを見逃がし、最悪の事態にも遭遇してしまいます

そして、人間の中にあるある種の楽観主義と忘却作用から教訓は生かされないこともある

福島の原発の問題もそうかもしれません

今回、この強いめまいを経験して

これまで購入してこなかった、
けっこう生死に深く関与するようないくつかのレメディを新たに購入しておくことにしました

ホメオパシーの場合、その一手を打てているか打てていないかによって
予後の回復の状態が圧倒的に違います

もちろん病院に運ばれた際にも、それを前もって、
やっておいているのか否かで、予後が違うハズです

(過去に、親知らずの歯の移植を経験しているワタシは
ドクター達がその傷の治癒の回復ぶりに一様にスゴイと言って驚いていた経験があるからなおさらですが・・・)

ヘラボラス(クリスマスローズ)のレメディも、今回、持っていて、ほんと助かったんです

ヘレボラスは去年母の脳内腫瘍の手術後に与えようと思って購入していたものですが
自分に役に立つとは思ってもみませんでした

備えあれば憂いなし・・・・と、一事が万事そう上手くはいきませんが

備えが無ければ、何もできませんしね

・・・ということで、
今回購入したのは

ヘロダーマ(アメリカドクトカゲの毒からできるレメディ)
ラトロデュクタスマック(別名黒い未亡人という名の毒グモの毒からできるレメディ)を、それぞれ購入しました

へロダーマは脳
ラトロデュクタスマックは、心臓

症状像はマテリアメディカで確認されるか、お近くのホメオパスさんにお聞きください
スポンサーサイト

コメント

よかったです・・・

めまいは気持ち悪いですよね・・・
食あたりでもめまいするんだ!!

これから年齢的にも手術にご対面するかもしれないので参考になります!

時たまめまいがやってくる私
初めてめまいと吐き気で目覚めたのは20歳くらいかな?
仕事が一番きつかった時だと思います。
それ以来疲れていたりストレスが溜まっていたり
季節の変わり目だとか
自律神経がおかしくなるのかめまいが
横になるとぐわ~ん歩いていても左右に振られるのでぶつけたり

この間久々に来ためまいは今までにないめまい
縦に(タイヤのように)回るめまい
(脳がおかしいかも・・・汗)
お通じが良くなかったので毒が回ったのか夏の暑さとエアコンに加え気温の変化についていけなかったのか?

お勧めのマテリアメディカの本ありますか?
(私でも理解できる)
本屋さんには並んでないのでネットでは良くわからなくて(田舎だし)
ホメジャさんのガイドブックは基本と出産とキッズと予防の4冊は家にあります。

2011/08/30 (Tue) 20:36 | ももまん #- | URL | 編集
ももまんさんへ

ももまんさん、未だ低調気味の体調のorengewoodです・・・

治るのに、しばらく時間がかかりそうです
数週間ぐらい???

なにしろ、父は、フン掃除をやってない
しかも、事業団の2回目の視察もあって

無理してフン掃除に行ってしまう、悲しい性の為、
その後余計に具合が悪くなってしまいました

ももまさんさんも、くれぐれも無理のないように
お気をつけください

おススメのマテリアメディカですが
そうですね~、今ももまさんがお持ちの本のレメディより幅を広げるとなると、
日本の出版物では、辞典的なものになってしまうのですよね・・・

例えば、「ホメオパシー大百科事典」とか、「ホメオパシーバイブル」などの本ですかね・・・

ホメジャさんの本でホメオパシーガイドブック「バイタルエレメント」の本は購入されてますか?

ももまんさんのお手持ちの本に、
これを加えれば、ほぼあらゆるステージで使えるレメディを網羅できるハズなんです

以前、ホメオパスの先生から教えてもらったのですが、
だいたいキットに入っている40~60ぐらいのレメディ数で、実は多くの事に対応できるらしいです

この事は、また別の機会に記事としてUPしたいと思います

2011/09/02 (Fri) 18:43 | orengewood #- | URL | 編集
フンって

かなり重いですよね・・・
それに一頭だけじゃないし
腰とかこれからの季節要注意なんですね・・・
orengewoodさんとこの牛はorengewoodさんがいないと困るし
家の娘が
「牛ってこんなん?犬じゃないの?かわいすぎるやろ~!」
牛のイメージが結構いかつい感じなんでしょうね(たぶん)



「バイタルエレメント」
持ってます(汗)
読み込めないんですよね・・・性格的に
サラッと読んで(反省)

2011/09/03 (Sat) 10:11 | ももまん #- | URL | 編集
ももまんさんへ

ただいま、回復途上状態のorengewoodです
いや~、めまい後遺症は、長引きますね・・・

ただ昨日投与したアーニカ200Cやアコナイト200C
その前の日のハイペリカム200Cなどのレメディの連続投与で、
だいぶラクにはなりました

娘さんに、かわいい牛って言われて、
きっと、みんな喜んでいると思います

そうですよね~、牛ってそんなにかわいい~って見てもらえないアニマルですよね

ワタシもかつては、かわいいからは遠く、怖いでしたからねぇ・・・(汗)

レメディはほんとあの4冊の本を網羅していたら
多くの事(ほとんどのケースで何がしか、できうることがある)ができるらしいですから、
暇な時でも、時々読んでおくといいですよ

ワタシもそれでだいぶ助かったと思います

2011/09/05 (Mon) 12:48 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する