淀殿産褥熱後2回目の受精

産褥熱の後、実にスムーズに、1回目福之国の受精が為されたもえひめちゃんの母牛淀殿

しかし、やはりついていなかったようで、今回2回目の種付けとなりました

ちょっと粘液の濁りが数日前にあったので、
これはやっぱり子宮洗浄後に授精の可能性も高いのでは?と思ったのですが

「これはよか卵ができとる」という事で

そのまま、授精になりました

今回の種は、我が家ではじめての県外種、菊福秀です

やはり今後、口蹄疫後生き残った5頭での交配ばかりを進めるのは厳しい

そこで、菊福秀をつけることになりました

口蹄疫の後、復興の為に提供してもらった種だから

ぜひ、ついてもらいたいですね(祈)

雌ができたら、自家保留を期待というところでしょうね・・・・

PS 昨晩消えたと思ったみっくすは
2階の父の部屋に上がって、布団で、グーグー寝とった

そのおかげで、ワタシが、しこたま怒られた・・・・

いつの間に上がったのか????

みっくすは、教えてもいないのに、すでに我が家の見取り図が頭に入っている模様

さすが、みっくすや・・・・

みっくすで~す
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する