みりおんちゃん危機一髪

今日フン掃除中、みりおんちゃんが首が折れまがったまま、逆さにひっくり返って
全く動けないでいるのを偶然発見し、助けだしました

またもや、危ないところでした、、、、

もし、ワタシがその場にいなければ、
窒息して、冷たいままのみりおんを見つけることになるハズでした・・・・

みりおんも、よほど苦しかったのか、助けられた後
ワタシのそばにきて、プハプハするので、頭を撫でてあげました

こんなにかわいい子牛を死なせるなんて、言葉にできない悲しみですから
助けることができ、本当に良かったです

みりおんは、父畜産歴40年で、はじめてみるほどの小さい子牛のようでした

去年、まめたろうこと、まめちゃまを見た時、犬ほどの小さい子牛だと思ったのですが

今回、これを上回ってしまいました

きっと近親交配の遺伝的な影響です

まめちゃまの時は、足に長さがあったので、大丈夫と心のどこかで思ったのですが

みりおんには、その時感じたような足の長さがありません

首や足が短く、体高が異様に低く、そしてお腹がぽっこりとしているのです

こういう子は、たいてい体高が出ず、お腹ばかりがどんどん大きくなってしまうのですよね・・・

見た目には、愛くるしい、ぬいぐるみのようなかわいい子牛なんです

でも、現時点では、この子は雌ですし、将来的には非常に厳しい展開が予想されます

父には、「この子がどんな子でも、飼っていこうよ」と言っていますが

「ペットじゃない」と言いかえされました

こっちは、そんな事は分かっている!!!のです

首が短く、足も短く、身長は伸びず、お腹が大きめ・・・・

「身体の各位のバランスが均等に成長していない」というのは

これはバリュータカーブ(炭酸バリウムからできるレメディ)の症状像そのものです



バリュータカーブなどカーボン(炭素)系のレメディは、
成長遅延、成長不足、未発達などにも使われる体質レメディでもあります

未成熟、未熟にはシリカ(二酸化ケイ素からできるレメディ)←みじゅくじちゃん
成長にはカーボン(炭素)やカルク(カルシウムからできるレメディ)←発達の遅れ等

とにかく、最後まで、諦めないで頑張りたいと思います

こういう子こそ、飼い主が尽力し、受け皿で、受け止めてあげなくては!

PS なかなかお友達のできないあずたんですが、
やっぱり、かわいいみりおんが気になる様子で、寝ている間にペロペロリッキングしています

みんなから愛される、かわいいみりおん
なんとかこの子の未来を繋いであげたいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する