しろちゃんの劇的回復

数日前まで、今にも死んでしまいそうだったしろちゃんの元気は完全回復しました

闘病期間は約一週間ほどです

しろちゃんが劇的に回復しだしたのは、

コチラのブログにキーコメさんから、コメントいただき、
ウィルス感染症に的を絞り、レメディを変更して与えてからでした

それまでも、徐々に回復の兆しは少しずつ見られてはいたようにも思いますが

やはり、マーキュリーコロシブス(塩化第二水銀からできるレメディ)200Cを与えてからの

回復ぶりは目を見張るものがあったと思います

マーキュリーコロシブスもごく最近自分の為にと、購入したレメディでした

マーキュリー(水銀からできるレメディ)にもたくさんの種類があり、

水銀に共通の症状もあるのですが、ちょっとずつ違っています

ワタシがいつも、使ってきたのは、
マーキュリーソルビルスというキットに入っている水銀のレメディでした

マーキュリーコロシブスは犬猫のパルボウィルスによる感染症の際に

考慮に入れられるレメディの1つです

パルボウィルスの場合は
マーキュリーコロシブス、バレチュームアルバムなどが考慮に入れられるレメディ

猫コロナウィルスは、自身で考えるに、
おそらく、アーセニカム、パイロジェン、バプティジアなどが考慮に入れられるのではないかと・・・

パルボウィルスにかかると、致死率は高く、
動物病院でも、治療法もなく対処療法しか行えない、感染力の高い感染症のようでした

そこで、しろちゃんに、まずバレチュームアルバム200Cを朝1回投与し

その後はポカリにアクティブソルトを入れて飲ませ

昼、夜にマーキュリーコロシブス200Cを投与してみたところ

次の日の朝、劇的回復が見られ、わずかに猫カリカリも食べるようになりました

水も良く飲むようになり、ご飯の友をかけたご飯の粒と、

猫ミルクセーキもペロペロできるようになり

今日には、ほとんど普通に戻り、餌も良く食べ、

また、うっとうしい・・・(苦笑)しろちゃとして生き返ることができました

ほんと、スゴイですね・・・

今度ばかりは、死なせてしまう・・・と思っていました

まさか、こんなに元気になってくれるとは思いませんでした

この子、やはり猫パルボだったんでしょうかね・・・

生き返ってくれて、ほんとに嬉しいです

うっとうしくても、邪魔でも、猫ストーカーでも、

しろちゃんは、今のワタシにとってかけがえのない大切な存在なのです

今日もしろちゃんは、おしゃべり猫全開です

もともとソーファータイプ(硫黄からできるレメディ)なので、
好奇心とおしゃべり好きはこの子の天性のものです

しろちゃんは、人間も人間の赤ちゃんのことも大好き、
それに子牛の事も大好きで、牛舎の中の牛のそばや横をスタスタ走りまわるので、

とても危険です、、、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する