ふじこ、暴走す

今日、まずは町の品評会候補の2頭、みつのさんとふじこちゃんを洗いました

大抵ワタシが洗うのですが、今回の2頭は、父が洗いました

しかし・・・

いつも思うのですが、父は、お湯の設定温度が高く、嫌がって牛が興奮するので

下げておきました

ところが、

ワタシが見ていない隙に、また上げたようでした

そして、2頭はやはり・・・・興奮していました

みつのさんは、泡ぶくを垂れていました

父は、お湯の温度ではなく、テントが風でバタバタしているからだと言い放ち

ふじこ号は、洗って、綱を緩めた途端、暴走・・・・

この間から、見ていても、父とふじこちゃんの相性はよくありませんでした

ふじこちゃんは、小さな頃から、こんな感じで
ふじこちゃんだよ

ちょっと年をとった自分の母親が、ドサっと座ると

背中にのって「お乳くれ~」と言って、ジタバタするような子でした

時には、よそのお母さんのおケツにアタックして、

「おい、ふじこちゃんにも、のませろや」と言っていた子です

去年、今年のみつおで賞にノミネートされていたような子なので、

父に対しても、

「おっさんの言うことなんか聞かないよ~」的態度です

ワタシが後部に回ると、たいてい素直になりますが、父だけだと、やや暴走気味です

父の癇癪持ちに、多分に反応しており、

ふじこちゃん、過去に相当怒られて、泣いていましたが

「あの、おっさんが悪いんや・・・・」と言っていました

ちなみに、父、今日は、みつのさんにも、手を蹴られたようでした

父は、子牛を興奮させ、ソワソワさせてしまう天性の資質があります・・・・

まぁ、まったく何の自慢にもなりませんがね・・・

品評会も近いというのに、どうなることやら・・・

今回は、ワタシが引くのではなく、牛飼いのおじさんに手伝ってもらうことになるようでした
(でも、しかし、ワタシが引くことになるかも・・・)

・・・・と、

その前に・・・

この調子で、我が家だけで、積み込みって果たして大丈夫なんでしょうかね?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する