みっくす姿を消す

昨日、只今、経過観察中の秀子さんの対応をしている最中に、

どうもみっくすも調子が悪そうだという事に、気づきました

その時は、まだ、みっくすに嘔吐や下痢の症状はありませんでした

ただ、珍しく、昼間から、

猫箱の中に座って、動かないな~と感じた事を不思議に思った事がはじまりでした

通常、昼間はよく活動していて、餌を見ると、ぴょんぴょんするのに

全く動く気配は見受けられませんでした

そこで、おそらく、これは調子が悪いのだろう・・・と推測し

最初アーセニカム(砒素からできるレメディ)200Cを与えることにしました

しばらくして、以前しろちゃんのかかった重篤な状態が思い出され

マーキュリーコロシブス200C(塩化第二水銀からできるレメディ)も投与しました

まったく、みっくすよ、カエルのタマゴとか食べに行くからそうなるんだよ・・・と

この時は、軽く見ていました

その後、夕方になり

ある時間帯になると、さっきまでいたみっくすが忽然と姿を消しました

みっくすが行方不明になったのです

あんなに調子が悪そうな時に、神隠しのように、いなくなるなんて・・・・と思い

アチコチ探して歩きました

でも、どこにもいないのです

その後も何回も捜しました

それでも、出てくることはありませんでした

調子が悪そうだったので、心配しましたが、

出てこないのだから、どうしようもありませんでした

ところが、その後、ワタシが寝ている間、深夜になって、

どこからともなく、みっくすは玄関に現れたようでした

かなり吐いている様子だと、母は確認したようでした

今日の朝になって、吐瀉物と、みっくすの様子を確認しました

みっくす大丈夫?1

見つけた時は、びっしょりと下半身は濡れていました

吐瀉物ではなく、どうもおびただしい量の、下痢のようでもありました

苦悶して、失禁もしたのかな?という感じでしたが

レメディはヒットしていたようで

ぴょんぴょんと動きまわるみっくすは、出るべきものが出てしまい、昨日より元気になっていました

ただ、食欲はわかないようなので、

みっくすを隔離し、絶食をさせることにしました

再び、アーセニカムとマーキュリーコロシブスを水ポテンシーにて再投与しました

すると、昼過ぎまでには、若干の血便をしたようでした

これで、出し切った、みっくすは、夕方になると、食欲が湧き

少量の餌を食べつくしました

みっくす大丈夫?

結局、苦悶して、姿を消したのでしょうが

みっくす

君、オタマジャクシのタマゴ食べ過ぎなのよ

もうこれに懲りて、田んぼに毎日行くのはよしてください・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する