やっと届きました

さて、ワタクシが一目惚れしたスコットランドの
フラワーエッセンスメーカーHarebell Remediesより

やっと商品が届きました

ナゼか、届くのに19日もかかりました・・・・

いったい、どこを巡っていたのでしょうか???

途中、あまりに遅いので、メールしてしまいましたが

英国の場合、稀に22日に近い日数で到着する事があるようですが、今回がそれでした

基本的には、土日を挟まない場合は5日~8日、
土日挟んでは5日~遅い時で14日以内程度で到着する場合が多いのですが
(多いというか、ほぼすべて上記日数で届きます )

なかなか届かず気を揉んでしまいました

でも無事到着

それに、サマーホリデー夏季休暇を挟んでしまってほんとゴメンなさいね・・・っていうので

わざわざ販売品の小冊子も入れてくれていました

ほんとフラワーエッセンスの世界のプロデューサーさん達は、親切な方が多いですね

やはり自分自身サイトで一目見た瞬間から、こちらのエッセンスは

きっといいものに違いないと確信して頼んだのですが

思った通り、見た瞬間からまずフラワーエッセンスのビンが素敵でした

特に使わなくても、お洒落なので、
ずっと手元に大事に持っておきたい感じのフラワーエッセンスでした

使用のブランデーもオーガニックです

こちらはモンクスフッドのフラワーエッセンスです

20120811155818.jpg

ラベルの絵も手書きのデザインなのだそう
(写真より、本物はもっと素敵です)

モンクスフッドとは、そうホメオパシーレメディーではアコナイトのこと

アコナイトは西洋トリカブトの事です

フラワーエッセンスの世界にも、トリカブトのお花からできるエッセンスがあるのです

モンクスフッドのエッセンスメッセージは保護と内面との繋がりです

ホメオパシーのレメディーも、危機的な状況、
自分自身のバランスが危うく崩れてしまいそうな状況下で用いられる場合が多いのですが

フラワーエッセンスのメッセージもそれに通じるものがあるな~と思います

ワタシがこちらのエッセンスを愛用しようと思った理由の1つとして

ここから出ているフラワーエッセンスの多くは、
ホメオパシーのレメディとして使われている植物も多く

馴染み深いものが多かったからです

ホメオパシーほど深くなくていい

こういうケースはフラワーエッセンスの方がより適切だと思う場合もあります

ちょっと日常の中でイライラの癇癪が爆発した時などは
ホメオパシーのレメディーのカモミラではなく、
フラワーエッセンスのカモミールの場合の方がしっくりくる場合もあります

まっ、一時的な癇癪なんて、何を使わずとも、時間たてば収まりますけど・・・(苦笑)

でも案外癇癪を引き起こした際にフラワーエッセンスなど使ってみると

思ったより早く静かな時間が訪れて、別の側面が見えてきたりするから不思議なんだ・・・

それにホメオパシーを投与する際に、フラワーエッセンスも併用した方が
よりラクに感じる場合もあります

ワタシの腰痛の例について、Self Healsのブログにも書きました

フラワーエッセンスの世界も知れば知るほど、
ホメオパシーと同じく趣深い世界で

興味がつきることがありません

これからも、色んなエッセンスについて、書き記していきたいと思います

こちらのエッセンスもご依頼があれば、いずれ個人輸入代行として、
お申し込みを受け付けようと思います

たぶん価格は1本15ml2000円ぐらいになるかなと思います
(5000円未満だと送料500円加算)

64種類のフラワーエッセンスとコンビネーションがあります
種類の詳細は、ブログか製作中のカートで。。。

ただいまセルフケアの自然療法及びフラワーエッセンスの簡易サイト製作中→Noeinセルフケアルーム

もう1つのブログは名称を変更しました

こちらもよろしく自然療法ブログです→Self Healsのブログ
スポンサーサイト