子牛日和2012年

ふじこちゃん郡品検査前

ふじこちゃん、郡品前検査の為、洗いました

手入れはまだ万全ではありません、毛刈りも中途半端だそうです

あずたん、セリ市2カ月前

こちらは、5月セリ市に出場する、あずたんです

まずは、町の品評会を目指していますが、どうなることやら・・・

腹が下がって、背線が、緩くなってきてますね

途中まで、状態が良かったですから、ケアせずにいたら、いつのまにやらという感じです

まだ時間があるので、挽回したいところです

PS 今日も、父の後からふじこちゃんを追うのだけど、

ふじこちゃん、よそ見して、

牧草を食べに行こうとしたり、紫陽花の芽を食べにいこうとしたりで、父はイライラ

いつもそうだけど、アタシはふじこちゃんよりも、

イライラして子牛にあたる父に激しく反応するね・・・

あの性根は、イカン・・・

ワタシは、たぶん

「自分の感情を対象相手にぶつけて解消or発散しようとするタイプ」に反応するんだね・・・

人間のほとんどは、これやるんだよね・・・
スポンサーサイト

コメント

人も牛も同じ気持ち

ふじこちゃん、郡品楽しみですね。詳しくは分かりませんが、写真からみても、背線がきれいですし、腹の張りもいいように見えます。後は当日、本人(牛)が落ち着いてくれればいいですね。綱を引く人のイライラは、牛には伝わりますので、私はなるべく怒らないようにしています。歩かせるより、歩いてもらった方が楽ですから。

2012/03/14 (Wed) 19:41 | kawabata #o4rjoBl6 | URL | 編集
kawabataさんへ

我が家は数年ぶりの郡品になので、不安もありますが、楽しみにしています♪

牛と引き手は一心同体なので、
やはり、綱を通して、全てが伝線というか、
伝わってしまうものだと思います

そういう意味では、我が家は、厳しいと思いますね

牛はこの数年、メキメキ変わりましたが、
父は何があっても変わりませんからね・・・・

歩かせるより、歩いてもらった方がいい

これって、他の事にも言えることで、そこを気づいているかどうかって、
牛を育てるうえで、かなり関係しますよね~(父はここにまず気づかないんですよね)

ワタシも怒らない事(感情をぶつけない事)が、
牛を育てるうえで、一番大事だと思ってます

2012/03/15 (Thu) 13:19 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する