Homeoforceのレメディー

20120924143954.jpg

頼んでいたホメオパシーレメディーが届きました
Homeoforceさんの7gピルのレメディーです

エインズワース社の7gとビンの大きさほぼ同じぐらいですが、ピルのサイズが若干小さめです
それと1つ1つ受注後に手作りですので、レメディが濡れた感じ、湿った感じになりますが
品質にはまったく問題はありません

こちらのメーカーは島でホメオパシーに情熱を注いでおられるファミリー経営のファーマシーです

発注後今回は7日で到着しました

20120924143338.jpg

メーカーさんからは、到着は10~14日程かかるかもしれませんという事でしたが、早い到着でした

こちらはドイツのDr Rekeweg(レッケベーク博士)も取り扱っているので、
シュスラー塩とシュスラー塩のコンビネーションはこちらのものを扱おうと思ってます
(こちらはピルではなくタブレットになるかなと)

シュスラー塩はホメオパシーとも、フラワーエッセンスとも、アロマセラピーとも相性が良いです

我が家では、実家に帰ってから本格的にシュスラー塩を使うようになったのですが
本当にあらゆる面で活躍することとなり、無くてはならないものになりました

まさか、こんなに使えるとは、・・・・といった感じです

Homeoforceは、ジャージー島という、フランスに限りなく近い、英国王属領地から送られてきます
ジャージー島は、過去にタックスヘイブンだった土地柄、
島ですが、金融業がもっとも盛んで銀行が50ほどもある場所なので、シマはシマでも~です

そしてなんといってもジャージー牛で有名な土地ですね
ジャージー牛とジャージー牛乳大好きなワタシとしては、非常に興味深い場所ですね

英国に住みたいという願望はないものの、この地は、なんとなく、いいね!って思ってしまいました
ジャージー牛の乳でチーズつくったり、
ヨーグルトつくってトマトとジャガイモに塗って食べる

ラベンダー畑もあるじゃ~ん、おぉ最高

・・・と妄想だけが1人高まってしまいましたが・・・

言語は英語ですが、時々、フランス語が混じったりする事があります

もうここはどう見ても場所的にはフランスですしね~

こちらからのホメオパシーレメディーとレッケベーグシュスラー塩の
個人輸入代行のお申し込みをお受けしようと思っています

今のところ料金はHomeoforce7g1400円、レッケベークは1900円
5000円未満ですと、別途送料として500円となる予定です

ただいまセルフケアの自然療法及びフラワーエッセンスの簡易サイト製作中→Noeinセルフケアルーム
スポンサーサイト