種牛への道ではあるものの・・・

天照之母

今日、基礎牛のあまてらす母さんの妊娠鑑定をしてもらった

どうやら妊娠したようでした

2012年再び、種牛への道の第一歩を踏み出したようです

お腹の子は勝平正×福桜です

2011年、我が家ではじめての黒毛和牛種雄への道、

勝若丸4日目4

今年は、勝若丸くん、2回目の視察にて、あえなく脱落でした・・・・

落選はしたものの、勝若丸は、只今すくすくと成長中で、

勝若丸の12月

あまてらす母さんのスゴイところは、母体のコンディションが万全といえなくても、

これだけ立派な成長をする息子を宿せるというところです

勝くんの前のすみれちゃんの時は、母体の状態が良くなく、

やはりここまでか・・・というところでしたが

だいぶ、もとに戻ってきたのかもしれませんね・・・

今年は、ほんと我が家でのはじめての基礎牛、はじめての種牛への道ということで、

個人的に、かなり神経が張り詰めたところがあるのですが

落選して、かえって、その糸が切れてしまったので、来年は、もっと気楽に望めそうです

できる子牛は、雌でも雄でもどっちでも良いです

無事産まれてくれればそれで良いです

我が家は遠い・・・過去に赤毛和牛で、県の共進会で1、2位を争った母牛が指定牛になり、

種牛候補を2頭出してきましたが

結局2頭とも、ふるわなかったのです

そして、それから数十年、黒毛ではじめての基礎牛認定で、気だけがはやったような気がします

これからどうなるかは分かりませんが

最近、原点回帰というか、

やはり、何かを狙ったり、

気張ったりするのはワタシの生来の「性」に合わないと思いました

ただ自然に、この子達を大切にして、かわいがる気持ちの方を大事にしたいと思いました

あまてらす母さんも、これまで幾度のドラブルにめげずに頑張ってくれている子です

これからも、気をつけて温かく見守ってあげたいです

PS 今日はみっくすが、今度は風邪をひいてしまったようです、続きは次回・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する