みっくすの足が・・・

みっくすの足

みっくすの足が今朝見たら最初から悪かった方が大変な事になっていた

これはカレンデュラのハーブチンキと、クレイ(粘土のモンモリオナイト)を溶いて
足に塗っている様子です

昨日から、足の様子が少しおかしい事に気づきました

どうも、赤くぷっくりと膨れているようで、何かが溜まっている様子でした

これは

膿んでいるのか、はたまた、水が溜まっているのか・・・

膿んでいるとすれば、

子牛のみらいちゃんの時のように、
ひょっとしたら自然に破裂する可能性があるなと思っていました

う~ん・・・・

まずは、

カルクソーファー(硫化カルシウムからできるレメディ)12X
ジンカムミュア(塩化亜鉛からできるレメディ)12C 
エキナケア(エキナセアからできるレメディ)30C

の炎症第三段階化膿の際に考えられる3つを

コンビネーションの水ポテンシーにして昨晩与えておきました

すると、朝にはそのあたりが、引きちぎられるように裂けてしまっていました

喧嘩して、噛まれたのか?

それとも、自然に破裂したのか、

自分で炎症部位を噛んだのか

どうかが分からないのですが、とにかく、ひどく裂けてしまっていました

もともと足が悪いので、このあたりに傷をつくると、

治りにくいのではないのかな~と思ったりもするのですが

本人はいたって元気で、かえって炎症を持ったままの、

昨日よりパワフルになっているので

このままレメディを投与しながら大丈夫かなぁと思っています

クレイは塗っても、子牛のみらいちゃんの時と一緒で舐めてしまうので、

意味がないような・・・気もしますが

一応1日に1回ほど、軽く塗ることにしたいと思います

今日は、患部が完全に裂けてしまっていたので

カレンデュラ30Cも合わせて投与しました

PS つい数日前、迷いに迷って、

特に必要という訳でもないカレンデュラのレメディを購入していて良かった

我が家は、よくレメディを購入したしばらく後に、

それを「緊急」に必要とする現象が起こるので不思議だと思っている

こういうことが1回とか2回ならまだしも、けっこうな頻度だから、不思議なのだ

そういえばこの間の猫パルボらしき症状の、
マーキュリーコロシブス(塩化第二水銀からできるレメディ)の時もそうだった

目に止まらなかったレメディがある時、ふと目に止まりだしたり、

名前すら知らなかったレメディがある時から印象に残って購入したり・・・・理由は様々だが

ずっと、そういう流れできている

これも天のお導きとやら・・・・なのだろうか?
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/10 (Sat) 19:58 | # | | 編集
キーコメさんへ

キーコメさん、貴重なお話をありがとうございます~☆

足をつくので、泥で汚れてしまうのですが、
膿が出てしまった為か、傷口もそれなりにキレイにしているので、
引き続きレメディを投与して様子を見ています

ワタシの場合、やはり今回弟が亡くなり、実家に帰って牛の世話をはじめてからが
ずっとそうで、それ以前は、あまり、そういうことは無かったように記憶していますが

あるプロセスを経ると、霊的な部分で、ある程度の何か(感性)が働くのでしょうかね・・・

キーコメさん自身にそういうエピソードがあるのは、
意外というより、ワタシはとても納得したし、腑に落ちました

理由は、そういう人でないと、成しえない何かをこの世界に対してしているからです

いや~、ありがとうございます。。。
ワタシはみなさんから、そういう語られることのない秘話を聞くのが大好きなのです

2011/12/11 (Sun) 19:02 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する