雨の中のムーンストーン

ムーンストーン

こちらは今日から本格的な梅雨がはじまりそうです

間違って頼んでいたピーチムーンストーンです

8mm玉なので、小さかったですね

このブレスを分解して、蝋引きコード(マクラメ)という紐を使って、

編み込みブレスっていうのにチャレンジしようと思っているのです

ずっと、ワイヤーにするか、ゴムにするかで悩んでいたのですが

編み込み紐で編むというもの知って

またもや脱線して、今度は蝋引きコードに・・・・

蝋引きコードにも色々あるらしい

天然素材のヘンプリネンコード、ポリエステルでつくられた蝋引きコード

蝋引きコードとは、紐にミツロウを施してある、糸の事らしく丈夫で色んなものをつくれるという

紐にミツロウなんて、なんて素敵な組み合わせ!!!

ミツロウ↓
みつろう

腕の油分とミツロウが合わさって、微妙に肌になじむらしい
しかも、時々、ミツロウを塗ってメンテナンスすることで、風合いを保つのだそうだ

面白い・・・・

できるか分からないけど、やってみたい・・・

蝋が引いてあることで、つくる時も、手を滑りやすくするのだそう・・・

油分となじんで、手が滑りにくい時は、再びミツロウを塗るのだそうだ

それに、糸の始末は、ポリエステルコードの方は火で焼くと、キレイにやきつくらしい
リネンは、燃えてしまう?のかな?よく分からない・・・???

あとは少しサイズの違う天然石を入れるとデザイン的にもよく、できあがるらしい

あぁ・・・・

蝋引きコードで作品をつくる専用の台もあるんだ・・・

そう、こうやって、orengewodさんのジプシーの性格は止まらないのだ・・・

PS なんか、毎年梅雨はきているハズだけど、大雨は怖い・・・・

ただいまセルフケアの自然療法及びフラワーエッセンスの簡易サイト製作中→Noeinセルフケアルーム
スポンサーサイト

コメント

ミツロウが

マンゴーだと思ってしまうあたりが私らしい・・・
ただのいやしんぼ・・・(これって方言?かな)

毎回読ませていただいておりますが
久々のコメント登場!
それはご意見を伺いたいからです~(そんな時だかよ!すみません・・・)

息子が「気胸」になり(今回は自然治癒)次回なるとは手術となるので(実は私も)

日々摂らせるレメディーを自分なりに本読んだりしてみたんですが
カルカーブ・ライコポディウム・カーボベジくらいしか浮かんでこず(汗)
肺に小さな風船が出来てそれがぱーんと避けると穴があいて肺がしぼんじゃうんですよね~
息子はなんと両方の肺がなったんですよ・・・
死なんで良かったわ・・・

ブレス、アップされる日を待っております♪

こちらも雨で凄いことになっております・・・
なんせ大きな川が近いので夜中にサイレンがなるとビビリます(増水の)
おまけに活断層の上に家が建っていますから大きな地震だと運がよくない限り逃げれないかな~
台風の影響もあるとは思うのですが
来ないで~!!

2012/06/16 (Sat) 15:34 | ももまん #- | URL | 編集
ももまんさんへ

ももまんさん、お久しぶりです♪

ここは、
マレコメ(稀コメ)なのがいんですよ~(笑)

今も大雨でしょうか?
怖いですね、、、、コチラは今一瞬小降りですが、これからが恐ろしいです
私達の地域も、九州では限りなく深層崩壊区域で、
しかも我が家は山と上に堤でしかも川側、おそらく、何かあったら逃げ切れません、、、、

ほんと、日々ハラハラさせられますね

息子さんの事、読ませていただきました
両肺ともとは、大変でしたね・・・でも、助かってくれて良かったです
気胸に関してはまだレメディー選択と投与の経験が自分自身では無いのですが、
調べてみたところ、気胸では記載はなく、近いもので、気腫があり、
アンモカーブ(Ammonium carbonicum=炭酸アンモニウム)というのがありました

ただこのレメディも1つの参考にしかならず、
これが息子さんの全体像とマッチしているかは、なんとも言えないのですが・・・

おそらく、ベースにマヤズムの可能性も考えられ、
ホメオパスさんにかかられた場合、
深いタイプのレメディー選択がされるかもしれません(想像ですが・・・)

なんにしても、息子さんが、元気に過ごしてくれればいいですね・・・

ブレス、できたらUPしますね!
まだ紐も購入してないんですケド(苦笑)

2012/06/16 (Sat) 19:41 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する