想像してみる

経済界がナゼこの世界で幅を利かせているのか?

そもそも経済界が地球界すら先頭に立って動かそうと思っている事がどこか違うのだろうと思う・・

経済成長が人間成長イコールではないのに

あたかも、それがイコールのように思わせられている(教育される)こともおかしい

(・・・といっても、それにのっている小市民にも責任はあるのかもしれない)

「金」の生み出した「腐敗」によって、あらゆる側面から、世界は流されようとしている

しかし、これは、宇宙的に見れば、とても自然なことと思われる

今起こっている事は、人間が「モット欲しい」を続けた結果として、

ある種の不自然さというか、あちこちで淀みや腐敗を生みだしたがゆえに、それを押し流してでも

浄化しようと懸命になっている、地球存在の姿が目に浮かぶ・・・

TPP問題も、農業者だけの、この国で農業が終わりだ的なただの生活問題ではないのだけど

経済界は、推し進めたい考え

経済界に深い考えはない・・・

どうして、経済界が経済成長や経済に拘り、経済活動を積極的に推し進めれば推し進める程

自然界のサイクルを考えれば

人間に不自然な事しか起こらない事にナゼ気づかないのか・・・

(・・・・いや、気づいていても、臭いものには蓋の方がラクか・・・)

やれアジアが熱い、やれ中国だ、やれ○○だ・・・・とやって

いったい最期に何が残る・・・というのか

ある意味では、時代遅れにすら聞こえる、経済成長を目指す必要がどこにあるのか、さっぱり・・・

だいたい目指すところが、人間的に考えても、あまりにも短絡すぎるのだろうと思う

なにしろ日本の選択は過去に遡っても、どうかと思うところがたくさんありすぎる

原発54基もそうだった

雑山を人の入らない黒山にしてしまったのも、良くなかった

災害が起こりやすいに決まっている

でも、もうそれを手入れする若者は、いない

TPP参加で、農業が衰退したとしよう

(・・・・というか平均年齢60ウン歳の産業を
生かしておいても、結局先では同じことと思われているのかもしれない・・・・)

そこで、ほとんどの生産物を、輸入をするようになった
(日本人の輸入ものなら大丈夫的な発想もいつもどうか?と思うけれど、それはさておき・・・)

そして、世界で今までになかったような異常気象、自然災害が続出

地震に噴火、洪水は例年、都市から農村のいずれもを襲い、

干ばつも酷く、山火事は止まらないなどが

ナゼか毎年生産地帯で続けて起こったとしよう・・・・
(・・・というか、各国で、もう起こっているけれど・・・)

予想外にグローバリズムのシステムにも様々な不都合も加わり

そして、輸入に頼っていた、日本は・・・・

その時、何かが実に決まりよく、手元に巡ってくるのだろうか・・・

今後、お金はあるので、譲って下さい!も

通用しない世の中がくる可能性もあるというのに・・・

こういう想像は原発事故が起こる前原発を乱立させていざ立てている最中に、

原発事故の危機を予測して、聴衆の面前で失笑された話と類似に聞こえてしまうのかもしれない

思うに2013年以前の今起きている現実は序章に過ぎないと思える

2013年以降が本格的第一の幕があけそうだ

2013年問題は、

自然現象と人為的操作の2つの組み合わせで起こってくると思うが

・・・・だとしても

じゃあ、それが起こる理由に深い眼差しを向ける人が、

この世界にどれだけ存在するのだろうか?

PS TPP締結の末路に生き残った日本農業は遺伝子組み換え種子をごっそり投入された企業的大規模農家のみ
だとしたら、あまりにも、寒すぎる現実のように思えるが

スポンサーサイト

コメント

本当に

こんにちは!久し振りにコメントしました。

orengewoodさん、本当にそのとおりだと思います!
私も日本の自給率が下がってしまうこと、すごく気になります。
「無い物は輸入すれば良い」・・・って言う、単純な物でもないですよね。

生産地を狙ったような、何年も続く自然災害の可能性もそうだし、
何かの理由で、どこかの国に《制裁》と称して、輸出を止められてしまったりとか・・・ありえそうで怖いっ。

日本の経済界が、暴走機関車のように思えてなりません。

2011/10/23 (Sun) 18:57 | keri2nz #- | URL | 編集
keri2nzさんへ

keri2nzさん、お久しぶりです~♪

keri2nzさんが書いてあるコメ通りの事を、実際問題考えている国家もあるのだと思いますし
(食糧事情を牛耳れば、その国をコントロールできるといったような・・・)

これから先は、連続して毎年大きな何かが起こりそうです

結局、自らは自らでしか、守ってやることはできない・・・の延長線上にあるのは、
自国は自国でしか、救えないということだと思うのです

それなのに、とどのつまりが自然と共存の仕方が分からない日本人になり、

他人に頼ってばかりいたので、
農業なんてどうやっていいか分からないか、
やりたくないので、食糧も生産できない、

もしくは生産しても、遺伝子組み換えで、
それを食し続けた結果、
将来的に健康も精神のバランスも狂う・・・という末路では、あまりに悲しい結末です

経済界の重鎮が、ナゼ政治家に経済の事をもっと勉強してとか・・・いうのか・・・

もっと地球界か自然界の事を勉強して、
人間らしい生き方に転換するにはどうしたらいいのか、智慧を絞っていただきたいです

2011/10/23 (Sun) 23:01 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する