KOBASHIについて

KOBASHIは1985年にLynda Ballardによって設立され、
Lynda BallardとScott Ballardによって運営されています

20121010160854.jpg

適正価格で最高のエッセンシャルオイルを供給することを目指してつくられました

KOBASHI製品の品質は高く、誇りをもって商品の供給が行われています

主に、世界のセラピストやクリニック、病院へ提供されています

環境保護、動物実験反対、自社にてオーガニックガーデン及びオーガニックファームの所有
ビーガン、ベジタリアンの方などに対しても配慮のある製品づくりをしています

エクセターの独立した研究所にてテストされ、
除草剤や殺虫剤などの化学物質が検出されれば取引停止となります

自社では太陽光パネルなども設置、ペットボトルなども環境へ配慮したものを取り入れ、
持続可能社会及び自然環境へも積極的に取り組まれています

KOBASHIのエッセンシャルオイルは

やはり香りに生命力を感じるところがその主たる特徴だと思います

今まで、色んなメーカーのものを使ってきましたが

一応すべて自然界から育まれるものではある訳ですが

「生命力溢れる」となってきますと、

正直ちょっと・・・・と疑問符に思えるようなものもありました

KOBASHIのものは、蓋を開けた瞬間、それが確かに感じとることができるものだった為

これを扱いたいと思いKOBASHIへの登録をすぐに決心しました

なかなかこれだ!と思うものに巡りあう機会というのは、

人生でそうそうないことのように思いますが
素敵なエッセンシャルオイルに巡りあったな~と思っています

数日前、ローズオットーや
今や絶滅危惧種に近い状態となっているサンダルウッドなども届いたのですが
どれも、香りが素晴らしく大切に使おうと改めて思いました

アロマセラピーの世界を知って16~7年経ちますが

この間に、やはり精油の供給が厳しくなっている品種もあり、

KOBASHIでは残念ながら人気の高いローズウッドは扱ってはいませんし
(この精油、ワタシがもっとも大好きなエッセンシャルオイルの1つです)

サンダルウッドも2008年のものを使っています
こちらが在庫切れになった場合、次の供給は厳しくなると予想されます

サンダルウッドも10数年前、ワタシにはなくてはならないものでした

当時、病院に行っても行っても治らない膀胱炎で悲鳴をあげていた時、

このサンダルウッドで足浴して、足先から身体を温めて痛みを軽減させていました

(最終的にこの膀胱炎、その後ホメオパシーに出会って、高熱が出た後、治ってしまいましたが・・・)

どれも貴重な精油の供給が現実的に難しくなってきているようです

あとKOBASHIではキャリアオイルやベース基材なども充実しています
フランキンセンスのハイドロラット、フラワーウォーターもあるのですよ、珍しいです
(個人輸入代行ですので、ご使用に関しては、原則個人使用、自己責任になりますのでご注意ください)

これからワタクシも色々と体験しコチラのブログにてレポしていきたいと思います

KOBASHで身も心も潤いたいと思います

ただいまセルフケアの自然療法及びフラワーエッセンスの簡易サイト製作中→Noeinセルフケアルーム

こちらもよろしく自然療法ブログです→Self Heals&Orenge Leafのブログ
スポンサーサイト