かがやき2011ちゃんの1月

かがやき2011ちゃんの1月

上の写真は、かがやき2011ちゃんです

血統は美穂国×安平です

この子は産まれてしばらくの間はとても順調でしたが

ある時期から、下痢が続き、ホメオパシーレメディをあれこれ投与するものの、

それはいつまでたっても、止まる気配がありませんでした

これじゃ、かがやきどころじゃない・・・・って感じでした

下痢の時に、使ったバイコックスが良くなかったのか・・・とか色々考えましたが

子牛がこういう下痢をはじめると、

下痢が止まっても、セリまで、軟便傾向が続いたりして、発育も良くない事もあるので

当時は注意深く様子を見守っていました

そして、もう一旦、レメディの投与を変更することにしました

バイコックスや、薬剤の投与を考慮に入れ、

解毒作用のあるレメディを間に挟み込むと、徐々に回復が見られるようになり

その後下痢や肝機能の回復の為の、レメディを投与すると、

すっかり、元気になり、その後、発育も良くなり、現在に至っています

お腹が弱いとか、消化器系がおかしいとか、そういう事も一切なく、餌もたっぷり食べています

ホメオパシーで急性の症状を克服した子は、薬剤の力で抑え込むのではなく、

「自分の力を使って出し切る」ので

その後、何かが繰り返し引き起こされると言う事がありません

この子は品評会にはかかる事はありませんでしたが、
発育もそれなりで、今の調子で頑張ってくださいという事でした

産まれは小さかったかがやき2011ちゃんですが、今は順調です

かがやき2011ちゃん5月27日

かがやきちゃんの幼少期↑

この子が、

次に生まれた太陽くんの面倒を見てくれたおかげで、orengewoodさんは随分助かりました

身体が大きく、腕力にモノ言わせていた太陽くんを、たしなめていたのは、
ちょっとだけ早めに産まれたかがやき2011ちゃんです

太陽くんの甘えん坊癖とありあまるパワーを上手くコントロールさせていたのが、

他ならぬかがやき2011ちゃんでした

PS 今年のどんどやから、担当が食い方のほうから、焼き方のほうに変わった
いつもふるまわれてばかりだったけど、もういい加減、ふるまわんとな・・・(笑)

ちなみに、ア・カ・ンやろ、我が父

また、信じられんほど、大きい、ケヤキの丸太を何本も投げ入れてから

「ここで、何日、どんどやするつもりね、燃えん!!!」って言ったら、

みんなも爆笑で同感やったバイ

もう二度と、ケヤキのバカ太い、丸太とか、引っ張ってこんでください

もうちょっと人の迷惑とか考えよう、父よ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する