あずきちゃんの角の傷

昨日あたりから、あずたんの様子が変だな~と思っていました

その前に、父はあずたんの角を品評会用に整えようとして、

思いつきでゴムバンドを角にまいていました

そして、餌をまったく食べなくなったあずたん

いつもは、角にテープでテーピングのはずが、父の浅知恵によって、ゴムバンドになったのですが

まぁ浅知恵なので、どうやら上手くいかないようでした

ところが、今日になっても、あずたんは、

ソワソワする様子が、無くなりませんでした

近寄ると、警戒して、後ろに下がります

おかしい・・・

なんかおかしい・・・・

目が白目になる

あずたんの様子が変です

そこで、前に立って綱をもって見てみると

あぁ、角と耳の付近に固まった血がべったり、

そして、どうもゴムバンドをまいた付近で炎症を引き起こしているようです

黒毛和牛なので、血が黒く固まって見分けもつきにくいため

キチンと牛を観察するのことない父はまったくもって気づいていません

浅知恵ゴムバンドによって、あずたん危うしでした

もしゴムバンドをつけたままだったら、

こういった小さな傷から、時には知らないうちに大きな問題にまで発展してしまうこともあります

品評会はおろか、気づかなければ時既に遅しです・・・・

あずたん、ゴメンな~

またあの人のおかげでなぁ・・・
(牛達とは、「あのおっさんアカンな」といつも囁いています)

今日から、カレンデュラ30Cとカルクソーファー12Xを水ポテンシーで与えています

様子を見ながら、また調整していきたいと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する