今日のしろちゃんのその後

これは昨日の記事です↓

昨日からなのだけど、少し震えるような様子があり、
カーボリックアシッド30C(石炭酸からできるレメディ)ソーファー30C(硫黄からできるレメディ)を

水ポテンシーで投与すると、その後、ほんのわずかだけど排泄したようだった

昨日は嘔吐後、ほとんど何も入っていないので、排泄の様子もなかったと思うのだけど

ちょっと黒茶緑色っぽい下痢の水溶便だった

症状像としては、カーボリックアシッドそのもの

ガタガタとした震え

黒っぽい悪臭のある下痢便

カーボリックアシッドはフェノールのこと

重篤な際にも投与が考えられるレメディの1つ

カーボベージ(植物の炭からできるレメディ)30Cも書き忘れたが、
他のレメディと共に昨日の朝、嘔吐前に与えておいた

そして、ここからが今日の記事

今日は朝から外に出すとおしっこと排便をし、嘔吐は止まったよう

排便はもちろん下痢で、入るものが入っていないので、量は多くはない

今日も引き続き、昨日と同じレメディを投与し

ポカリにはアクティブソルトが入れてある

あと、餌は猫缶をすり身にしたものに水を入れてスポイドで強制給餌
無理のないよう、僅かずつを数回与える

餌には、
アーセニカム200C、パイロジェン30C、
バプティジア200C、チャイナ30C、カーボベージ12Cの水ポテンシーを1回のみ入れてある

朝に続き、昼過ぎにもう一度下痢の排便があり

少しずつだが、回復しているのかもとも思えた

我が家の祖母と父は、顔色が良くなったと言っていた
(猫の顔色など、分かるハズもないのだが、表情や様子が昨日よりも、良いように思える)

水も自力でけっこう飲むようになってきた

獣医の先生に色々聞いてみたのだが

猫の動きを見るものの、「猫は分からん」と言われ、ガーン・・・・でしたが

猫にポカリスエットはいいよう

元気のいい時は、しろちゃんのことを猫ストーカーとか、ちょっとうっとおしいとか、

纏わりついてばかりなので邪魔だとか言ったこともあったけど

こんな重篤な状態になり、orengewoodさんも、すっかり気分は落ち込み

しろちゃんがいなくなるなら、ワタシも消えていなくなりたい・・・・とずっと泣いてばかりいた

しろちゃんと仲良くなったのは、最近だけど

この子はやっぱり自分にとってかけがえのない存在だ・・・

PS 上の子猫も同じような症状で餌を食べないらしい

ミケッティだけは、症状があったが、
比較的安定しており、今日、餌も与え、レメディも与えておいた

この子は、今後の回復も最も早いと思う
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/15 (Tue) 20:45 | # | | 編集
キーコメントさんへ

キーコメントさん、早速コメありがとうございます!
キーコメ様、ワタクシ、コメント見て、びっくりしました

さすが、キーコメント様だと、
あらゆる意味でハイレベルで、その規模の大きさに、唸ると同時にやっぱり、
猫ちゃんを大事にされているから牛さんもキーコメさんも、守られているのですね~

やっぱり、招き猫伝説そのままですね。。。

さて肝心なところ、原因を教えてくださって、ありがとうございます

明日以降、場合によっては、動物病院へ連れていくかもしれませんが

実はキーコメさんが、原因を特定してくださった事で、
よりホメオパシーレメディの投与が容易になりました

これは毒物による中毒なのかどうかというところで、レメディが絞り込みづらかったからです

ご存じの通り、我が家では抗生物質等は、イタチごっこになる為

できうる限り使わない方針で、重篤な場合のみホメオパシーと抗生物質の同時投与を試みます
(もしくは、最初に抗生物質を投与し、そのしばらく後にホメオパシーでケアする方法)

牛の場合は、いつもそうなのですが、

今回は猫で、しかもうえの家との行き来なので、家にいない場合もあり、判断が難しいところでした

あとアリナミンですか・・・
えぇー、思いつかなかった・・・
なるほど、ちょっと明日試してみるかもしれません

2011/11/15 (Tue) 21:04 | orengewood #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/16 (Wed) 17:49 | # | | 編集
キーコメントさんへ

キーコメさん、そうでしたか・・・
たくさんの猫ちゃんに囲まれていますねぇ~

私達の環境も同じく、
このあたり一帯、猫を病院に連れていくということはみななく、静かに葬られていくので
猫のお墓はたくさんありそうです

今日はしろちゃんの手当てができずアリナミンもまだで、相変わらずの状態ですが
他の子達特にミケッティは、かなり回復しています、たぶんこの子は確実に大丈夫です
次の回復見込みが、しまちゃんこの子もあとしばらくというところ

あとは雄組ですね

ニゴは、見かけずどうしているか・・・

あと、キーコメさんの聞かれたい事、また後ほどメールしますね

2011/11/16 (Wed) 18:15 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する