みっくすの足その2

みっくすは、今日も元気にしていたのだけど

やはり、もともと悪い足をどうしても、引きずってしまうので、

血が流れたり、汚れたりする為、治癒には時間がかかるかもしれない

レメディの投与は今日から変更して

ハイペリカム(西洋オトギリ草からできるレメディ)200C
ルータ(ヘンルーダからできるレメディ)30C
パイロジェン(牛肉などの腐ったものからできるレメディ)30C
アーニカ30C
カレンデュラ30C
エキナケア30C
ジンカムミュア12C
カルクソーファー12X

をエマージェンシースプレーと共に、

コンビネーションの水ポテンシーにして、ミルクなどに滴下して、1日3回与えている

若干、朝軽やかさが見られなかったのだけど、けっこう動くようになってきた

患部は変わらずカレンデュラチンキ入りクレイペーストを塗って
その後、クレイパウダーをそのままパウダーをはたくみたいに、振りつけて
乾いた状態にしているのだけど

冒険するので、どこかで汚れて帰ってきてしまうのですよね~

レメディが功を奏して、みらいちゃんの時のようにキレイに治ってくれることを期待したいけど・・・

ハイペリカムは、断尾、
断脚した際の痛みなど神経が密集している部位の損傷の際に考慮に入れられるレメディ

ルータは手足とくに、小関節の損傷に考慮に入れられるレメディ

パイロジェンは慢性、急性共に化膿の際に考慮に入れられるレメディ
エキナケアも化膿の際に他のレメディと共に与えると良い

カレンデュラ、アーニカは出血や、損傷に・・・

ジンカムミュアとカルクソーファーも化膿や傷の治癒に対して・・・

ということで、

みらいちゃんの時同様、いつくか組み合わせての投与です

「繰り返し、傷によくない影響と負担がかかりそうな時」は

傷が治るまで、レメディを変えながら、長期的に投与します

そうでないと、再び化膿するからです

今後も、様子を見ながら、状況に応じて、対応したいと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する