みっくす調子を崩す

町の品評会の前、時期を同じくして、みっくすの足の化膿が破れて自然排膿しはじめました

前回、化膿した際は、膿胞が破れ排膿されると、

調子の悪かったみっくすは次の日には随分元気になりました

ところが

今回は様子が違いました

次の日になっても、元気はなく、うずくまる事の方が多かったのです

これは、おかしい・・・・と思いました

餌もあまり食べません

最初は、ひょっとして、足の化膿から、

他の感染症も引き起こしているのでは?と心配しましたが

そこで、よく観察していると、クシャミも何回もして、透明の鼻水も垂らしていました

足の化膿のケアと、この風邪のような症状像に対応できるレメディを絞り込みました

アーセニカム(砒素からできるレメディ)200C
パイロジェン(牛肉などの腐ったものからできるレメディ)200C
バプティジア(ワイルドインディゴからできるレメディ)200C
ヘパソーファー(硫化カルシウムからできるレメディ)30C
エキナケア(エキナセアからできるレメディ)30C
ハイペリカム(西洋オトギリソウからできるレメディ)30C
シムフィツム(西洋ヒレハリ草からできるレメディ)30C

これをエマージェンシースプレーと共に水ポテンシーにして1日3~4回与えたところ

2日後には、状態は非常に良くなり

今は足の化膿のケアのみのレメディを水ポテンシーにて続けています

足も順調に治ってくれることを願います

しろちゃんも、みっくすが元気な時は、来たり来なかったりだけど、
調子の悪い時は、気になるようで、ちゃんと、お見舞いにきます

シロジロウさん・・・

この調子で、マメにお願いしますよ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する