あずたんやっと大丈夫

あずきちゃん2日目その1あずきちゃん2日目その2

こんなにかわいい顔で産まれたあずたんなのに・・・・

この子は、みんなから、孤立気味で成長した

ひどくいじめられる・・・という訳ではないけど、

子牛のみんなから小頭かれる事は多かったかもしれない

内向的ゆえに、そういう陰気なところが、みんなに好かれにくかったのだろうか?

1人でいるか、母といる事が多かったあずたん・・・・

でも、子牛のお兄ちゃんお姉ちゃんと引き離され、
例のもり~ず姉妹と一緒になるや、本領を発揮し、3頭で仲良く?悠々自適な生活となった

あずたんは産まれた時は超安産で、

すぐに「お腹ちゅいた、おっぱいくれ~」と鳴いていた

その後、なんだかどんどん臍が大きくなってきて

確認の為、臍を握った拍子に、ワタシの事を警戒するようになり、

ずっと、ブラシをかけることも、やや難しい子だった

我が家は、鼻環や綱をかけないうちに、

そのまま「素」のままで、ブラシをかけれるようにするのですが
(子牛も気持ち良い事を知り、ボクもやって~、アタシもやって~と、ゾロゾロ並ぶようになります)

それが、なかなか上手くできず・・・

しかし、ここにきてやっと、少しずつブラシをかけれるようになってきました

ホッ・・・・

あずたん、ただいま、4カ月、そろそろ離乳の時期となりました

それにしても、今年の子牛の成長は素晴らしく、

飼い主のワタシとは正反対のごとく、輝いています

只今、奮闘中のもり~ず姉妹はおいておきますが

あずたん、ふじこちゃん、みつのさん、かがやき2011ちゃんの雌の成長も立派です

あぁ、どうして、こういう時期に、こういう雌ができちゃったんだろう・・・

人生思うようにいかないのね~

日本の畜産業界全体が、(そして我が家も、、、、)

さまざまな理由から、揺さぶられ、状況は悪く、厳しい環境に置かれている昨今ですが

それと逆行するかのように、我が家の子牛は、どんどん輝き、良くなっているという・・・

なんとも、もどかしいこの現実・・・

自家保留は2頭ギリギリというところか、3頭は無理か・・・・

う~ん、悩ましいところ・・・・

PS 今日から牛フンを上げる事は、休むことにしました

後ろに、かき集めるだけにしました、

父とも言い争いになりそうだったので、今日より、気を抜くことにしましたが

でも、気になるのね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する