鶏の毛パート2

数日前に書いた鶏の毛について

毎日確認しているのですが、やっぱり、確実に毛が生えてきている様子です

鶏の毛1

この写真では、分かりにくいと思いますが、あの肌色の部分から、少しずつ羽が生えてきています

このまま順調に生え揃って元気になってくれると嬉しいです

モダンブリモシーズのみなさんは、日数が経つうち、

どんどんどの子もハゲてきたのですが

ホメオパシーのおかげで、キレイに羽が生え揃っている子も数羽います

一時期は、これでは、すべての子がつるっパゲになるのではないかと思うほど

危機的な状態でしたが

そこに、いったん歯止めはかかったようでした

しかし、なかなか羽が生えてこず、気を揉みましたが

いくつかのレメディによって、毛の芯が出てきて、
そこからフワフワの羽が少しずつ生えてきているようです

最近はカンサリス(スペイン甲虫からできるレメディ)30Cと
エマージェンシースプレーの水ポテンシーを毎日朝晩与えています

アーセニカム、ナックスボミカのコンビネーションの前後にカンサリスを挟んだカタチです

腸内を回復させてからの

カンサリスの投与です

カンサリスで毛が生えてくるなんて・・・・と思ったのですが

カンサリスは外国では、古い昔には、育毛剤としても、使われていたようでした
(しかし、非常に強い毒性の為、今は使われる事はないようです)

今回カンサリスを使ったのは、梅雨、豪雨と続いた後、その衛生環境の劣悪さから、

ヌカカなどの吸血昆虫に対応して、与えたものでしたが

それがヒットして、毛が生えてきたようでした

いつもは、ほぼ100%アーニカ(ウサギ菊からできるレメディ)で生えてきたのですが

今回は、まったく羽が生えてこず、そのままの状態で、皮膚も赤くなっていました

写真の向かって右の数羽は、回復している鶏なので、色が違います

左の数羽は、まだ回復途上ですね

毛の色が茶色っぽいです

このまま順調に回復して、毛が生え揃い、丈夫な卵を産んでくれるようになるといいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する