フラワーエッセンスとホメオパシー

久しぶりにフラワーエッセンスの世界を堪能しているのだけど

やっぱり、フラワーエッセンスもスゴイんだな~って改めて感動しているところです

これね、結局ホメオパシーの時と一緒なんですよね~

以前からホメオパシーの事知っていた気になってたんですが

我が家の牛舎で使うようになって、はじめてその凄さ加減が分かったのと同じですね

ホメオパシーから出ている
初心者さんにも使いやすいようにセットされている数十種類ずつ入っているレメディのキットも

それがどんだけぇーっ使えるようにつくってあったのかって

これも実家に帰ってから使いこなしはじめて、やっと腑に落ちるようになったのだけど

まさに、今回バッチの38種類プラスレスキューレメディー(ファイブフラワーレメディー)も

自分の中で同じ軌跡を辿っている感じですね

この38種類ってだてに38種類してない訳です

相当選ばれてつくられています

ようするにあらゆるステージをカバーできるようにセットされてあると言う事に

今、気づき・・・・中です

ちなみに、ある事にバッチ博士のフラワーエッセンスを

自分自身で使用したところ、驚くほどラクになりました

びっくりしました・・・・

・・・・と同時に、

父の歯痛にエインズワース社フラワーエッセンスエマージェンシスプレーを使ったら
膿瘍が爆発して、ラクになったそうです・・・・
(ホメオパシーのレメディを投与した時と同じようにフラワーエッセンスでも、起こるのですね・・・)

フラワーエッセンスの場合は、ホメオパシーと違って

堕ちるような感覚が無い気がします

ホメオパシーの場合は、こと、時に毒物を希釈振とうしたものを扱う為か、

場合によっては、プルービングを感じる事もあり、堕ちるような・・・・感覚もあるのですが

フラワーエッセンスの場合は、毒物ではない植物で、なおかつポテンシー化ではなく

その植物のもっている生気(生きているバーブレーション)を使うので

ホメオパシーにあるような時に感じる独特の辛い感覚は低い気がしますね・・・

過去にも何度か本格的に学ぼうとか、取り入れようと思った事もあったけど、

今さらフラワーエッセンス・・・と思う気持ちもあって、ずっと遠ざかったいたけど

やっぱり、今だからこそ、自分にとっては、フラワーエッセンスだったのだな~と思いました

ホメオパシーの事がよく分かってきたから、
フラワーエッセンスの本当のパワーやその良さも分かりはじめたのだと思います

そして何より面白いし、やっぱり自然界は素晴らしいと思う

その状況にふさわしい、全てのものを手放しで与えている

これからも興味が尽きる事はなさそうです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する