フラワーエッセンスで肩が・・・

そういえば、最近、肩があまり痛くなくなった・・・という事にふと気づきました

そして、肩を触ってみると、長い年月ずっと、そこに居座っていたコリコリした固いものが

無くなっていると言う事を発見しました

この左肩にあった、コリコリを押さえると全身に痛みが走り、

悲鳴を上げる程で、このコリコリが神経を圧迫しているのか

首は左には、あまり曲がりませんでした

このコリコリは、実際には日常的に負担がかかると、あらゆる部分に軽い痛みを走らせていました

上は、肩から腕、肩から歯そして、頭頂まで

下は、肩から、腰、そして膝から足へと

痛みが走る度に、スゴイ・・・全身は、やっぱり繋がっているんだ・・・・と思わせました

色んな人が、このコリコリをとろうと押さえたり、
揉んだりするものの、消える気配は一向にありませんでした

ホメオパシーのレメディーやホメオパシーのクリームで対処療法的に対応してきましたが

特に、大きな変化は見られはしませんでした

ところが・・・・

このコリコリに、、まぁ、試しに、フラワーエッセンスのトリートメントボトルをつくったものを

肩や腰などにポイント塗布でもしてみようと、毎晩つけて寝ていたら

消えました・・・

まだ首の突っ張りは、あるものの、あのコリコリが無くなったおかげで、

押しても、飛び上るほどの痛みはありません

あんなに長年、たぶん少なくとも左肩に十数年以上あったと思うコリコリが、消えている事に

ワタシは驚愕しました・・・・(また、大袈裟でしょうか・・・・)

えぇーーーーっ!!!

フラワーエッセンスって、こういう事もあるわけねぇ

今まで、気づかなかった・・・

フラワーエッセンスの場合は、ホメオパシーとは違って、

主に精神や、感情面にフォーカスして、選ばれ、作用する領域も、異なると言われますが、

もちろんメンタルにもフィジカルにも両方働きかけて全体の調和を保つよう働きます

例えば、大怪我をした場合でも、速やかに感情面に働きかける事で

その結果、しいては、傷の回復を高めたりします

最近、怒涛のごとくフラワーエッセンスの情報が、ワタシ自身に流れ込んでいるのですが

やはり、フラワーエッセンスも素晴らしいですね。。。

この1回1回の体験があるから、自然療法が、やめられないのですね・・・(笑)

ちなにみ、使用したエッセンスは、
バッチ博士の38種類の中のミムラス(ミゾホウズキからできるエッセンス)、
セントーリー(ベニバナセンブリからできるエッセンス)
エルム(欧州楡の木からできるエッセンス)、
パイン(アカマツからできるエッセンス)のコンビネーションでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する