クリスマスも・・・

クリスマスもアッという間に過ぎました・・・・

忙しすぎて・・・・

いや、本当にどんどん時間の感覚が無くなっています

年末年始も、このまま通り過ぎていきそうです

みっくすの足12月26日

みっくすの足、今日の様子です

クレイを塗った後、中心部が泥で汚れて見えませんが、確実に良くなってきています

傷口の部分からは少し汁が出ますが、

もうちょっとなので、頑張ってほしいですね

毎日、寒いけれど、2匹でいる事も多いので、この子達はポカポカかな~

昨今、ほんと冬は極寒になってきました

今年は、おそらく人生ではじめて、防寒対策をいつもよりかなり真面目にやっています

身体のいたるところに、ウールとシルクをちりばめてみました(笑)

その結果

やっぱ、温かさが、違う

ヒツジが1匹 ヒツジが2匹、ヒツジが3匹・・・・

カイコが1匹、カイコが2匹・・・・・

ヒツジもカイコもスゲェ!!!

ヒツジさん、カイコさん、ありがとうございます

自然界で生活している子達だから、

環境適応能力が根っから身についているので

これらの素材を身体につけると化学繊維にない、保温力と快適さ

冬になると、この子達のスゴさかげんが身にしみて分かります

改めて今年も、この子達のはたらきに感謝~

PS 最近、あずきちゃんこと、あずたんの成長が素晴らしい

カルカーブは遅咲きの花だ

カルカーブは必ずある時期以降に頭角を現す

カルカーブタイプなので、警戒感は人一倍だが、慣れたら他のどれよりも従順だ

醜いあひるの子、みんなからイジメられ、一人ぼっちだった立派な白鳥の子よ

そう、この世界に醜いあひるの子など最初から存在しないのだ

全ては最初から完璧だったのだ

カルカーブは人より、長く旅をするかもしれない

しかし、それは、完璧さと完全さをより確実に立証するための、旅でしかない

カルカーブの輝きは殻の中に確実に潜んでいる

そして、そう「真珠」は殻の中でしか成長しない

ゴールドは光って分かる、硫黄は自己主張で目立つ、

カルカーブは・・・・殻の中にこそ、光を持つ存在なのだ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する