GAIAエッセンスについて(フラワーエッセンス)

GAIAエッセンスは、
イギリスデボンのキャシーウェルクマン女史がプロデュースしているフラワーエッセンスメーカーです
過去、生物科学の分野で学位をとって働いておられた経験をお持ちの方です

小麦アレルギーの治療法を見出しているときに、
補完療法を知って、この道に入ることを決意されたようでした

レインボーハウスではフラワーエッセンス以外にも、
クリスタル、アロマやリフレクソロジー、インディアンヘッドマッサージ、
レイキなどさまざまな療法を組みあせてセラピストとして提供されています

20120828121128.jpg

フラワーエッセンスとジェムエッセンスのコンビネーション

バッチ博士の38種類

イギリスのカントリーガーデンエッセンス
ハワイの花々からできるハワイアンエッセンス
豊富な種類の単品のジェムエッセンス(鉱石、パワーストーンからできるエッセンス)

そして目的や状態に合わせたコンビネーションフラワーエッセンスも多く

ビンは目立たないかもしれませんが、とてもパワフルなエッセンスです

こちらのものは、特にホメオパシーの要素をあちこちに感じるようなエッセンス展開になっています
(サルファーやシリカなどもありますしパッシフローラなども・・・)

注意書きですが

なるべく食事の際にはとらないようにして、食事前後30分ほどおいてください

自分で組み合わせてドーセージボトルをつくる際は、
刺激作用のあるエッセンスと、沈静作用のあるエッセンスを同時に組み合わせないようにして
同じ目的や作用をもつもの同士を組み合わせるようにしてください

使用量は2時間から4時間おきに、2~5エッセンスドロップをとってください
(この量や間隔は自身で調節していってください)

12エッセンスドロップをスプレーボトルに入れて周囲にスプレーすることができます

あとは、通常のフラワーエッセンスの使い方と同様です

GAIAのものは興味深いエッセンスが非常に多いのが特徴です

アーモンド&ヤローエッセンスをはじめて使って、とても良かった為

GAIAエッセンスのファンになってしまいました

これからも色々試して、こちらのブログにUPしていきたいと思います

GAIAエッセンスにご興味のある方はブログのフォームよりお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト