みっくすの足のその後・・・

みっくすの足1月その1

この写真は1週間前ぐらいのものかな~?

この時までは、治癒は順調だった

ところがだ・・・・

この順調さに、ワタシも油断して、レメディ投与も、

クレイについても新しく塗る事をやめてしまっていた

すると、数日前に、よくない兆候が再び見られるようになってしまった

あぁ~、やってしまった・・・・と思い

再びレメディを投与

カルクソーファー12X
ジンカムミュア12C
ルータ200C
シムフィツム30C
カレンデュラ30C
のコンビネーションを水ポテンシーで与えている

(えぇー、orengewoodさん、今、セルフケア、学んでいるのは、
一剤処方のクラシカルでは?と言われてしまいそうですが・・・・)

カレンデュラハーブチンキ入りクレイも新しく塗る事にした

もし状況が良くない場合は

パイロジェン200Cを再び投与するつもりだ

やっぱり、油断したらダメです

こういう繰り返し悪化するような状況を抱えている場合は、

傷がよくなるまで、投与した方がいいですね

みっくすが、冒険しない室内飼いの場合は、回復が見られてきたら、
最小投与で、その後、レメディを与えずとも、自然治癒に任せて大丈夫だと思いますが

外で、泥だらけになる子なので

こういう場合は、キレイになるまで、ある程度の期間投与した方が良いですね

そうでないと、再び化膿してしまうようです

せっかく、良くなっていたのに、みっくすよゴメンね・・・・

今しばらく、注意深く様子見ですね

PS 今日久しぶりにうえ猫の、ミケッティとシマッティが遊びに来た

2匹とも、それは、それは、かわいい子に育っていて、

ホメオパシーで育った子はどこか瞳が印象的・・・・

目がクリクリして、とても愛くるしい猫になっていた

しかし、その愛くるしい2匹の猫は、

ぴょんぴょん飛んできたみっくすを見るや、

「うぇ~っ、また変なヤツが出てきた」と言って

一目散に上に逃げ帰ってしまった、、、、

やっぱり、唯一、みっくすの相手ができるのは、あの猫家しろおさんだけですニャ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する