痛みMaxなケーライカーブ

実は、今朝から腰痛が勃発したようで

昨日プリプリ興奮して怒ったのも、良くなかったな~なんて思いつつ

この痛みは、マズイな・・・・

腰だけじゃなく、左足も痛い

こうなってくると、歩けなくなることもあるので要注意だ

ワタシの腰痛は、もともと、雨の日に包丁を持ったまま、

畑に置いてあったバスマット(←あぁ、たいてい、こんないらんことをするのは我が家の婆や・・・)で

滑って転んだ事から端を発しているのだけど

その後、実家に帰ってきて、牛フンを1人で積みはじめると、

骨が細くて弱いワタシには大変な負担となって

腰痛が勃発することとなった

それと、同時にワタシの腰痛は、なんと、歯の問題からも来ていると言う事にも気づいた

やはり、歯の詰め物、歯の治療は健康を害するんだよね~

だって、歯と骨は繋がっているのだから当然、脊髄から腰と足にくるのだよね

牛を見たってそうですよね

骨、背骨、足、爪、歯このあたりは全部繋がってて、
弱い子は、この全てに、脆さが出てしまいますからね・・・

このあたりは、根本体質の問題です

さて、今朝、この激痛を感じて

投与したレメディは

ケーライカーブ(炭酸カリウムからできるレメディ)200Cです

腰痛の際、

ラストックスやマーキュリーを投与するような時の痛みを超えた・・・と思われる場合にのみ

ケーライカーブのレメディを投与している

ケーライとは、カリウムの事なのだけど

このカリ族の特徴は、

真面目、責任感が強い、義務感が強いなどというお堅い言葉が並ぶようなタイプのレメディ達だ

もともと、ワタシはシェスラー塩の中でも、カリウム系レメディが最も馴染みがなく

今回実家に帰って使いはじめたレメディ群でもある

このカリウム系レメディの抱える痛みは、

ハンパなく鋭い痛みで、「針で突き刺すような痛み」が身体にくるのが特徴となる

カリ族の未来予想図は

ようするに、しっかり社会に属し、世界に属し、

社会貢献もするような、がむしゃらな働きものに多い

もしくは、気持ちだけでも、前に前に走っていくようなタイプで

いかにも日本人的な・・・と思うことがある

そして、このしっかりものは、

ヒトカドの人物となった後、もしくはある時期を過ぎた後、

重い慢性病を患うことになり

激しい痛みを訴えることになる・・・・

とにかく、当人の中にある、

この世界社会に対する強い使命感、義務感こそが

この人物を生きながらに支え、最後の一息まで、頑張らせてしまうのだ

だから、重い病になっている事も本人自身も、気づかない

ミスターアグレッシブ、ミス、ミセスアグレッシブ

分かりやすく書くと、こういう感じでしょうかね・・・

この一部始終は、やはり日本人的ですね・・・・

そんな訳で、

ワタクシ、超えた・・・痛みMAXが出た時はこのレメディを投与して
いつも、それなりに、収まってくれるので、助かっています(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

あなたがやることは、たった「一日5分」笑ってしまうほど超簡単な体操だけです。それだけで「今すぐ」スッキリ腰痛の痛みを取り除き一週間~一か月で、再発ナシの腰痛知らずの体になれるとても簡単な「ある方法」をお教えします。

2011/10/28 (Fri) 07:26 | 今すぐ腰痛改善・解消する超簡単な方法