ビジネスは競争?

最近ずっとある方のブログを読ませていただいています

以前も、サイトをチラッと通りすぎたことはあったんですが、
当時は胡散臭い・・・と思って、詳しく読むこともなかったのですが

調べ物で検索をしていたら

再度引っかかったようで、読み進めるとなんかけっこう面白いし、
若いのによく気づいているな~って感心して読むようになりました

色々共感する部分も多いのですが

でも、やっぱりビジネスは競争っていう概念は
次元があがってきている現在にまでこれを持ち込むのはどうかな?と思ってしまうところなんですよね・・・
(基本的にはこの競争概念が世界のほとんどを支配していると言ってもいいぐらいのものかもしれませんが)

競争に勝たないと、ビジネスは成功しないのでしょうかね?

なんか違う気がしますけどね

この概念の人は戦士というか武士というか・・・

戦いに勝利しないとビジネスどころか、

人生にも負ける、しいては=「死」につながるのかもしれませんが

どうなんでしょうね・・・

本当のところはどうなのかと思うんですよね・・・

ワタシは思うに

これからは、いかに他者より抜きんで優れるかを目指すより、

ちゃんとしたことをコツコツちゃんとしていきさえすれば

競争して他に勝つよりも、
自然な感じで何かが成立=成り立つのではないかなと思うのですが・・・

個人的な見解で恐縮ですが、

概念というかポイントを「競争」にもってくると、

視野が狭くなるような気がしますし、

競争すると人間や社会ばかりをみるようになります、

その結果

奥底にあるその本質や、もっと広い世界を見ようとしなくなったりするので

本当にいいものができあがらなくなると思うのですが

どうでしょうか

少なくともうちの牛はこの競争概念から出たことによって、安定してきた気がしますが・・・
(前職でも、競争を意識しなかった時、自然体で売り上げがもっとも伸びたのではなかったかな・・・)

競争競争って言っていると疲労が激しくなると思います

成長もするかもしれないけど、燃え尽きも早い・・・みたいな・・・

個人的には、せっかくあるそのものがもっている自由度の高さのようなものが

目先の競争で損なわれるような気がして、

なんかもったいないと思ってしまうのでしょうかね・・・

ただいまセルフケアの自然療法及びフラワーエッセンスの簡易サイト製作中→Noeinセルフケアルーム

こちらもよろしく自然療法ブログです→Self Heals&Orenge Leafのブログ
スポンサーサイト