金環日食パート2

昨日の金環日食の日の夜9時頃

私達の知らぬ間に、母牛キャッシーは自然分娩で子牛を産んだようでした

昼過ぎなんとなく分娩兆候のようなものを発見したので、寝床はキレイにしておき

「今日、ひょっとしたら産むかもよ」と父には伝えておきましたが

例のごとく、まだまだだと思っている父は特に確認せず・・・・でした

その後牛舎にいるうちは、特に気配は無かったのですが

寝床がキレイになった事で、

「さーて、産もうかな」と思ったようで、

スイッチがONされ、そのまま誰もいない牛舎で、静かに産んだようでした

超安産です

母牛キャッシーはいつもそうなのですが、

分娩する場所がキレイに掃除されると、必ずスイッチが入る母牛です

巣作りができたところで、「よし今からやってやるよ!」と、より気合いが入るようです

性質的にも非常にキレイ好きの母牛で、通常でも、身ぎれいにしている子なので、
やっぱり産む時も「キレイな場所」というのはキーワードのようです

産まれた子牛は

キャッシーの産んだ歴代の子牛の中で一番立派な体格で産まれてきました

キャッシーの産む子はいつも一回りぐらい小さい子でしたが、

今回は素晴らしい雌産子が誕生しました

あ~あ、これは、絶対我が家に置いておきたい子牛だけど、無理かなぁ~

血統は美穂国×安平です

名前は金環日食という天体イベントのあった日なので、

今日は宇宙を感じたよのコスモです

コスモは、とっても人懐っこい子牛で、
産まれて早々「遊んでくれ~」と言ってムームー鳴く、おしゃべり子牛です

(この子で何頭目になるでしょうか?我が家のおしゃべり子牛・・・・)

丈夫で利発、おっぱいもたっぷり飲んで、産室の中を天体のようにグルグル回っています

それにしても、我が家の牛舎では、

金環日食さながらの出来事がたて続きにおき

まず朝、天照母さんの流血事件で、

天照大神も岩屋に隠れて、太陽は光を失い暗黒を感じましたが

夜、再び子牛の誕生ということで、生命の始まりに日が射したという・・・

ほんと牛舎も金環日食でした・・・

やっぱり生命は天体とリンクしているのね・・・

さて、父の育成した母牛首振りキャッシーは危険なので、
元気いっぱいのコスモちゃんの写真は後日UPです↓

コスモちゃん1
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する