オークに思う・・・

オークフラワーエッセンスBOX

今度はオークできたフラワーエッセンスBOXです
なかなかないので、探しました

ホメオパシーBOX

最初、この小さなBOXに30mlのフラワーエッセンスを保管しようと思いましたが

ホメオパシーのレメディーを入れる事にしました

こちらは、ポプラとバーチできているようです

バッチ博士のフラワーエッセンスを勉強していて、

木の花からできるエッセンスもあり

その木のもっている魂というか、バイブレーションもまた大事なのだな~と

特に自分自身の疲労に関して、エルム(西洋ニレの木)を通して感じた事は大きかったですね・・・

オークの木は、バッチ博士のフラワーエッセンスの木の中でも

大きいエネルギーをもった木として表現されています

事実、この木は、多くの動物や人間のライフスタイルを養う木です

多くを養い、そして、多くを養うという責務、重責をになっているがゆえの本人の負担

無言のうちに(気づかないうちに)、疲労する・・・

病気になっているというパターンとして表されています

どこかイメージとしては、会社の社長や顧問を思わせるような木です

接待などによって、本人も知らないうちに、肝臓など病むかもしれません

肝臓は沈黙の臓器として有名です

最後まで根をあげないので、病んでいる事が分かりにくい臓器です

現実のオークも忍耐強い木です

私1000年生きる・・・木です

この木の下には水脈があることを教えているのだそうです

水のあるところに生命は宿る

そしてホメオパシーでは、肝疾患、肝腫脹、脾臓腫脹などに選択が考えられ、

第一チャクラと関係のあるレメディーと言われています

やはりすべてがリンクしています・・・

ただいまセルフケアの自然療法及びフラワーエッセンスの簡易サイト製作中→Noeinセルフケアルーム
スポンサーサイト