ヒーリングハーブスエマージェンシースプレー

20121020135852.jpg20121020140135.jpg

こちらはヒーリングハーブス社のエマージェンシースプレー25mlです
(ガラス瓶ではなくPETタイプなので割れません)

日本では、ヒーリングハーブス社のスプレータイプはほとんど見ることはないと思いますが
(たま~に、ヤフオクで扱っていることもあります)

あるんですよ~

エマージェンシースプレーとは緊急用という意味です

でも中身はバッチのレスキューレメディでもあるファイブフラワーレメディーと一緒です

ようするにスプレータイプになっているってだけです

リピーターさんなら分かると思うけど、
実はこのスプレータイプになっているっていうのは、けっこう重要なポイントなんですよね

だって、目の前で緊急事態や緊張が起こった時には、
いちいち、あのガラス瓶のスポイト式を正常に扱っていられないほど気が動転することもあります

そんな訳で、スプレータイプは大変重宝します

シュッーとすれば終わりなので
使いやすいのですよね

例えば、ペットなどのアニマルさん達にも、

直接鼻や口にシュッとやらなくても

周囲にスプレーすることで
その微細なエネルギーを嗅覚から伝達できるようになっています

我が家では、本年フラワーエッセンスを勉強するにあたって
ヒーリングハーブス社のものをセットで使いはじめたのですが

よく知られているイエローラベルのネルソン社のものとなんら変わりはありませんでした

動物にも人間にも、植物にも、農産物にも使えるので、フルで活躍中です
(水ポテンシーをつくる時は、必ずといっていいほど、このフラワーエッセンスを使っています)

ちなみに、今年のコメつくりの稲苗に元気が無かったので
ホメオパシーレメディーと一緒に使ったところ

なんと米の味が数段あがりました

おいしくなって◎です

フラワーエッセンスもた~くさんありますが

でも、基本この1つだけを持っていても、充分に活用できるということです

今年、祖母が腰を痛めたときも、このエッセンスとクリームを一緒に塗ったりもしました

植物が傷ついた時、出産前の母牛にも、生まれた子牛にも、元気のないヒヨコちゃんや猫ちゃん
歯が痛い時、緊張する時、気が動転するような時などなど

色んな場面で使えます

Noeinセルフケアルームでも
ヒーリングハーブス社、イエローラベルのネルソン社どちらもお申し込みいただけます
ヒリオス社レメディーディスペンサータイプ、18レメディキットとキットの小瓶、
ヴェレダのメディスンも扱っています

↓ホムペのデザインが変わりました
ちょっこし覗いてみてね!


Noeinセルフケアルームにて商品のお申し込み受け付けています


こちらもよろしく自然療法ブログです
スポンサーサイト